<< にちようびによせて ばんぶーッ!! >>

たけのこまつり

下処理したたけのこの残り、思案の末やっぱり定番の筍ごはんに。
b0141230_23165295.jpg
面倒がりのわたしにしては、みりんとお酒とおだしで筍とお揚げを先に煮含めるというひと手間を。
存在感たっぷりに大きく刻み、そのまま炊きこむいつものやり方も好きだけど
今回は小さめに刻んでみました。口なじみも良いし、どなたでも食べやすいかも。
b0141230_23182575.jpg
炊きこみごはんの際のメインおかず、いっつも悩むんです。
でも今日のこれはおおいにヒットだったかも☆とり胸肉をたたいて、棒状に切り
片栗粉はたいて揚げたそばから、ボウルに用意した甘酢にからめる。
『おらんだ揚げ』というそうだけど、あっさりしたチキン南蛮といった感じ。たっぷりの針生姜も◎

b0141230_23225445.jpg

添えの野菜はレタスと海苔のサラダ
おろしたまねぎドレにしましたが
この組合せで、胡麻油とお醤油たらり…
ってのもよく聞きますね
b0141230_23241089.jpg
常備率高いもずく
最近、個装パックとかでなく
生もずくを買うようにしています
消費量ハンパないのと(笑)
汁ものや麺類なんかにも転用できて
生のが便利と思ったから
b0141230_23255164.jpg

絹こし、温やっこのように大きく切って
まったり甘めの西京味噌のおつゆをはり
辛子を落としました
オットには飲む前に
「びっくりせんといてや(甘いから)」
とひとこと言い添えて
b0141230_23275955.jpg
その季節を存分に味わえるものって
楽しく美味しく嬉しいですが
春のものではたけのこがいちばん好きかも

あ、でも山菜も美味しいな~
新じゃが・新たまねぎもいいなあ~
b0141230_23294650.jpgb0141230_2330071.jpg
「おひるごはんにでも~」とオット母からは筍入りのばらずし。やった~~
入園後初の土曜日の自由登園(隔週)に、もれなく行っていた息子、ばっくばっく食べました♪
お吸いもの、例の昔ながらの松茸風味…のあれですが
どうも秋バージョン?を後生大事に持ってたみたいで、紅葉をかたどったものがひらひらひら…
「あ!○○くんと一緒のもみじグミさん!」 ―ほう、ちゃんとわかっているのか、息子よ。
[PR]
by toaruhi | 2009-04-18 21:44 | ひる・よる | Comments(2)
Commented by loccitane39 at 2009-04-19 21:17
Branさん宅でお見かけしてから (あの大判チェックのクロスです)
読ませて戴いていました。。
でも、変な所で妙な貞操観念があって、コメントする事には抵抗がありました。
でも、、先日・・鳥獣戯画の陶器を拝見して「おぉ~!!!」でした。。
お喋りな性格なもので、、思わず語りかけたくなってしまいました。
そして、、極め付きが・・昨日のあの『たけのこ』の料理法に眩暈が~
あれは絶対美味しい!  私・・絶対作ります!
筍は、、油との相性がとてもいいんですよねぇ。。
・・今日の筍ごはんの作り方は・・私がよくやる方法です♪
もうもう、、我慢がならず・・・Branさんごめんなさい です。。
美味しいもの追求の姿勢に脱帽と共に、、センスの良さと
言葉が捻ってあって、、なかなかの笑いの達人です!
「餡たが好き」・・とか。。。  以上、、、お伝えしたかった事です。。
Commented by toaruhi at 2009-04-20 16:27
何もかも、光栄の至りです~~
わたしもお名前存じておりました!
大判チェックのクロス…は黒と白の格子柄のことでしょうか?とっても気に入ってます^^
鳥獣戯画、お好きなんですか?そこはかとないユーモアと哀愁?エッセンスありで、なんとも風情がありますよね。
ほそぼそと、収集続けています。
素揚げのたけのこは、てんぷらよりややかるく、揚げたのを食べたい…と思い、やってみました。
たけのこごはんは、ほんとは今回の作り方がメジャーなのかもしれませんね。
たしかに手間を加えた甲斐のある美味しさでした。

『笑いの達人』、大阪人にとって、何よりもの称号です!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< にちようびによせて ばんぶーッ!! >>