「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

ずいきにささげ る曲を作ってきました

これ なーんだ
b0141230_16412611.jpg
では これは?
b0141230_1642185.jpg
紅いのはねえ ずいき ここらでは『紅ずいき』の名で売られてます とはいえ他の色のは見たことがない
下ごしらえ わたしは生の状態でするすると表皮を剥いて 酢を落としたお湯でサッと茹でてから水にさらす
美しい早緑色のは とりわけ太~いずいきの中の芯の部分 まだ紅くなる前でしょうか
b0141230_16451193.jpg
このまま冷やして 生姜醤油をたらしたり 
手をかけた美味しいおだしに漬けて おひたしふうに食べるのも良いですが
そうすると美しい紅色を愛でながらいただけます
b0141230_16543750.jpg
こうして じんわりしんみり煮ものにするのがほとんど
紅色はどこへやら? お色はトんでしまいますが なんともひなびた美味しさなのです
b0141230_16572076.jpg
ひょろーりひょろりと長いミドリの束は ささげ豆
なんだかしなびているようにも見えるのですが大丈夫 お味は風味のあるいんげんといったところ
いんげんよりはひらべったいので 下茹でも必要なし(わたしはね 笑)
洗ってぷつぷつと切って 糸こん・豚こまと煮くのが好きです
b0141230_1714087.jpg
これまた 美しい緑色は見る影もなく トんでしまうのですが^^
おばあちゃーん・・・と言いたくなるような 懐かしく慕わしい味わいですよ
*****************************************************************************************
―青シャツ・赤パンを着用してはいませんが髪型はまあ同じのわたくし 以下謹んで申しあげます 
  聞いてください  ・・・ミュージック スタート! ―

・・・えっと わたしなんかが言うのも ほんとおこがましいんですけど
ふだん食べなれていないような お洒落なお料理や 変わった調味料なんかも
それはそれで たまらなくウキウキするんですけど
なーんだかんだ言って こーゆーのがいちばん、っていう話でしたー  ・・・シェー!!
[PR]
# by toaruhi | 2016-08-21 21:21 | 晩ごはん | Trackback | Comments(4)

来る日も来る日も

暑さが増す一方・・・ 天井ないんか!底打ってくれよ!(どっちやねん)
b0141230_14225483.jpg
ズッキーニ どのように調理されますか?
わたしはこうして拍子木に切って こんがり焼きめがつくまで炒め 仕上げにお醤油そしてチーズが定番
b0141230_14244837.jpg
豆苗 あの美しい緑色・青い薫り・素敵な食感に加え あのお求めやすさ たいへんに魅力~
つとに聞くリサイクル栽培 何度かやってみたこともありますが 「ほんまにこれでええんか?」
「わたしに限っては 食べてはいけない再生物が出来てるんではないか?」 
といった猜疑心がわいてしまい 結局なし得ておりません 立派な根っこを見るたびしのびない
b0141230_14322164.jpg
小松菜 年間最多出場とも言える例の煮びたしにする以外は
あっさり単体で 薄切り生姜と塩炒めすることが多いのですが ふと気が向いて お肉と合わせました
ふわふわ炒りたまごとにんじんも加えたら 彩りもよく なんだか懐かしい感じも好き(笑)
b0141230_1438313.jpg
同じ青菜でも 青梗菜はこうしてよくお肉と組ませますよ
それにしても青梗菜 なんでこんなにみずみずしく美味しいのか 根っこも薔薇みたいで可愛いし
b0141230_1440264.jpg
『甘長ししとう』という名で売られていることが多いこちら
「時として辛いのんあるかも?」 オットは内心気がまえつつ食べているそうだけど 大丈夫やで^^
わたし思うに だからこそ『甘』のひと文字を名に冠しているのではないかと・・・
さて ぴーまんをはじめ こうした似た類のものは 牛肉と相性が良いように思うのです

b0141230_1535330.jpg

・・・って

おじゃことも鉄板ですやん!
苦くて美味しいって他にある? 珈琲・緑茶・ビールくらいじゃない?
b0141230_14465498.jpg
と いつも思うゴーヤー 男性には珍しく?全然受け入れOKのオットであるが 
これは少々苦かった模様 たしかに すこーし大ぶりに切りすぎたかしらん?
****************************************************************************************************************
・・・いえね 実は3日めくらいから自分でも気がついていたんですよ 来る日も来る日も炒めていることに
だけどもう何しろ 来る日も来る日もこう暑くては 思考回路も小さくまとまり一方向にしか機能せず^^
逆に さあもう今日は何炒めましょか!的な意地がわいてきましてね(笑)
b0141230_15125599.jpg
炒めものと同じく まだしも気軽な焼きものを 合間あいまにはさみつつ・・・
これはうちで言うところの『焼きなす』 半割にして背中に飾り包丁を入れたおなすを
ひたすらじっくりとろっとするまで焼き お好みの薬味をこんもり お醤油をちょろっとかけて

b0141230_15155928.jpgb0141230_15161335.jpg
おやすみの朝は焼きに焼き ホットケーキのお山
一緒に食べたらアメリカンドッグ?とソーセージ 予想どおりわたしと息子しか食べず^^
そもそもNGのオットはともかく ふつうに好きだったはずの娘が最近NGなのは気づいていたが
先日驚きの理由が明らかに!
「・・・シつじのカワで作られてルんやろ?だからコワクなってしもーて食べたクないねん・・・」
料理番組か何かで観たらしいが うちで食べてるのはそこまで本格的なものでもないかと(笑)

b0141230_15515730.jpgb0141230_15521689.jpg
夏場はどうしたって 冷蔵庫がぎゅうぎゅう満員御礼になりませんか?
もやもや気にかかって嫌なのと 旅行前で買物を控えているのもあり 
ハンパ食材パズルゲーム中(とても楽しい)
明太子オムレツに添えたのは皮をむいた胡瓜 それこそズッキーニほど大きいが
種の部分ももにょもにょじゃなくてしっかり美味しいのです オット母の信州旅行のおみやげ
なんでこんなぽっちり残しといたんやろ?の豚こまと 
青みには多く天ぷら等にするにはちと足らん三度豆 さてどうしようかと思案して
・・・ ああっ また炒めてしまった!(笑)
*****************************************************************************************************
暑さ寒さ・季節の移動以外 来る日も来る日も 変わりなく思える日々ですが
それを 心から楽しく・嬉しく・ありがたく 思って暮らしています
その淡々としたリズムに ときに混ざる 違う調べがいっそう輝きを持ちます
大好きな友との約束や 感動する本 見聞きするおもしろい話やニュース
むろん無くてあってほしい悲しみや怒りもあるけれど・・・ 
[PR]
# by toaruhi | 2016-08-19 17:25 | 晩ごはん | Trackback | Comments(4)

⇔ くよくよしない男児の甚大な食欲 ⇔

サッカーべんとう この酷暑 もしも傷んだらどうしよう・・・
b0141230_18302383.jpg
との心配をよそに 終日走って蹴って 帰宅するなり 『あああああああああ 腹へった!!!』
b0141230_161307.jpg
サッカーがない場合も 今は夏休み・・・ わたしが帰宅するなり 『あああああああああ 腹へった!!!』
昼食を待ちわびている息子・・・ そして一緒に作りたがる~
この日はお味噌汁のはんぱを片づけたかったので 焼きめしを(自分だけなら絶対に作らない 笑)
おくらとコーンを入れようと言ったのは息子 これがイイ感じの甘みとねばねば&さくさく食感でヒット!
b0141230_16222524.jpg
・・・と 夕方幼稚園から帰った娘に話すと 
「おニーちゃんずルい~ 〇〇ちゃんも作りタかった~」 しくしく・・・と泣きだした
わかったわかった、そんなら手伝ってね、と おくらに豚ばらを巻いて ころもをつけるところまでと 
食べる際のソースを混ぜ混ぜしてもらいました 
娘は忠実にわたしの教えたとおりにするので仕上がりが美しい
それにやはり自分の手がかかると 特に美味しく感じるようで 食べっぷりがすごかった☆

b0141230_1631256.jpg

わたしとオットは その前夜

肉巻きを焼いて食べたのでしたが

フライにすれば良かったなあ
まだ娘が未就園児で わたしも仕事をはじめる前 思えば毎日昼食づくり
b0141230_19341967.jpg
考えあぐねてふと作った うどんDEナポリタン
おいちーおいちーとちゅるちゅるしてた小さい娘の姿を 急に思い出し 息子との昼食に^^ 
このときは高校野球に夢中でついぞ一緒に作りたいとは言わず
息子にもどんぴしゃハマったようで「僕・・・うどんは鍋焼きが第一位やったけど コレ急浮上やわ!」

b0141230_2064377.jpg

おべんとうにも多用してますけど
これも急ごしらえの昼食に便利~
ハンバーグ多めに作って
素焼きしたのを冷凍してあるので^^
もっと小さかった頃の娘
『もころこもん』て言ってたなあ
先日ガッツリとした男っぽいメシを喰らう!的な内容のロケ番組を子らが観ていて
b0141230_16392123.jpg
それらを巡っていたのは ウェンツ瑛士と伊勢谷友介
食欲から遠そうな二人やなあ・・・ どんな人選?何の番宣?
あんたら そんなん全然食べなさそうやん!もやしと豆腐を醤油とマーガリンで煮いてごはんにのせるとか!
わたしは家事をしつつ ツッコみまくりながら画面を片目片耳で聞いていたが
果たして息子は「うまそう~~~ 食いたい~~~」 ずっと言い通し 娘は黙~って観ていた(笑)
だがしかし妙に脳裏に刷りこまれていたようで 後日 もやし&小松菜炒めの上に生姜焼きをのせ
番組にあったように(そうゆう丼モノだった)盛大にマヨネーズと七味をふったところ 息子は狂喜していたが
ニクニク星人ではないオットは 内心(何やねんこの学食みたいなんは)と思ったかもしれない
b0141230_20205160.jpg
これなんて たぶんオットは無理~
豚の一枚肉を 味醂でゆるめたお味噌に漬けておいたものを焼きました もちろん息子用
なかなかに美味しかったですよ! いやめちゃ美味しかった!
b0141230_20262792.jpg
つとに知られる 鶏むね肉DE鶏ハム
これも息子は 相当に気にいったらしく ある間ずっと「食べていい?食べていい?」言い続け
なくなってからは 「また作って」「あれよろしく」言い続けているが・・・
これすらめんどいなーと思う母であります(苦笑) 
あんた 料理に興味あって食欲もすごいから 自分でやったらどない?夏休みの宿題に・・・ならんか(笑)
[PR]
# by toaruhi | 2016-08-05 18:30 | いちにち | Trackback | Comments(4)

