<< 鬼と義理 伊っ勢~の~で~ >>

ナニをアレして

これといって予定もなかったお盆休み明けの今日。急きょお約束まとまって、昼間はchicoさんちへ♪
b0141230_23542094.jpg
帰宅してまず作ったのはこれ。いろんな野菜やきくらげ・烏賊がたっぷり入ったひろうすと、小かぶを煮きました。
息子もオットもいたくお気に召したようす。こうゆうのって、ほっとするもんね。

b0141230_011488.jpgb0141230_041810.jpg
秋刀魚のひらき~大根がたくさんはなかったのが惜しい。でも美味しかった!
焼き魚には冷やっこ…でもお豆腐がなかったので、あるものでひんやりサラダ。
レタス、わかめ、トマト、茗荷。ぽん酢でさっぱりいただきました。

b0141230_05136.jpgb0141230_0193812.jpg
お味噌汁はかぼちゃとたまねぎ。わたし、この組合せ多いかな。

b0141230_0605.jpg

なんだかんだと夏休みも後半戦
案ずるよりうむが易しで
ドナイカコナイカ
なかなか充実の日々を過ごせてるかな~

このまま体調崩さずに
新学期を迎えられますように
*******************************************************
b0141230_071473.jpgb0141230_075014.jpg
母手作りの無花果ジャム。フレッシュな味わいで、どんなぱんにも添う感じ。
ドライならあるけれど、わたしが生の無花果を口にしたのはたぶん結婚以後の遅咲きさん。
他ならぬ母が、無花果のやわらかさがあまり得手でないのだそう。
でもそのやわらかさ、優しい甘みがジャムには最高です☆
[PR]
by toaruhi | 2009-08-17 21:55 | 晩ごはん | Comments(2)
Commented by brandaffodil at 2009-08-18 10:11
わ、今昨日の夕飯UPしてからこっち伺ったら秋刀魚がどんぴしゃ☆
ひろうすの煮物もおいしそう~こういうものにはこういううつわが合うね。うちにはそういうバリエがなくて、ここにくると柄物や純和風のうつわもあるといいなあと思う。
無花果、あの食感が苦手な人多いよね。うちの母もそうで、頂いたりするとジャムにしちゃうみたい。でもこの色のきれいさといい、味わいといい、ジャムにはぴったりで、不思議と、ジャムになればダメっていう人は少ない気がする。お母様のお料理も相変わらずおいしそうだったねー
Commented by toaruhi at 2009-08-18 21:24
そういえばbranちゃんちのうつわは無地のものが多いね。
わたしは柄のものは色みがさみしいときや地味おかずの引き立て役に
まわっていただいておりまっす^^
洋食器は好きで実はふつうに数も持ってるのだけど
どうにも盛りつけの腕がなくって…つい和風に頼ってしまう。

無花果、そうそう、そんなわけで母もいただきものをジャムにしたみたい。
でも、いただきものなだけに新鮮で美味しいやつだから
ジャムにしてもそれはそれは…という。
甘みぐっとおさえめだからフルーツソースってな感じで
実家で昔ながらのかき氷にシロップ代わりにかけて食べたのがまた良かったよ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 鬼と義理 伊っ勢~の~で~ >>