<< 時には いろんな麺々 >>

かんとだき

大阪ごときでちょこざいな…でしょうが、ここ数日シバれます~~
b0141230_13294273.jpg
とくれば、おでん。ほっぽっとくだけですが、2日間ほどかけました。
わたしは何と言ってもお大根が好き~~オットは厚揚げ。
しかし今回は蒟蒻を大絶賛!裏表に細かく網代に刻みを入れたのが奏功したようです。
b0141230_13405029.jpg
焼酎なんぞでいただきましたが、〆のごはんはこちら。
八百屋さんで息子がヒシとつかんで離さなかったむかご、2割ほど糯米いれて炊きました。

b0141230_13423960.jpg

紅芯大根甘酢漬に
定番胡瓜漬にべったらさん

b0141230_1331128.jpgb0141230_13343745.jpg

たまごの黄味が
おだしにしみて…◎
金時にんじんの紅
地味色の中で
ひときわ映えます
ほっくりおじゃがも最高!
b0141230_1337523.jpgb0141230_13372463.jpg
大根を敷きつめた上に練りものぶとん~いつもより更に濃いめにおだしをとって。
薬味あれこれで食べるので調味淡め。
姫路ふうに生姜醤油や練り味噌なんかつけてもいいかもしれません。

『けつねうどん』同様、わたしはおでんを『かんとだき』とは呼びませんが
ここらのおばあちゃんは皆そう言うし、ゆでたまごは『にぬき』。
ご当地や家庭それぞれの性格がよく出るおでん。
有名な静岡の黒はんぺん、愛媛のじゃこ天、関東方面のちくわぶ、食べてみたいです。
関西独特?ころ(くじらの皮)、魚屋さんやスーパーでは必ず売ってます。
家庭的なものでよく聞く餃子やしゅうまい、ロールきゃべつやウィンナー。
前みっつはともかくも、ウィンナー、うちじゃあ無理だな~(もはや理由はおわかりですね 笑)
[PR]
by toaruhi | 2009-01-23 21:55 | 晩ごはん | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 時には いろんな麺々 >>