⇔ 夏季暑い 何時もつい 「いつ秋か?」 ⇔

暑くて 溶けて おんぼろろ・・・
b0141230_1804691.jpg
そぼろ肉じゃが・・・ おじゃがを揚げているとき 一瞬「フッ」と頭のねじが・・・
b0141230_1805977.jpg
そぼろというか 一般的な挽肉スタイルで作ったん久しぶり? の 麻婆豆腐 最近たいてい豚こま
b0141230_18271216.jpg
挽肉をこねこね~肉だねを詰めて おなすのはさみ揚げ
b0141230_18273291.jpg
結構じっくり揚げないといけないし この日は 「フッ」とならんように用心して揚げました^^
b0141230_1811280.jpg
そぼろに見える?けど これはゴーヤーの佃煮
目下オット母がものすごーく凝って 作っては配り作っては配りしてはる(笑)
わたを取った薄切りを茹でるのではなく熱湯にさらし お砂糖お醤油お酢で煮きしめていくもの
ゴーヤー断固拒否だったオット父が これは美味しい!とぱっくぱく
*************************************************************************************
夏季暑い 何時もつい 麺(笑)   
b0141230_18384486.jpg
味つける直前オットに 「ふつうにソース味がいい?それか塩味?」問うと 答えはこちら ↑

b0141230_18392076.jpgb0141230_18393399.jpg

わかめスープに

たまご流して

サイドはもずく酢

副菜まで 

ちゅるちゅる

のどごし系
夕食に麺はNGというお宅もあるようですが うちは
⇔ 麺んめ~ ⇔ と喜んでくれるので ⇔ 何時もつい ⇔ & ⇔ そして紫蘇 ⇔
b0141230_1842354.jpg
b0141230_18421426.jpg
かぼちゃスープ

作るときはいつも素を

たくさん作って こわけ冷凍

食べたいときに牛乳でのばして

冷たくしても熱くても
そして また ヒトサラ系
b0141230_18401024.jpg
あまりしないポークカレー なんだかとても美味しかった!

b0141230_18402394.jpgb0141230_18403857.jpg
レタスちぎって 海苔もちぎって 胡麻油にお醤油たらり たしか有元葉子さん
このとまと グレープフルーツほども大きな頂いたもの これがもう昔っぽくて美味しくて!
いつもとまとを出すと 昔はどうのこうのと必ず言う(辟易・・・)オットも これには納得していた

b0141230_20342784.jpg

園で 大流行中のウィルス性結膜炎
娘も毒牙にかかってしまった・・・
幼稚園最後の夏休みもがっつり
毎日ホームクラスのはずが
あえなく登園停止の日々
身体は元気なので かわいそう
そこで せめてもクッキング~と
しっかりそばで見つつ 全部
娘にさせてみました

だからかな?
すっごく美味しかったの^^
娘のみならず年長組は 驚くほど多くの子たちがかかってしまったみたい
なんとそのせいで 楽しみにしていたお泊り保育までもが 延期になってしまいました!

⇔ 馬鹿騒ぎは酒場 ⇔
[PR]
# by toaruhi | 2016-08-05 05:05 | 晩ごはん | Trackback | Comments(0)

⇔ 夏季暑い 脳も思うの 「いつ秋か?」 ⇔

『エスカベッシュ』と言うのでしたかしら
b0141230_13262818.jpg

b0141230_1328234.jpgb0141230_13283316.jpg
鰤の切り身をころころに切って お粉はたいて オリーブオイルでこんがり~
じゃんじゃん刻んだ野菜をこんもり 塩レモンをこれでもかとばかり入れた適当配合ドレッシングをかけ回し
冷蔵庫でおねんねしてもらい ひんやり お味もなじんだ頃 いただきまーす
息子 「わっ これ うま! 南蛮漬、サイコーやな!」 ・・・うん そやね その名の方が知れてるね・・・
****************************************************************************************
揚げたほうが こっくり美味しいのかもしれないけど そうか 焼いて漬けるのもさっぱりしてアリやね
b0141230_13481841.jpg
で おなすを焼いて おだしで割った だし醤油・ぽん酢で 漬けてみた
b0141230_13472153.jpg
さみしいお色は トッピングでお化粧しましょう
***************************************************************************************
息子も 娘も まるでお菓子をねだるように
b0141230_13365213.jpg
「ずいき! お母さん、ずいき買って煮いて! お揚げとかとさあ」
「うん 〇〇ちゃんもこれ大好き! あのしゃチしゃチでおだしじゅわーってやつやろ?」
b0141230_13371783.jpg
地味~…な見ためにとらわれず なかみを重視する姿勢は 良いと思います
ずいき こうして煮いてもよし やわらかく茹でたのを冷やして 生姜醤油で食べるのも美味しい
これは 鶏ももも入れたので 熱々でいただきましたけども

b0141230_13422935.jpgb0141230_13423984.jpg
この暑い時季 確信的に早いうちから作って 冷たーく冷やして食べる煮ものもよろしいねえ
*******************************************************************************************
夏の太陽に負けない 濃い色のお野菜
b0141230_1413478.jpg
b0141230_1415075.jpg
b0141230_1403781.jpg

b0141230_1471413.jpgb0141230_1484385.jpg
b0141230_1465646.jpg
ゴーヤーに パプリカ

モロヘイヤに

かぼちゃに とまと

せっせと毎日 食べてます
b0141230_1410024.jpgb0141230_1493872.jpg
************************************************************************
お好み焼きに 烏賊を入れるの だしが出てめっちゃ美味しい
b0141230_14293159.jpg
あさりも パスタがうまみを吸って◎
b0141230_14295164.jpg

b0141230_1447565.jpgb0141230_15375542.jpg
b0141230_1583060.jpgb0141230_14302390.jpg
ついついお肉に偏りがちになりますが ⇔ 烏賊 と 貝 ⇔ のみならず お魚も 
バランスよく摂っていきましょうか・・・ とにかく 夏を乗りきらなければ 秋も来ぬ

ウル虎の夏
[PR]
# by toaruhi | 2016-07-29 00:01 | 晩ごはん | Trackback | Comments(6)

⇔ 悲しい世にも友は良し、夜半も共に酔いし仲 ⇔

以下 気のおけぬ友との食記録
b0141230_0281842.jpg
大好きなのに 今季お初のゴーヤーです
b0141230_0292536.jpg
カラリと揚がった鯵に 良いおかげんの甘酢 しゃきしゃき野菜
b0141230_030755.jpg
ポテトとゆでたまごがぎーっしり! バジルもふんだんに薫ります

b0141230_0325058.jpg


梅雨真っただ中の頃だったからか

店内ほぼ貸し切りの状態で

おかずも選びたい放題でした!(快哉)
**********************************************************************************************
↑ の友人が数日後 今度はうちに来てくれて ・・・で ハンバーーーーーーグ!(多)
b0141230_15372383.jpg
彼女は毎日 たいへん食べ物の好き嫌いの多いご主人のおべんとうを作っておりましてですね
それでも栄養等を考えて アレを入れては残され(沈) 
コレを入れては「今度からは・・・ゴニョゴニョゴニョ・・・」と言われ(脱力)とおしたあげく
『おう そんならもう毎日好きなもんだけ入れたらぁ!!』ということでの ハンバー・・・・・・グ(泣笑)

b0141230_15374082.jpgb0141230_1537587.jpg
添えたかぼちゃスープと茄子のマリネは 前夜夕食にて温かく供したもの
あらかじめ多めに作り 容器に保存し 今度は冷製として出しました^^
ハンバーグも ミニサイズを多めに作り冷凍 息子のおべんとうや子らの急ぎの夕食時に◎
両面焼き目をつけたら お湯さして蒸焼き=生焼けナシのふっくら食感~の 小林親子方式も
焼いたフライパンに お砂糖・ソース・ケチャップ・粒マスタードの わたしの実家ソースも
たいへんお気に召してもらえたようで 自分の友人にも後日ふるまったんだそう♪
果たして 御主人にはいかに??
******************************************************************************************
わがやと仲良しT子さん家族とが相まみえる その名も『MM企画』

b0141230_1759253.jpgb0141230_182929.jpg
先方M家のおススメ
韓国料理の『肝っ玉亭』へ~
お店や家庭によってそれぞれであろうキムチ
名物・蛸の踊り食い(動画で見せたい 笑)
『サンナッチ』と言うらしいことを
世界の国々にとても興味のある息子から教わる^^

海鮮チヂミとチャプチェが
ものすごーく美味しかった!
b0141230_17593991.jpgb0141230_17595282.jpg

b0141230_1801656.jpgb0141230_1803081.jpg
b0141230_1804355.jpgb0141230_181321.jpg
b0141230_1813454.jpgb0141230_1815044.jpg

b0141230_1822921.jpgb0141230_1824479.jpg
石焼きビビンバを子らに瞬食され 〆感おさまらぬオトナたち
そこで子らをM家に帰らせ これまた名店『えぐち』にて 中華そば~
行列に並んでまでも(笑) 文字どおり肝っ玉亭の並びなんだけどね^^
*********************************************************************************
どんなに仲の良い友達でも 読書傾向や感想が同じというのはそうそういない
まだ音楽のほうが あるんじゃないかしら
これまでで相当肉薄したのは 幼なじみ・大学時代の友人男子・銀行時代の男の先輩にひとりずつ
それとてピタリ一致ではなく 彼女/彼らの好きな作家を お互いに読むようになった といった感じ
それでも わー読む幅が広がった♪ と嬉しく思ったものでしたが・・・この歳になって またキました~!!
好きな作家のうちのひとりの 田辺聖子さんを愛好する会にて出逢った同世代の彼女
小さいお子さんもいるので 日常のあるある会話もいくらでもありますが 
聖子さんについての会話の応酬はとどまるところを知らぬ勢い

b0141230_20401932.jpg
とあるひの会のあと 話が尽きず 

ふと眼についたおにぎりカフェへ

食事と言うにはおかしな時間に

入ったのでしたが

とても空腹だったおなか以上に

心が満たされた感いっぱいで家路に^^
****************************************************************************************
階下から息子が友達と遊ぶ声が響きわたる中 ぜんまい煮いたんが出来上がりました
b0141230_0163554.jpg
それはそれは楽しくてならぬ様子で 全員呼吸止まるんちゃうかというくらい笑ってます
そんな仲間と行く林間学校 目下心待ちにしている息子でございます
[PR]
# by toaruhi | 2016-07-18 16:36 | そとごはん | Trackback | Comments(2)

⇔ サッカー勝つさ ⇔

この炎天下 終日走り回って・球を蹴って・・・ 感心しますわ
b0141230_0183576.jpg
b0141230_0194246.jpg
b0141230_0192232.jpg
ごはんをとにかくもーりもり

+ラスタカラー を意識して

動物性メインに たまごに ミドリ

パターン化も甚だしいが

量>質を満たしていれば

それでいいらしい
おべんとう萌えせぬわたしも 個数作るうちに 構えが取れてきたことが嬉しい
b0141230_1644885.jpg
日ごろの食事づくり以上に 事前の段取りが効きに効くことも実感
市販の味のついてない肉団子を前夜から解凍しておき 野菜はカットしてタッパーに
朝まず 塩バターコーンを作り 続いて 野菜と肉団子を炒めている間に 
片栗粉も入れた甘酢だれを合わせ ジャッとからめる
前夜の夕食の ささみに明太子を塗って海苔を巻いた天ぷらは ホイルに包んでトースター焼き
以上を 詰め終わったところで 所要時間は15分たらず
特にこの時季 しっかり冷ます時間が必要なので すぐ持ってかせるわけにもまいりませんが
b0141230_16135948.jpg
この日 わたしも仕事終わった足で 書道関連の用事あり たまには…と自分のぶんも
よく ためしに自分でも同じのを食べてみるとよいなんていいますよね^^

b0141230_16224475.jpg
ずしっと持ち重りするほどの おべんとう以外に

コーチから毎回 『軽食』も必要と言われている

最初は菓子パン的なもの数個・・・が多かったのですが 

それではモタナイと(呆) このところはおにぎりに

食ぱんがたくさんあり ゆでたまごもあり

たまにはいいかなあと

サンドも前夜作って 朝はカットだけなので◎
ところで オットも毎日 昼食がわりにおにぎり2つ持って行ってます
この日はオットにも このサンドをもたせたのでしたが オット曰く
「さすがに 焼いてない状態で(焼きサンド好き) このボリュウムのサンドはきつかった」 
さ、さいですか・・・えらいすんまへん・・・!
息子は 「サンドも おべんとうも 美味しかった~ 量もじゅうぶん!」
それはようございました・・・よろしゅうおあがり~
[PR]
# by toaruhi | 2016-07-17 07:07 | おひるごはん | Trackback | Comments(8)

⇔ 苛つく夏、切なく辛い ⇔

暑さも辛いけど 夏バテのほうがもっと辛いはず
b0141230_20213055.jpg
しっかり食べて しっかり寝るべし

b0141230_20232060.jpgb0141230_20233768.jpg
買物も出たくない・・・ 食品棚に たしか春雨が~ 冷凍庫にも豚こまがひとつ 
ありあわせ野菜をじゃかじゃか刻み 春巻の具を作っているうちに 気温同様気持ちもすこ~し上向きに^^
************************************************************************************
同じくありあわせのもの 何でも入れて どーにかなる豚汁
b0141230_2037582.jpg
この暑さゆえ いつもは入れる南瓜やお芋系は重たく感じて入れませんでした お味噌もごくあっさりと
********************************************************************************
まだまだ 絶賛おなすフェス
b0141230_20513525.jpg
おなすを油でジャーっと炒めてから 牛肉と煮きました こちらはあえて濃いめの味つけで
b0141230_2055522.jpg
にら パワーが出る気がします
*************************************************************************************
おおもの野菜の中では 実は白菜がちと使いあぐねる感があり 1/4カットやせいぜい半割を買う
b0141230_21133930.jpg
しろ菜や小松菜なんかはよく こうしてお揚げと煮くよねえ~
白菜でやってもええんやん!と浮かび そのおつゆたっぷりな感じがいかにも美味しそうに思え
だけど恐る恐るで1/4カットのを買い 全部使って作ってみた するとたいへん子らにウケたので
b0141230_2215042.jpg
数日後 まるまるひと玉買ってみた(単純)
今度は半分近くも使って ベーコンとの重ね蒸し煮に~
加工肉NGのオットがいるので ベーコンはかるく両面焼いて ついでにガーリックチップスも作り
段々がさねにして やっとこふたが閉められるほどまで ぎゅう詰めにして加熱
b0141230_22174850.jpg
塩とコンソメすこしと お酒をひと回しほどで火にかけ ワ~ッとわいたら火を止め 後はほっぽいといただけ
食べるときに 胡椒を挽いて・・・ うーんこれは気にいったわ~ もう白菜怖くないわ!
つきについて見とかなくてもいいし 加熱時間の短さからも 夏場にも◎
*******************************************************************************************
b0141230_22523425.jpg
炊きこみごはんや  これは見てのとおりの蛸めし 生姜たっぷり入ってます
b0141230_2254640.jpg
カレーライスなど ヒトサラDE完結ふうなものを多用し 暑さを乗りきってます~
味ごはんは うっかりするといたむのがコワイので 食後の対処や保存に気を遣うんだけれどもね
b0141230_22552289.jpg
この暑さが辛いのは 気温もさることながら 何しろこの蒸し暑さが辛い・・・
なんか 常に髪の地肌がしっとりしている気がする~ 涙
これほどまでのジメジメ湿気には 勝てる気がしない そして巻ける気もしない(カーラー)
ゆえに毎日 きゅーっと髪ひっつめつつ ごはん作って食べて・・・たらやっぱ 負ける気がしない!夏~ 
[PR]
# by toaruhi | 2016-07-13 21:44 | 晩ごはん | Trackback | Comments(8)

なすすべ

もなく 暑さに翻弄されておりますが・・・
b0141230_17474125.jpg
良いことだってあります! そのひとつ 愛する水茄子漬様~~~
この時季になると わたしの両親がいつも泉州方面まで買いに走ってくれるのです(感謝)

b0141230_15255788.jpg

暑くて暑くて 「・・・。」な日でも

これがあると 心強い保険

何ぞ 焼いたり炒めたり

ちゃッと添えて カタチづく
******************************************************************************************
よっしゃいっちょ唐揚げでも・・・と思えるのも
b0141230_15293433.jpg
大いなる保険が あってのこと
b0141230_1532999.jpg
*********************************************************************************************
何しろ お茄子は大好きで この時季は何かっちゃ買うし ありがたいことに頂いたりも多く
b0141230_1535812.jpg
定番 麻婆茄子はもちろんのことに
b0141230_059188.jpg
くったりと炒めて 仕上げに鍋肌からお醤油チラリ 青紫蘇わっさー
b0141230_14058.jpg
素揚げして 大根おろし branちゃん~ これも大原だっけ?
b0141230_14439.jpg
同じく素揚げして 生姜に鷹の爪 ガーリックも少々の甘酢に漬けこんで キュッと冷やして
b0141230_0593527.jpg
お味噌汁の実にも重宝いたします
**********************************************************************************************
お茄子に並行して じゃが芋もよく食べております
b0141230_0585681.jpg
短時間で作れる 肉じゃがは 夏向きの煮ものではないかと
b0141230_0595950.jpg
こんなジャーマンポテトようのものや
b0141230_1155015.jpg
ポテトフライの泡に合うことったらもう・・・! やっぱ 暑いのもそうわるくはありませんなあと思うも
*******************************************************************************************
たくさんあった水茄子保険 これにてラスト 嗚呼明日からなすすべがない・・・ 
b0141230_1172381.jpg
もうだいぶ漬かってたので 粗く千切って 薬味こんもり~ 
垣間見える水茄子が そうは見えなかったらしいオット 
『斬新な盛り方のきずし(=〆鯖@大阪)やな~!』 ・・・ちゃうわ!
[PR]
# by toaruhi | 2016-07-02 21:08 | 晩ごはん | Trackback | Comments(12)

列から椅子の面々

モリモリサラダをご用意しまして
b0141230_16564574.jpg
うちのB型男性陣には こちら
b0141230_16595314.jpg
O型チームは こちら
b0141230_170770.jpg
オットおやすみデー リクエストは 『オム○○』でしたが 
オットと息子は断然オム”ライス”で わたしと娘はオム”レツ”支持派であります
**********************************************************************************************
さすがに連日ではありませんが 麺類の登場回数多し
b0141230_17125438.jpg
子どもたちには 焼きうどん~ 醤油味で 花かつおが上で踊ってるようなやつ
ほんとはわたしがこのところずっと焼きうどんが無性に食べたかったのに(急な衝動)
子らに作ったら うどん玉がなくなってしまった・・・
でも 我々の塩焼そば こんもり紫蘇がよく合って とっても美味しかったです
b0141230_18101790.jpg
『一丈素麺』なる半生の麺 一般のお素麺よりは太く冷や麦よりは細い 一丈の名のごとく長い長い麺
たまたま作ってあった鶏の肉味噌や お葱のほかに
b0141230_18143771.jpg
三度豆の素揚げにお塩をぱらり ちくわの磯部揚げ・・・だけでは
ちょいと淋しいか?と揚げた 舞茸がたいへん美味しかった◎
この日ランチを食べに行った友人のご主人が 大変な野菜ギライとの話を聞いていて
まだしも食べられる野菜のひとつが舞茸で それも天ぷらしかダメだと言う うん 確かにめっちゃ美味!
b0141230_18203911.jpg
数年前までは こんなにも冷やし中華がうちの定番になるとは思わなかったが 
すっかりと定着した今 のっける具をあれこれ考えるのも楽しい
[PR]
# by toaruhi | 2016-06-29 22:08 | 晩ごはん | Trackback | Comments(2)

味の母

調味料の類 あれこれ試してみるのが楽しみ
b0141230_18165249.jpg
お醤油は もう何年とこれひとすじ! 
最初 なぜこれを使いはじめたのか 覚えてないけど とにかくとても気にいり 使い続けてます 

b0141230_2028538.jpg


・・・なんて

たま~に ちょいと

浮気もしますケド^^
お味噌も これはよく使うなあっていう基本的なのはあって
b0141230_18201179.jpg
b0141230_18203172.jpgb0141230_18204576.jpgb0141230_182124.jpg
それに加えて ふと眼についたのを ついつい買っちゃう
『くるみの木』でわけてくれるお味噌(今もあるのかな) すごく好みなのだけど
そうそう行けないので 長らく使ってないよ^^ 
そんなふうにしてきて つかめた傾向は どうやらわりと甘めのものが好み

b0141230_2058281.jpgb0141230_20584264.jpg
酸っぱいもの大好き一家なので ハイペースで減るお酢 米酢が好きです
出先で 醸造元を見つけたり いかにも地元密着!な酒屋さんがあると吸寄せられるように入ります(笑)
すると だいたい『おお!』という出逢いアリ☆
ところで わたしが唯一口に出来ないもの=甘酒 このお酢の原材料を見て
ああどうしよう・・・!と思うも 結果的になんともなく(当然か) それどころかリピ買いですよ^^

b0141230_211763.jpg
胡麻油 調理にはあまり使わず 調味・風味づけとして使うことがほとんど
だから 特にいろんなのを味わってみたくて なくなっては違うものなくなっては違うもの・・・と物色~
オリーヴオイル 実はこれも少々苦手意識があったもの もこみちマジか!嘘やろ?常々思ってました 笑
なんか上手に使えなくて・・・ だから次第に淘汰されてたんですが この春帰国されてたfuskさんが
パリから持参してこっちで使いきれなかったものをくださったのです 
するとゲンキンにも あら?いいじゃないの!と^^ 今後は胡麻油同様 いろんなのを探す楽しみが♪
b0141230_233647100.jpg
この胡椒も fuskさんが おみやげとしてくださったもの
調味料と同じく こうゆうスパイス類も だーいすき 楽しいなあ
*********************************************************************************
もうすぐ 味醂を切らしそう・・・ タイトルどおり 次は『味の母』買ってみようかなあ~
[PR]
# by toaruhi | 2016-06-20 20:20 | いちにち | Trackback | Comments(6)

⇔ 足すパスタ 串カツ懐かしく カツオくん、どっかでカツ丼食おっか? ⇔

『ぼくの誕生日 ミートソースのパスタにしてな!』 前々から申し渡されておりました
b0141230_20435533.jpg
パスタにはバゲット、というのも いつの頃からかのうちでのお約束  子らは長じてもそうゆうものとしていくんだろうなあ
息子にオットは これほどの大盛りにしても 替え玉(パスタには言わんか)するんですよ・・・

b0141230_20482817.jpgb0141230_20483953.jpg
その前夜はとんかつ これまたこのところとんかつが食べたい~と言っていた息子の意見採用^^
大喜びでバクバク食べて『おかあさん、明日ミートソースやろ?来年の誕生日はとんかつで!』 気ィ早いわ!
今回 手で刻むのがどうにもたいぎに感じ バーミックスで瞬速カット ラクやった~◎ 
どうしても 水気は多めになるので 煮詰める時間がいつもよりかかるけどもね
**********************************************************************************
翌日は オットおやすみデーでしたので 一堂そろってお祝いしようと

b0141230_2315059.jpgb0141230_232260.jpg
b0141230_2321660.jpg
串カツ@道頓堀 ・・・って修学旅行生か!

