⇔ 寒波、ついに一般化 ⇔

さむいさむい
b0141230_15084086.jpg
肉うどん
b0141230_15115592.jpg
粕汁
b0141230_15345565.jpg
粕汁の日 炊きこみごはんにしたのですが

b0141230_15353288.jpg


 切り方 違うだけで

 内容ほぼ一緒ですやん!

 刻みながら 自分にツッコミました





そやけどどうにもお野菜が高い・・・  特にミドリいろのもの
b0141230_15365572.jpg
こんなオムレツの添え野菜 ほんとならきゃべつやレタスといきたいところ 苦心します~ 
>まあでもそれもステロタイプ脱出でよいのかもね
b0141230_16064402.jpg
いやねぇ 少々高かろうが 健康や身体のため 
それにお味や彩り(作る/食べる意欲にもつながりますよね)に必要だからと 
奮然と買物へ向かうが(大仰) だいたい意気消沈  > ↑ せめても、のズッキーニ
高くてもコレなら!と納得のレベルなら 全然よいのだけど
この値段でコレ…?という 悲しくなるようなのが多く 店先でハニワ
b0141230_15493701.jpg
マダシも根菜はマシ・・・と Go go go go go go ごぼう  >小島よしお
b0141230_16001686.jpg
わたしがごぼうを買うときは…の ↑ きんぴら系(鶏ver.でした) そして
おじゃこと葱もたっぷりのパスタは わたしの和風パスタの筆頭 しかし葱ですら今は高い・・・
b0141230_16022437.jpg
そして ごぼうサラダ 
>お手伝い大好き娘にサラダチキンをほぐさせたら 『タイヘンやったからもうニドとやりたクない』ですって ふん
b0141230_16112577.jpg
↑ ごぼうサラダ と この牛肉とはるさめの甘辛炒め煮(麻婆ではないんですの)
箸やすめというか お酒のあてというか サイドメニュウの立ち位置でご用意したもの
b0141230_16135145.jpg
オットの仕事関係の取引先の方が家に来られたのですよ
日頃は東京なので 大阪出張でいらっしゃる(ここの社の方は 歴代担当者みんな来られてます^^)
いつもならクローズ後 そのまま周辺に飲みに行くんだろうけど 
ちょうどオットおやすみデーだったもので なんならウチに!と相成り 子らも楽しみに☆
今回の方も うまれも育ちも今も都内とのことで メインはベタにお好み焼きでーす(笑)

b0141230_16201710.jpg

 さすがにふだん お好み焼きは家でもしないそう
    >あさこさ~ん お近くの方でした!
 大阪人の意地にかけて?
 せめて美味しいと召しあがっていただきたい^^

 ええきゃべつ~ ええお葱~
 わがや周辺の買物パラダイス
 くまなくパトロールの末
 まだしも及第点のものものを調達し いざ☆

[PR]
# by toaruhi | 2017-11-21 21:21 | Comments(1)

家庭料理のトライ

わたしは お鮨よりお造りが好きなんです
b0141230_20264690.jpg
実家でよくお造りが出てたもので(きっと両親がそうなのね 特に母)
白いごはんにお造り最高!って考えがある
そんなわたしを見ると『Mさん、好っきゃなあ・・・ 俺わからんわ~』というオットはお鮨至上派

b0141230_21115441.jpg
 
 それなのにどう気が向いたかオット
 とある夜 まぐろのさくを携えて帰宅
 『明日の晩までイケルやつやから漬けの丼にして』
 酢めしのほうがいいかと問うも 白ごはんでいいと言う
 わーいわーい 翌晩 大喜びでいただきましたが
 娘はちょいとまだ 生魚はそんなに…なので
 彼女だけは うちの定番’かにツナ丼’で^^



鰻も 娘だけはそう好きではなく なんならタレごはんでいいとすら(笑)
b0141230_21201019.jpg
・・・だったのは かつての話 いまや家族全員大好物ですよ

b0141230_21260341.jpg


 現時点 4人で
 
 特大サイズの鰻 
  
 二尾ぺろりと消えます




これは豚ロースの一枚肉を 味醂でゆるめたもろみ味噌に漬けたのを焼いたもの
b0141230_20524928.jpg
息子になら間違いなくウケると仕込んでおいたのだが オットと同じく 
THE・肉!に身構える娘が美味しい~と食べたことに気を良くして
わたしもどれどれと味見 ・・・めっちゃ美味しいやん~!誰、これ作ったのん?(平和か)
オットはおそらく食べまいと思い 別のものを用意したが 案外好意的な眼差しを注いでいた
b0141230_23451546.jpg
そこで数日後 インターバルとばかりに とんかつをロース一枚肉で作ってみた
とんかつは大好きなはずだが すこしでも固かったり 肉臭が勝ったりすると
途端に『…。』となるので たいていしゃぶしゃぶ肉を幾層にも重ねたとんかつや
ひとくちカツにすることがほとんど  ― 果たして 無問題の様子に安堵 ― 
b0141230_20253704.jpg
だったら これはどうかしら~? 鶏もも一枚~ グリルチキン
たまには こういうの食べたいなあ…と思いつつも
THE・ニク!にひるむオットと娘がおそらくNGなので 家では作れ(ら)ない代表のひとつ
でもこれ 以前家族で行ったファミレスでなぜか全員オーダー(驚いた)
オットも娘も『美味しい!』とぱっくぱく 
そうよそうよそうなのよ お店のだと食べるのよネ~(拗)
b0141230_16321995.jpg
考えてみれば 鶏の一枚肉 食べると言えば食べるんだけど  >チキン南蛮
揚げマジックの手にかかれば するりと許容なのかも知れぬが
いっちょ グリルチキン しれ~っとトライしてみようかなあ
b0141230_16443974.jpg
尤もオット いわゆる冷やし中華なんて!とかつては言ってたはずなのに
今は大丈夫どころか大好きだし ほんまに加工肉NGなんか?
その線引き 身近な作り手のわたしはおろか 本人にも曖昧模糊としていると思われる
せんだって おやすみデーに 『アンチョビガーリック鍋』なるものをしたところ
こんなフランクフルトソーセージも うまいうまいと食べていた(それでも保険で 焼いて投入)
b0141230_17121109.jpg
『そーせぇじと きのこ とまと があかんわ~』と言っていた娘も
↑ のお鍋で フランクフルト美味しいと言って食べ きのこも学校給食でたびたび出るので
『もー きのこ だいジョーぶ おいシいってわかった!』と言うので
気にせず買って 気にせず使って 気にせず盛ってます☆

b0141230_17155180.jpg

 『はー ○○ちゃんも あトは
  とまと で コクハクもおしまいやナ!』
 
  娘 きのこをもぐもぐしながら
  嬉しそうに言う

  告白?? 娘よ 正しくは『克服』だ

[PR]
# by toaruhi | 2017-11-16 20:04 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ アイディア ⇔

愛・Dear・・・ 慕わしさ尽きぬこのお店
b0141230_15295450.jpg
共に行ったクボ嬢にも 同様の気持ちを抱いておりましてよ  このところ蜜月ぅ~(嬉)
b0141230_15304605.jpg
なぬ!?鯖缶とひじきのSALADとな! ほんの~りカレー風味
b0141230_15372951.jpg
茄子と揚げのカレー という名にひかれました と~っろとろ~ 
↑よもやSALADがカレー味とは思わず^^ でもものすごーく美味しかった!
b0141230_18235914.jpg
秋のお山の紅葉林を思わせる 美しい白和え  クボ嬢らしいわぁ
b0141230_18255522.jpg
このおこげ!なんともそそるじゃあ~りませんか♪ 蓮根のきんぴら
細身ながらもシッカリ食べるクボ嬢だけど 夜はまた別のお約束で本格中華がひかえてるとのことでぐっとヘルシー志向
b0141230_15355907.jpg
ふたりともメインはパリッパリに焼けたグリルチキン  敷かれたきゃべつのまた美味しいこと!

b0141230_18275177.jpgb0141230_18403912.jpg


 








店内流れていた仏語の曲 どうも耳慣れた単語が耳につくし メロディも知ってる…?
クレモンティーヌの唄う 往年のアニメ系ヒット曲のフレンチverでした
  ♫ お ね が い タッチ タッチ ここにタッチ など
『かぼちゃワイン』は?『あさりちゃん』ないんかい!マチコ先生も唄ぅて~
魔女っ子メグちゃんのエンディング きっと仏語に合うよな~とか 
二人して好き勝手言いあいました^^
b0141230_18464649.jpg
『翡翠なす』なんて美しい名前 そしてこの早緑いろにひかれ 買ってみたおなす  
 デパ地下の青物売場だーい好き

b0141230_18545675.jpgb0141230_18553972.jpg 
 
 おなすって あんまり冷やすのは
 よくないんですってね
 早く食べなきゃ~ とあせるが
 どうお料理したらいいかな~



せっかくの美しい色だし 焼くのではなくて とろ~りと食べたいなあ~
おお!そうだ あのお揚げとのカレー煮 ええんちゃう!?
b0141230_18594365.jpg
思いたったが早いか まねっこして作ってみましたよ~ 
おだしと味醂・淡口でしんみり煮いてから カレーパウダーを・・・
なかなか近づいたお味に仕上げられたんでないの~ と ひとりご満悦
b0141230_13412983.jpg
その数日後 わたし/息子/娘どうし そろって仲の良い(何ならオットどうしも)友人から 
よく似た早緑いろのなすを頂く 彼女の職場にすごい家庭菜園ティストがいるらしく
『Mちゃんなら 活かしてくれると思って~』と ちょいちょい恩恵に与るのです
※それにしても わたしの周囲のおかあさん友達 みんなそれぞれ頑張ってて尊敬しきり
彼女はひときわの頑張り屋さんで… ほんま尊敬!愛もDearもとまらない~※
彼女がまたお料理上手で!『カレーに入れたらジューシーで美味しかったよ』 ― ハ~イ早速!
b0141230_13434611.jpg
大ぶりに切って 仕上げに入れたせいもあるのかな? 
いい感じに食感も おなす独特の青い風味も残り 辛ぁ~いうちのカレーに合いました!
b0141230_13534024.jpg
また別の友人から どーーーっさりいただいた九条葱!
あまりにたくさんで 彼女宅のお庭の土の部分に 保存を兼ねて埋めてあったくらい^^
彼女がまた ↑※のリピート! わたしもう なんでこんなに
素晴らしいひとたちに囲まれてるのか?と オソれ多くて空オソろしい
何かいただくから、じゃなくて そんなひとたちにまず思い浮かべてもらえることが感謝すぎる
b0141230_14020699.jpg
せんだって オット両親と一緒のうどんすきにもたっぷり使って まだまだ!
オット母の『このお葱 ねぎ焼きにしたら最高やろね』の言葉に ―ハ~イ早速!(これまたリピート 笑)
さてねぎ焼きとは お好み焼きのきゃべつを 葱に替えたようなもの
お好み焼き同様 豚ばらを用いるもよし はたまたツナ缶もあり すじこん煮使う有名店もある
お味つけも お好み同様ソースはもちろん ぽん酢でさっぱり・・・ もオツでっせ
b0141230_14085410.jpg
いずれのパターンも対応可能だったが オットと子らに問うたところ
『お好みふうでお願いします!』との回答を得て ザックザク葱を刻み
たーっぷりたまごを用いて 葱の香ばしさをいかんなく味わうべく こんがり焼く
子ら曰く 『超絶的に美味しかった』らしい  
オットには焼くだけ状態にして わたしは友人との飲み会のため 夜の街にヒラリ外出  
 せめて罪ほろぼし?に美味しく作ったつもりやけど・・・ なんとゆうのんきさ いつかバチ当たるで なあ
しかしまたこの飲み会のメンバーが ※リピートの面々で・・・   ーってもう ええわ!
b0141230_13485704.jpg
・・・え~ うぉっほん(空咳) このなかみは何でしょうか?
b0141230_13491266.jpg
くし形に切ったたまねぎに しゃぶしゃぶ肉をぐる~りぐるり 
ころもをまとわせ フライにしたざんすのよ
 
