<< 勝負食 おれんじ・連子 >>

かむ かむ みにきーな

wel”come” ようこそわがやへ!4月24日、娘が誕生しました。
b0141230_13182412.jpg
そもそも授かったことがまずは奇跡。健康であればどちらでも…は、むろんのことですが
『かなうならば女の子~』の望みが″come″true~のオット、『嬉しいな~しかし照れるな~』としきり。
『ハヤクあかチャんウまれてほシイ~』と言ってた息子、でも『おンなノこのオしりがハずかシイ~』
双方はに″かむ″男衆ですが、それはもうめろッめろ~にとろけております(笑)
そしてわたし。ビビりにビビり、願いに願っていた安産。
今回は『これをそう言わずしてなんとしょう?』というほどに果たせたのでした!
心から感謝するばかりの周囲の助けを得て、今はしばし、休養第一の日々を過ごさせてもらっています。
美味しく″噛む噛む″している素晴らしい上げ膳据え膳、日々撮りためておりますゆえ
本来の内容の食的記事は、後日また追って…  乞うご期待☆



以下、今回の出産ルポです。
*************************************************
出産予定日を2日後にひかえた4月24日。
ふだんどおりに起床、身支度、朝食の用意…と、ぱたぱた~
おひる前には、わたしの両親が来訪することになっていました。
うまれていたらうまれたでめでたいし、まだならまだでいつものように…といったところ。
前日の午後あたりから、今回の妊娠中に勃発した腰痛がまるでピーク時のようにきついなあ…とは思いつつ
そんな予定があるくらいの、単なる土曜日でした。
AM9:00過ぎ、出勤前のオット・その土曜は休園の息子・わたしで朝食。
もりもり食べつつなんだかしくしく… 下腹が痛い。
臨月に入ってから、いわゆる前駆陣痛(といっても息子のときは未経験)が時折あったのでもはや慣れっこ。
しかし予定日も目前であり、いつもより注意深く意識してみたら
おやおや~ どうも15~20分ごとのような気がしてきました。
しかし耐えがたいというほどの痛さでもなく、なおも様子見してると、すこしずつ痛みが増してきた~
それがAM10:00頃。ひとまずは「ひょっとすると始まったかも」と両方の実家に連絡。
お昼前後に用事で外出と聞いていたオット両親には、妨げになっては…と携帯メールで
来訪予定のわたしの両親はちょうど家を出るところでした。
「あら、やっぱり?ゆうべ赤ちゃんの夢を見たのよ~」と言う母の言葉に、にわかにハッとした気持ちになり
しっかり朝食を済ませた後は入院準備を再度チェックしたり、掃除機かけたり、PC見たり(笑)
そうこうする内、「あーマチガイないわ、これやわ」と直感が確信になってきたので産院に電話。
その時点で痛みの間隔は15分圏内、痛みの長さは1分圏内、なおかつ経産婦。
「ハイ来てください!」と相成ったところで、わたしの両親着。
内診の結果次第で動向がわかるだろうと、臨機応変に動けるようオットは通勤用のMTBで
わたしは両親の車に、とにかく一大事なことはわかっているらしい息子と乗りこみ、いざ産院へ!
道中陣痛の波がやってくるたびに、ソフロロジーヨガの呼吸でふぅぅ~~~っと息を長く吐きました。
「オジイチャん、おかあさンがフぅぅぅ~ってしたらイタイときやかラな!」
父もさぞかし緊張しながら運転したことでしょう。
車ならものの10分もあれば着くのですが、おそらくハンドルはべたべたやったんちゃうか(笑)
MTBで一足先に到着していたオットはエントランスで仁王立ち~
