<< 食せん TJB38 >>

ニッポン代表

ニッポンの食べ物と言えば?みたいなもの、わがやはやけに食べてる気がします。
おひるを外で、なんてとき特に。
b0141230_181156.jpg
b0141230_182365.jpg
b0141230_194932.jpg
b0141230_192714.jpg
スシ~ サシミ~ テンプラ~

お気に入りのお寿司屋さん
ボリュウムたっぷりで美味しいおひるの定食
駅4つぶんくらいの距離ですが
運動をかねてサイクリングで行き
このボリュウムを食べてのち
更にひと駅ぶん先の大きな公園で遊ぶのが定例コース
********************************************************b0141230_110960.jpg

さすがにその日の夜は
かるめにちゃちゃっと
青梗菜の塩炒めにお味噌汁
お漬けものなどちょこちょこと

翌日は今年の行事の大詰め?
生活発表会というのもあって
サッと食べて早寝しました~
早寝したのは
もうひとつワケがあって…
b0141230_1102424.jpg
この日入浴後 急激に
息子の左耳の下がぷっくり
すわおたふく風邪? まさかのタイミング!(泣)
とにもかくにも翌日に備え寝させました
翌朝 最高のご機嫌でスッカ~と起床した息子
「はッピョーか~い!がんばルゾ~!」
休む気ゼロ!意欲まんまん!!
腫れはほぼひき 熱は終始平熱
は~ どうしたものか・・・
そして食欲も満載。そのお寿司屋さん近くの、これまたごひいきの和菓子屋さんの超特大おはぎ。
b0141230_13412561.jpg
こぶしほどもあるこれ、朝からぺろりとふたつたいらげたんですよ・・・ 
おたふくの子がこんなに食べるか?発表会で気ぃ張ってるのを差引いてもあまりにも元気です。
*****************************************************************
園に息子の様子を見せて相談したところ、ゴーサイン。発表会は参加と相成りました。
かかりつけ医にも二度行き、結果は単なる耳下腺炎、それも相当軽いものでしょうという診断でした。
(いわゆるおたふく=『流行性耳下腺炎』=他人に感染するものなんですね。ハラハラするのもう嫌だから予防接種うちます!)
さてさて、発表会には各おばあちゃんも来てくれて、その後は皆でお食事へ。
オット母が友人とちょこちょこ行ってておすすめのお店です。
b0141230_11115100.jpg
ふたりの母はやはり?サ~シ~ミ~
お豆腐や湯葉がウリらしく、各お料理に効果的に使われていました。
b0141230_110545.jpg
わたしとオットは『東寺揚げ』 蟹などが入ったクリームソースを湯葉で巻いて揚げたもの。とても美味しかった!
2種のソースがついていて(オーロラ&濃厚ソース)ぷちