<< ピ~~タ~~~! 辛くたって… わたし、平気よ! >>

たいじがだいじ

b0141230_23141894.jpg
昨夜のスパイシーさの反動とも相まって、ほっとする系のもの… で、肉豆腐。
どうやって食べよう~♪とにやにやしてしまうような良いお葱もあったもんで。

b0141230_23143274.jpg
お肉(今日は豚ちゃん)を少量の油で焼きつけ
色が変わりかけたとこにお砂糖みりんお酒をからめ
お葱の白い太い部分・焼き豆腐を投入
おだしをひたひたに注ぎぐつぐつ…
甘みが充分しゅんだらお醤油
更にぐつぐつ…ひとしきり煮いたら放置
食べる直前青い部分でふたをするように温める~
b0141230_23145359.jpg
府内では抜きん出て美味しいとの評判だったらしい、地元の小学校の給食。
幼少時から食いしん坊だったのもあるけれど、たしかに嫌な想い出ってないです。
なんかローテというのか、定番の組合せがあって、インデアン焼きそば(インドって何)のときは
うずまきぱんで、新幹線のかたちのチーズ添え。
皆の人気・揚げパンのときは八宝菜的なおかずで、コッペぱんだとクリームシチューが多かったような。
若竹汁の場合、黒糖パン&マーガリンだった気がする。わたしは揚げパンより断然黒糖パンが好きだった。
米飯給食は、高学年から登場。ひじきごはん、ってのがあって…  アアアアア終わらないので割愛(自重)
b0141230_2315613.jpg
副菜と呼ぶにも更にさもない、こうゆうスキマ的小品はいくらでも思いついてしまう。
もやしをゆでて、ぎっちり水気を切り、これまた水気絞ったほうれん草のゆでストックと混ぜ混ぜ。
塩ぽん酢かけて、カリカリおじゃこと熱~くした胡麻辣油をジュゥ~なだけですが。

b0141230_2316233.jpg

先夜の烏賊と大根・里芋を煮いた煮汁利用の
卯の花炒り(古来愛される?エコおかず)
オットも絶賛・クヴォ嬢の高菜漬炒め
このふたつの共通点は
いずれもかつを節がひそんでいること^^

卯の花のうつわ 新顔のお気に入り~
b0141230_23161883.jpg
金曜日は卒園式で息子はおやすみ、ゆえに4連休
胎児を抱え エネルギーの塊との対峙はつ・つ・疲れる~
でもね この息子とのマンツーマンは
もうリミットも迫ってるんだなあ(感慨)
とはいえAM11時に出て公園でどっぷり…
帰宅がPM14時ってどうでしょう

限りが見えかけてるからこそ
もすこし計画性が大事ですわねえ
[PR]
by toaruhi | 2010-03-22 22:15 | 晩ごはん | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ピ~~タ~~~! 辛くたって… わたし、平気よ! >>