ただでさえ人気の高いマンモス産科専門病院。
土曜日のこととて、ご夫婦で来ている方々でロビーはいっぱいでした。
先んじて連絡は入れておいたので、完全予約制の合間に内診を入れてはくださったのですが
すぐさま受けられるわけではなく、いつもどおりに体重・血圧計測と検尿して呼ばれるのを待つと知りクラクラ…
波が来ると反省する次郎のように壁に手をつき長く息を吐くわたしの様子は
きっと周囲を驚かせたのではと懸念するも、痛みを呼吸で逃すときは余裕ゼロで^^
よっしゃ呼ばれた!と思ったら、内診前のカウンセリング…
カルテに太ゴシックで大書された『陣痛』のプレート、ゼムピンで止めてあるやん~
嗚呼、今はトークより診て~ もう診て~(哀願)
しかし次は内診前の待合室。マンモスゆえ移動につぐ移動…
実際ほんとに遠いわけではないのに、気分はレッドカーペット~
通りすがる看護師さんに、だ、大丈夫ですか!?と心配される始末でした。
そしてやっと内診。もーどーやって衣服を脱いだんだか…?
「…あー、こりゃお産になりますね。子宮口9センチ開!」
―やぁぁぁぁぁっぱりぃぃぃぃ~???(心叫)そやろ、やっぱりそやろ~!
かくして、部屋境の長い廊下の扉を抜けると、そこには雪ぐ…、もとい、車椅子であった。
階上のLDR(陣痛分娩回復室)に上がるためのエレベーター前にはちょっとした人だかり。
車椅子を押す助産師さん「はい、この方先に通してください!緊急でLDRなんで!」
土曜日開催の両親学級のご夫婦御一行様…驚かせてすみません…でも心構えにはなったでしょうか…
そしてLDR入室。ここでもどーやって衣服を脱いだんだか…?
バースプランに書いた″そばにいてほしい人″、もちろんオット。
内診には男子入禁ゆえ、そういえばレッドカーペット(笑)以降その姿を見ていない。
助産師さんたちはあわただしく分娩台を組み立てながら、「携帯どこ?ご主人にかけて!」
渡された携帯で「Hさん!もうLDRにおるから!3番やし!」それがAM11:57の発信でした。
ほどなく入室したオットに右側で手を握ってもらい、気持ちはようやく完全スタートをきりました。
息子のとき、同じようにそれなりに子宮口開いた状態で、数時間中にはお産でしょう…と言われつつ
そこから24時間を超え、最終段階の分娩すら一度は組立されながらもかたづけられた前回。
いきなり分娩台組立からはじまった今回も、あかん、期待したらあかん… どうせまたかたづけられるねん…
決してネガティブ思考ではなく、わたしもオットも懐疑心でいっぱい。
痛みも間隔もどんどん激しさを増してきていたけど、オットと助産師さんの助けでどうにかこうにか耐えられる。
耐えられるなんて、まだまだゴールは先やわ… と、どこまでも慎重姿勢をくずせない。
けれども必死で陣痛の波をパドリングしながら、一度なりと経験済みなだけあって
『この痛みは赤ちゃんに逢うためのもの』ということを、前回よりは更にシンから理解できていたし
『痛みは痛みとして、それを″和痛″という感覚で受け容れている』という実感がありました。
前回は陣痛のあまりの長さに、″いきむ″ということがわからないままに終わった感があったのですが
「もう赤ちゃんの頭が出てきてるよ、あと一息!」の言葉に、心身ともに同じレベルでいきむことができました。
そして、3度かな、4度かな… もっとだったかな…?
心をこめて、ありったけの力をこめて!
オットにも、助産師さんたちにも、いっぱい助けと力をもらって…

 2010年4月24日(土)午後12時37分 女の子誕生! 