b0141230_13493828.jpg
 
 淡路島のたまねぎを買ったら
 隣に置いてあったリーフレット
 ん~ 美味しそう☆ と作ってみたよ
 いかに料理が好きだとて 
 ときにはてづまります^^
 お店や友人 こういったアイディア
 実に実に たすかりますね~


[PR]
# by toaruhi | 2017-11-09 00:33 | そとごはん | Comments(0)

⇔ 寒くて腕組むさ ⇔

もう数回食べておりますよ おでん
b0141230_15404129.jpg
寒くなってくるとより美味しいというのもありますが
b0141230_15421664.jpg
オットはもとより 子らが『そっ そんなに好きなん!?』こちらがたじろぐほどに 
おでんが好きらしい おかげで得意料理と言えるまでの気になってます
b0141230_15433390.jpg
たいてい入れるお肉系は牛すじですが このときは切らして鶏ももで
これがまたほろほろやわらか~く 良いおだしも出るしで たいへん美味

b0141230_15483371.jpg
b0141230_15490357.jpg
b0141230_16141660.jpg








b0141230_16145466.jpg

 実に大根2本 皮をむき面取りし 下茹で
 その残り湯(やな言い方)で こんにゃくも下茹で
 その後 おだしのみで更に煮いてから調味
 お味がしゅんだら てんぷら(練りものの意)
 とろけそうなもの(餅巾着やしうまい等)は最後の最後


お餅はねんじゅう常備  週末のおひるなどによく利用 息子など4~5個あっちゅーま・・・(呆然)
b0141230_16282089.jpg
同じくお揚げも常備しているので おでんの際 『餅巾着替え玉?(とは言わんか) はいよッ!』対応可
b0141230_16442624.jpg
それでも さすがにいくらかはあまりますので・・・
おでんの数日後に オット両親もまじえてうどんすきをした際の
サイドメニューとして たいへん喜ばれました   オット両親にお味をほめられるととても嬉しい♫
b0141230_16452065.jpg
うどんすきもまた 寒い日にはとっても美味しいもの
この日は 息子の『陸上記録会』をオットと観に行っていたため 娘を見てもらっており
せめて一緒にいかがですかとお誘い~  強い風がびゅうびゅう吹いた日でした
b0141230_16485621.jpg
ところでうどんすきと言えばココ!という銘店が 地元にありまして
わたしはてっきりそこが本店だと思って育ちましたが 実際は大阪でも本町なのでした^^
そういえば新入社員のとき 本社で研修などがあるとそこで会食したなあ…と思いだした
娘の七五三の撮影で地元に帰った際(実家の家業は写真やカメラ関係なのです)
久しぶりに行きましたよ
b0141230_16590487.jpg
今は改装され また違った雰囲気になってるけれど 
一緒に来たおじいちゃんおばあちゃんの声や顔と共に 昔のたたずまいクッキリと思いだせます
おばあちゃんが海老が好きで好きで!体質的なものか単なる好き嫌いか、お肉は食べられへんかったのにねえ
*********************************************************************************************************
おだしはもっぱらかつおだし派なのですけれど その地元のお店に久しぶりに行って
『うーん お昆布のおだしもまったりとええなあ・・・』しみじみ思い 
b0141230_17172063.jpg
かつおと昆布のあわせだしにして またまた!おでん  結び昆布のオマケもできるし^^
b0141230_17221261.jpg
いつも以上に気迫?もこめましたのには訳がありまして
b0141230_17243297.jpg
大好きなクボ嬢が土曜日の午後 いらしてくれることになっておりました
来られる前までわたしは仕事 おでんなら 前もって用意しておけるしお味もしゅむし
いいことづくめ 葱わっさ~の柑橘絞り~のわがや流 クボ嬢にも楽しんでいただけた模様
クボさんちのおでんは もっと黒~いお醤油がかったものなんですって それも美味しそうだなあ~
そして 古き良き正しき大阪の呼びならわしどおり『かんとだき(関東煮)』と呼ぶそう
彼女とははからずも地元が同じで うまれた病院や幼稚園も同じなのですが… 後に知ってお互いビックリ

b0141230_17441784.jpg
b0141230_17460759.jpg

 この黒いお豆は
 香川名物の『しょうゆ豆』
 甘くて濃くてだーい好き
 先日クボ嬢と延々
 ぬか漬をテーマにLINE
 ゆえに頃合いのあんばいを
 想定し漬けたはずの胡瓜
 ・・・全然浅かった(涙)


などもありながらの おともと呼ぶには貫禄ありすぎ?のおむすび どーん
b0141230_17351886.jpg
クボ嬢は裸の大将ではありませんがな・・・ ヒイてはらへんかったかしらん^^
b0141230_17544332.jpg
b0141230_18014372.jpg
夢中で語らうわたしとクボ嬢を横目に お鍋の中ばかり気にしていた息子に娘
あんたらも友達と遊んでたくせにぃ~ ちゃんと晩ごはんに食べさしますがな!)
そして おでんを楽しみにしているオットのために クボ嬢お帰りののち
たたたと皮をむいたメイクインを足し タタタと商店街まで買いに走ったてんぷらを足し
b0141230_18033956.jpg
しうまいやソーセージは大入り袋で買ってあり 量には心配ご無用
b0141230_18051290.jpg
おでんの定番じゃが芋 案外とわたしは入れないことが多い(おだしの濁りが・・・) 
たまごも同じ理由であまり入れないので たまご好きなオットはとても喜んでました(いつも入れたれ)
無事にたんのうし 翌晩はこうして一品としてひとわたり
めいめい楽しめて 今回もひと鍋修了~

[PR]
# by toaruhi | 2017-11-05 20:50 | おもてなし | Comments(2)

⇔ 栗と栗と陸とリク ⇔

ウッフフフフ~
b0141230_19305984.jpg
毎年この頃になると オットの知人からたくさん栗を頂戴します ありがたや・・・
『今年は粒が小さいの~』とおっしゃってたそうだけど どこが!とても立派な栗~

b0141230_19345050.jpg
b0141230_19350466.jpg











いざ栗ごはん!と意気ごむも 例年この時期はわたし 書道でてんてこ舞いなのです^^
毎月 5種類の課題を提出しますが(審査によっては 位を上げていただける)
それとは別に 毎年10月には昇級・昇段試験というものがあります
10⇒1級までの十段階についで 特級・秀級・優級と進んだら 次は段位が初段⇒五段まで
続いて更に準師範 そして師範が最高位となります
位が級までの内は 毎月の課題提出の審査の上 同じ級の上位2名ほどは進級できますが
段以上は 昇段試験にクリアしないと上がってはいきません
わたしは5種目のほとんどが 段以上まで進んでいるので 
この試験は年に一度の進級のチャンス ここまで来たら全種目師範に…と気合も入ります
また折々に 展覧会に出品していますが とりわけ最も大規模で格の高い展覧会で
11月半ばが提出締切りのものがあり その出品に向けての習作をして
そろそろ清書のつもりで書き上げていくと同時に
先述の 毎月課題と昇段試験の5種目ずつを書かねばなりません~
そこに今年は 娘の七歳の七五三のお仕度の段取りアリ 
実際はしじゅう書いているわけでもなし 単にそういったもろもろが日常生活に加わって
アタマが忙しいだけなんでしょうけれどもね~
何より食い気忘れてませんから!(笑)

b0141230_19352340.jpg

 けれども 栗の下ごしらえ
 やるとなると ハァ…と溜息
 見かねたのか 圧を感じたのか
 おやすみデーのオット
 『やったるわ!』買って出てくれました
 鬼皮を剥きながらワーワー言う声を聞きつつ
 有難く 書道をしていたら・・・



ギャー! ひときわの声が聞こえ 指を傷つけた模様 『クリクリ坊主』使ってたのにね・・・
鬼皮が終わっているだけでも大いに肩の荷が下りたので そこでお役は解放 ありがとうありがとう
b0141230_19354147.jpg
なんだか揚げものを合わせたくなるんですよね~ 今年の栗ごはんのお相手はこちら♫
唐揚げ わたしはすり生姜ににんにく お酒にお醤油・みりんで下味 片栗粉で揚げます
b0141230_18030182.jpg
ほこほこ栗ごはん&熱々唐揚げの サラダがわりにもーりもり!
きゃべつに胡瓜・にんじんの浅漬~ ザクザク刻んでわずかのお塩だけなのに妙味うまれます
b0141230_18053374.jpg
・・・なんかよりずーっと 彩り美しいこちらをご覧くださいまし☆
お料理名人のおともだち宅にて おひるをよばれました
b0141230_18081310.jpg
わたしの無骨なゴロンゴロンタイプとは大違い(笑)彼女も栗ごはんを♪ 
もう今季三度めなんですって^^ きっと栗の下ごしらえなんかで夫君のお手をわずらわせることもなかろう…
茗荷やお葱の薫りもかぐわしいおみそ汁の美味しさにも感激・・・ 
厚揚げに シャキシャキの岩もずく(彼女の故郷の美しい海でも少量しか獲れないという美味し~いもの)
その優し~いお味 お人柄が味にまで出ている! 菜は体を表す(違)
b0141230_18121182.jpg
そうか!これもピッタリやわ!なぁーるほど!と感心の主菜は 鮭のホイル焼き
お野菜もたっぷり入っているから うまみの相乗効果たるやもう^^
心づくしの暖かさと ほんとにほっこり温かいのと しみじみと感じながらもぐもぐ
***********************************************************************************
スポーツの秋 とにかく試合が目白押し
今年も雨の多い秋ですが 雷雨ででもなければ あるんですよ~サッカー

