<< わたし、下車します! 金めだ >>

エビさま

’海老芋’の名前で出てはいたが、これまで認識していた海老芋からは大きく逸脱したサイズであった。
b0141230_2331518.jpg
おもしろがって(笑)どーんと厚く輪切りにして煮いてみました。
牛肉と手綱こんにゃくをあわせて、お味つけは大好きな山形の郷土料理の芋煮ふう。
滋味あふれるけど色も地味なので、柚子皮とお葱を散らしました。

b0141230_233147100.jpgb0141230_23321951.jpgb0141230_23324353.jpg
赤ちゃんのあたまくらいの大きさはあろう…
22センチのルク鍋なのに、下ゆでの段階であっぷあっぷひしめきあってます(笑)

b0141230_23334989.jpgb0141230_2334632.jpg
今夜はおあとはコマゴマごはんの友などで。
いよいよ桃色の赤かぶちゃんにちりめん山椒、じゃこ納豆に、ゆでブロッコリ(今夜は柚子胡椒マヨ)
そして先日ちょいととりのけておいた下処理済みのずいきを冷たく冷やし、生姜醤油。

b0141230_23342793.jpg

お味噌汁は
優しい甘みが大好きな
大根千六本+かきたまちゃん

オットも食事はじまって
まずひとくち目にすすって
「んまい」と言っていた

b0141230_23352727.jpg

唐突に時代バナシ
ユニコーンどっぷりだった高2の頃
EBIくんくらい可愛らしい男前が他にいるのか!?
と思っていたものだった

そして成田屋・市川宗家の御曹司エビ様と
わたしは誕生日が同じである

あ、甘くないパンなら
’エピ’が好きです (結局、食~)
[PR]
by toaruhi | 2009-11-13 21:40 | 晩ごはん | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< わたし、下車します! 金めだ >>