前にも一度 行ったことあるんですが^^

しゅうしゅう音するような 揚げたて~

もちろん 美味しいに決まってますわ!

お店で直接待合わせ~ オットと子らは釣り堀

わたしは祖母のお見舞行ってました
b0141230_2325877.jpg
串カツ屋さんに どて焼きがあるのは 決まりもん?

すくなくとも わたしには絶対

お見舞に行った祖母宅のそばに その昔あった串カツ屋さん

そこのどて焼きが 子ども心にも ものすごく美味しくて

厨房の隅の大きなお鍋でぐつぐつ煮こまれてる様子も覚えてる

自分で どて焼きのまねごと作るたびに思い出す

更に そのあと これですよ~ はい チャレンジ・ザ・トリプル 狙いです^^
b0141230_231697.jpg
あー美味しかったなあー そやけどとんかつにミートソース そんで串カツやで 
明日は野菜てんこもりでいっとかなあかんな! 一堂異口同音に言ったのに
b0141230_18123486.jpg
なんと翌晩は まさかのカツ丼なんですの!
そんなことは知らず(そりゃそうや) オット母が揚げたてのとんかつを持ってきてくれたのです~

b0141230_18144247.jpgb0141230_18125732.jpg
お野菜たっぷり入れたお味噌汁とかさ 他で調整すれば いいじゃない^^ 
何より 揚げたてのカツで仕立てた カツ丼の美味しいことったら♪
b0141230_181592.jpg
この日のぬか漬 いつもならばもうちょい漬けておくところを 浅漬けサラダ感覚でもう出してたっぷりと^^
イタリアンカラーが素敵でしょう~ 赤ぴーまん、アリでした◎
*****************************************************************************************
満を持して・・・ の もりもり野菜
b0141230_1830246.jpg
熱々のベーコンと舞茸をのっけたので 難なくペロリですが 下に敷いた紅水菜はひと束ぶんです
b0141230_18302346.jpg
なんてことない おじゃがの煮っころがし 美味しくできました

b0141230_18303419.jpgb0141230_18304553.jpg
全然時季ちゃいますけど 秋刀魚のひらき でも美味しかった~
わたしのぶんの秋刀魚 ものすごい上体そらしじゃないですか? 『スポーツテスト』思い出しました

『コツコツノート』なる 自主学習帳がありまして・・・
[PR]
# by toaruhi | 2016-06-17 22:54 | 晩ごはん | Trackback | Comments(4)

⇔ 梅雨時季の記述 ⇔

蒸し暑くてかなわんよ
b0141230_21285970.jpg
涼味を求めて 豆腐さらだ
b0141230_2129999.jpg
今頃はまだ 身体が暑さに順応しきれてないから 真夏よりタチわるい・・・
こうしたひと皿完結系ばかりが浮かんでしまう たまごのお帽子ごはんにハッシュドビーフ 
b0141230_21295893.jpg
はたまた feat.麺のひと皿系 カリッと焼きつけた中華めんに小松菜と豚の炒めあんかけ お酢かけて
b0141230_21292095.jpg
やけにソース味のものが浮かんでしまうのも 蒸し暑さが理由(わたし内)
粉チーズをころもに混ぜた鶏ささみのフライ マスタードや蜂蜜など適宜いろいろをMIXさせたソースをたらり
b0141230_16554581.jpg
とまと 胡瓜 八百屋さんで常に買ってる気がします
b0141230_16563025.jpg
いくら得意でも 炒めてばっかりでもナニやなあ・・・ と
b0141230_1657770.jpg
じっくり煮ものも・・・と 意を決して(おーげさ)煮いてみたり
b0141230_233211.jpg
オーブン使って かるく後悔したり 美味しかったんやけどね・・・
b0141230_235097.jpg
あかん やっぱりソース味ばっかり浮かぶ~^^ 揚げ調理は不思議と気合でOK
b0141230_23122155.jpg
もちろん もうはじまってます
*************************************************
毎朝 ワンカール程度ほど 髪を巻いているのですが 暑い・・・ じっとり・・・ うんざり・・・
ギリギリ結べる長さはあるので ここ最近は「ええいまとめてしまえ」と 結んでばかり
先日 ぱつんぱつんに短くカットした娘(えのき茸みたいで可愛い)を見ては 
「わたしもこないしよかしらん・・・いやしかし・・・」 逡巡しております~ 
[PR]
# by toaruhi | 2016-06-10 21:30 | 晩ごはん | Trackback | Comments(4)

ピーパップ

綺麗に下ごしらえすると
b0141230_233157.jpg
気分もアガり 作業効率も上がり
b0141230_21352560.jpg
かくして チャプチェ(もどき)一丁あがり! 皆の絶賛を受ける(喜)
b0141230_21554830.jpg
ぴーまんを大量消費 なんてったって うちではコレ
b0141230_21432288.jpg
それから コレね  溶きがらしとぽん酢で食べるのが好きです
b0141230_21594570.jpg
先日無事に開催された息子の運動会の予備日は 給食はなく おべんとう必携  危うく忘れるとこやった・・・!
b0141230_21595513.jpg
その翌日が遠足で またおべんとう いずれもぴーまん・パプリカ大活躍☆

さて その遠足 たいへん楽しかったらしい^^
わたしがベランダ(しかも3階)で洗濯ものを取りこんでいるところに帰ってきた息子
ただでさえよく通る声なのに 家が見える角からわたしの姿を認めるや でーーーっかい声で
「おかーさん!! 遠足がもう、楽しすぎて・・・!」 
身もだえせんばかりのその様子に 「おお、それはよかったね」 心をこめて 返事した次第。

Hi!スクール
[PR]
# by toaruhi | 2016-06-02 23:36 | ひる・よる | Trackback | Comments(3)

対米問題

息子の運動会でした
b0141230_20233629.jpg
今年のおべんとうは ちょいと趣向を変えて 取り分けでなく めいめいで食べられるようにしました
めいめい、って・・・ ごはんふたつに入ってますけど?

b0141230_20281211.jpg
今回は 家族4人+オット父の 5つぶん

うちにあった小さめのお重を総動員 

数としては足りる が!

オットとオット父にはおそらくごはんの量が足りない・・・

前日のシミュレーションでそうふみ このように
b0141230_14541760.jpg
朝起きて ごはんが炊きあがる間に 鮭を焼き 

だし巻きを巻いて 青椒肉絲を中華鍋いっぱいに作製^^

お重を並べ ごはんを敷いて 次々おかずを詰めてゆく

朝ドラの ’森田屋’を 多分に意識(笑)
b0141230_1511459.jpg
5年生ともなると 騎馬戦にリレーなど白熱の戦い 見ごたえ更に増し 大変!おもしろかったです
 団体演技は『PERFECT HUMAN』 どっかの学年やるやろなー思ったら5年か!
****************************************************************************
ことほどさように コメを食う家
b0141230_15181162.jpg
ことあるごとに 「毎日どんだけ炊く?/どんくらいでどんだけなくなる?」 と周囲に聞くわたし
 ちなみに今 5キロが10日保ちません… 最新記録は8日でした
*****************************************************************************
「・・・いったいどのくらい 炊飯すれば?」という不安で 
b0141230_15215858.jpg
カレーに及び腰になってしまうというchicoさんの言葉 カレーを作るたび 耳にこだまします
 『カレーライスは 飲み物です』 という有名な名言?も・・・
b0141230_1546697.jpg
かの本国では 『皮で包まれてるのに まだコメも?!』 らしいですね
 焼き餃子が主流である自体 謎だそうですが
b0141230_15351323.jpg
いわゆる ごはんの『友』 うちの場合は友達がいればいるほど スゴイことに~
b0141230_15353220.jpg
あともう一杯・・・ すすむ必要はないのです
b0141230_15412370.jpg
杯を重ねる必要もない ・・・のでしょうねえ(笑)
*************************************************************************************
されど ごぞんじ
b0141230_1782478.jpg
b0141230_1711510.jpg
b0141230_1783511.jpg
和洋中問わず 麺も好き
b0141230_1794268.jpg
粉モンも言うに及ばず お好み焼の際は 必ず最初の2枚をオット実家にデリバリます
b0141230_1592055.jpg
パンだって大好き~! 実は運動会当日 まだ足らないかも・・・と すこし?ばかり例年どおりのサンドウィッチも^^
めいめいのコメ弁ぺろり サンドウィッチもペロリ それでほど良き量だった模様・・・
[PR]
# by toaruhi | 2016-05-30 17:55 | ひる・よる | Trackback | Comments(4)

上の空

にわかに暑い
b0141230_1728211.jpg
妙な負けん気むくむく・・・
かぼちゃにぴーまん おなすに蓮根・新ごぼう じゃんじゃん揚げて おだしにひたして
b0141230_2135212.jpg

b0141230_2144345.jpg
負けん気の余力で

揚げびたしついでの

おなすの南蛮漬

また別の日まで 

冷やして なじませて・・・

くー! 泡がすすみます
最近 長芋に ハマりちゅう
b0141230_2311383.jpg
友人宅でよばれた このイタメものにイタク感心しちゃったのよね
b0141230_2316162.jpg
もちろん 生でもさくさくねばねば美味しいし
b0141230_23171349.jpg
おみそ汁にも好評価♪ ぬか漬にもいいんですよ~
b0141230_23181627.jpg
ついつい買いこむお豆腐類 ついつい迫る消費期限(笑)
身欠きにしんと しんみり煮いたり
b0141230_23192379.jpg
牛肉と ワァ~っとすき煮ふう お葱散らして たまごをおとして
b0141230_23282280.jpg
この妙~な暑さ そうこうするうち 更に不快な梅雨がくる・・・ 乾物消費を強化すべし
b0141230_2331768.jpg
とある週末は 久しぶりに子ら連れて実家へ行きました
b0141230_23355450.jpg
おひるのお素麺のお供の たーくさんの精進揚げも 朝食のオープンサンドの用意もすべて 
母のアドバイスのみで 息子と娘がやりました 得意満面(笑)
b0141230_2341296.jpg
なんやかんやと予定続きで過ぎ去ったGWで始まった今月 平日はまじめに通常運転
またとある週末は オット祖父の十三回忌・祖母の三回忌の法事があったり
オット母と伯母様のプサルター演奏会を観に行ったり  
b0141230_23472986.jpg
・・・してたらもう下旬も下旬ではないですか! 柏餅 すんごく前に食べた気がする~

秒速
[PR]
# by toaruhi | 2016-05-26 20:28 | 晩ごはん | Trackback | Comments(5)

