<< 味覚と量のキャパシティ考 1日だけのちいさなお店 >>

秋止符

b0141230_23221654.jpg
年中美味しいんだけど、ぬか漬はなんとなく夏のものの気がしてました。
だいたい秋口になると、ぬか床がダメ~な雰囲気になってたから^^
ところが、この2年位かな?扱いに慣れてきたのか、折々に調整しつつ通年OKな感じになってきました。
今夜のは、お茄子もなかなかの色になって嬉しい限り。
b0141230_2323234.jpg
里芋、これは秋冬のお楽しみですね~。有名な福井は大野の里芋をいただいたのです。
ちぎりこんにゃくと正統派煮っころがし、照りっと、つやッと出来ました。ぱらぱら~と柚子をおろして。
b0141230_23234625.jpg
しゅうまいと野菜あれこれの中華風。
煮っころがしにお醤油ッ気あるので、こちらは生姜をきかせて、鶏がらと塩の淡味。
白菜・葱・にんじん・パプリカ・きくらげ・椎茸からのうまみで、淡い味でも◎~しゅうまいからの旨みも侮れません。

b0141230_2324470.jpg

大かぶ氏
ようやくこれにて修了~

優しい甘さで美味しい
b0141230_23242548.jpg

今日は霜月らしゅうございました
薄く雲がたれこめて じわーんと寒い

それにしても
こんなに雨が降ったり
寒暖の差があり過ぎる11月も
めずらしかったのでは…?
オーブンを使おうかと思うのは、こんな冷える日。何か作ろう~と息子もやかましい。
かるく蒸したさつま芋とレーズン入れて、道の駅の生おからで黒糖味のマフィンを焼きました。
うんとこせ~と重い腰をあげたら、息子喜び甘~い香りを漂わせつつ部屋は暖まるし、結果オーライ♪
b0141230_23251964.jpg
しかし何しろ例によっての目分量配合~(笑)
最初こわごわ5つぶん焼いて、おやつに食べたらなかなか美味しかったので、もう一度焼きました。
2回目はレーズンを生地に混ぜこみました。初回はトッピングにしたらロースト風味になったのでね^^
そうゆうことがやりつけてないわ・ヤッツケ製作やわで、焼く前にはわっからへんねんなあ~~
[PR]
by toaruhi | 2009-11-28 21:51 | 晩ごはん | Comments(2)
Commented by nao at 2009-11-29 20:47 x
里芋、大好き!煮ものも好きならサラダも好き。そしてシンプルにむしてつぶしたお焼きも。。。♪

たろさん、いつもお食事のときの飲み物がとっても美味しそうなんですが
何を飲んでらっしゃいますか?
私はただいま授乳中。。。といえど週末の食事中のアルコール摂取が楽しみで楽しみで。

あ・・・平日もチビリチビリすることも(笑)
たろさんも、お好きですよね?泡のでる飲み物・・・
Commented by toaruhi at 2009-11-30 08:16
すべからく’芋’と名のつくものは好きです~~
里芋、わたしはパターンなくてついついこうして煮いちゃうこと多しですが
ひじきと一緒にポテサラを作る友人がいて、感動したことが。
naoさんはつぶしてなおかつお焼きですか!ほほう~

泡の出る飲みもの、好きですよ~~~~~
それこそ甘かろうが苦かろうがすべからく(笑)
今『世界のkitchenから』シリーズのディアボロジンジャーってのに
オットも共にものすごくはまってます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 味覚と量のキャパシティ考 1日だけのちいさなお店 >>