<< ソウル なすがままに >>

わりな・ずいき・いもがら

↑ どう称しても、ヒナビ感漂いますね~。
b0141230_23233594.jpg
よく行く八百屋さんで「おかーさん!これナニ?」息子がひしと抱いたのは、紅ずいき。
ちょうどわたしも食べたかったので買う。
お兄さんは「ボク、服汚れへんか~」ざるをかき抱く息子をしきりに心配してくれていた(笑)
…かように、アクの強いずいき。
しゅる~しゅる~とすじを剥いて、酢水にさらしてゆでこぼし、鶏もも・にんじん・お揚げとしんみりめに煮く。

b0141230_2325384.jpg
先日、JAで買った
バナナぴーまんと普通のぴーまん
もしゃもしゃたっぷり食べたくて
例の’くたくたぴーまん’に

ちょいっと変化球は
オイスターを牡蠣醤油に
胡麻油をラー油にしたこと

b0141230_23274952.jpg
それにしても作るたび、そんなにも好きなのか!と息子の食べっぷりに驚かされるひじきサラダ。
あまりにうちの定番とあそなになっているが、おおもとのもとは、サイトを始めた頃によく見ていた他のサイトさん。
素敵なごはん日記をつけてらっしゃったKさん… ひそかに再開を待っているのですが。

b0141230_23284760.jpg
もはやエッセンスだけ拝借で、味つけなどは我流になってると思います^^
塩・お酢・お醤油で下味したあとにぽん酢を利用すること多し
さて、調味料マニアのわたし
中でもぽん酢はなくなるたびに小冒険してます
b0141230_23363657.jpgb0141230_2338097.jpg
お漬けもの系を盛るうつわの中で、とりわけお気に入りなのがこの浅鉢。
朱色のきいたものって、好きなんです。
千六本とかきたまのお味噌汁。大根で、白っぽい豆味噌を使ったとはいえ、まるで粕汁のような色の仕上がりだなあ。

b0141230_23404469.jpg
今日のは生のものでしたが
乾物のずいきの煮もののときも
息子は『しゃチしゃチのんの煮いたん』と称す

冒頭の八百屋にて、これは何かと問う息子に
「あんたの好きなしゃチしゃチのんやんか~
お揚げと煮くわ、おかあさんも好きやし」

その会話にお兄さんはうすく笑ってはった
[PR]
by toaruhi | 2009-08-22 21:34 | 晩ごはん | Comments(2)
Commented by yucokiku at 2009-08-23 11:20
こんにちは♪
ずいきって、私、自分では調理したことないです^^;
母が作ってくれるものって思い込んでるかも~(笑)
なんでも上手にお作りになられるたろさん、素敵です★☆
子供さんも、かわいらしい感じですねー*^^*
いいなぁ、私もそうくんと一緒にお買い物に行ったりしたいな・・・♪
なんて、まだまだ遠い未来を想像してしまいました^^
今日もおいしいごはんをありがとうございます!
たろさんのブログは、お腹がグーグーなっちゃいますよぉ(笑)
でも、大好きです^^おいしそうなもの、最高ですよね!
Commented by toaruhi at 2009-08-23 16:06
ずいきは産後の身体によろしいそうで、今のyucokikuさんにもぴったり?☆
お母様は作られるのですね。わたしは無花果同様、食べたのは結婚以降なのです^^
オット母のおかずではじめて食べて、それこそ産後にもたびたびいただきました。
煮ものも美味ですが、つめたく冷やして生姜醤油…なんても◎

わたしは、前にもお話したかな?
まだまだ乳児の頃から、早く一緒に買物行ったり
べらべらしゃべったりしたいなあ~と思ってて…
(100%お世話のその頃はその頃で可愛いんですけどね~)
それが叶いつつある現在なのですが、それはそれで楽しかりけるももどかしいことも多く…と、贅沢ですね。

わがやの食卓記録、楽しんでくださってこんな嬉しいことはないですよ。
’マクロビオティック’は無理やけど’ヒナビマクッテル’なら
まあまあいけてるのでは…と思い、作ってます・食べてます(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ソウル なすがままに >>