豆知識

春の食材ぞんぶんに味わってます
b0141230_17164491.jpg
その雄ともいうべき?たけのこと 牛肉とお豆を しんみりめのお味つけで・・・
春食材の中 わたしが最も好きなのは お豆さん♪ 色美しく 青い味も香りも大好き
b0141230_17183629.jpg
これも たけのこ×お豆のコラボを たまごとじ
「えんどう豆ってったら たまごとじやろ!」 息子断定によるもの まあわたしとて異論はない
b0141230_17201730.jpg
お豆の緑と たまごの黄色って 春を思わせる彩りに思います 
スナップえんどう スナップ?スナック? 古い料理本なんかだと『砂糖さや』なんて書いてあったり
b0141230_1723367.jpg
春きゃべつ DE 回鍋肉~ 春限定 仕上げにたっぷりの絹さやを組ませます

b0141230_18342661.jpg

どでーん と 大きくてぶこつな がんもにも
こうして 冴え冴えした緑を散らすと
かえって そのジミ色が 奏功
b0141230_18581226.jpg
ひょうきんな雰囲気(わたし内)の そらまめ
お酒とお塩で 茹でてます

わたしいつも 皮つきのまんま^^
えぐくなければ もろとも食べてしまいます(笑)
豆ごはんも 春に一度は 食べたい いや何度でもいい
b0141230_18364241.jpg
お豆は 最初から炊きこむ派です
b0141230_18394561.jpg
そして 豆ごはんには 生姜焼と マヨ味の副菜を揃えなければならない心持ちになるのです
生姜焼にも この時季は たーっぷりの新たまねぎを・・・
b0141230_1840576.jpg
新たまねぎで 最も好きな一品は これこれこれ
両面じっくり 鋳鉄のフライパンで焼いて お塩とビネガー 胡椒をパッパッ

b0141230_20472033.jpg
これは わたしの定番
胡瓜と生姜の春巻に並んで
とても婦女子ウケするものの ひとつ

こないだ いつものご近所会にも出して 
ヤンヤの喝采を(嬉)
そう そのときも 春だから~♪ と 筍ごはんと 三つ葉を散らしたかきたま汁
b0141230_18463672.jpg
「仕事より帰宅した也!いつでもどうぞ~」のお知らせと同時に炊飯器ON(ガス炊きなんで勝負早し)
おだしを温めはじめて調味 おあと お顔を見たら たまごを流しますよ~

b0141230_1848947.jpgb0141230_18482194.jpg
そして揚げだし豆腐を揚げはじめたところに ご近所友がやってくるダンドリであります◎
友からのお持ちよりの 美味しい納豆のてんぷら! はからずも イソフラボ~ンなラインナップ^^

キックベースの発祥地は 千葉県市川市
[PR]
# by toaruhi | 2016-05-16 19:13 | 晩ごはん | Trackback | Comments(6)

Parisで逢いましょう

どんな出逢いも、必然と思っています。 その深さや、続く長さがどうであろうと。
b0141230_14571545.jpg
そもそも、おひととのご縁ほど不思議なものはないとも思っていますが
『光と影を追いかけて』のfusk-en25さんとの出逢いは、不思議を超えたものを感じました。
日頃は遠くパリにお住まい、それも在仏40年近くになるfuskさんは、わたしの父やオット母と同い年。
この距離、年齢差、普通からすれば、出逢う確率はかなり低いでしょう?
そもそもはこのブログに来てくれたのが始まり、次第にメールもくださるようになって
ふと気づけばもう気心知れた仲になっていたのです。
いつか帰国する機会があればお逢いしましょう、とのお言葉に、もちろん!の思い。
それにしても、そもそも同じ大阪人というだけでもすごいと思っていたのに
帰国するなら滞在されるご生家は、なんとうちから自転車で10分もあれば行けてしまう距離。
のみならず、様々な共通点やつながり、湧くように出るわ出るわ・・・ もはや身震いさえしました。
そこに、本当に帰国するから!というお知らせ。
以降、まるでチャットのごとくのメールの応酬~
よもやま話の合間や〆に、可能な限り来てね、たびたび来てね、毎日来てね、の勢いで(笑)
わたしもそれはもう楽しみに、その日を待ちました♪
b0141230_2104299.jpg
今回の帰国は、fuskさんのご母堂が9年前に亡くなられたあと
誰も住む人のないままあったご生家を、ついに処分なさるのが第一の目的とのことでした。
数年ごとに帰国しては、1~2ヶ月は滞在されるのが常、とはいえ、いつ行っても誰か彼かいて
お初の方がいたら、ちょちょっと自己紹介^^ 後はもう、お互い旧知の仲のように自然~に過ごす。
fuskさんの存在感、そしてこの家の空気がそうさせる・・・という他ない空間、それがまた心地良くて。
ふたりきりで差向かい・・・なんてほんの数えるほどだったかも^^
*****************************************************************************
その内の貴重な一回(笑)は、たってのご希望で、うちに来ていただきました~
いつもなら仕事中は自分でもコワイほどに集中しきって滅私奉公(自己満か 笑)のわたしも
さすがにドキドキ気もそぞろ~ それなのにその日に限って、忙しさハンパなく時間も押して押して(涙)
やっと終わって→迎えに行って→一緒に戻り、さあどうぞ~~
「何でもいいから、Mちゃんのごはん食べたいわ」「簡単なもんでいいから」
fuskさんはそう言うけど、緊張しちゃってもうもうもう!
b0141230_21172355.jpg
いや、実際、飾るも何もないのですけれどね
b0141230_2118473.jpg
甘辛レモン醤油にからめた、小さい唐揚げ
その日の早朝、大会に出かけてった息子のおべんとうついで(笑)
b0141230_21182123.jpg
身欠きにしんの山椒煮きも
b0141230_21183510.jpg
炒り豆腐も
b0141230_2119187.jpg
若ごぼうと牛肉の煮いたんも
b0141230_21194886.jpg
いつもながらのもやしのナムルも、ぜーんぶそのときあったもんの、よせこせ(笑)
b0141230_21192950.jpg
こんな、ただ蓮根焼いたんと
b0141230_2120962.jpg
水菜と大根のサラダが、まだしもその日その場で作ったライヴもん~
お口の肥えたfuskさんをして、シンプルで腕の関係ないこんなんがまだ、マシにいただいてもらえたみたい

b0141230_21202851.jpg

緊張しちゃって おつゆカラかったですしね~(汗)

ふだん淡味なので お客をするとなると

ヘンに力んで ついこうなりがち・・・ がっくし

b0141230_21215438.jpg
とあるひは 逆に 仕事終わりの
ぺこぺこのままに fuskさんち行って
あつかましくも 昼食おねだりしたことも(笑)

サササと アンチョビとレタスのサラダ
湯どうふ なんかが出てきて
実家のごとく モクモクもぐもぐ頂いたっけ^^

折々に 息子や娘も連れてったけど
娘など わたしが不在でも
たくさんの客人の中 ちんまり・・・と
ごはんよばれた夜も(笑)
b0141230_21232148.jpgb0141230_21233468.jpg
*******************************************************************************************************
夢のように、日は過ぎました
b0141230_21302870.jpg
これからも、ここに行けばいつでもfuskさんがいる気がしますが、それはもうかなわぬこと。
フランスへ帰る日の朝、最後にぎゅーっとハグしてきたfuskさんの頬の感触、忘れません。
今度はパリの空の下で!素敵な目標が出来ました。
[PR]
# by toaruhi | 2016-05-05 15:04 | おもてなし | Trackback | Comments(6)

⇔ 私、お祝いをしたわ ⇔

娘 6歳のお誕生日は 日曜日でした
b0141230_1763897.jpg
うまれた季節だからかな? 苺がだーーい好きな娘

b0141230_178654.jpgb0141230_17235142.jpg
b0141230_1785981.jpgb0141230_1791522.jpg
朝は 家族そろって食べられるので ちょいとお祝いモードの朝食
b0141230_1725968.jpg
きゃーきゃー わいわい 思い思いに はさんで・・・
b0141230_17252943.jpg
〆ドッグもありますよ(笑)
b0141230_17254698.jpg
おたんじょうび おめでとう 乾杯!
****************************************************************************
晩ごはんは何がいい? 聞いたら・・・
b0141230_20275475.jpg
ほんまかいな? の ええんかいな~? の ハンバーーーーーグ(笑)
頻繁に入るリクエストにより おかげさまで お得意と言えるまでになりました
b0141230_2153662.jpg
副菜はこれ!と決めてました^^ 
「わー♪ ◎◎ちゃんの好チな じゃこぴーまん!」 案の定お喜びで何より・・・
***************************************************************************
お誕生日の数日後にあった おやこ遠足

b0141230_217239.jpgb0141230_2171372.jpg
そのおべんとうのリクエストも まさかの ハンバー―――グ(笑)

b0141230_21211323.jpg
誰に似たのか 運動神経ばつぐん

幼稚園最後の一年

元気に 楽しく 過ごしてね!


♪ 普通の おんなのこの わたしが ♪
[PR]
# by toaruhi | 2016-04-28 08:07 | きねんび | Trackback | Comments(0)

たけのこ ぐん

たけかんむりに『旬』 とは よく言ったものだなあ
b0141230_1874340.jpg
八百屋さんでも うーん どれがいいかな~ なんて思案して 結局やめたところに(笑) 
ふと筍を頂戴する機会に恵まれ わー♪ それが口あけのごとく ほうぼうから(嬉嬉嬉)
b0141230_1875660.jpg
今日も帰宅したら若竹煮だ~と 内心息まいてたところに 雇用主の奥様からも 掘りたてのを頂いた♪ 

b0141230_1881812.jpgb0141230_188316.jpgb0141230_1884430.jpg
とにもかくにも急いで茹でなきゃ~ と レンジの上は 筍ビフォーアフター^^
その昔 銀行時代にとても可愛がってくださったお客様夫妻から頂いたお料理の本
めったと分量なぞ見ないわたしですが 若竹煮や筑前煮のときには 必ずこの本をひらきます
b0141230_0223731.jpg
そうして完成 若竹煮~ 新わかめの冴えた緑と歯ごたえが最高!
b0141230_15285486.jpg
炊いても煮いてもイケルたけのこ 炒めるのもアリですよね!
同じく歯ごたえコンビ?にんにくの芽と 豚ばらもあわせて 塩胡椒で

b0141230_1531496.jpgb0141230_15311998.jpg
こんがり焼いた厚揚げの 最強コンビのすり生姜さん
春は ここぞとばかりに このたけのこのお手塩に(実際におろせるつぶつぶが付いてます)
見てるだけでもわくわくするデパ地下も 季節の素材・旬の素材をこれでもかとプッシュ!
ローストビーフに筍にセミドライトマトをあわせるなんて これぞデリの成せる味♪
b0141230_15463750.jpg
大好き 木の芽和え~ これはオット母の成せる味~~~
冒頭の筍ごはんも 実はオット母の成せる味でして(笑)
******************************************************************************
われもせむとす 筍ごはん♪ 大好きT子さんとブラザーズがお越しでハリキリました!
b0141230_15485195.jpg
食感はまったく違いますが パッと見の色は筍と変わらない? 冷たぁーくしていただきます
b0141230_1651069.jpg
あっという間というのを はるかに超える速さで消滅した 鶏天(がメインのつもり 笑)
b0141230_1631178.jpg
揚げたてアツアツには ひんやり生野菜も かかせませんね
b0141230_1684219.jpg
b0141230_1693175.jpgb0141230_169444.jpg

***************************************************************************
筍のように すくすく成長中! わがやの可愛い寅年ちゃん 6歳のお誕生日を迎えました
b0141230_1833061.jpg
高すぎて先がしなって見えるほどの竹登りに 今まいにち一生懸命取り組んでます!


