<< 需要と供給 背徳の蜜の味 >>

違う手でととのえられた

所用で一泊実家入り~、またまた喰らってまいりました^^

b0141230_11552327.jpgb0141230_11562323.jpg
b0141230_11571931.jpgb0141230_11573954.jpgb0141230_11555589.jpg
b0141230_1159965.jpg
大好きな粕汁、オットが不得手なのであまり作らない事を知っている母
ふ~美味しかった!
実家へ行くと必ず食べているような気がする
小松菜煮びたしやきんぴら、お漬けもの・・・
どれもこれもほっとする安心の味
ハムサラダは某ステーキハウスのまねっこね
ドレッシングはまさにそのお店のでした
b0141230_1265272.jpgb0141230_12756.jpg

蜜の入ったおりんご
おみかんもこうやって
箱で買ってたなあ・・・
冬場のおてては
常にまっ黄色でした(笑)

b0141230_11584511.jpg



次行くのははうしさんに
バトンタッチの時かな

もう、すぐやろね

           * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
オットが友人とよく行く海鮮居酒屋さん、先日連れてってもらいました。

b0141230_1210182.jpgb0141230_12102231.jpgb0141230_12225877.jpg
b0141230_1224320.jpgb0141230_1227464.jpgb0141230_1228439.jpg
b0141230_12291775.jpg

造りにお鮨に天ぷら・・・とTHEジャパニーズ!フード
ほんと美味しかった
また行きたい いくらでも行きたい(わたしと息子の心の声)

← それを実証するこの食べっぷりには板さんも快笑

b0141230_12113595.jpg
かつて飲みの後によく行った道頓堀のパーラー、まだあった!
友人達の間での称号「’傘’で〆とく?」
昔ほどそういったところに行けなくなったのもあるけれど
それにしても店々の入れ替わりの激しさにもはや慣れていたので
とってもとっても嬉しかった
だからって、大きなパフェをぺろりんこ^^
いいのいいの もー 無礼講 ・・・って何に?

           * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
何かとイベント続きの師走。
今日は地域の仲良し友人たちと持ち寄りのクリスマスパーティでした。

b0141230_23382421.jpg

ご主人のお父さんが釣ってきた(!)というタコと
長芋、ブロッコリーのサラダ
ドレッシングもすりおろし玉ねぎの複雑な美味のお手製
うつわ共々彩りも美しく、美味しく・・・
b0141230_23412588.jpg

息子とっても気にいっていた!
トマト甘酢味のごまごまチキン
ほんと美味しかった~
b0141230_23432891.jpg

これまた絶品!ポークチャップ
洋風味も塊肉料理も好きなのに
構えてしまうわたしにとって
よりいっそうの美味に感じました
b0141230_23455617.jpgb0141230_2346156.jpg
会場宅の友人は2児がいながら以上のものを(驚)
しかもラザニアもですよ^^
ワインもビールもすすみますがな
・・・ええ、ええ、昼ですけども
b0141230_23484065.jpg

もうひとりの友人のポテサラ
こっれがもう、デパ地下並みの美味しさで!
こつを聞きまくりました

b0141230_23501924.jpg
子どもの体調不良であえなく欠席が一組・・・
なのに用意はしたからとお持ちよりを
託してくれたのです
なんともまろやかなかぶと鶏のクリーム煮
ちゃんと面取りまでなされた丁寧な美味しさ
彼女らしいね~と皆で言い合いました

