<< うみのひ ウイ ムッシュー >>

To YOU

梅ー雨ーが、明けました!何がめでたいって、洗濯ものが気持ちよく乾くこと~♪
しっかしそれにしても!暑いぃぃ・・・!
いくら暑さが大のニガテではなくなったといったって、順応するのにもうすこしかかりそう^^

b0141230_13472737.jpgb0141230_13473690.jpg
ついのどごしの良い、チュルリものに走りがち…
牛しゃぶ肉・ゴーヤ・レッドオニオンで、ヤムウンセン。
息子も食べるので辛みはマイルドながら、酸味はライム果汁にナンプラーでわりと本格調味に。

b0141230_13475991.jpg


モロッコいんげんにお揚げ

大根に唐辛子こんにゃく

オット母の煮ものも

冷やしていただきました
b0141230_13481224.jpg

魚を何か焼こうと思ったけど

なんだか重たく感じ力尽き

おじゃこを入れただし巻に
b0141230_13483640.jpgb0141230_13485358.jpg
この暑さ、おいおい慣れてかないと、人生初の夏バテになっちゃうじゃないのー(なんでチョット嬉しそう?)
     *     *     *     *     *
といいながら、昨夜もチュルってしまったのでした。

b0141230_14302182.jpgb0141230_14304480.jpg
最後まで美味しく使い切りましたよ~紫蘇(達成感)
チーズも詰めてさっと揚げたのと、オーソドックスに葱生姜とお素麺。
存在だけ知ってて初めて食べました~ おきゅうと。ほんと、名前がほのぼの?キュートね。
オットは風貌で刺身こんにゃくと思ったらしい^^

b0141230_14311567.jpgb0141230_14312691.jpg
めかぶとトマト、オニオンスライス和え。これをおつゆにお素麺食べても◎でした。
米食い虫がごはんすら炊かず・・・。 って、豚まん食べてるがな!
     *     *     *     *     *

b0141230_1344465.jpg
暑さに身体が驚いてるだけで
食欲は失せてないのですけどね
(言うまでもない? 笑)

オット父のお誕生日のお祝食事会
♪ Happy birthday to you~
歌って食事が始まったらば
一同おなかが
やぶけそうに食べました^^

帰り寄る予定の夏祭りをパスしたほど

b0141230_13451329.jpgb0141230_134637.jpg
b0141230_13463221.jpgb0141230_13464549.jpg
b0141230_1347427.jpg
おちびの娘を気遣ってくれてか
オット父はかごの屋を希望
おだしが数種選べるしゃぶしゃぶに
ジャンク心ときめくサイドメニュー
バイキング的にオーダー可
息子色めき立ち大喜び
誰の誕生日や~~~!
b0141230_13442181.jpg
今学期最後のおべんとう。
「いちガッキもおべんとうありがとウごザイました!きょーのはきりぼシがオイシくてタマラなカッタです!」
うそや~ 冷食のくるくる串やろ~ 気ぃ遣ってそんなん言わんでも… と答えたら
しごくまじめな表情の息子、どうやら本気らしい。ご、ごめん、ど、ど、どどういたしまして…





ご存じ、好き嫌いがそうなくて・量も食べる息子。
降園後のおやつもその勢いで爆食し、夕食の頃にはおなかがぺこぺこではなく&眠気が相まって
グズグズ~の日々が続き、ついにキレたわたし。
というのはグズグズに加え、カレーなら食べる、とかお茶漬けでいい、とかスパゲティが良いとか
(本人説明によると)いわゆる冷食的なおかずなら食べるという発言が続いたから。
おやつは日々の素敵なアクセントで、毎日とても楽しみにしてることもわかるし
わたしが料理好きで、そういう物言いに過剰に反応してしまうことは重々わかりつつめっちゃ腹立って
「じゃあ息子くんにはさ、毎日カレー・パスタ・チンするおかず・お茶漬けにするわ!」
「そうか、おやつにお菓子毎日いーっぱい食べてそれを晩ごはんてことにしたらは?」と本気で言った。
ずっとそうする気でもなし、心尽くしの食事を眠気でつつき散らされるくらいなら
サクッとパリっと食べてもらったほうがお互い精神衛生上いいんじゃないの?と。
あんまり意味もわからんだろう、むしろ笑って受け容れるかと思いきや、息子の瞳がみるみる曇り大号泣。
「そんなんイヤや!おミセのゴハンもスキヤけど、おかーさんのゴハンがスキやねん!おいしーネン!
それヤシ、まいにチそんナかれーとかパすタとかばっかりやったら
◎◎くんのカラダがワルくなってビョーキしてしまうし、キモチもかなしーし、ぜったいイヤや!」
     *     *     *     *     *
以前読んだよしもとばななの『ごはんの話ばかり100話とちょっと』の中の、心に残ったもの二つ。
子供だと思って、いいかげんな割れないお皿に適当に盛ったりしがちだが
心の奥底はきっと深く傷ついている・・・といった話。
新鮮な素材をシンプルに調理したもの(大人が食べてその瑞々しさを真に喜ぶような)
をあれこれ、綺麗にワンプレートに盛っておいたそうだ。
半端な時間に眠ってしまい、空腹で起きてそれを食べようとした彼女の息子。
プレートを一瞥し、用意したお箸か何かを「これじゃない!」と、ひきだしから
お気に入りの綺麗なカトラリーを出してきたという話。
美味しいものはちゃんと食べたい。それは年齢なんて関係ないんだ。
読んだときには、ハッとしたのに。
     *     *     *     *     *
すべては、伝わっているということだ。
食育なんて言葉は好きではないし、特に考えているわけでもなく
単に自分が並はずれた食いしん坊ゆえに料理が好きなだけ。その母の息子であるだけ。
ある意味、本人には迷惑かもしれないね。
それでもなんでも食べるに限らず、いろんなことすべて、よしあし関わりなく子供って見ているものだ。
そう思うと、日々万事、おろそかにはできないとも思うが、日常生活ってね・・・。
[PR]
by toaruhi | 2010-07-18 16:34 | ひる・よる | Comments(6)
Commented by りんりん at 2010-07-19 08:52 x
ホント暑い日が続くね~。 
うちも、同じだよ。 夕飯時には、ぐずぐずが続いてます。 夏風邪も重なってるんだけどね・・。 だけど違うのは、その後の言動! いつもながらに、M家には、頭が下がります~。 うちも子供用のプレートでなく、変えてみます! やっぱり日々の積み重ね重要やね。
Commented by higumake at 2010-07-19 09:53
妹も生れて、暑くもなってきて、幼稚園だって楽しいけど疲れもすると思う。そういういろいろもあって、ぐずぐずもするよね。分かっていても毎日やられるとこちらもうんざり。たまにはぶつかり合ってもいいんだと思う。

