<< 蒸す子② 春になれば、子らは >>

おたあさま

オット母からいただいた大きなタァサイ。ちなみに、先日のはミニタァサイというやつでした。

b0141230_0204939.jpgb0141230_021341.jpg
やはり炒めるのがもっとも美味しい気がします。
厚揚げ・パプリカ・しめじと豆板醤を利かせて、鍋肌からじゅじゅ~とお醤油、黒胡椒でいっちょあがり!
b0141230_0243316.jpg
これもオット母から。ぶりのあら煮、食べやすいように身をほぐしてくれてはった。
一緒に煮かれたとろけるようにやわらかいお大根・ごぼう…うっとりの美味しさ!
b0141230_0264579.jpg
昼間、なんか眠くて眠くて…しかしヤツは昼寝しないし、わたしだけが寝るのも絶対に許しちゃくれない。
眠気ピークをやり過ごせば、ふと頭クリアになるのもわかってるので
そんなときはとりあえず手を動かして、とあそなでも~と
鶏むね・すき昆布と青大豆にんじん蓮根の炒め煮。
案の定、出来上がる頃には眠気は退散^^

b0141230_0284777.jpg
きっとおだしがうまくとれてたのでしょうか
わかめからの塩気もあろうし…と
お味噌かなり淡めに溶きいれたのだけど
なんだかすっごく美味しかった
千六本のお味噌汁

オットも食後味噌汁うまかったと言っていた
b0141230_0312234.jpg

ほんとにつくづくわたしは
何やかやと恩恵に与ってばかりだなあ

息子がいる以上
わたしもいつかは姑となるのであるよ
b0141230_0362223.jpgb0141230_0365152.jpg
これもオット母からいただいたのだった!
屋久島のたんかん。昨春、旅行しはったときに、お取り寄せ予約しといたのが届いたそうです。
甘くて、果汁たっぷりで…したたる幸福~。
[PR]
by toaruhi | 2009-02-09 22:15 | 晩ごはん | Comments(0)
<< 蒸す子② 春になれば、子らは >>