<< せめては好きなもの げんまいざんまい >>

チョコよりも

あん。
b0141230_23193333.jpg
関西だけでしょうか~ 厄年のひとがお饅頭などあんこ関連のものを周囲に配りあるくのって。
わたしがそれを知ったのは、自分の父が厄年のとき。
大鍋に大量におぜんざいを作り、来客にふるまう母を手伝いもせずに
「なんて素晴らしい行事なのだ~!」とただ食らふのみの女子中学生であった…
ともあれ、節分が近づくにつれ和菓子屋さんの店頭には’厄除け饅頭’の幟がはためきます。

b0141230_23244175.jpg
そんなわけで 今日のおやつは
通っている整骨院の院長(笑)からのお饅頭
「ぴんくは桜の味やね~」と
しきりに言いながらモグモグする息子
― いや、それ、思いこみちゃうか…?

ほほぅ 斬新な手法やな~と思った
御座候の粒餡パウチは
オット母ご友人の息子さんから
**********************************************
さて、夕飯メインは子持ち浅羽鰈の煮つけ。今日のあしらいは例の葱。
b0141230_23373019.jpg
うちは煮魚が好きなので、鰈をよく食べるほうだと思いますが
いろいろ種類ありますよねー(と言いつつ、特に違いはわかっていない 笑)
菊菜とにんじんの胡麻和え、息子とオット父の共同製作の一品^^ 美味しかったですよ~
b0141230_2338335.jpg
コクだし程度のカリカリ豚をあわせて、豆もやしのナムル。 オット=もやし好き・わたし=豆好き^^
風味づけの辣油、この夏に伊勢で買ったもの。これがなくなったら、今流行りのん買おかな。
b0141230_23414415.jpg
不定期に強くやってくる、マカサラ食べたい欲求^^
『小林家のナポリタンのゆでかげん byケンタロウ』名言ではないけれど
サラダの際のマカロニは結構やらかめにゆでます。
わたしの思惑は、塩・コンソメ・ビネガーを吸わせ→マヨひかえめ手法のため~

b0141230_23453990.jpgb0141230_23455351.jpg
前に、オット実家でいただいた小さめのがんもどき入りのお味噌汁が美味しかったのを思い出しまねっこ。
今夜もコマゴマごはんの友~ 刻みこうこ&葱納豆は梅酢で和えました。

b0141230_23502050.jpg
始まりましたね~ オリンピック
冬季五輪は美しい種目が多くて楽しみです

にしてもトホホホ…な
お若い彼の騒動
やー もう ひとえに若い

にしても まさしくお国の母や
新妻の心中を案じてしまう…
[PR]
by toaruhi | 2010-02-13 21:52 | 晩ごはん | Comments(2)
Commented by tomokita-journal at 2010-02-14 01:08
煮魚、本体は言うまでもなく、スタイリング’のバリエにも目をみはる私。
今回のは菊かな?デイジー?珍しい感じですね(わくわく)
豆もやしナムルの鉢もぴったしカンカンです~。紅白椿?
そしてマカサラにはプレスガラス!ああ、おいしそう♪
↓の「かぶのゆずこしょう和え」のわかめプラス、いいアイディア!
好旨庵に逆輸入してみますね(にこにこ)
厄よけにあんこ、東北・関東では聞いたことなかったです。
でもいいなあ、その風習。配られた~い☆
Commented by toaruhi at 2010-02-14 16:25
このお皿もずいぶんと昔から持ってるのですが、あまり登場回数がなく^^
ぽぽんちさんには新顔に見えたかな?
たしかに菊のような懐かしさを誘うお花が気に入って、買ったものと思われます。昭和っぽいし^^
ナムルの鉢も同じく昔々に、なぜか神戸の服屋さんで買った記憶が。
マカサラガラスはなんと100均~~(笑)
先日YUKOさんちでは、同じ形の黒っぽい色のものに
にんじんサラダが盛られてました^^
かぶ和え、若布プラスは食感的にも◎でした(にこにこ)

厄除け風習、やっぱ関西か!
しかもね、できうるならば108人になんですよ~ 煩悩数?
<< せめては好きなもの げんまいざんまい >>