<< イカす玩具天国 定番・ひとてま・ひとひねり >>

とある秋の日

全面休園2日め。うって変わって、小春日和なまでに暖かな日でした。
b0141230_22535333.jpg
b0141230_22541366.jpg
本日おやすみデーのオット、午前中は仕事がらみで外出してました。
前夜食べ過ぎた~と、朝を軽めにしていってたのできっとペコペコで帰宅だろうと
先日行ったバイキングで、オットがすごく気にいってもりもり食べてたのを思い出し
おじゃこと水菜のぺペロンチーノとコーンクリームスープのおひるを作りました。
道の駅の水菜、昨今のやわらかなサラダ用のではなく、昔のような緑が濃くってシャッキリ食感タイプ。
おじゃこもオット伯母様が時々くださる上物なので、美味しいパスタになりました。
日曜日、曽爾高原に行楽の帰りに寄ったわたしの両親からのおみやげの赤唐辛子もビリビリ~威力を発揮。
スープの青みのパセリも道の駅の~やわらかくて香りが良いです。

b0141230_2315876.jpgb0141230_2321196.jpg
ぽかぽか陽気の中、自転車を連ね大阪城公園へ♪
紅葉を観に、ほんとは京都に行こう行こうとこのところ言ってたのだけどなかなか無理で、せめて近場に…と。
サイクリングに絶好の天気だったし銀杏並木もじゅうぶんに綺麗!銀杏って、葉のかたちも扇みたいで可愛らしい。
ふちどりだけがグリーンの、真っ黄色まで一歩手前というグラデーションのものも、しみじみ眺めてしまいました。
銀杏、いちょう、胃腸…… そして食い気は忘れません(笑) おやつはIMPのミスドで。
息子、マストアイテムDポップにずっしりオールドファッションぺろり…!
あげく、「もういっこ取っテくるワ!」と走りゆく…
セルフカウンタータイプの店舗とはいえ、完全にバイキングと勘違いしている…
(いかにバイキング慣れしてるか、という 恥)
そしてほんとにみっつめ、このほど復活したというゴールデンチョコレートを完食(呆~)

b0141230_2325165.jpgb0141230_23251441.jpg
そうやってがっつくもんやから、もちろん夕食に響いた息子。
(呆れながらもみっつも食べるのを許した我々にも問題ありね…)
まずは卵かけごはんにするしかない!といった、頂きものの新鮮たまごがあるのを大人はわかっていた。
それで自制がきいたという大人のサキヨミ事情、コドモってほんま言ってもわからんからなあ…
これも再三書いてますが、わたし、卵かけごはんのパートナーはらっきょなのです。

b0141230_23284833.jpgb0141230_2329367.jpg
b0141230_23295438.jpgb0141230_23293310.jpg
このほど知人の作陶展を観に、蒲郡へ旅行していたオット母からのおみやげの’にぎす’(似キス、という意味だそう)
臭みなんてまったくなく、香ばしくてすごく美味しかったです。おろしに最適という道の駅の辛み大根が活きました^^
息子がおろしてくれたのですが、ハラゴナシにはならなかったか…^^
オット母からのずいきのおひたし、にんじん葉の生姜和え(これらもやっぱり道の駅野菜 ニコニコ)
そして緑とオレンジのぴーまん、ちゃちゃちゃと刻んで、天かす&おかかできんぴら味。
これはchicoさんから脈々と受け継いだ一品ですが、オットはこれがたいそう好きみたい。
大根半本ぶんと昼間のぺペロン唐辛子と共に両親からもらった柚子で仕込んだ柚子大根漬。
(>あさこさんレシピ拝借です~ 新生児ライフ満喫されてますね♪)
あとは昨夜の鶏さつま煮などなどで、朝ごはん的夕食としました。

b0141230_23414678.jpg
これはほんとの今日の朝ごはん
くだもので最も好きな柿 毎年この時季はしあわせ~~~
 …ちいさな思い出…
小学校5年の2学期半ば
おさな心にもかなり男っぽい担任女性教師がご結婚された
「せんせー、どんなゴハン作ってはるん…?」
(当時からわたしの関心事は同じ 笑)かくして、この問いの答えは
「料理なんて今までしたことないから、柿むいてヨーグルトで和えたヨ」でした
えー、どっちも好きやけどそれはあんまり良いコンビではないのでは?
てゆうかそれおかず?とかるい衝撃を受けた10歳の秋のとあるひ
今朝そんなことを柿をむきながら思いだし トライ
もちろんまずくはないのだが やはり味の相乗効果はないように思う…
あれから20年余 今はどのような食卓をお囲みだろうか
[PR]
by toaruhi | 2009-11-25 19:44 | いちにち | Comments(4)
Commented by brandaffodil at 2009-11-26 09:55
コーンスープと大根半分、もシンクロでしたね。(うちのスープはクノールだったけど・・笑)
道の駅のリンクを見せてもらったら、羽曳野だ!弟嫁の実家のあるとこですわ。いつか行ってみたいとこの一つです。新鮮お野菜たっぷりの道の駅も。
ピーマンのきんぴら風がとてもおいしそう。どちらかというとこちらより天かすが生活になじんでいる?神戸電鉄に乗ると必ず天かすの宣伝が貼ってあるので、「東京に、こういう単品の宣伝貼ってあるの『ナボナはお菓子のホームラン王』の王さんのしか見たことないわ」ってびっくりする。

子供が「せんせー、どんなゴハン作ってはるん…?」って聞いてきたら可愛すぎて抱きしめてしまいます。(せんせーではないが)
なんだかとてもいい話ねー。
Commented by toaruhi at 2009-11-26 23:50
ほんまやね~~^^まったくわたしたちったら…☆
羽曳野の道の駅、その名もしらとりの郷~ ほんといいよ!
うちの実家からはちょこっと遠出感覚、自宅からはヨイショっとお出かけな距離だけど
行く甲斐あり~~今後も何かと行くかも^^
天かす、たしかに生活に密着だよ。(そのわりにカス呼ばわりって 笑)
やっぱ粉モン王国やからかね。
そっちでもスーパーなんかのお惣菜売場に折に入って売ってる?
しかし、神戸電鉄には天かす単体の宣伝あるんか~~それは知らんかった。

タニザワ先生、「ややこしいこと聞くな~」とは思わはれへんかったかしら^^
Commented by higumake at 2009-11-27 17:32
ええ、ええ、新生児ライフを満喫していたのですが、本日を持ってさようなら~新生児期となりました(涙)。ほんとあっという間でした。
今日はパルシステムから大根とゆずが届き、ああ、これは柚子大根を作ろうと注文したんだわ、ということを思い出しました。これが冷蔵庫にあるとちょっとうれしい私です。たろさんも作って下さり、ありがとうございます。
Commented by toaruhi at 2009-11-27 22:48
新生児期って、生後ひと月のことなんですね~
何を今更、ですが、あさこさんの記述で知ったわたし(苦笑)
さみしくもありますが、それだけ花ちゃんも成長されてるってことですよね。
あさこさんも3人目とはいえ、産後ひと月の激動期、お疲れ様でした!

今、わがやも買ったりいただいたりで柚子長者なんです。
この柚子大根は、とりあえず好みを反映して甘みひかえめで仕立てたのですが
簡単で美味しいし、甘いのも好きだし、どんどん作っていこうと思います。
旬のもののばっかり食べ、で、この秋冬も健やかにまいりましょうね!
<< イカす玩具天国 定番・ひとてま・ひとひねり >>