b0141230_23512603.jpgb0141230_23501981.jpg











来年からは嫌でも毎日だから…と 自らに言い聞かせたのもあって
本当におべんとう作りにも慣れてきたわたしです
そりゃこれだけ変わらん内容やし 慣れもするわな~ 笑

b0141230_23491718.jpg
b0141230_23494087.jpg











夕食のおかずを繰りまわすすべも心得てきました^^
とにもかくにも 量感重視さえオサエればよし◎
ぎっしりごはんのなかみは近頃 海苔弁パターンが好評を博しています 
おかかアリ 明太マヨもアリ
b0141230_00234829.jpg
市内最大級のグラウンドにて 全小学校の6年生のみ参加の『陸上記録会』なるものがあり
100ⅿ×4人リレー/100m走/走り幅跳び/ハードル走 各校選抜選手が競い合うらしい
全国的なものなのかなあ? わたしも当時似たようなものがあった記憶 ぽぽんちさんも、ねえ?
このところずっと学校でも朝練があり(おそろしく雨にたたられてたけど)
日々計測していた記録から 息子はハードルの選手に選ばれたのですって
当日 ちょうどオットおやすみデー 開始も午後遅めゆえわたしも行けそう
いっちょ観に行くか~と 二人して行ってきましたよ 
ガッチガチに意識していたようであるが無事一位 おつかれさん~
b0141230_00270977.jpg
秋は 遠足のおべんとうもありまして・・・ 出ました!
娘リクの 名付けて『判で押したべんとう』 もしくはクローンべんとう
しかしなんと娘の遠足は雨 あえなく延期となり これは学校で食べたのでした 
けれど娘 順延日も寸分たがわぬおんなじ内容で!とのリクエスト 頂戴しております(笑)

[PR]
# by toaruhi | 2017-10-27 20:01 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ 良いお肉焼く匂いよ ⇔

オット 加工肉や肉塊(チキンレッグ含む)がNGなのであって
b0141230_20513331.jpg
お肉が嫌いなわけではないのです
b0141230_20522366.jpg

なので 時々やおらニク・モードに入ります  子らは拍手喝采

b0141230_20535921.jpgb0141230_20542728.jpg












こういうとき毎度思うのですが・・・ どんな凝ったお料理より(作るみたいな言い方すな)
なんだかんだ言って~ 結局はシンプルが一番ですワ!(バッツネふうに)
*************************************************************************************
b0141230_21171127.jpg
わたしはお肉のごちそうなら すき焼きがより好き  トシという訳ではなく幼少時からそう
b0141230_21194951.jpg
このときは オット両親の結婚記念日が近いということで お招きしたのでした
箸やすめ(という量か?)に 千切りさらだ たいへん好評で何より
b0141230_21215230.jpg
さて ふとつけたラジオで(わたしは生粋のAMファン)ちょうどすき焼きの話題
すき焼きにおける 真の王者は何か?という どこにゆく当ても そして罪もない話題
シャンプーハットのてつじ(地元同じ)が投げた話題だったのであるが
果たしててっちゃん 『お麩なんですよ皆さん!』 朗々と高らかに宣言
同じくお麩ラヴなわたしは うんうんうんうん… 何度も深くうなずいた 次点は菊菜・そして糸こん
b0141230_21291334.jpg
そののち話題は ではすき焼きの〆は?と移り 今度はてっちゃん
『ハイすき焼き鍋に各自残った卵を入れる! 何なら更に新しい卵割る!
そんで火ィ通して スペッシャルな ふ~わふわの 最高~のやつを
あったかいごはんにのせてみて下さい! これぞ!究~極の!!親 子 丼!!!』
もはや絶叫せんばかりに連呼するのであるが 連呼するたびに
『いや、てっちゃん!それは親子丼とはちゃう!
どうしても丼よばわりするなら他人丼や!』とムズムズ~
ところでわたしは すき焼きの〆なら何といってもおうどんが好き
ところがオットは 『ごはん入れんのんも捨てがたいで』と言う
そんなもん絶対美味しいに決まってるが わたしはそのビジュアルが好きでないのだ
何もかもがベタ~ッと混然一体に混ざってる様子がダメ かつてお好み焼きが苦手だった理由もそれだと思う
しかしすき焼きの翌日も オットは連休をとっていたので その躊躇をおして 
すき焼き鍋の残りにごはんを入れ ちょいと煮いて 昼食としてみた
・・・うぅ~ん わかってはいたが たいへん美味しかった!  ビジュアル云々言ってたのは何さ(笑)

[PR]
# by toaruhi | 2017-10-23 19:10 | きねんび | Comments(2)

⇔ いよいよ秋~ ♫ ア、ヨイヨイ ♫ ⇔

いったい何の間違いかと思った暑さが去り ようやくの秋
b0141230_20595035.jpg
嬉しくてなりません  重ね着だーい好きなので ぞんぶんに重ねまくってます
b0141230_19372794.jpg
それにしても雨が降りすぎる! 毎日毎日雨雨雨雨・・・
b0141230_19394182.jpg
秋雨、じゃなくて 春雨入れて春巻    >ゆうさーん 食べたくなりました
b0141230_19385754.jpg
ほんまにハルサメのような雨が毎日毎日 降り続いております  >お茶わん見とくなはれ
b0141230_19500677.jpg
肌寒いと 汁けのある温かいものが美味しい  >十割蕎麦と 松葉家のにしん煮付けで 大好きなにしんそば♫

b0141230_19555419.jpg


 麺類+味つけごはん

 この組合せが そう好きでないのは

 うちでは わたしだけ^^

 ← スープ煮仕様のツナと

 潮吹昆布の炊きこみごはん

 生姜をたっぷりきかせました



 


秋らしく 吹き寄せふうの彩りですが 酸辣湯です
b0141230_19524266.jpg
b0141230_20201487.jpg  

 熱々に蒸かした 551の豚まんありき

 からの ↑ 酸辣湯でしたが

 オットは 『(更に)炒飯作れる?』に始まって

 『これ(酸辣湯)に 麺とか春雨は?』と来た^^

 ・・・ いずれも丁重に却下いたしました(鬼嫁)

   551あるたびに話題にして あいすみません
     『辛子の添付ルール問題』
    6ヶ入りに対して 13個の辛子が付いてきました
    551蓬莱の天王寺駅前店よ ルールは『ひとつかみ』か?




さて 日々の汁ものは何といっても おみそ汁ですね
b0141230_21082256.jpg
b0141230_19463156.jpgb0141230_19455548.jpg

 

 外気が冷たくなってくると

 具だくさんになる傾向 顕著

  >ぽぽんちさん
   かような次第でございますわ~

[PR]
# by toaruhi | 2017-10-16 20:59 | Comments(4)

半袖

まさかの夏へ逆戻り!
b0141230_22372068.jpg
仕込んだ日は 肌寒いほどだったのに
b0141230_22373793.jpg
数日後には これと同じくらいの真っ赤な太陽~!?の暑さ・・・ 半袖を着ても 
b0141230_22375792.jpg
♪ 苦しくて・・・ 苦しくて・・・ たおれそうになる ♪
b0141230_22445804.jpg
んもー 酸っぱいものや
b0141230_22460565.jpg
シャキシャキ 冷たくて 爽やかなものしか 要りまへん浮かびまへん
b0141230_22473643.jpg
半袖同様 もう来年までお眼にかからないと思ってましたのに・・・
b0141230_22485064.jpg
たこ焼きや 『じゃんぼ総本店』のもの >角地にしか出店せーへん決まりでも? お好み焼きのソースあじ
通年好きだけど 本来なら寒くなるにつれ若干登板回数落ちるはず・・・なのに・・・

b0141230_22530483.jpgb0141230_22524898.jpg

 









ちなみにうちの焼く前の生地は ↑ こーんな感じ
これを決して 両面押さえつけずに 阿佐ヶ谷姉妹のエリツィン曰くの『よく焼き~』で
b0141230_22571663.jpg
明日こそもうすこし涼しくなるだろう  の願いむなしく
・・・やっぱり暑いやないの! 怒りにまかせて 揚げに揚げまくり 『奥茨城母の会』にお持ちしたいような量

b0141230_23014987.jpg  
  
 10月も半ばに近くなって
 こんなものが
 こんなに美味しいなんて!

 ⇔ 感動視野?・・・冷やしうどんが!? ⇔

[PR]
# by toaruhi | 2017-10-11 19:07 | Comments(6)

⇔ 去るさっ!夏 去るさ ⇔

何やら小暑~い日もあったりして油断はなりまへんけど さすがにもう夏ではない
b0141230_14035291.jpg
じゃが芋・三度豆・豚肉を素揚げして 胡椒をきかせてお醤油あじに炒めあわせたもの
わたしにしては手の込んだもの しかもなぜか全然時間ないときに作り始めたのでした(時々あるある)
b0141230_14235142.jpg
きんぴら蓮根  たたきごぼう なんか物足りん・・・と思ったらすり胡麻
b0141230_14303533.jpg
かように 涼しくなると俄然 お芋や根菜オンパレード 毎度おなじみ 例のアレ~
b0141230_14412840.jpg
暑い時季は いかに火のそばに立たずに済むかとばかり 考えてましたけど
b0141230_14343518.jpg
手間や時間 かける気力もわいてくる  大豆と小豆とひよこ豆は常備してます
b0141230_14042458.jpg
揚げものが 辛くなーい! するとタルタルでも作りましょか~となる
b0141230_16591498.jpg
何なら積極的にあたたまろうか・・・なんて考えます  ベーコンとぽてとのぐらたんですよ
b0141230_17495594.jpg
秋になるとおなす 実がしまってきますね
b0141230_17513054.jpg
わたしはそれはそれで好きなんですが オットは「ん?」と思ったらしい
ザッと油で炒めたのち煮いた”まる煮”なんですけど 揚げびたしと思いこんでいたことが判明 そら固いと思うわね~
b0141230_17550714.jpg
されば、と たっぷりの生姜の千切りと牛肉と組ませて 
口にしたとたんおなすがとろけるくらいに じーっくり煮いたもの
b0141230_20211430.jpg
今ほど ずいきが煮きあがりました~  とろっとろタイプも好きだけど 
今回はお肉もなしの シャッキリ食感で◎ お味も淡めのすっきり仕上げでーす
b0141230_23325865.jpg
すくなくとも月初めには 玄関のポストカード飾りと 
リビングのチェストの上のディスプレイを 替えてます  毎回娘のテンションMAX
ついこないだ 月とうさぎさんの手ぬぐい飾りを ハロウィーン仕様にしたばかり
ですが今年の中秋の名月 十月なんですってね

[PR]
# by toaruhi | 2017-10-03 17:06 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 品高し 品数悲し 仕方なし ⇔