最初に聞こえてきたのは元気な産声。
息子のときに初めて知りましたが、直後すぐに泣くとは限らぬそうなのですが
息子も娘も産声をあげながらこの世界に出てきました。
そして最初に呼びかけたのは、やっぱりお名前でした。
胸にのせてもらった娘の、しがみついてくるもちもち・ぴたぴたとしたそのやわらかさ・あたたかさ…
2度めなのに、不思議にものすごい懐かしさを感じました。
*************************************************
とにかく前回よりは時間を短くしたい…それだけを一心に願っていたけれど
(体重管理も運動も、ただひたすらにそれのため 笑)
それにしてもこれほどまでに短く終えられたのにはわれながら驚きました。
家で相当我慢してた?と、医師や助産師さんにも聞かれました。
確かにこれはもう前駆ではない、本当の陣痛だとは思ってましたが
そこまでのつもりもなかったけれど…あわや車中出産も有り得たのか?(笑)
あれほど願っていた時間短縮ができたことも嬉しかったけれど、先述したように
心身一体で・実感しながら・理解しながら、お産に臨めたことが何よりも嬉しかったです。
すごいタイミングで両親が来たことも、お昼間の出産(予想外!)で
長く待たせることもなくすぐに兄妹ご対面ができたことも。
*************************************************    
     Mさん、お疲れ様!今回は●●(息子)の願いも後押しになり
     Mさんが願いに願っていた超安産になりましたね!
     ほんと良かった!良かった!
     今回は二度目の立ち会いとなりましたが
     やはりMさんの頑張りと◎◎(娘)誕生の瞬間には感動しまくりました!
     人間って凄い!生命の神秘!
     僕は兄弟で育ったので女子誕生にまだ実感ありません。
     ●●&◎◎はきっと素敵な兄妹になるでしょう!
     両父母、親族の方々は当然のこと、友達、先生、看護師さん、助産師さんの支えがあって
     今があることに感謝しつつ、男2女2の4人家族のスタート!楽しみですね!
     新●◎●◎家スタート!夢を追い頑張って行こう!
                    (産院のお祝いサービスに届いたオットからのメール)
b0141230_13455758.jpg
オットの言うとおり、周りの皆様のたくさんの手助けがあって、今のわたしがある。
その基礎の基礎の、根っこの部分は… やはり、Hさんです。ありがとう。
それに息子、このたびうまれた娘を加えての4人がその最小単位。
力を合わせ、その木を太い太い幹にして、たくさんの枝葉をひろげて、花を咲かせて実もつけて行きましょうね。
今度はそれがまわりの方々の日よけになったり、心や眼をなごませたりの、お返しになったらいいな!
[PR]
by toaruhi | 2010-05-01 14:14 | いちにち | Comments(28)
Commented by branchette at 2010-05-01 15:54
改めまして、おめでとう。
さぞやかっわいいんだろうなあ~ 
しばしはほんとお大事に、ゆっくり日々を過ごしてね。
Commented by ぱん at 2010-05-01 19:05 x
ご出産おめでとう〜☆そしておつかれさまでした。
毎日の美味しそうなご飯を眺めながら
今か今かと待ってました〜♪
まずはお身体ゆっくり休ませて、回復してくださいね^^
Commented by mami03cafe at 2010-05-01 21:03
ご出産おめでとうございます!
女の子。
みんなから大切に大切にされますねぇ。
妹は得デス。
実は私も兄妹の関係。未だに甘い兄でして(笑)

とにかくゆっくりお身体休めて下さいマセ。
また美味しいものいっぱいのブログ楽しみにしてますね。
Commented by きーちゃん at 2010-05-01 21:09 x
わーい♪
ご出産、おめでとうございます!

ごゆっくりなさってくださいね。
本当に本当におめでとうございます!
Commented by yumama at 2010-05-01 22:50 x
女の子なんですね!おめでとう御座います*たろさんの芸術的センスがどんな形で展開するのかちょと楽しみです。
ご無理なさいませんように*
Commented by higumake at 2010-05-02 11:12
只今パソコンの前で号泣しております(泣笑)。
元気な子が生まれてほんとうによかった~!
しかも超スピードスーパー安産でそれもよかった~!
男の子もかわいいけれど、女の子もまたかわいいですよね。
うんうん、よかった~!
出産みたいなちょっと人間の技を超えたものを体験すると、
ただただありがたいな~という気もちを抱きますよね。
甘えられるところは大いに甘えて、ゆっくり楽しい蜜月を過ごして下さいね。
Commented by tomokita-journal at 2010-05-02 22:52
たろさん、おめでとうございます。
お早い登場に順調さがしのばれまする~♪
でも油断しないでのんびりお過ごしくださいませ。
出産レポと赤ちゃんをめぐる思いを読んで
改めてよかったなあとしみじみしております。
Commented by 針ねずみ at 2010-05-02 22:52 x
たろさん♪ ホントにホントにおめでとうございます!

