<< メンズマキ 暮しの手帖 >>

本日も開店

居酒屋『たろ』、いらっしゃいませ~ あら、ボクチャンはごはん用意するわね。

b0141230_2302369.jpgb0141230_2304880.jpg
これ、とりあえず作り置きのお通し。
ぷくぷくのお葱焼いて粒マスタードとお醤油とお酢でマリネしたもの。
牡蠣のオイル漬、おともだちが作ってたのがあまりに美味しそうでやってみたの~
確かにその言葉どおり!「とにかく、いいから作りなさい!」ってお味でした。しかも簡単!
b0141230_22403870.jpg
くうしん菜とまこも茸(マコモダケ)と卵の炒めもの。お酒にも、ごはんにも合うかな。

b0141230_22414848.jpg
見ためはお葱みたいでしょ
でも’茸’と名前にあるだけあって、えりんぎのようでもある
音が’ダケ’だけに、タケノコのような風味もある

あ、ボクチャン気に入ったみたいね^^
b0141230_2344137.jpg

揚げしゅうまい
これも、お酒にもごはんにも◎
揚げものってマチガイナイよねえ~
b0141230_2375331.jpg
ほっとするお味のものもどうぞ~
関西特有かな?若ごぼうとかしわ・お揚げの煮いたんと小松菜の胡麻和え。

b0141230_2394026.jpgb0141230_2310023.jpg
やっぱり〆にはごはんもおつゆもお漬けものも食べたい。
白菜のおつゆ、はいから(天かす)入れたらこく出て美味しいでしょ~

b0141230_23154595.jpgb0141230_2316525.jpg

***************************************************
b0141230_015836.jpg
おひるはパスタ。ぱらぱら見てた雑誌の料理コーナーがふっと眼に。
グッチ裕三(ひらがな表記だとたしか’ゆうぞお’なんですよね)レシピ。
氏のフライパンにパンダの顔がついてて、息子が「ナンで?なんデなン?」と連呼。
あまりにうるさいので「レミパンの真似しとちゃう!」と適当に言ってたらほんまにそうらしい^^
ちゅ~とはんぱに残ってた生クリームも気持ちよく使い切れたし
西京味噌と鶏がらだしをあわせるだけで簡単なのに複雑美味。
わたしが時々作る豆乳パスタの濃厚版といった感じで、オットにも息子にも好評。
息子なんてオットが仰天するくらい食べたよ…
レシピではいろんなきのこといんげんで作ってましたが、そこは適当にうちにあったもので。
ほうれん草、挽肉、オレンジ色のフルーツのように甘いパプリカが良いアクセントでした。

b0141230_0274590.jpgb0141230_02843.jpg
相変わらずおやつは別バラ一家。今日はちょっと渋めな感じ^^
木槌で打ちつけてもそうそう割れない固さがウリ?の、その名も’かた焼’、ほんっとにものすごおお~く固いのだけど
バキッバキ(もはやバリバリ、どころではない)咀嚼する息子に、またまたオット仰天でした。
[PR]
by toaruhi | 2009-02-18 19:07 | ひる・よる | Comments(0)
<< メンズマキ 暮しの手帖 >>