近年 炊きこみごはんの味つけを会得出来たのが嬉しくて
b0141230_15400951.jpg
ちょいちょい 炊いております
b0141230_16101215.jpg
わたしが思うよりもずーっと思いきった調味! を念頭に置くと上手くいくとわかった
b0141230_23373380.jpg
その進化形?というか アレンジバージョンとして しんみりしたお味つけの煮ものを作った際に
煮汁があまったりすれば それを冷凍なりしてストックしたものを 炊飯に用いると
深みというか奥行きが出る 使いきった!感が主婦魂をも充足させるしね(笑)
↑ これなんかは お揚げのみじん切り・にんじん・ひじきをひとつまみ…てな具なんですが
牛すじを煮いたおだしや肉じゃがの煮汁を漉したものを水気にして 調味は整えるていど
なのに なんとも美味しく炊きあがりました~~~

b0141230_23492816.jpg

 冒頭の’たこめし’は たこからだしも出るし
 ほのかな塩気もあり 微かな桜色もつくので
 へたなお醤油けは むしろトゥーマッチ
 香味として 生姜は多めがよろしいよ~
 でもわかります?土生姜が思ったよりなくて
 えーいどないや!自家製甘酢生姜を刻みこみ^^
 結果 大いにアリでした



かねがね言うとりますが 炒めごはんの類は 得意と自負しております  
↓ オット熱烈リクによるそばめしです
b0141230_16190794.jpg
昔 中国料理を習ったことがあって なんだかものすごく手の内に入った感覚を得たんです
そのひらめきたるや いつも『ウォーター!』と叫ぶ ヘレンケラーではなく 北島マヤの絵が浮かぶ

b0141230_23584121.jpg

 そしてこれも 調味のかげんは

 『グッと思いきった濃さ(自分比)』

 食べるとき このようにからめる 

 半熟たまごの味も 計算した上で…^^



次なる(味つけごはんの)目標としては 
b0141230_00183405.jpg
『酢めし』のおかげん でございますわ  甘すぎず 酸っぱからず 淡からず 

b0141230_00165547.jpg
b0141230_00203550.jpg
 
 その 酢めしをつつむ

 おきつねの味かげんの 

 これまたむづかしこと・・・

 試行錯誤しておりますねん


************************************************************************************
なはんて 本来は めしは白!そしておかずにおつゆ~ の形式命なのですが
毎回そうも気張ってられない 子らの長期休みの昼食などに 
味つけごはんの類で乗りきっていた次第です

[PR]
# by toaruhi | 2017-09-27 21:35 | Comments(2)

⇔ 絞る母子 ⇔ 

すだちでも かぼすでもございません
b0141230_23191492.jpg
これは 宮崎ならでは?の『平兵衛酢(へべす)』
娘の園つながり友人らと行く 宮崎地鶏のお店で知り 以来とりこに
見ためと違って 果皮がとてもやわらかく 思うぞんぶん果汁が絞れます~
b0141230_23291642.jpg
一家そろって酸っぱいものがとにかく好きで 柑橘類には眼がありません
こういったいかにもなものにはもちろん 飲みものや麺類など およそ合いそうなものには
何にでも 絞る 絞る 絞りかけます~ >諭高くんがどう言おうとも揚げものにもね

b0141230_21245567.jpg
 魚は当然として こんなお肉を焼いたり炒めたりに柑橘 というのも大好き
 たしか青山テルマだったかなあ 異様に酸っぱいものが好きで
 常時お酢の瓶を持ち歩いていて なんにでもかけるとか
 すっぱムーチョの袋の中に泳がせるほどに酢を注いでいるのには仰天
 さすがにそれには負けた 勝ちたくはないが



娘は レモンティーが大好き
b0141230_00311950.jpg
何を飲むか聞くと たいてい『れモンてィー! パッくあんドそーサーで!』との回答  
パック? ああ、カップ&ソーサーね~ POPCORNも『ポッくポーん』て言うもんなあ^^
うーむ面倒だなあ… と内心正直思うのだが 女児ならではで可愛いではないの 
との思いがすこし勝り どのC/Sがいい?と選ばせたりなぞして 
スライスなど浮かべてやると きゃっきゃっと喜ぶ 
息子とてレモンティーは好きだが 汁椀に入れて出しても異議は唱えず 『これも趣向か』と飲み干しそう
・・・はいいのだが 喜んで飲んだあと レモンの果肉をちゅうちゅうと食べ
自転車のタイヤみたいな残骸を C/Sに残すのはいかがなものか  よそでしやんといて~(懇願)
**********************************************************************************
暑かった夏! 果汁の潤いで乗りきれた一面もあり
b0141230_21323743.jpg
待ちに待った涼風吹いて 目下の果汁といえばこれですよ
b0141230_21352720.jpg
すいかに次いで 果汁あるんではないですか? 梨

b0141230_21360742.jpg  
 母がこの時季帰省すると 送ってくれる箱いっぱいの梨!
 ずっと大阪のわたしには 今ひとつピンとこないけど 
 梨の名産地 千葉の次は茨城なんだとか
 ともあれ 大阪府内では上位に入っているという自負があるほどに
 茨城には深ぁ~い親愛の情を抱いております(絶対誰にも問われないだろう)
 時代背景があこがれ過ぎて 舞台がどこであっても観たと思う『ひよっこ』
 もうすぐ終わり… 淋しいわ… この梨の最後のひとつのときよりも…


そんな母(どんな)が好まないという無花果
ジャムにすると好きなのだそうで(謎) 毎年この頃に煮いて持って来てくれる
b0141230_22071474.jpg
わたしは生でも結構好き   ・・・あらっ 可愛いハートがあらわれましたよ~
b0141230_21510628.jpg
デラウェア 食べるといつも 一瞬だけちいさいときの自分が脳内を走っていく感じがする

b0141230_21590239.jpg
それこそ ちいさいときにはこんなの 見たこともなかったよ
b0141230_22001881.jpg
外皮からは想像できないこのなかみ~ にんにくちゃいまっせ マンゴスチンでっせ
しかし いかにも期待させるのに食べられへん あの紅い部分て何?
可食部の少なさ(ざくろよりはあるかな)に比しての美味しさ・甘さが 
『果物の女王』と呼ばれるゆえんか
b0141230_22235264.jpg
さて この中には 家族それぞれの『果物の女王』入っておりますが 誰がどれでしょうか?

[PR]
# by toaruhi | 2017-09-22 22:22 | おやつ | Comments(4)

⇔ 熱ッ!Pizza ⇔ ⇔ 鍋な ⇔

先日行ったモクモクファーム 『ソーセージ手づくり体験』なるものをして 結構な量のおみやげが~
b0141230_21253984.jpg
せっかくなので オットおやすみデーに みんなで味わうことに
b0141230_21251780.jpg
チーズは常備しているし トマトソースも適宜に作り 野菜もあるもので
あとはクラストを買うだけでOK(こねへんのかい)
b0141230_21515378.jpg
定番トマトソースに マヨコーン  ズルさ犯罪級のガーリックスライスも むろん良いが
b0141230_22161825.jpg
何よりもおすすめしたい! バターとお味噌×チーズそして蓮根のPizza~
『やっぱ、味噌とチーズは発酵食品どうしやからな!』聞いた風なことを言う小6男子

b0141230_22184590.jpg

 
 ところで 知る人は知りぬいている?
 オットは 加工肉全般NGの御仁
 幼少時から全然好きでなかったそう
 でもまあこんなふうに
 Pizzaでカリッと…だったら
 アリなのですよ~



だからPizzaパーリーも喜んでましたが きっともっと喜ぶと思い こちらもご用意いたしましたとも☆
b0141230_22264896.jpg
ちょっと言わしてもらいますけどなあ Pizzaの焼き上がりと ポテトの揚げたて 及び
サラダとビールの冷えぐあいを同時に…との腐心は たいていやおまへんねんで
b0141230_22414951.jpg
たまに連休をとるオット そしてまだあるソーセージ(笑)
こうなったら 前々からたいへん気になっていたこちらを用いて
b0141230_22435490.jpg
こうしたインスタント麺 ソーセージやスパムなどの加工肉の類と野菜のお鍋『プデチゲ』
これまた前々から たいへん食べてみたかったのです~

b0141230_22462967.jpg 
 家にあるもので
 スープは自作してみたのだけど
 『あたし天才ちゃうか?』
 自画自賛の出来映えに^^
 気をよくして?ソーセージ 
 ふつうはそのまま煮くらしいのだけど
 鉄フラでこんがり焼きつけて投入


それにしても いろんな旨みを吸ったこの麺の味ったら!
どんな麺でもイイってなもんだけど(和蕎麦とか素麺はともかく)このチープな即席麺がベスト☆
b0141230_22502253.jpg
実に 実に 満足しました~ 
ここにチーズを入れるのもよく見かけたので 悪ノリ一家はもちろん^^
うーむ なんてまあ ジャンクな美味ですこと・・・ ウットリ~
ちゅるちゅる食べながら娘 『あのな ◎◎ちゃんな こうゆうとろけるチーずは好きやねんけどな~
だからピざも好きやねんけど ドリあとかぐらタンも好きやねんけど
きゅーショくで出てくる とろけへんかたマッたチーずあるやろ?あれは嫌いやねん…
でもちゃーんと わリアてぶんは食べるけどな!』 たまたまつい前日にも出たらしく 
『僕のクラスにも嫌いなやついてて その子らのぶんもゲット!トータル4つ食べたで』と息子(呆)


はい、チーズ?
[PR]
# by toaruhi | 2017-09-20 19:55 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 出すなら茄子だ ⇔

夏から秋にかけて ついつい買ってしまう野菜 それはおなす
b0141230_16412632.jpg
はさみ揚げですよ
b0141230_16421034.jpg
食べる段には 『うむ、気合を入れた甲斐もあった』 と思うが
腰を上げるまでの葛藤度合いが とても高いおかずである(わたし内)
そして毎回 『どのかたちにすべきか』 とも葛藤する  >輪切り?いや茶筅?などと
b0141230_16491695.jpg
どうせ揚げ作業をするなら それに 消費ペースも考えると 
『えーい いっぺんにやったれ~』と 欲張って ちょいと頑張るのも常

b0141230_16515504.jpg
b0141230_16524980.jpg

 

