こどもも立派な人間。生きてきた長さと経済力がないだけで、中身は大人より大人だったりもする。言えば大事なモノということだって理解して大切に使うから、私もプラスティックのお皿などは赤ちゃんの頃から使ってきませんでした。時に割れちゃったりもするんだけど、ものは壊れる、ということを知ることも大事だもんね。

私はこちらの精神衛生上たまに手抜きもしてしまうのだけど、「手抜きは心も抜くこと」というある方の言葉が心のどこかにあって、確かにそうかもと思いながら・・・。子どもの土台って本当に毎日の積み重ねでできているんですね。だから息子君のそういう発言も出てくるんだな、と。たろさんの思いは、毎日のおいしいごはんからも、ちゃんと息子君に伝わって、しっかりとした土台ができているな~って思いました。
Commented by toaruhi at 2010-07-20 14:36
1学期、終わったね!おつかれっした~
どこのおうちでも多かれ少なかれ
きっと似たようなことが展開されてるんだろうね。
息子は朝がもっとも食べるんよね。
おひるは大体園やし、夕飯くらい…とも思いつつ
あまりに続いて爆発したのでした。
ご存じ早寝→夕飯が早い→おやつとの間がそう空いてないってのもあるんだけど。
たまに何かで、おやつがとんだり普段より夕飯が遅いと
どんだけ眠くてもきちんとした姿勢で綺麗に食べる(笑)
このドンパチは、実はちょっと前の出来事。
号泣しながらの言葉には、わたしも意外でした。
いろいろ考えてるんだ、だったらこっちもいつでもまじめな気持ちでいないとなって思った。
カクカクの四角四面じゃなくてね。(まーそんなのは到底できないが 笑)
この件以降、自分自身あまりにも疲れてるとか眠いと自覚したら
「きょうはいつもよりネムイのでシオにぎりにしてください」
などと言うようになったよ(笑)
盛りつけは、higumakeさん同様の考えでわりと大人と同じもの使ってるんだけど
それでもそのばななエッセイを読んで以降いつもいつも頭にちらっと浮かぶよ。
Commented by toaruhi at 2010-07-20 14:47
そうなのです、まさに雨降って地固まるといった結果になりました。
食にまつわる心の梅雨明け(笑)

大人の都合や事情でてきとうにあしらうときも多々あるのですが(笑)
どんなちいちゃいことでも嘘だけはゆったらあかん!というのが、子供に対する信条のひとつなのです。
だからとっても疲れていて手抜きをしたい、それが今の自分には真実…ならばあり、です、わたしも(笑)

『生きてきた長さと経済力がないだけで、こどもも立派な人間』
すとん、と心に残りました。実に。
Commented at 2010-07-23 16:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toaruhi at 2010-07-24 10:15
先輩母でもやっぱりそうゆうもんなんか~
ちょっと安心しつつ^^
9歳のSちゃんでそれならば、かたちをかえてバトルは続くのですね(笑)
にしても受験生かー☆S子経由で聞いた話によるとおのずから言い出したとか?
もちろん、お弁当箱にきゅっと詰まったMちゃんの愛情も食べてるよ。
手抜きまくりって~ 前食べた豚汁忘れられへんわ!
天王山期にナンですが、だからお話はじかに~じかに~
<< うみのひ ウイ ムッシュー >>