<< そんなふうに 生きてゆけたら ... 悲喜こもごも >>

オリジナル?

子どものとき、いや、結構大きくなってからも、残ったカレーがあるとこんなふうにして食べてました。
b0141230_23411684.jpg
ごはんにカレー、チーズのっけてたまごON、オーブンへ…
『焼きカレー』なーんて名前で、れっきとした?有名どころな一品なんですよね^^
自分ではナイスアイディア☆なんつって悦に入ってたけど(笑)

b0141230_23451637.jpg

実態は先日のごはんのストックをほどき
ホテルメイドのレトルトの辛口ビーフカレーを利用
わたしは懐かしの味を堪能し
オットも喜んでました
b0141230_234751.jpg
甘塩のたらとカリフラワー、じゃがいも、たまねぎ、と白でまとめたクリーム煮。

b0141230_2348495.jpg

ファルファッレのバジルソース和えを添えて
このパスタ、しっかりとゆでても
ちょっと餅的なほどの相当なる食べごたえ
われら好みです
b0141230_074853.jpg
レタス、トレビス、水菜、レーズンのサラダ。
ドレッシングは母にもらっていたキユーピーの’フレンチドレッシング(赤)’
何でも、1958年にキユーピーが初めて発売したものの復刻版なんだそうです。
サウザンアイランドドレがちっと苦手なわたし、似てるのは見かけだけ。

b0141230_0105830.jpg
最近、息子を寝かせてからオット帰宅までの小一時間に
ぴゃ~っと夕食を作ることが通例になってきました
おやすみデーで3人一緒に夕飯できるのでもない限り
基本的にわたしたちの夕食は
息子は翌日に食べてるもんでできる芸当(笑)
今日もサークル友人宅で4組集合で遊んだ帰り道
おなかはぺこぺこ眠気でふらふらの息子がポツリ
「おかーさん、カレーが食べたい」
(眠いながらもがっつり食べられるから?)
内心焼きカレーにしようと思ってたわたしはどぎまぎ
「あ、あ、明日な!」と約束する鬼母
[PR]
by toaruhi | 2009-02-28 21:54 | 晩ごはん | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< そんなふうに 生きてゆけたら ... 悲喜こもごも >>