定番の和風の揚げびたしはもちろん 夏にことに美味しい 南蛮だれの揚げびたし
子らが喜ぶ ウスターソース漬(紅生姜マスト)
いずれも おかずによし あてによし おべんとうにもよし
b0141230_17150638.jpg
夏の至宝 とすら思う 水茄子漬様(崇)

b0141230_17173806.jpg  
 これなら 割いたり 切るだけ~♪

 ・・・なーんつって

 わざわざ 泉州地方まで買いに行ってくれるのは

 わたしの両親である



揚げても 煮いても 炒めても 焼いても 何しろ何でもよろしいおなす

b0141230_17270056.jpgb0141230_17261300.jpg











b0141230_17264152.jpgb0141230_17262622.jpg 
 












今日 ”伊賀の里 モクモク手作りファーム” というところに行ってきました
b0141230_17333094.jpg
萌えいずる葉のごとく 地場野菜の産直店が最も萌える~ まっさきに選んだのは お・な・す


今ならわかる
[PR]
# by toaruhi | 2017-09-17 21:15 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ シッカリよ!より勝つし ⇔

いくつもの公式大会が並行して行われているので
b0141230_15440328.jpg
いったい今日は 何リーグなのか?何カップなのか?
b0141230_15473680.jpg
合間あいまに ふつうの練習試合もあるしで いっそう訳わかってません
b0141230_16444384.jpg
めったに応援になど行かない テンション低めの母なので わからないのが真相
b0141230_17102476.jpg
はっきりとわかっているのは 以下のこと
b0141230_17115935.jpg
ハンバーグはかなりの高倍率で だし巻に至っては100パー

b0141230_17112593.jpgb0141230_17113755.jpg











b0141230_17124683.jpg
b0141230_17125527.jpg











 


どんなに朝早く夜遅帰りでも どろどろで汗だらけでも 戦績がどうであっても(そこはこだわれ)
『あーーーーーーーーー サッカー楽しい!よっしゃまた頑張ろう!』
息子が毎回 晴れ晴れとほがらかにのたまうこと

[PR]
# by toaruhi | 2017-09-11 20:57 | おひるごはん | Comments(2)

つつみ込むように・・・

娘の頻繁で熱烈なリクエストのおかげで 挽肉調理は掌中に
b0141230_21300521.jpg
ハンバーグについで多いのは これでしょう・・・ ぴーまんの肉詰め

b0141230_21320152.jpg

 いつもなら 半割にして焼き 辛子醤油などで食べるのが多いのだが
 この日 ぴーまんの数が多くはなかったので
 まるごとに詰めて 焼いて 煮こんだのでした
 増量?に一役買った ベーコンとにんじんが これまた美味しいのよ!



お揚げに 納豆に チーズ 100パーセントに近い常備率を誇ります
b0141230_21341813.jpg
『マツコの知らない世界』息子と娘が夢中で観ているのですが 
何かの食べ物が取り上げられるごとに わーわーわーわー大騒ぎ
『納豆』の回 『美味しそうすぎる!コレ作ってください~』 即座にお応えしました
『めっちゃ美味しい!ありがとうさっそく!』 喜んでくれて何よりでしたが
『お母さん、そやけどこれどうやって包んだん?』 …あんたら 何見てたん?
b0141230_23182886.jpg
とあるひのこと 時分どきを大きくはずして昼食を摂ったにもかかわらず
あーこれ完全に食べすぎやなあ~とわかりつつ 子らと一緒におやつを食べてしまい
その後 おなかがすかない… 当然 夕食づくりに気は乗らず
しかしそれは 完全に自分の勝手であり 家族には知ったことではない

b0141230_23251932.jpg
 
 多めに作って あましてあった
 先夜の麻婆春雨
 
 苦肉の策で たまごで包んでみたところ
 存外の好評 あー助かった


高校からの仲良しTちゃんと そのルームメイトK子嬢 そしてクヴォさんの4人で集う
わたし以外の3人は同じ大学で Tちゃんを通じての仲であるのだが 思えばもう二十余年のおつきあい
b0141230_23552489.jpg
それぞれとは 折々に逢ってはいるものの 4人顔をそろえるのはいつ以来?
香菜満載 くらげと胡瓜の和えものなぞを前菜にして泡(至福)
b0141230_23571295.jpg
そして続くは めくるめく 餃子餃子餃子!

b0141230_23584070.jpg
b0141230_23584964.jpg














日本語ようよう通じるくらいの 本場・中国東北部の方が営む『人人餃子城(にんにんぎょうざじょう)』
包まれた 厚めの皮の むっちりもっちり 粉の味の甘み 薫りのかぐわしいこと! 
b0141230_00041198.jpg
餃子 たくさんある種類から 具を指定して 焼き・蒸し・水餃子 調理法もお好みで選びます
b0141230_00032636.jpg
豚肉と椎茸/羊肉と香菜 を焼きで トマトとたまご/牛肉とセロリ を蒸しで オーダー
b0141230_00083843.jpg
中でもヒットだったのはこの 揚げ烏賊の炒めもの
ハバネロ?ジョロキア?プリッキーヌ? 何やわからんが 激辛の青唐辛子の刺激が最高でした
b0141230_00213436.jpg
刺激はこちらで鎮めましょう・・・ 
韓国ふうかき氷のソルビン?パッピンス?これまた何やわからんが(笑) 
様々なトッピングに包まれた 冷たくないふわふわ氷 美味でした~


(You’re )everything~♪
[PR]
# by toaruhi | 2017-09-07 19:19 | そとごはん | Comments(2)

八つの瞳

恒例家族旅行 今夏は小豆島へ
b0141230_20421124.jpg
数年ごとに行先を変えるのが常ですが 今回はわたしと息子が決めました
…ってあくまで行先だけであって そこからのすべてはぜーんぶ!マメで気の利くオットが(笑)
小豆島と言えば オリーブ?お素麺?名作『二十四の瞳』かな? 近年なら『八日目の蝉』よね
わたしの目的は お醤油でした!!
島には 何軒もの醤油の蔵元が立ち並ぶ 通称『醤(ひしお)の郷』なるところがあり
どうしてもそこに行きたかったのです! 
もう何年も前 ちょっと珍しいものが置いてある近くのスーパーで見かけ 使いはじめて以来
大のお気に入りとなった『正金醤油』 そのスーパーの経営形態が変わって 置かれなくなり
困った~と案じていたら 黒門市場の千成屋にて発見! 安心して買い続けてたら
今度は千成屋の業務形態がガラリと変わってしまい 買えなくなった…
更にその後 近鉄百貨店上本町店の地下スーパーで発見!これまた安心して買い続けていたら
とあるひ棚にない… あわてて尋ねたところ 売切れではなく取扱い中止との由
以降どこに行っても お醤油売場ばかりチェックするもどこにもない… 
もう大阪では買えないのか…と諦めていたが この旅行が小豆島と決まってからは
♪正金 正金♪ なんてったって蔵元が小豆島ですから ないわけがない!
ところで小豆島は 横広がりに長~い島であり(初めて知ったけど)
宿泊地である土庄から醤の郷までは およそ15㎞と結構な距離
醤油醤油と浮かれているのはわたしだけなので 島の中ならどこでも置いているだろう(と期待)から
とにかく買えればそれでいい…と思ってましたが オットはじめ子らも
『せっかくやから 造ってる本家本元に買いに行こう!』と言ってくれ 行くことに^^
さてどうやって行くか? 車ならちょいとしたドライブ~なのでしょうが
そこはほらわがやのこと 日頃の行動体系により(笑) レンタサイクルで行きました!
オットと息子は各自で普通の自転車 いわゆる通学用みたいなやつ 
娘を後ろに乗せなければならない(というのはありますが)わたしは電動自転車 
ちなみにそんなこんなの手続きはすべて 事前にオットが手配してくれました 感謝しかない…
さてさて旅の二日目 醤の郷目指していざ出発!
ところがその15㎞ 平坦ならまだしも 途中いくつも かなりの!アップダウンがあり
その上この暑さ 走りはじめてすぐに 『いくらわがやでも これは狂気の沙汰だ』と思うも
走り出したら止まらないぜとばかり 折々にじゅうぶんな休憩を取りつつ ひた走りました
それらしき古い蔵などが見え始め 何よりふわ~っと漂うお醤油の薫り ようやく周辺に着いた?
と思うも 目指す正金醤油は入り組んだところにあるらしく み、見つからない…
b0141230_16391312.jpg
ついには醤の郷でも 端の端~まで来てしまい さすがにわたし以外の3人は『・・・。』
そもそもおつきあいの慈悲心で来てくれたんですものね^^ わたしも疲れと申し訳なさでグッタリ
道中 幾度も休憩は取っていましたが ちゃんとゆったり休もうか~と
目の前にあった『タケサン醤油』さんの一徳庵なるお店にて ソフトクリームと珈琲を
『俺は〇〇』『わたしは◎◎がいい~』『いやいやこれも美味しいで』etc わいわい言い合い
醤油・もろみ・みたらしの3種類 いずれも美味しく味わいました
さて息を吹き返した一行で 本来の目的の正金醤油さんを再び探す しかし見つからない・・・
随所にある他の醤油蔵(お初のところがたくさんありました)や 最大手?のマルキン醤油記念館を見学しつつ
あっち行きこっち行き くねくね曲がった道の奥の奥 やーーーーっと!見つけた!! 
しかし時刻は正午過ぎ いかにも家内工業でやっていそうな正金醤油さん 呼べど叫べど無人(涙)
きっと島の中のスーパーや商店に置いてるよね しかしホテルの売店にはなかった… 
もはや蔵元での購入はあきらめ 途中置いてそうなところをのぞきつつ 来た道を戻ろうとなりました
往路の長さ・大変さを思うとそれが賢明と心底思えるくらいキツかったし…
さてそれなりの規模のスーパーを見つけ 2店入るが なんといずれも正金醤油はない・・・
ガックリ肩を落としていたそばで品出しをされていた店員の方 『何をお探しですか?』とのお声かけ
切々と正金醤油への愛を語り 酷暑の中15㎞を自転車で来た旨に ギョッとされてましたが(笑)
『わかります!美味しいですよね~ 前は置いてたんですよ!だけど今はないんで 
 僕も不思議に思ってたんです 発注担当ではないのでなんでかはわからないんですけど…』と
大いに同情してくれ『途中”道の駅オリーブ公園”ってあったでしょ?あそこに小瓶置いてた記憶が…
でも 間違ってたらすみません!先週あたりに行ったらあったような…』との言葉まで~
せめてもと少々の買物をみつくろい レジに並んでいたら 再びその方が息せき切って駆けつけてきて
『今ね!正金醤油さんに電話してみたんですよ!今ならいるから売ってくれるって!』
なんという親切さ! 思わず惚れるわ! スーパーマルナカ内海店のハマグチさん~(愛)
一度は行ったものの何しろよそ者 そのスーパーからもう一度戻った場合の距離感 どうやっけ…?
愛のハマグチ氏は『車で10分くらい』というが 自転車なら(しかもあの入り組んだくねくね道)もっとやんな…
わたしだけなら意地でも行くけど もも申し訳なさ過ぎ…でもせっかくのハマグチ氏のご厚意が…と
くねくねしていたら 何の何のオットも同じ性格 以下子らも同じ(笑) 
『よっしゃもっかい行こやないか!ここで行かんでどうすんねん!』
刺し貫くばかりの陽光と等しい量の感謝の念を背負いつつ 再び正金醤油さんへ~
はたして何のこっちゃなく5分ほどで着いたのでしたが(笑) ハマグチ氏は徐行運転派?うちらが競輪並み?
b0141230_15223498.jpg
晴れて購入~ 頬を伝うは流れる汗か涙なのか…
対応してくださった奥さん?そしてそのお母さま?さぞや暑苦しかったかと思いますが
思いの丈をここでも吐露したのは言うまでもありません^^
なんでも このところ思うようなレベルの材料がなかなか手に入らなかったそうで 
目指すお醤油が目指す量造れないならいっそ…と 製作を縮小されているんだそうです
だから 大阪までは従来のようには手に入らなかったのね~ 納得すると同時に
『今後は直接注文してくれたらいいですよ』と相成り しかもそれだと送料を加えても
これまで大阪で買っていたおねだんよりまだお安い、という^^
ああ もうこれで今度こそ安心 安泰 安寧 案ずることはもはやないわ!
さて 目的達成の嬉しさを胸についに帰路についたわたしたち
往きは 探し探しで休憩もはさんだとはいえ3時間弱かかった道を 
ジャスト1時間で帰れました やっぱ競輪  なおかつその後 前日にもたっぷり遊んだ
ホテルのプールにまた入ったことも付け加えておきましょう… もはやアホちゃう?