       

ぶしか えつこ
[PR]
# by toaruhi | 2016-04-24 12:37 | 晩ごはん | Trackback | Comments(0)

⇔ 農家も芋買うの? ⇔

大阪で肉じゃがといえば牛肉~ 今やこれは 通説となっているようですね
b0141230_1659654.jpg
豚でも鶏でも はたまた挽肉でも こうした味つけ×じゃが芋 美味しくない訳がない!慕わしい味
b0141230_1751394.jpg
これは さつま芋でないと どうもニュアンスが違ってくるように思われますが

b0141230_17223684.jpgオット母プレゼンツの 精進揚げあれこれ
最近あまりに朝晩肌寒く 鍋焼きうどん
嬉しい美味しいトッピングに~♪
『芋天』というと 普通は斜め輪切りですよね
わたしは 再三ここにも書いてるとおり
さいころ切り+紅生姜のみじん切りとで 
かき揚げにします それのネタ元である
揚げもの上手のわたしの母
とあるひ「や、珍し~ 輪切りやわ」と思って食べたら 
じゃが芋だったことがあって 妙に美味しかった
母に言ったら 全然覚えておらず
「きっとお給料前で何でも揚げちゃえ~だったんじゃない?」と^^

わたしも とあるひ精進揚げを
b0141230_17504153.jpg
細~いさつま芋が1本しかなかったので 輪切りにしてみたら 息子や娘が「や、珍し~!」 口々に(笑)
b0141230_2312868.jpg
長芋を炒めました~☆ 先日 娘の園友達のお誕生会でいただいて(そこのパパさん作 笑) 
そうだ長芋を加熱するのも美味しいんだった!と思いだしたんですよ~
わたしたちは 豚肉と炒めあわせて レモンをしぼりましたが

b0141230_2314183.jpg
息子と娘には そのときのオリジナルに

忠実にベーコンで

娘の友達を把握している息子 わしわし食べながら

「あんなちゃんのお父さん 天才やな!」

[PR]
# by toaruhi | 2016-04-14 21:02 | 晩ごはん | Trackback | Comments(0)

ガトリングパン

サンドウィッチを作るのに サンド用の厚みのぱんを 用いない家
b0141230_2044464.jpg
チーズ入り半熟スクランブルに 近江八幡の名店のころっけ はさんでます 6枚切りです・・・
b0141230_20495365.jpg
これも 6枚切りです 一斤です・・・
b0141230_20485691.jpg
こちらもフィリング詰めすぎて ややもすると 折り紙のアレか!っていうね
b0141230_2342429.jpg
サンドにするには惜しいような こんなぱんは そのままトーストでいただくとしましょう

b0141230_23433676.jpg
先夜 友人家族とごはん食べに行った日

先方の夫人が 正にバースディ

ほんの心ばかりと 消えモノを差しあげたら

翌日お返しが~ かえって気を遣わせてしまったよ^^

ついてた 付箋に クスッ
*************************************************************************************************
b0141230_20571526.jpg
♪ こ れも マフィン  そらまめさん☆ わたしでも作れるレシピをありがとう~ このたびはおめでとうございます(祝祝祝)
b0141230_2113474.jpg
♪ あれもマフィン  嬉しくて美味しくて ちょいちょい作ってます^^
b0141230_20572866.jpg
♪ たぶんマフィン きっとマフィン ♪ イングリッシュ、ですよね・・・
*****************************************************************************************
焼けつくように欲しい
b0141230_2351295.jpg
・・・わけではないけれど 今ちょいと気になるのは BALMUDA The Toaster

キヌヱにパンパンパーン
[PR]
# by toaruhi | 2016-04-14 20:44 | 朝ごはん | Trackback | Comments(2)

⇔ 昼飯らしさ 知らしめる日 ⇔

良い時候というのもあり クラブチームの中心と成してくる学年というのもあり
b0141230_204543.jpg
新5年生の息子 このところおべんとう持ちでの 試合や大会の多さがハンパない
b0141230_2041756.jpg
それでもせいぜい毎週末の土日両日や 長期休みの際も隔日おきくらいのものであるので 
毎日休みなし/いくつも作っている方を思えば 文句を言ってはならぬ!ならぬのだ!
b0141230_2043492.jpg
けれど どうにもすこしガス抜きしたい場合は このような感じで

b0141230_20585525.jpgb0141230_20595144.jpg
超早朝集合で ただ昼食を摂り 昼過ぎには終わるというような場合は 更に簡便にしたりもして・・・
今更ながらの『おにぎらず』トライ まだまだ修行が足らんな~ うまくなりたい
****************************************************************************
日々の食卓の一品の足しになるようなものは 当然 おべんとうのスキマにもよいわけで
b0141230_2126996.jpg
にんじんに埋もれてあまりよくわかりませんが きりぼし大根なのです
うちでは こうして牛すじと煮くのが人気であります
b0141230_21262215.jpg
ひじきも 普通に煮くよりレバー入りのほうが多い おべんとうにはいわゆるフツーのほうがいいかもね
b0141230_21263328.jpg
多めにもどしたので 久しぶりにひじきサラダも作った
息子が小さい頃あんまりにも食べるので 逆に間遠になっていたもの(笑)
b0141230_21255645.jpg
↑ のオムライス弁のスキマに入れたパスタサラダ~ ほぐしたささみとほうれん草入りです
先日ご近所友とのおしゃべり会で 友人が持ち寄ってくれたのをまねっこしたもの
それこそ持ち寄ってくれた彼女の娘も おじゃましたおうちの友人の息子も受験生で 
二人とも 毎日塾弁づくりめっちゃ頑張ってます☆
b0141230_2328452.jpg
かねてより おべんとう作りが嫌いだ苦手だと 気と腰を重くしているわたしですが
ややしっかりした味つけのおかずなら よほど汁けがあるとかでない限り 夕食のおかずを
おべんとうに入れたらいいんやーん☆と だいぶ気軽になってきた~ これは愛する若ごぼう様の煮いたん
b0141230_23334034.jpg
こんな麻婆春雨なんかも 味つけしっかりめだし 汁けはうまく春雨が吸ってくれる…なんて点は 
おべんとうに好適かと思うも 時として 油分?脂分?が 寒い時期など気温によって
食べる頃に白く固まってたりするじゃないですか~ あれはどうしたものでしょうねえ・・・

b0141230_23435124.jpg
もひとつ 疑問

ころっけや唐揚げなどの 揚げものの類

おべんとうに入れる際は 

いちおう その日の朝に揚げているんですけど

夕食のついでに揚げて 朝詰めるのと

いかほどの差があるものなんでしょうかねえ・・・

衛生面のみならず お味の意味ね
***************************************************************************************************
これはどっからどう見ても プロの手業
b0141230_1650299.jpg
こんな多種類のあれこれ とあるイチ日のイッ回の昼食に イチイチ持たせてられまへんわ~
b0141230_2356586.jpg
師匠らからしましたら いかに豪華とて こうした通り一遍の内容のものは飽き飽きしてはりまっしゃろけど・・・
[PR]
# by toaruhi | 2016-04-13 20:04 | おひるごはん | Trackback | Comments(0)

サクラ ニク

まだかまだかと待ってる内に
b0141230_2038210.jpg
気づけばこんなに咲いている
b0141230_20531220.jpg
そうこうするうち 散ってしまう

b0141230_20541399.jpg
お花見ったって 都合や予定ついても 天候が肝心

咲いて以降 雨多し・・・ 雨の合間の 花曇りの日

うまいぐあいに オットおやすみデー

桜 愛でつつ 自転車を駆り

向かった先は ショッピングモール(笑)
********************************************************************************************
主な目的は 買物ではなく ニク~
b0141230_14192173.jpg
元来ニクニク至上でないオット 時折やおら ニク!モードに入るときがある それもジャンク・ニク

b0141230_14241232.jpg
モールのフードコート 

何度も利用してるけれど 

こんなん初めて食べました

子らもきゃーきゃー喜んでいた
*************************************************************************************************
ファミレスの ↓ こんなんと 同じといえば 同じなのですが
b0141230_14302352.jpg
ソレハソレデソレゾレニ 楽しみ 食らう 大食い家族 ここはカウボーイ家族
b0141230_14482911.jpg
ビュッフェにて お野菜てんこ盛り食べられる点は フードコートよりもいいかな

b0141230_14481189.jpgb0141230_1448208.jpg

娘は まだまだ こういった
お子様ランチ形式が嬉しいみたい

もっと小さい頃から 
見向きもしなかった(量が足りない)
息子は迷わず こんななんかスゴイやつ^^
どれくらいオーダーあるんやろう・・・?
調べてほしいくらいやわ(笑)
******************************************************************************************************
本気で ニクモードの際は 何といっても大の御贔屓のこのお店へ
b0141230_14584940.jpg
ホワイトデーがお誕生日のオットのお祝会で オット両親とともに♪
ちょうどその頃 娘・息子・わたし・オット母・・・と臥して 2週順延され ようやく^^
b0141230_1514510.jpg
よほど吟味されたお肉なのか? 食べた後も翌日も もたれ感が一切なく またすぐ行きたい!と思える
b0141230_1542759.jpg
娘はここの胡瓜のキムチが大好き 「おかーさん、作っテみテ~」 迫られて弱っております^^
**********************************************************************************
てなことで 桜の盛りをはさみ 先月末あたりから やけにニクづいておりました~
b0141230_1582876.jpg
季節は春 日に日に薄着になってゆく今日この頃 真にはニクづいてはこまるのですが・・・
[PR]
# by toaruhi | 2016-04-06 22:38 | そとごはん | Trackback | Comments(0)

酢、うめえ~と言う数名

家族みな 酸っぱいものが大好き
b0141230_1621140.jpg
なのにうちでは ぽん酢が減らない・・・ 
ようやく使いきって以後 かなり経ってやっぱり買おうかなあ~と 各店回るも
ぽん酢 種類多っ!めーっちゃある~!人気やねんなあ~(今更) 
裏面のラベルなぞ仔細に見てみると 『ぽん酢しょうゆ』『味つけぽん酢』単に『ぽん酢』と書いてあるのもあり
どうゆう区分け? はて うちの好みはどんなんやっけ?長いこと存在自体あれへんからなあ・・・と
もはやどのぽん酢を買っていいのかもわからなくなり ・・・結局ジャケ買い(笑)
b0141230_17411743.jpg
なんで ぽん酢~と求めたかというと とある友人の言う『牡蠣フライにはぽん酢!』を試してみたかったから
ほら もう牡蠣も終わっちゃうでしょ(先日の友人親子来訪時のお好み焼大会の牡蠣があまった)
そして たしかに! さっぱりとして非常~に美味☆ ジャケ買いぽん酢もなかなか好みの味でした◎
b0141230_17565486.jpg
そうそう それから 以前YUKOさんちで食べて とっても気にいったこれも ぽん酢マスト
こんがり焼いたお揚げとお野菜を ぽん酢とかつを節で和えるものなんだけど なんとも美味しいの!
副菜的立ち位置であろう一品やのに 息子と娘のもっともっとコールが凄まじかった
**************************************************************************
レモンや柚子やなんかの 柑橘の類 常備するよう心がけてます
b0141230_2033728.jpg
こうゆうのに ジュ~ッと絞りますし
こうゆうのに 合う飲みものにも ジュ~ッと絞りますし  >焼酎割り(笑)
b0141230_2095936.jpg
もはや時季はずれ^^ そして何度も言うようですが おでんに柑橘果汁 いいんですよぉ
b0141230_20272879.jpg
らーめんにもね レモン アリですよ~ 

b0141230_2102880.jpgb0141230_2111552.jpgb0141230_2104058.jpg
b0141230_213578.jpgb0141230_212119.jpg