このお人形さんのように可愛いんでしょうね~♪(*^_^*)

ご家族の皆さまの喜びのご様子が伝わってきます♪

どうかゆっくり・・・お戻りを首をなが~くしてお待ちしております(*^_^*)
Commented by KOCO at 2010-05-03 12:18 x
たろさん、おめでとうございます♪

安産だったとのことで、本当によかったですね。

しばらくはゆ~るりと過ごして、今後のばたばた(笑)に備えてくださいね。

幸せのおすそ分けありがとうございます☆
Commented by トーワドー at 2010-05-03 18:45 x
しばらくですぅ。
女児御出産、おめでとうございます。
御安産でよかったですね。
ゆっくりと休養なさって下さいね。

我が家のお嫁さんも予定日が近づいてまいりました。
たろさんのご出産のニュースを拝見して何だかドキドキしてきました。
Commented by リコ at 2010-05-03 23:59 x
たろさん、おめでとうございます!
出産ドキュメント、グーッと引き込まれつつ読みました。
ご家族の皆様のお喜びが伝わります。
本当におめでとうございます。
これからますます日々のご飯作りを楽しみながら
頑張っていかれるんでしょうね。

あー、それにしても安産で可愛い娘ちゃんのご誕生、よかった!
おめでとうございます!
Commented by toaruhi at 2010-05-04 13:16
★branちゃん

わたしも、あらためてありがとう~
世間も黄金連休、わたしもほんとうにゆっくりした日々を過ごさせてもらってます。
(ここでじっくり静養しとかないと今後がこわい 笑)
お外にはまったく出ない日々なんだけど
臨場感あふれるbranちゃんのおさんぽ記事で心を和ませてます♪ 
Commented by toaruhi at 2010-05-04 13:19
★ぱんさん

一歩先ゆくぱんさん、ありがとう。
こちらこそぱんさん親子の美味しそう~~~なごはんに釘づけ^^
今はしばし休養の日々を送ってますが、始動したらまた
ちゃっちゃか動き回りますよ~~~

お互い頑張りましょうね!
Commented by toaruhi at 2010-05-04 13:22
★ mami03cafeさん

ありがとう☆ 勝手にリアル友人の気がしています^^
いつぞやかやっちゃん交えてお会いしたいです♪
息子はすでにして絵にかいたような妹を溺愛する兄になってます~
わたし自身は弟しかいないのでこれがまた新鮮です^^
Commented by toaruhi at 2010-05-04 13:25
★ yumamaさん

そう、なんと女の子だったのですよ~^^我ながらわかったときにはびっくり(笑)
今は、ほんとに無理という言葉が辞書にない日々をしばし送らせてもらってます~
フル充電して、また食いしん坊再開しますね!
Commented by toaruhi at 2010-05-04 13:30
★ あさこさん

いや~今回のスピード出産は、あさこさんからのイメトレは素晴らしい作用でした!
陣痛をさほどにはつらく感じなかったのはきっと例の『力ぬきぬき作戦』がきいた気がします。
座右の銘『あたりまえがありがたい』いまや更に黄金色に光り輝いてます(笑)
それにしても、新生児(とはいえ1ヶ月まで、とはあさこさんちで知りました 笑)との蜜月
スウィ~ト極まりないです^^ 楽しみます~~~♪
Commented by toaruhi at 2010-05-04 13:35
★ ぽぽんちさん

ぽぽんちさんもありがとう!おかげさまで体調気力すこぶる良好です^^
でもでもしいて静養の日々を送らせてもらってます~
今の静養が今後に好影響をと信じ…
いつぞやかの夢の再会に(絶対!)兄妹連れてきます~~~
Commented by toaruhi at 2010-05-04 13:37
★ 針ねずみさん