b0141230_18365636.jpg
b0141230_18372650.jpg

b0141230_18385522.jpg









本命の正金醤油以外にも さんざんスパーク(笑)したものの一部ご紹介~
ひときわ古式ゆかしい蔵が眼をひいた『金両醤油』 大阪には梅田阪神にひっそり一種類だけあるんだって
入ると戸板に水の勢いのトークでテイスティングを促され そのグイッグイさに気圧される以上に
ほんまに美味しくて買ったあれこれ 香川は青森についでのにんにくの産地なんだそうな 地理ラヴ息子は知ってたらしいが
よく見かける『かどや製油』 小豆島に工場あるとは知りませんでした
せっかくだから小豆島工場限定太白バージョン胡麻油を・・・
ハマグチ氏おすすめの 『丸島醤油』のだしの素
醤の郷までの道中 めっちゃ看板見かけて(お醤油屋さんやのに だしの素だしの素えらい推してるなあ…)
と思っていたんですが ハマグチ氏曰く『実際食べたら納得ですよ~お芋さん煮いてみてください』

b0141230_18532726.jpgb0141230_18535972.jpg











帰宅した翌日 すっからかんにしてった冷蔵庫でしたが それくらいはあったじゃが芋
仰せのとおりに煮きました~ そして早速のサッカー漬けの息子の大会べんとうのだし巻にも◎
太白胡麻油で素揚げしたお野菜には 金両のだし醤油とがぁりっく油をたらり~
b0141230_18570001.jpg
旅の最終日は 高松の街もたっぷりと周遊し 美味しいおうどんも食べて大~満~足~!
ええかげん長くて(うどんのように)すみません^^
ホテルも 島のいろいろも すべて良かったし楽しかったし でも書きだしたら更に長いんで割愛~
高松の街も 想像以上に良くて もっともっと滞在したかったよね!と一家の意見一致
大学時代の香川出身の子たち 男女共にたしかにみーんなお洒落さんで良い子たちやったなー
b0141230_19050165.jpg



MVPはキミだ
[PR]
# by toaruhi | 2017-08-28 22:11 | 上げ膳据え膳 | Comments(4)

バイプレイヤーズ

ちっちゃいおかず いわゆる副菜の充実が メインをひきたて 自らも輝く存在となる(仰々しいな)
b0141230_20203276.jpg
サッと茹でたアスパラガス 焼いたお揚げとパプリカを 花かつをとぽん酢で和えたもの
b0141230_20232733.jpg
これは カットわかめに ほぐしたしめじ お酒をふって レンジでチ~ン
お味をみて これまたぽん酢 刻み葱をこーんもり… 案外はずせないポイント
なーんつって このふたつ いずれもYUKOさんちでよばれて 以来わがやでも定着しているもの(笑)
b0141230_20303911.jpg
これもまた 慕わしきParisのfuskさんから伝え聞き 作ったもの
ざくざく切った各種ぴーまん 胡麻油で香りよく炒め おかか+ぽん酢
彩りの美しさもさることながら ぴーまんの青くささとほろ苦さが シンプル調理でいかんなく発揮☆
b0141230_20362873.jpg

b0141230_20372360.jpg

  

  オリジナルでも何でもないけれど 

  こうしたマカロニやスパゲティサラダの類

  うちでは 最も登板回数多い副菜かも

  


― どこが副菜やねん!!!!! ―  高らかに叫びたいほどの量をこしらえても・・・   
― 作っても作っても胃の中 ―   種田山頭火の有名な句のリズムでどうぞ  >分け入っても分け入っても青い山
b0141230_20475972.jpg
パスタfeat.に並んで多いのは お豆腐feat.副菜でしょうかねえ
水切りしてるだけで 『あッ 炒り豆腐?』  麻婆やら冷やっこのときもあるわい!
b0141230_20470577.jpg
お豆腐feat.副菜の中でも 頑張った感ある ゆえにしょっちゅうは作らない(笑) 白和え
b0141230_20515658.jpg
これはですね 息子の夏休みの家庭科の宿題で 『給食メニューを考えて作ろう!』ってのがありまして
ちなみに『魚を使う』というのが定められたテーマ ”サカナ縛り”というわけです
大の仲良しくんと共に ああでもないこうでもないと談義の末 ようやく献立を決め
ドタドタ買い物に飛び出してゆき どやどやと帰って ドワドワと騒ぎながら 作ったもの
ま わたしもおおいに楽しみつつ バイプレイヤーとして参画しました^^ 


献立詳細
[PR]
# by toaruhi | 2017-08-16 20:44 | Comments(6)

老いも若きもお芋は夏季も

『むしょうにフライドポテトとビール!の気分になってさ~』
b0141230_22201321.jpg
オットおやすみデーの仰せに従い 半時間ほども揚げに揚げ続けましたとも
b0141230_22195308.jpg
これ 自作なんです! 6月の息子のお誕生日会に~
ご近所の方に頂いた『カルビーのポテチのために改良された品種と同じじゃが芋』を
用いたところ ほんとにパリッパリに揚げられて すっごーーーく美味しかった!

b0141230_22462632.jpg



  ほくほくしたものが とかく喜ばれる家でねえ^^

  カレーも こういったわっかりやす~い

  じゃが芋の存在感アリアリのが 喜ばれます

  





ときにはオムレツにも じゃが芋入れたりしますよ~
b0141230_22502037.jpg
こんな そぼろあんかけ    甘辛~い中にもたっぷり生姜きかせてます
b0141230_22520590.jpg
じゃが芋でも美味しいだろうけど これはかぼちゃのほうがより美味しい気がするなあ

[PR]
# by toaruhi | 2017-08-07 08:07 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 飯に恐怖!家内の田舎風良き煮しめ ⇔

サラダ仕立てに…などというのも聞くし 実際食べたこともありますが
b0141230_17312976.jpg
わたしの場合 もっぱら昔ながらの炒り煮です・・・ おから
b0141230_17293237.jpg
『田舎から送ってきたんだけど・・・食べる?』との友人の言葉に 嬉しくありがた~く拝受
細くてやわらかくて野の香りいっぱいの山蕗 牛こまと組ませて炒め煮にね
b0141230_19441654.jpg
あまりにも地味過ぎる色めに あわててにんじんを追い煮き^^ ずいきと鶏もも
b0141230_17370807.jpg
同じ理由で 出来あがりに茗荷を散らす おなすと豚肉のだし煮
b0141230_19481597.jpg
これまた同じ理由で(笑)おくら~ 可愛いサイズのちっちゃなおなすに肉だねをはさみ
片栗はたいて揚げてから こてっと甘辛く煮っころがしたもの これかなり美味しかった!
b0141230_19534103.jpg
なんかもう 何を作ってもひなび感満載のおかずしか作れないのですが・・・
意にも介さず ⇔ 飯、慎め! ⇔ と言いたくなるほど 暑いさなかでも
みんな食が進んでいるようなので ヨシとしておきます~

[PR]
# by toaruhi | 2017-08-02 17:39 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ 念力、輪廻 ⇔

早いサイクルで ぐるぐるぐるぐる同じもの作ってます
b0141230_16132339.jpg
普段どおりに作ったつもりなのに なぜかフライドチキンふうになった唐揚げ
b0141230_17342254.jpg
ハンバーグ もう眼ぇつぶって片手で作れるかもしれん   おべんとう用の素焼きverも必ず作る
b0141230_17413222.jpg
例のきのこマリネ利用でパスタ     天盛りの紫蘇がマストもマスト
b0141230_17421386.jpg
この餃子 はじめて使う皮でしたがむっちりもっちりして たいそう好みでした
b0141230_20234530.jpg
お肉ばかりでもナンだしねえ…と おさかな  子らはこの梅干しが好きで好きで
b0141230_20273357.jpg
季節はずれの感あれど あまりにもイイあらを見つけてしまったもので ぶり大根
b0141230_20294945.jpg
メインが魚だと どうもやはりテンションがすこし下がる傾向

b0141230_20313988.jpg
b0141230_20312513.jpg

 













けれどこうしてフライにすると 鯵であろうがサーモンであろうが とたんに 
テンションUP↑ となるのも わかりやすい傾向(笑) タルタルソースがウキウキするのかしらねえ~
b0141230_21092568.jpg
この暑さでは そもそも買物自体も辛いが上に 献立づくりにもあぐねる 
ましてや 嗚呼夏休み その懊悩(オーゲサ)は毎食ついてまわります~
そこをおして どうにかこうにか あれがいいかな?いや、コレか? ひねり出したのち
重い腰あげて 作ったものが まるで念力が通じたかのように
『わー これ食べたかってん!』などと喜ばれようものなら 大いに報われた思いでございます

[PR]
# by toaruhi | 2017-07-31 22:45 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ YEAH~ 冷え冷え! Hi☆YEAH~ ⇔

まいにち暑い・・・  気力がまだあるうちに
b0141230_17033659.jpg
b0141230_16225978.jpg
b0141230_17035754.jpg