b0141230_23542766.jpgb0141230_23544492.jpg
実家から前夜遅くに帰ったもので、へなちょこなわたしのお持ちより(言い訳)
茶蕎麦+蟹かま+刻み葱/素麺+明太子+青紫蘇のお稲荷さんと大根の柚子風味漬とラーパーツァイなど。
・・・一気におばちゃん風でしたが、ご好評いただけてよかったです♪
[PR]
by toaruhi | 2008-12-16 23:36 | 上げ膳据え膳 | Comments(6)
Commented by キュヴォ at 2008-12-17 18:58 x
■粕汁美味しいよね…。酒粕と言えば、網でところどころ焦げるまで焼いて~上白糖をつけて食べるのん、どこん家でも…と思ってたけど、どなたも同意してくれはらへんの。葛餅にカキ氷をかけるのがうちだけなのはまあ解るけど…。美味しいのになあ。
■披露宴、そお~らし~~ね~~!よろしいなあ~~。ああそらもう酔う酔う!「心まで」酔う酔う!
たろさんが新婦だったならば何が良いww?私、『君をのせて』も良いなあ(゜ε゜)゜゜゜せえけどそんなん聴いてしもたら…「結婚すんのんヤメル!ジュリィイィ~!」て言い出しそう…。
回避するには新郎がショーケン、これしかないわー(もうムチャクチャや)。いしだあゆみさんとの会見は最高にモッドで、痺れました。
あー披露宴には『恋のバッドチューニング』がいいかも!「始めからちょっとずれてる周波数!」って。
■○ンジョネタ、あるよ!こないだアキちゃんとも話したネタ!
いや、ほれ、うちは姉妹で正反対だからサンリオも共有してないの。
■リュングベリは北欧に縁の幼馴染みがファンなんです。
■Eちゃんのご結婚もあるから出かけられるの年末近くかも…
Commented by toaruhi at 2008-12-17 22:07
それ、おばあちゃんが火鉢でやってはったわ^^
キュヴォさんは好きやねんや~わたしは食わず嫌いで未経験。で、上白糖限定なん?(笑)
葛餅にかき氷、素敵ね。かん袋感覚かしら^^

悩むなあ、選曲♪もはや正解はないな、ジュリーが歌ってくれるそれが答えやな。
わたしの回避は・・・うふふ、このお話はまたじきじきに。
●ンジョネタも含め、E子嬢のご披露宴終わってから語りつくしましょうぞ!
結構近所やし、スーパーバイザーはあきちゃんかな!
Commented by キュヴォ at 2008-12-19 15:56 x
まずグラニュー糖ではダメやね…。三温糖とか黒糖は良さげやのに、いつも上白糖やったよ。「体にはどうかと思うけどクセが無いから…」て言うてた。
海老とお豆さん炊いたのとかお茶粥が地域限定と知った時もビックリしたわ。各家庭の定番て面白いねえ。思わぬところで同じ味に出くわす事もあるし。子供の頃家で強制的に飲まされていた独特のミックスジュースとまるっきり同じ味のがロンドンのニールズヤードで出てきた時は涙出そうやったw
年末でも構へんのん?ひゃーケータイに連絡します!
Commented by toaruhi at 2008-12-20 00:14
うんたしかに上白糖しか考えられへんな~
わたしもずっと考えててんけど(板粕焼き食べた事ないのに 笑)
グラニューは半割のグレープフルーツよね →70年代?ふう
おかいさんは茶粥しか食べられへんわたし、でも海老と豆はHさん母ので初めて知ったわ。葱とさつま芋煮くのんも。
独特のミックスジュースの内訳知りたいわ~それで貴女の独特の個性も伸びたのかしらん♪
Commented by キュヴォ at 2008-12-22 12:25 x
半分に切ったグレープフルーツにグラニュー糖!!それや!
毎朝かかさずグレープフルーツ食べる家族(農薬大丈夫かしらん)が居りますが、いつから蜂蜜に変わったんやろか。
70年代は間違いなくグラニュー糖でありました。半田健人さんにもそう教えて差し上げようね。ああ70年代に生きていて良かった。
前の話だけど、焙じ茶のお粥さん美味しかったわ~ご馳走様でした。
ミックスジュースのざっくりした内訳~ニンジンとセロリとリンゴです。
フツーの組み合わせなんやけどね。
ではでは。またお逢いした時に、あちこちの「自称ジュリー」がどう見てもぜん○ろう氏だったり西川○りおさんだったり(これは良い例)大○賢也くんだったり(これは男前)する件について語りましょう。
Commented by toaruhi at 2008-12-22 23:00
ぎざぎざついたグレフルスプーンもあるよね!
かにの身せせる(せせるて 笑)ふたまたのんとか、ピンポイントな用途のものも70'S~
ミックスジュースという存在もまた70'S~ 何も入ってなくても持ち上げたら「重っ」ってなる分厚いカットグラスに入ってたらなほ・・・
自称ジュリー、どやつが言ってもおこがましい、唯一無二的研二!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 需要と供給 背徳の蜜の味 >>