ありがとうございます!!!
今は油断せずじっくり養生させてもらってますが
そのぶんエネルギー充填しておきますよ~~~
それまでは、もちろんそれからもですが
針ねずみさんのいきいきDAYSを心の栄養にさせてくださいね^^
Commented by toaruhi at 2010-05-04 13:40
★ KOCOさん

同じく兄妹母のKOCOさん、ありがとう!
おかげさまで、ほんとうに安産でした。
周囲に笑われるほどびびりきって、経験談を聞きまくった甲斐?というか
『コトダマ』パワーってあるのかも…と思いました(笑)
今後のバタバタにそなえての静養デイズから始動の際は今後ともよろしくでっす!
Commented by toaruhi at 2010-05-04 13:44
★ トーワドーさん

ありがとうございます~~ こちらこそおひさしぶりで恐縮です^^
おかげさまで母子ともに健康に、納得のゆくお産ができてすべてのものに感謝です。
トーワドーさんちのお嫁さんも、もうすぐですね…
といってる今の今、ということも有り得るのですよね。
安産バトン、どうぞお受け取りください~
Commented by toaruhi at 2010-05-04 13:48
★ リコさん

ありがとうございます!
女の子、やはりどことなく女の子は女の子の雰囲気漂っています。
予想以上に息子もめろめろで、オットは言うに及ばず…
その前にわたし、それまでもこれからも女なんですけど~(笑)
美味しいごはん、今は上げ膳据え膳静養の日々です。
始動後は、またわたしなりに楽しんでいきたいと思います♪よろしくね♪
Commented by toaruhi at 2010-05-04 13:51
★ きーちゃん

ありがとう~~~ またまた感激!
といいながら順に手違いあってごめんなさい!
わたしもついに女児母に~ 先輩、よろしくでっす!
わたしがこれで、兄貴あり、きっと一筋縄ではいかぬ女の子であろうので(笑)
Commented by hiyo at 2010-05-05 23:05 x
わわわ。出遅れたっ。。。
女の子おめでとうございます!!ご主人も息子クンも思う存分にメロメロしてあげちゃって欲しいですね。
そして、同性のお楽しみも増えてたろさんも嬉しさ二乗!!ですね。
産後の無理は後にひびくそうです。できるだけ体を休めつつ育児の日々をお過ごしくださいね!!
Commented by メアリ at 2010-05-06 06:47 x
ご出産おめでとうございます!!
待ちに待った感いっぱいの最近の記事にハラハラしてました。
奇しくもちょうど同じ日、甥っ子誕生でした!!
忘れない誕生日になりそうです!!
いつも温かいブログ、ありがとうございます(^^)
Commented by tori at 2010-05-06 08:42 x
おくればせながら、
おめでとうございます!!
Sちゃんから「たろさん安産で女児出産!」と連絡もらって、
息子娘とともにとても喜んでいました。
名前もとてもかわいいなぁ~。
第一子が弟妹を愛しんでいる姿、親には最高の喜びやね~。^^
Zくんの様子が目に浮かぶようです。
まずはゆっくり休んでくださいね♪
Commented by toaruhi at 2010-05-06 14:18
★ hiyoさん

そう、ほんとに将来を考えて(そんな遠くもないし 笑)
周囲に甘えたおして^^しいて休養につとめてます。
娘も、今のところ存在を忘れるほどに?よく眠る赤ちゃんで
でももちろんその存在は皆の心のオアシスです~~
たっぷり充電ののち再開の折は、いっそうよろしくでーす!
Commented by toaruhi at 2010-05-06 14:24
★ メアリさん

ありがとうございます! 甥っ子さんご誕生もおめでとうございます♪

いやはや、待ちに待った感あふれすぎでしたよね~~~(ペコリ)
いまだにその期待感がリアルすぎて
妙にシンクから空間を空けて洗い物したりしてます(笑)
Commented by toaruhi at 2010-05-06 14:28
★ tori こと Mちゃん

ありがとう!
入魂の命名(笑)おほめいただき嬉しいわ^^
今たっぷり休養&充電さしてもらってるから
ほんと、眼に浮かばせるのみならず、実際見てよ~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 勝負食 おれんじ・連子 >>