焼き魚に レモン

驚くほどに構図が同じ 苦笑
フライものにレモン ・・・は異論ございませんね ↑ の牡蠣フライと酷似してますが これは紫蘇巻きささみフライ
b0141230_20121848.jpg
アボカドにレモン かけると変色しない
b0141230_20305864.jpg
b0141230_17464144.jpg
・・・ほんまに?と思ってしまい 食べる直前に切る
↑ おでんにレモンとか らーめんにレモンとか さんざん薦めといて 何を疑うのか
********************************************************************************
ぽん酢は そうそう減らないが
b0141230_21143028.jpg
お酢の減るスピードは とても早いです
[PR]
# by toaruhi | 2016-04-02 20:02 | 晩ごはん | Trackback | Comments(4)

⇔ 仲いいですし、素でいいかな? ⇔

おなじみchicoさんki*koさんYUKOさん~ ようやく一堂勢ぞろいでわがやにお越し♪
b0141230_14471998.jpg
ひとまずのお出迎えを 春休み中の息子にお願いし(すこしでも遊びたいから望むところ) 
皆さまには あまくない系のぱん持参をお願いし(近くのぱん屋さんがその日は定休日だったの・・・)

b0141230_15553036.jpg
その理由は サンドウィッチ大会
ドタバタ帰宅したわたしが 
ドタバタ用意した具材でも 開催可能

ゆでたまごの殻むいたり 混ぜたり
配膳も 息子をはじめ子らにも
ゲストにも手伝っていただきます^^
基本セルフサンドという時点で
単なる会場開放のみの ホステス感放棄(笑)
b0141230_167191.jpgb0141230_1671825.jpg
苦肉の策を 至上のアイディアに押し上げてくれた YUKOさんお持ちよりのローストビーフ!
b0141230_1501870.jpg
ローストビーフはもちろんのこと 色とりどりのトマトもスプラウトもベビーリーフも 美味しかった~
b0141230_14455886.jpg
ぱんの下焼きetcを YUKOさん長男くんと息子に担当してもらい 
きゃべつマリネの混ぜ混ぜは YUKOさん娘ちゃん
指示するのみで 『沼サン』出来あがり~
b0141230_1538792.jpg
このところの うちのヘビロテ ありものお野菜なんでものコンソメスープ
b0141230_14432653.jpg
ありもの野菜の重鎮を成すのはきゃべつ~ だから沼サンもね(笑) またきゃべフェス小さく開催中なんです^^
ゆっくり食べつつ そして飲みつつ(このメンバー ソレ外しません!)
積もる話も あっち行き~こっち戻り~ 展開につぐ展開の連続で ああああああああああまた次回
********************************************************************************
パンとスープ とネコ日和・・・ではなく と言えば
b0141230_16131227.jpg
先日ご近所仲間とのおしゃべりでもそうでした~ 「あった野菜なんでも入れただけよ~」って言うのだけど 
これほどまでの違いはなぜ!?という 眼をみはる美味しさでした☆
スープも さらっと出てくる筍ごはんのおむすびも 良いおかげんのお酢のものも 
「残りものでごめん~」 ・・・わたし、渾身のおもてなしのつもりで作ってもかなわぬよ・・・

b0141230_1615324.jpgb0141230_16152694.jpgb0141230_1615158.jpg
もうひとり招かれた彼女のお持ちよりの ささみとほうれん草のスパサラがまた美味しくって!
必ずやまねっこして作ろう・・・と鼻息荒くしてます(暑苦しい)
****************************************************************************
キュアップ・ラパパ! 娘のお友だちのお誕生日会におよばれしました
b0141230_1625297.jpg
この女の子は 3人兄妹の真ん中ちゃん~
とーっても娘のことを好いてくれてて たくさん遊びたいんだそう^^
この春 年子のお兄ちゃんは同じ幼稚園を卒園 下の妹ちゃんが入れかわりにご入園
このママさん 一見豪快~な肝っ玉母ちゃんなのですが 何しろ子どもへの愛情のかけ方がすごい!
わたし つくづくアッサリ過ぎるかもと いつも自省&尊敬の念・・・
この日 他に招かれたのは 招待宅とたまたま同じマンションに住む男児とその母 
そして ふたご男児&年子の妹ちゃんとその母 しかもこの母どうしは中学の同級生という^^
みんな仕事をしてるので(ふたご男児&年子娘母に至っては夜勤もバリバリにこなす看護師!) やっと合った日にちは日曜日~
「昼すましてきてな!来たらまずケーキでお祝しよう~ で 夜ごはん食べてって!」
嬉し過ぎるお誘いに 母子3組 ほいほいイソイソ 参集した次第です♪
b0141230_2116428.jpg
お姫様ドレス着用で出迎えてくれた姉妹と どんだけお色直しする気なのか?娘も4着持参^^ 
そんなこたどう~でもいい男児たち(笑)との怒涛のケーキタイムののち 待望の泡とか泡とか泡とか
”焼”の文字のある でも焼いてない飲みもの(わたし持ちこみました 笑)もありつつ・・・の夕食タイム☆
招かれた母トリオのみならず 肝っ玉母ちゃんも 同じテーブルで飲む食べる語る~
なぜならば!招待宅の大黒柱が さながら店主のように次から次へとおごちそうを!!!

b0141230_0384940.jpgb0141230_03937.jpg
どうですか この彩りに盛りつけ・・・ 最初のマカサラの天盛りの胡瓜の繊細さにため息~ 
肝っ玉母ちゃん曰く 「カット葱って売ってるやん?あれ見ても 粗刻み~って思う ダンナの見慣れてるからさ!」とのこと
いろんな方面に夢中過ぎて 気づいたらこのみっつしか撮ってなかったのだけど(汗)
文字どおり 本当に山!のような量の カリっふわの唐揚げやポテトフライに
シチューにドリアなどなど 次から次に出てきて どれも美味しくて美味しくて☆
おひとに作ってもらうと何でも美味しい 以上の味なんです
素直~なお味つけというのか ドヤ!的なところが何もない 素のままの美味しさ
ゆえに 味わうこちらも 素の状態で ただひたすらに美味しい美味しいああ美味しいといかんなく~
***********************************************************************************************
続くときは続くもんです~ せんだってのオットおやすみデーには
時々家族ぐるみでごはん食べに行く家族と 先方御贔屓の中華やさんへ
b0141230_0535269.jpg
車で前を通りすがるときなんかに気になってた ザ・大衆中華料理!なお店 行けて満足~~~
ほらほら春巻が 皮じゃなくて 薄焼きたまごで巻いて揚げてあるの

b0141230_057378.jpgb0141230_0571653.jpgb0141230_0573065.jpg
b0141230_0575436.jpgb0141230_0581672.jpgb0141230_059583.jpg
子どもは三人の先方家族 中学一年生の長女ちゃんは クラブの合宿でいませんでしたが
長男くんと息子は 大が何個付く?仲良し 次女ちゃんは 娘と同じ園をこのほど卒園したばかり
むろん親どうしも仲が良いので 円卓グルッグル回しながら 食べるのにしゃべるのに大忙し!
***********************************************************************************
飾らず 気どらず 素のままで つきあえるひとたちとの幸せを いつまでも味わいたい
[PR]
# by toaruhi | 2016-03-31 23:33 | おもてなし | Trackback | Comments(2)

素敵な匂いの世界

それにしても、今回の長引き過ぎた風邪には心底・・・参りました~
b0141230_0322862.jpg
かなり回復してきた頃の オットおやすみデー。
「栄養つけなあかんで!」と、黒門市場で素晴らしい鰻を見つくろってきてくれました。
むろん、ごはんとごはんの間にも鰻~の、いわゆる『間蒸し(まむし)』方式+爽やかな薬味のっけで。

b0141230_0354014.jpg
さすが親子 発想は同じ?
ダウンして寝こんでるわたしに
「おなかとかどうもないんやろ?栄養つけなさいよ~」
近所の百貨店の 鰻専門店のものを
差入れしてくれたオット母
「私もお父さんのぶんと買ってきてん
しっかり食べて うつらんようにするわ!頑張らな!」
と言っていたオット母さえも 数日後ダウン・・・(号泣)
いずれも美味しく、有難~く噛みしめていただいたのでしたが なんと!
こじらせきった症状として嗅覚が無い・・・ 
お味って、鼻から感じる薫りとともに舌で味わうものなんだ!ということが、よくよくよくよくわかりました~
薫りがなければ、半減以下(涙) 料理じゃないけど、歯みがき粉なんて変な苦い化学物質?!にすら感じた
************************************************************************************
わたし、ふだんからあんまり味見ってしないんですが
b0141230_20524819.jpg
それは嗅覚あってこそ、勘も働くからなんだ!とも思い知りました。
嗅覚ゼロで、味見しても本来の味がわからぬ中で料理すると、手慣れに手慣れたものでも
ロシアンルーレット用の料理(何)を作っている気分・・・

b0141230_20555142.jpg


何しろ カレーでさえ

あの薫りが!