  
  揚げて漬けたり~

  焼いて漬けたり~ 

  晩まで つめたく冷やして 

  いただきまーす



目下たいへんお気にいり&ヘビロテ品 これもそもそも冷製パスタなのでお持寄りにも◎
b0141230_17554016.jpg
ちょうどお誘いあった 娘の園つながり友人宅の夜飲みに持ってったところ お気に召してもらえた模様♪
b0141230_20292682.jpg
いろいろきのこのマリネ 冷やして一品として食べてもイイですし 
これまたパスタの具や 冷ややっこにのっけたりしてもよろしいかと
b0141230_20553762.jpg
らーめんすらも 冷やして食べる 暑い夏   せめてもつけだれは熱々~の ”冷やあつ”で

b0141230_20561993.jpg
b0141230_20563257.jpgb0141230_20564606.jpg








あんまり冷やしてばかりも どうかと思うのですけどもね・・・


ミルクの旅
[PR]
# by toaruhi | 2017-07-26 17:06 | Comments(0)

⇔ まかない仲間 ⇔

どんぶりもの      牛肉+たまご=他人丼~
b0141230_21111917.jpg
テッパンのカレー     角切り&すじのビーフカレー 水気はとまとと玉ねぎだけ
b0141230_21093290.jpg
そしてスパゲティ     ひんやり冷製~ 先日友人宅でよばれてめっちゃ美味しくて即まねっこ
b0141230_21094955.jpg
更には粉モン     葱>きゃべつの『ねぎ焼き』 これに煮いた牛すじ入れても最高!
b0141230_21250633.jpg
しっかりめの味の一皿系 文句は言わせないわ     王道ソース味の『そばめし』ね 東日本の浸透度やいかに 
b0141230_00034904.jpg
さあさあいよいよ夏休み ただでさえ最重要任務?の賄い いっそうの責を負う日々でござりまするぞ…

[PR]
# by toaruhi | 2017-07-20 19:28 | Comments(2)

⇔ 快晴なのも 雲のないせいか ⇔

こちらはいわゆる空梅雨ですがな
b0141230_23501236.jpg
ゆえに試合や大会のスケジュールが滞りなく消化され
b0141230_23553684.jpg
確実におべんとうを要し 確実に消化されてゆく
b0141230_23571072.jpg
赤ちゃんのこぶし大の唐揚げが5つに ほうれん草はバター炒めしてもひと束近く
b0141230_00002486.jpg
別添え容器があると まだしも満足感あるかとつけてみたが ”あればあるだけ”という結果に
b0141230_00022032.jpg
同じ作るのなら 個数あったほうが甲斐がある説 ほんま? この日は運動会の予備日で子ら両方に

b0141230_00065346.jpgb0141230_00071050.jpg











b0141230_00073304.jpg
b0141230_00090182.jpg












中高生の それも息子をもつひとに 参観やら道やらで逢うと
今後の傾向と対策のため おべんとう事情を問うようにしている
本格的におべんとうが毎日要るようになれば 現状+10キロは確実に
コメの消費量があがるらしい それに見合うおかずも …要りますわなあ
b0141230_00164361.jpg
でもまあ何しろ健康で 日々を楽しく過ごしていることに 何の不足や不満が言えようか

[PR]
# by toaruhi | 2017-07-10 20:30 | おひるごはん | Comments(2)

⇔ 浴びるビア ⇔ ⇔ 鍋だべな ⇔

何しろ暑うて暑うて 飲まな到底やっとれまへんわ!
b0141230_21122493.jpg
という以上に もうそろそろ逢わな いてられまへんわ!
b0141230_21141157.jpg
というわけで chicoさんki*koさんYUKOさんと からほり『そのだ』さんで 夕飲みの集い
b0141230_21211022.jpg
ご主人の異動がひんぱんなki*koさん この春 より集いやすいところに越してこられ(喜)
みんなの都合を繰りあわせたのでした♪ 前から行きたかったこのお店にこのメンバーで来れて幸せ~
b0141230_21233311.jpg
セブンイレブンならぬ イレブン‐イレブンで ずーっと飲めるこちら
一品一品どれも食べてみたい~ アテ向きなちょっと濃いめのものばかりやけど^^
↑ これは 煮たまごカツ 敷いてあるマヨは手づくり 作ってる工程ずっとガン見(笑)
たまごをキャッチ―に使ったものが多いのかな? 
アンチョビ添えたポテトサラダにも煮たまご 焼きそばにもめだま焼きがのってたし
ナンプラーで漬けたセロリも真似してみたい
使われてる焼酎がキンミヤってのもイイし(好き) 惜しみなく濃いめなところも◎
名物ドリンクの『バイス』(セーラームーンのグラスのピンクのね) 甘くなくてさっぱりしてて気にいりました♪
b0141230_21355257.jpg
ズラリ並んだお品書きの中でも ひときわクッキリ”名物”と銘打たれた 肉どうふ
升酒感覚?の このあふれさせる盛りつけも ふむふむふむ・・・そしてむろん美味
**********************************************************************************
影響受けまくり(笑)
b0141230_21390771.jpg
そもそも 牛すじはよく煮くんです~ 
結婚前家で食べた記憶ないのに 婚後実家に帰ったら母がよく煮くようになっており それが美味しくて今やわたしも… 
『そのだ』さんはどうしてるかは知らないけど お豆腐と牛すじは別鍋で仕立てました
照りがえらい違いますけど^^ すっごーく美味しく出来て オットも絶賛

b0141230_21545353.jpg

 こちらも お気にいっていただけた様子の

 その名も 『なすの地獄漬』

 お料理上手のご近所友に教わった

 お姑さん直伝だというもの

 サッと漬かってても しんみり漬かってても◎





相変わらず 玉ねぎ長者ぶりも続行してまして
b0141230_21212280.jpg
牛挽肉:玉ねぎ:にんじん:椎茸 すべて同割?な勢いの 
ミートソース たーーーーーっぷり作りました

b0141230_22102076.jpg

 玉ねぎと たまご

 こーんなにシンプルな組合せなのに

 なーんでこんなに 美味しいのかしら

 食べるたび 作るたび ニッコリ

 


**********************************************************************************
b0141230_22071607.jpg
いやはや それにしても暑うおますが
b0141230_22173541.jpg
ええこともおまっしゃん  うすはりグラス オット友人の硝子作家さんに作っていただきました
b0141230_22184708.jpg
ものごとのええ面見て 対策も講じて 行きましょやないですか~


何とか 耐え抜くしかない
[PR]
# by toaruhi | 2017-07-06 21:21 | そとごはん | Comments(2)

負けるもん夏

まだ暑さに慣れてないところに この急激な暑さはキツい・・・
b0141230_20575874.jpg
ちょっと奮発した甲斐大アリでした~とろけた~
b0141230_21003548.jpg
きゃべつとにらをどっさりと! カリリと焼いて さっぱりお酢とお醤油ぽとり 一味どば~
b0141230_21053124.jpg
暑さを嘆くばかりでなく ならではのもので迎え撃とうではないか
b0141230_23005174.jpg
この時季だからこそ 作ろう!食べたい! ものを存分に
b0141230_21201185.jpg
しんしんと降る雪の中で味わったならば この甘ずっぱさ 真価を発揮できまい
b0141230_23033050.jpg
b0141230_23035721.jpg

 
 早めに作って

 冷蔵庫で冷やして

 キ~ンと じゅわ~っと ね 





かように 火のそばにいるのが苦になる季節 しかし短時間で済むので案外と揚げものを・・・

b0141230_00131030.jpg
b0141230_00132018.jpgb0141230_00133030.jpg












であるからこその冷たい麺 +揚げものパターン 
つい先だってしたところだが 暑くてもはやこれしか浮かばず
b0141230_00134052.jpg
今からこんなでどうすんねん 毎年思うが 浮かばへんもんはしょうおまへんねん
b0141230_21232859.jpg
蒸し暑くても 蒸籠で蒸しなおすと格別~ 蓬莱の豚まん♪
551トリビア(古) 夏季には辛子のみならずぽん酢がついてきますのよ 肉い心遣い^^


⇔ 夏が致死量よ 今日より七月な ⇔
[PR]
# by toaruhi | 2017-07-01 22:51 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 根こそぎ葱底値 ⇔

一家そろって葱が好き
b0141230_22285073.jpg
葱はもちろん 薬味的なものがすべて好きなのです
b0141230_22295001.jpg
焼きなす@わがや
b0141230_22373710.jpg
納豆おむれつ with N(葱)
b0141230_22375571.jpg
毎度おなじみ?かにツナどん 山葵醤油と葱が決め手

b0141230_22305734.jpg
トッピングだけでは飽き足らず こうして火を通すとかさも減り 
更にドンドコドンドコおかわりリクエストは葱~  テッパンおかず”肉豆腐”なのでお葱はサイドであるはずが…
************************************************************************************
葱は葱でも 玉ねぎも好き~ 
b0141230_22344397.jpg
生食で キリッと辛みと香気を味わうもよし   野菜トッピングのちきん南蛮でーす
b0141230_22420500.jpg
加熱してひきだされる 甘みを味わうもよし  こちらはたっぷり野菜と牛肉のオイスター焼きそば
b0141230_22485869.jpg
原型とどめぬほどに煮こむと その甘さは増すばかり  レンズ豆ととまとのキーマカリー

b0141230_22560283.jpg
 玉ねぎ 甘さだけでなくて

 なんというか だしが出ますね~

 おみそ汁なんかでもそう思う

   マカサラにもポテサラにも
    さらし玉ねぎマスト派です



今夜は精進揚げをたくさん揚げて 冷たーいお蕎麦だったのですが
b0141230_23002428.jpg
この新玉・新にんじん・コーンのかき揚げが 空前の人気でしたよ◎

[PR]
# by toaruhi | 2017-06-28 22:38 | Comments(0)

⇔ 買い出し 八百屋次第か ⇔

よくしたもので 旬のもの=身体に合うもの・求めるもの でありますねえ
b0141230_22381566.jpg
暑さや熱さをいやすべく 水分たっぷり~胡瓜にとまと
b0141230_14043194.jpg
ズッキーニと豚こま よくよく炒めあわせただけなのであるが
わたしにしては強めにお醤油味をきかせたら オットにたいそう好評を得る
b0141230_22405779.jpg
皮つきのまま使える(むしろその風味が美味)新じゃが
素揚げして そぼろで煮からめて どこまでもこってりと
b0141230_22480188.jpg
じゃが芋料理で 子らの喝采が最も大きいのはこれだな
b0141230_22491253.jpg
お芋の類はとにかく何でも喜ばれます 長芋といえば 近年これが急浮上

b0141230_22523934.jpg

 
 それまでは 生食するしか発想になく

 こうしてお造りや納豆のお供か

 お酢のものか ぬか漬

 せいぜい おみそ汁の実にするのが

 関の山でした




相変わらず おなす よーく登場しております
b0141230_22555294.jpg
お豆腐よりむしろ お茄子の方が人気かも?の 麻婆仕立て

b0141230_22565023.jpg


 おなすも 今時季から盛りなのは

 身体の熱を冷ますからなんですってね

 だから『嫁に食わすな』説?

