<< きょうのあんこ しみじみ >>

胃に優しい

実は料理本を見るのが結構苦手だというわたしの母。聞いたときは’激白’とさえ感じた(笑)
b0141230_23383947.jpg
そんな母が、ふとわたしのを借りてとってもはまった、かの栗原さんの超ベストセラーより
『しいたけとねぎのさっと炒め』、実家でもたびたび食卓に上がっているようです。
かみしめるとキュキュキュ…というような葱の歯ざわり、甘みがたまらない。

b0141230_23454482.jpgb0141230_2346044.jpg
ほっけ、こんがりと上手に焼けました^^ 白和え、オット母から。大好き~!緑は菜ばなです。

b0141230_23473035.jpgb0141230_23474446.jpg
いつものさらだ漬とは、切り方や調味ちと違うのです。砂糖、お醤油、米酢入り、にんにく油も少々。
これはこれで美味しいけど、いつもの生姜入りの昆布塩味のほうがより好みかな。
昨日ずいきを煮くのにとった濃いおだしでのお味噌汁だったので、あっさりとした実…と思い
お麩とカリフラワーの白い恋人たち(違)

b0141230_044477.jpg

今日も地味

でもそれでいーのだ

それがいーのだ
[PR]
by toaruhi | 2009-02-23 22:10 | 晩ごはん | Comments(2)
Commented by seicento at 2009-02-24 15:52 x
毎日本当においしそうな食卓ですね!
野菜たーっぷりのこんな滋味メシ、私も毎日食べたいです!!!
カリフラワーをお味噌汁に入れるのも目から鱗です。
↓豆腐ごはんもそそられます~
たろさんの食卓は、ご自身がすごく楽しん作られているのが伝わってきます!最近、ごはんを作る気力がどうにも湧いてこない自分を反省です・・・
Commented by toaruhi at 2009-02-25 11:03
何か頭の中の一回路がきれてるか肥大してるのか…と
自分で思うほど、ごはん作りが好きです~(笑)
伝わってるなら更に嬉しい☆
でもね、自分なりには谷もあるんですよ~ごはスラ(ごはんスランプ)と称してましたが。
seicentoさん、気力なくてグラタンは作れませんよ(笑)横澤だってアンデルセンだって買いに行きませんよ(笑)

カリフラワー、初めてってこともないんですけど
まあめったと入れないものですが、なかなかオツでした。
かりかりとお麩のふんわりとのミスマッチも◎
豆腐ごはん、炊きあがったときのマメマメしい香りや湯気もしあわせな感じでした。
ちょっとした意外性もあるし、ご婦人のお集まりなどにも良いかもです^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< きょうのあんこ しみじみ >>