<< 一生食べることにこまりませんように き・ち >>

ひまつぶし

b0141230_23581382.jpg
プチひつまぶしふう。梅風味の煮ゅうめんを添えて。
先日かごの屋(えっ、また?)で稲庭うどんとこうゆうののセットを食べて、美味しかったのです。
ふたつきのうつわって、開けるときのわくわく感とほかほかが持続するのが良いですね。
息子の夕飯時にも、そう話したら「ほんまヤなァ~」と、神妙にうなずいていた。
b0141230_23583362.jpg
鰻、最初うざくにするかな・・・とも一瞬考えたのでした。
結局ごはんにしたので、しらす・わかめ・胡瓜のド定番酢のもの。
b0141230_23584554.jpg
じゃがいも・糸こん・ひろうす・ささげの煮いたん。
ひろうすとひりょうずの違いもさることながら、がんもどきとはどう区別?みんなおなじで、みんな良い~(笑)
なーんて思ってたら、敬愛する土井善晴氏によると(byおかずのクッキング)やはり呼び方の違いで同様のものらしく
主に関西では飛龍頭(ひりょうず・ひろうす)で、関東ではがんもどき・・・とのことでした。
ところでオットはじゃがいもの入った煮ものがたいそう好きなようだ。
似たような食感でも、南瓜までいくと甘過ぎなのか、おじゃがほどには好きではないみたい。
b0141230_23585666.jpg
ササッともうひと品、えのきと豚こま、ぴーまんのぽん酢炒め。この組合せ、マメな方なら巻くだろう。
ぽん酢を調理の調味料に使うのは、わたしにしてはやや珍しい。
電子レンジを自在に使う、とか、ドレッシングなんかを煮たきに使う、とか
そのへんわたし頭がオバチャンで、柔軟さにかけがちなのです。

b0141230_23591169.jpg

夏休みも後半戦
夏季保育はないし 
暑さも異常だし
乳児抱えて外出もさして出来ずで
は~ どうにもまったく
暇つぶしに四苦八苦
[PR]
by toaruhi | 2010-08-16 21:55 | 晩ごはん | Comments(2)
Commented by sako at 2010-08-18 15:06 x
たろサン、こんにちは♪

わお♪ひつまぶし美味しそう♪
branサンとこのコメントを拝見しましたが、たろ家は
うなぎをこうして削ぎ切りにしてのせるのですね!
わたしは関東の人なので、ベロリンと長めにのせる派ですが、
でもたろサンみたいにした方が食べやすくて良さそうです^^
下の錦糸卵がまたいいっ!うなぎと合いますね♪

そうそう!!『ひろうす(ひりょうず)』たろサンのBLOGを拝見してて
ずっと気になっていたものなんです。
はて?『ひろうす(ひりょうず)』とはなんだろう??と。
今日の記事見て納得!がんもどきだったんだ(笑)
土井さんのおっしゃるとおり、わたしは関東人なので『がんもどき』と呼びます。
同じ食べ物でも土地によって呼び名が変わるんですね~おもしろい。
ちなみに『ずいき』、我が家では『芋がら』と呼びます^^これは家だけなのかな?(笑)
Commented by toaruhi at 2010-08-19 15:16
べろりーんと長めにのせるのも関東なのですね~!
錦糸卵、ほんと単にかごの屋さんのを真似たのですが
うな玉丼とはまた違っててそれはそれでよかったですよ◎
ひろうすも、関西やったんや・・・!
いわゆるさつま揚げを、こちらはてんぷらと言いますが、それもsakoさんには驚き?
ずいきはわたしも前にちょこっと調べたときに『芋がら』『わりな』と呼ぶところもあると知りました。
ほんと、面白いですよね~~~~~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 一生食べることにこまりませんように き・ち >>