 もう冷やし麺を ちょいちょいしてますが

 こんな組合せだと 身体冷え冷えかしらん
          >だけど美味し~ 麺に天ぷら



冬場のほうが イメージ強いけど 白菜もまだ見かけます
b0141230_22514500.jpg
甘くて酸っぱくて辛い 辣白菜 暑い中 食べるのもまたよし
b0141230_23023515.jpg
これにも 白菜欠かせませんよね~ 熱心に観ているためとかく影響され 作った皿うどん
***********************************************************************************
ただでさえスーパーも多いのに やけに八百屋が多い街に住んでます 
たくさんあるのに『え?また出来たん?』てことも多々
そんなことから わたしの中で使い分けがあって くだものならココ 葉ものはここがイイのが多い
葱はココがいちばん安い かたちがまちまちなどのワケありでも大容量ほしいときはここ… などなど
中でも最も行く八百屋さんは 仕事帰りに毎日ほどものぞきます^^
定休日以外会員様宛メールがくるんです で、毎回2つほど会員様限定でいくらかお安い☆
添えられた 野菜やくだもののマメ知識も 面白いものが多く楽しみなのです
日々の食卓の変化をつけるおおもとは何といっても野菜だな~と 思ってるので
買ってきた野菜は ダイレクトに献立に直結・・・というわけ(笑)
ところで この八百屋さんは わたしと同じかすこし下くらいかな?と思しき男性ふたりなのですが
わたしきっと どちらにも 心の中であだ名つけられてると思います
おそらく『昼下がりの袋イランさん』とか^^ 
            わたしも心の中で『店長』と『新道竜巳(馬鹿よ貴方は)』と呼んでます(笑)

[PR]
# by toaruhi | 2017-06-20 20:06 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 茄子どすな ⇔

仰山 おなすを買うたので
b0141230_22143624.jpg
濃い~ぃおだしをひいて 赤や緑のぴーまん おかぼを取合せて 揚げびたし
b0141230_22175808.jpg
どうせ揚げるのやったら、と 他のお味のも こしらえましたえ

b0141230_22240650.jpg ↑ 紅生姜とあおさ ふってあるのは
  揚げたはしから ひたひたの
  ウスターソースにひたしてますねん
  ただそれだけやのに 何やら複雑な妙味
  冷やしていただくと なおよろし

 ← これは生姜でも土生姜
 みじんに刻んで お砂糖おしょうゆぅ
 お酢 鷹の爪 の中華ふう




頑張って こないしてあれこれこしらえとくと

b0141230_22311162.jpgb0141230_22310303.jpg










b0141230_22312186.jpg


 何ぞの主菜あれば
 堂々の副菜として
 または 並列主菜として
 『どや!』てな心持ちでおれますねん

 そんならもうひと品…
 なんて 気の余裕もうまれますし なあ




揚げものの油ぎりみたいに 汁気をちょちょっとペーパーで切って
b0141230_22413895.jpg
おべんとうにも揚げびたし 入れてやったら えらいこと喜ばれました
この時季 しっかり冷ましても 保冷剤しのばせますやん
それがうまいこと 効を奏したんか 冷んやり美味しくいただけたみたい
b0141230_22512266.jpg
これはこないだうち お料理上手のおともだちのおうちでよばれた おなすの即席漬
ピリッと辛くて さっぱりとお酢もきいてて お色も綺麗で まあなんと美味しかったこと

b0141230_23173515.jpg
b0141230_23180849.jpg


 












この日は 近くのおうどん屋さんから 思い思いの好みのおうどんの出前とりましたんですけど
おてまめなおともだちは 豆さんごはんのおむすびに 烏賊とおくらのお酢のもの
それから 何やろ?ぱっと見はわからないひと口サイズの揚げものまで
何とこれ らっきょう漬にころも付けてぱぁっと揚げたもの それもカレーの風味でしてんよ
『カレーライスのお供にらっきょうやから ひらめいてん☆』 なんて素敵な美味しい思いつき!
感心するやら 美味しいやら いっそうお話はずみましたわ
b0141230_22453136.jpg
脱線ついでに(いつもや) このズッキーニいうもん おかぼの仲間やゆうことですけど
わたしにはどうもおなすに思えてなりませんねん
なんにしろ みずみずしいて 好っきやわあ・・・ 


[PR]
# by toaruhi | 2017-06-12 21:51 | Comments(4)

家族のグルメ

オットのおやすみデーは平日で わたしも含め 子らも通常の日
b0141230_17581779.jpg
THE・下町!に住んでいるので 昼飲みの場にも事欠かず^^
子らの帰宅までに戻ればいいやと オットとちょいちょい行っております(笑)
b0141230_18051354.jpg
そない飲みにばかり行ってるわけでもありませんで お得意の自転車ぶらぶら~で
ふと眼についた/かねてより気になってたお店でランチ なんてことも多し

b0141230_23090285.jpgb0141230_23091537.jpg


 ふつう~のおうちの一角を
 カフェ食堂にされてるお店でした
 (オットがとあるひ発見してきた)
 ↑ のお野菜の揚げびたし
 ほんのりカレー風味で
 美味しかったなあ
 ← の白いのは おからサラダ
 『雪花菜(おから)サラダ』の表記に
 ふさわしく 真っ白でした 




b0141230_23173475.jpg

 
 おみそ汁もおだしがきいててしっかり美味しくて
 ちょこっとあれこれも どれも美味でした




b0141230_23192322.jpgb0141230_23193378.jpg 
 
 こんないかにも~!な
 ガッツリ定食屋さんも
 われわれの非常に好むところ^^
 
 当初 違うお店に行こうと
 楽しみにしていたら 臨時休業…
 はて どこにする?となり
 前々から気になってたこちらを
 思いだし 行ってみたら
 こーれがまた よかった!
 


店内こざっぱりと 機能的でいながら イイ感じに今風な造り
そしてこのボリュウム~とくれば 広ーいお店にごった返すお客の数にも納得~
何より ひそかに(このひと好きな感じやわあ…)とかねがね思っているお母さんが働いておられた!
同じサッカーチームのスーパートップ選手である彼女の息子さんは わが長男の一つ上
(同学年なら 絶対仲良くなってたわ~)と 勝手に思ってる方なのです(ぽ)
すぐ気づいてくれた彼女 しかし仲良くなる前に 大食いを知られてしまったわあああああ
***********************************************************************
オットおやすみデーには 子らを安心しておまかせし 友達と出かけるバージョンもあり(笑)
b0141230_23353578.jpg
b0141230_23370038.jpg
b0141230_23371894.jpg












b0141230_23374940.jpg  


 この日も しみじみと美味しかったなあ・・・

 ほんとに このお店の

 素材の取合せや色あいが だーい好き




b0141230_23415556.jpg


 これは 娘が卒園しても
 定期的に集まってるグループ

 この日はランチだったけど 基本集まりは夜~☆
 このお店は 界隈では結構みんな行ってるところ
 いつ行っても ご婦人がたで大賑わい
 お野菜豊富な このこまごました感じ
 いかにもうなずけるでしょう?
 わたしも何度めか?で行ったのですが…




b0141230_23421900.jpg
b0141230_23423453.jpg

今回のメインのロールキャベツ
どうにもお味がなくて残念!
後日近所の仲良しちゃんと
たまたまこのお店の話になり
しかもロールキャベツに話が及び…
彼女も『無味だった』と言うのです~
や、やっぱり?
他はイイだけに なぜ?
                   





子らを安心してお任せし…は @夜のヴァージョンⅡもございまして^^
b0141230_00042662.jpg
この夜は 大好きなT子さん♪ お互い逢いたい気持ちやお話が積もり積もれど
泣きたくなるほど予定が合わずで もー平日の晩しかないやん!と・・・
b0141230_00061087.jpg
以前オットとランチを食べに行って たいへん気にいった谷六の『たばこや』さん
本来メインの 夜営業に行ってきました~

b0141230_00072858.jpg
b0141230_00073979.jpgb0141230_00074654.jpg

厳選された品数のメニュウ
ではあるのですが
オール食べ尽くす勢いで
オーダーしては食べ
大いに飲み 大いに語りました




***********************************************************************
一家そろっての日が平日だからこそ 家族での夕食を非常~に楽しみにしている子らであります
可能な限りはオールリクエスト受付 もしくは 何かとタイトルをつけて○○大会方式
家族や 時には両祖父母もまじえて はたまた家族ぐるみで仲の良い一家と外食…もこの日が中心
よそはよそ ではありますが 多くの土日連休のご家庭は どのような食事情なのかしらん?
・・・と よくオットと想像しあいます  しかし回答が得られることはない(笑)
b0141230_00431943.jpg
先般 予定通り開催された 息子小学校最後/娘はじめて の運動会
例年なら 子のプログラムが済むと 遅々でも仕事に行くオットでしたが
今年ばかりは思いきって休み 両家の祖父母も みな来てくれて・・・の観覧でした
ピストルはまだ怖がる年齢なのか?少々わかりにくい合図によるかけっこでは
娘きょとん…と出遅れたものの 笑顔で力いっぱい走ってました
それ以上に 団体演技のときの最高の笑顔といったらもう! 
周囲から浮き上がるほどの ノリッノリの振りつけにはこちらも爆笑~
息子は息子で 毎日の早朝練習がうかがえる出来の応援団(担任からの指名)や
ふたり抜かしたリレーも見ごたえじゅうぶん
『ぼく 背ぇでかいから土台ばっかりやねーん だからいっこも見えへんで』
と言っていた組み立て体操も きっちり透視したで!
そんなこんなでその夜は 総勢8人の家族のグルメ最高峰 近所の大好きな焼肉屋さんでした!


孤独のグルメ
[PR]
# by toaruhi | 2017-06-06 18:06 | Comments(0)

⇔ 玉葱ね、また! ⇔

肉じゃが
b0141230_21475630.jpg
おうちカレー
b0141230_21491529.jpg
材料としては ほとんど変わりないのに その後のお味つけの違いで
まったく雰囲気が変わるのがおもしろいよなあ~と それぞれを作るたび いつも思う

b0141230_21521527.jpg
b0141230_21520414.jpg

 










ときどき むしょうに食べたくなる 焼きうどん (お醤油あじです)
b0141230_22053189.jpg
オットや息子にとってのそれは オムライスらしい
b0141230_22100285.jpg
オムライスのチキンライスやハンバーグには みじん切りにして入れるから当然としても
b0141230_22442102.jpg
たっぷり入れたはずなのに 煮こむとまるでなかったかのようにとろけて消滅してしまう・・・
それは 『たまねぎ』 
b0141230_21595902.jpg
目下続々と頂くことが続き 嬉しくて何にでも~~~♪

[PR]
# by toaruhi | 2017-06-01 22:11 | 晩ごはん | Comments(2)