わからなかったのです
そもそも大好きなごぼう
b0141230_2058094.jpg
その魅力のひとつは、あの慕わしい土の薫りではないかと思うのですが
洗っててもささがいてても煮いてても・・・土、どこ?コンクリートジャングル?(違)まったくしない・・・
b0141230_20572467.jpg
最近、かなり手の内に入ったと思っている炊きこみごはん。
かつて苦手意識あった時は、ぴしっと味が決まらないというか
どこかぼやけた味に仕上がるのが不満だったんです。 
と言いつつ、あっさり淡味も、おかずとの組合せにより、それもヨシ~と思ってはいたのですが^^
ともあれ最近は、背骨があるというか、ぱしっとハマったお味つけ感がわかった気がしていたのですが
何しろ嗅覚と舌に自信を失うと、水くさいよりマシ?と疑心暗鬼になり
どんどん調味してしまい、少々濃いめになったみたい^^ これはこれでいい、とは皆言ってくれたけど(沈)
白和えのために煮いた干し椎茸やこんにゃくとにんじんのおあまりをスライドさせたのも一因かなあ

b0141230_21234268.jpg
病んでるあいだ このわたしが 食欲も失い 

食べたいものなんてあらへん・・・状態

おうどんだけは 唯一まだしも

美味しく食べられたので

おうどんで生きてました(オーゲサ)
なんでそう浮かんだのかまったく不明なんですが
b0141230_1623396.jpg
半分くらい嗅覚が戻ってきたとき、こうゆうのが食べたい・・・って唐突に思ったんですよ。
ちくわをマヨネーズとすり胡麻で和えて、ざくざく刻んだ貝割れと合わせただけのもの。
ちくわは息子がNGの唯一の食材なので、常備してはおらず、わざわざ買いに行ってまで・・・ 
あの衝動、何だったのかしら???
b0141230_1694972.jpg
そんな折の週末、息子おべんとう持ちで、終日大会へ。
毎度変わり映えなくてすまんが、めちゃくちゃ美味しかったらしい。
とにもかくにものだし巻き、↑ の牛ごぼう、スキマに適宜マカロニやミドリを挟みこみ
ハンバーグは何を思ったか殊勝にも、このサイズで焼いた状態で冷凍してあったものを利用。
苦手だ嫌いだときめかない・・・とずっと思ってきたおべんとうだけど、だいぶ気が楽になってきている。
b0141230_16162576.jpg
あわや延期か・・・とまで思ったが、前々から約束していた友人おやこ2組来訪~
オットと共通の友人なので、オットおやすみデーに。
あれこれはりきって作りたい気はあるが、病み上がりとて食材も乏しく、身体もついていかず^^ 
これならオットに調理参画してもらえる上に、わいわいおしゃべりも出来るかと、お好み焼き大会^^
b0141230_16191116.jpg
唐突に、山のような厚揚げの煮いたん・・・(笑)
臥す前、たくさん買ってしまった厚揚げ。どうにも辛くて調理が出来ず・・・
雑誌やなんかで、食感が変わるとあり、不安ではあったが捨てるよりいいか~ええいままよと
冷凍してみたものをたっぷりのおだしで、お味しんみりめに煮こんでみたが、存外アリです!

b0141230_16232235.jpg
息子10歳 娘5歳

彼女たちのお子 4歳男児に2歳女児に3歳女児

子ら熱狂のトッピングピッツァ大会も併催

これまたおなじみ コーンスープも添えてね
b0141230_16254271.jpg
たーくさんのいちご、身体の隅々に行きわたるように感じるほどの可愛いあまい薫り~~~!
それを、大好きなお友だちとの楽しい雰囲気の中で実感でき、嗚呼素晴らしきこの世界♪

君の顔が好きだ
[PR]
# by toaruhi | 2016-03-24 21:53 | 晩ごはん | Trackback | Comments(6)

しゅー

Chou  仏語できゃべつ
b0141230_14174217.jpg
冷蔵庫にひと玉あるというのに 馬鹿みたいに 更にふた玉買ってしまった きゃべフェス開催決定
それも ふた玉いっぺんにではなく ひとつずつ別の日に~ ますます馬鹿みたいですが 
まさかあるのはわかってたんですよ あまりにもつやつやと綺麗な緑で誘われ ふらふらと・・・

b0141230_1420552.jpg
朝ごはんに じゃーじゃー炒めて 半玉ぺろり
b0141230_17531639.jpg
少しのお塩と針生姜をしのばせての さらだ漬  ↑ 胡瓜がなければ炒めものと パッと見相違あれへん 笑
b0141230_2124928.jpg
きゃべつあってこその 回鍋肉 こってり味噌だれ ああ美味しい
b0141230_21233963.jpg

b0141230_17562020.jpgb0141230_17563621.jpg
唐揚げに ころっけに とんかつに 揚げものにきゃべつ ベストカップル
b0141230_14344675.jpg
そんなところにオット母からロールきゃべつが届く  お母さんも買いこみはったんかしら? 一緒にすな

b0141230_14354740.jpgb0141230_1436016.jpg
いつもはコンソメ味や和風だしが多いのだけど 今回あっさりめのトマト味のものでした
対してわたしは 珍しく近ごろトマト味が続いていたので 温めがてらデミグラ味にリメイク☆
コーンや刻んだきゃべつもたっぷり入ってて こんがり焼いてから煮こんであって 美味しかった!
*********************************************************************************
昔 実家にあったのと似てる~!と 嬉しくなって買ってしまったキャセロール
b0141230_1503373.jpg
実家のは お花模様がモスグリーンだった記憶  それにお花じゃなくて葉っぱ柄だったような・・・
b0141230_152267.jpg
白菜 豚しゃぶ肉 白菜 豚しゃぶ肉 ・・・と段々に重ねまして
b0141230_1531277.jpg
やっとこさ ふたをしめられるくらいに ぎゅう詰めしても 火を通したらこのように~
それにしてもこの白菜 白菜らしからぬお色でしょう
『オレンジ・クイーン』なんて名で売っている白菜 やわらかくてお味もいいんです
ところで白菜も 仏語で言うとシューシノワ=中国のきゃべつ なんですねえ  
b0141230_154292.jpg
皆さん 結構やってらっしゃるこんなお料理
わたしは今回 昭和の名女優・高峰秀子さん著 『台所のオーケストラ』を読んで やってみました
書かれてあるように ちょいとからし醤油でいただくのも 美味しかったです^^
b0141230_17503213.jpg
甘みをつけず あっさりとおだしとお醤油とお酒のみで 絹揚げと豚こまと煮いた日もありました
*****************************************************************************************
さて、きゃべつの行方(どーでもいい 笑)
きゃべフェス参加者筆頭のオットのおやすみデー、例によってのお好み焼き大会が行われ
オット両親もお招きし、楽しく美味しく最も大玉のきゃべつが気持ちよーく消費~
めでたく?残りひと玉になりました~~ と 思っていたのに うわぁぁぁぁぁ!
b0141230_21244563.jpg
でも 大丈夫! これは petit chou~~~

のー
[PR]
# by toaruhi | 2016-03-17 18:08 | 晩ごはん | Trackback | Comments(14)

ん がなくちゃ ぶた

文旦ピール
b0141230_1747157.jpg
大正のおうまれの いつお逢いしても美しくて可愛いおばあちゃま
「里のものなの~」 みごとに大きな大きな文旦 頂戴しました
b0141230_17473149.jpg
果汁たっぷりの実の 美味しかったことったら!
もったいないくらい綺麗な皮も よーしピールにしてみよう!と
よーく洗って 白いふわふわの部分を 出来るったけ削いで 
b0141230_17475178.jpg
何度も何度も 茹でこぼして
b0141230_1749196.jpg
細切りしてから お砂糖で煮詰めてゆく
b0141230_17481340.jpg
焦げつかないよう気をつけて煮詰めたそれを 並べて並べて
芯にかすかに生の感じが残るくらいまで干して グラニュー糖でお化粧して完成

ぶた でなくちゃ
[PR]
# by toaruhi | 2016-03-17 18:06 | おやつ | Trackback | Comments(2)

DOMINO

♪ ピ~~ザ
b0141230_16565285.jpg
ここ数日、臥せっておりました。 やっとやっと、復活の兆し。
ふだんなら時折無性に食べたくなるようなこういったものはおろか、このわたしが
何も食べたくない!と心から思うほど・・・ そんな事態を嘆く元気すらなかった・・・
まず先週初め、娘がインフルエンザB型になり、そうなった以上登園停止の5日間を乗りきれば・・・と
いったところ。 とにかく周囲はこれまで以上に気をつけるのみ。
中でも息子は、その週末にサッカーの合宿遠征をひかえていたので、よりいっそうの注意が必要でした。
さいわい娘も、どこが?何が?というほど、表面的には元気で機嫌も食欲もいつもと変わらず。
それでもインフルってすごいですね!だらだら微熱は3日ほど下がりませんでした。
そうこうする内、わたしが少々しんどくなってきた。ちょうどオットおやすみデーだったので
仕事から帰った後、後はまかせて寝たんです。1時間ばかりぐっすり眠って階下に降りると
下校しているはずの息子がおらず、オットと娘だけ。聞くと友達の家に行ったと言う。
過保護なつもりはないけれど、その日はかなりの雨が降っていて、日頃ならともかく
遠征前に自ら体調おかしくなるような行動しなくてもええやん!
何で行かしたんよ!? 心配と怒りをオットに向ける始末・・・ 不毛・・・

b0141230_23285728.jpg
かくして 全身ずぶ濡れで 帰ってきた息子に更に脱力・・・

ほんとはこの日 前々から外食予定だったけど

娘インフル発症の時点で 予約は取消してあった

その上の大雨で ありあわせごはん~

ま 美味しく食べたのですけれど・・・
ところが翌朝、ずんずん具合がわるくなっているのが自分でもわかりました(沈)
とにかく出勤して、帰宅後即寝!娘を見てもらったり、いつも以上にオット両親にお世話もかけ・・・(没)
そんな間にも、息子は習い事終わるが早いかお遊びに~ もー知らん!
b0141230_23392216.jpg
それでも「わー 葉たまねぎ、なんて可愛くて綺麗なんでしょう~」なんて
思いながら煮く余裕が、心にも身体にもありました。まだこのときは^^
お肉も解凍しちゃってたし、いただいた葉たまねぎを新鮮なうちに調理したくて・・・
b0141230_23393761.jpg
白和えも、わざわざ胡麻をすって、こんにゃくや干し椎茸の具もそれぞれ煮いて作ったの。
そして、食べて美味しいな~って、ちゃんと思って、味わって食べたのに・・・
b0141230_23394946.jpg
子らと一緒に夕食して、早寝もしたのに、翌朝ドンヨリ。おまけについに、息子まで!
遠征前日・・・がっくり肩を落としながら、かかりつけ医へ。ちょうど娘も受診予定だったのですが・・・
そんなこんなを出勤遅めのオットに託し、わたしは自分の仕事へ。
結局、息子は怖れていたインフルエンザではなく、なんならそのまま登校しても良いとまで言われたけれど
大事をとって休み、本人の判断で翌日からの淡路島遠征もキャンセルという最悪の結果に~
そして土曜日、娘を久しぶりの幼稚園に送り、わたしもこの日の出勤を乗りきって
日曜日ゆっくりすればすべては元どおりだー☆と思ったのに!
実際、これまでならそうだったと思うのですが・・・ あきませんでした・・・
日曜日、どんどんどんどんしんどくなってゆき、ついに月曜は仕事に行けず。
毎日、出来得る限りは寝ていたのに。熱も一度だけ8℃ちょうどになったけど、36℃後半~7℃だったのに。
それでも、さすがにインフルを疑い、検査もしてもらいましたが陰性。
むしろ感染してたほうが対処法も気持ちの納得もしたわ!と言うくらい、ただひたすらにしんどいだけ。
そこについにオット母も発熱し、母はインフルエンザB型。
続いて、常よりも熱があると言いだしたオット父、これは陰性。
最後の牙城、オットは今のところ何とか無事。アレルギーや花粉症とは無縁の人が鼻声ですが。

以上、景気悪いドミノ倒しの話、失礼しました・・・
それこそドミノ倒しおこしそうなほど溜まっている画像や記事(中にはひと月ほど書くのにかかってるものも)
UPして、厄払いといたしまーす☆
[PR]
# by toaruhi | 2016-03-17 18:04 | Trackback | Comments(4)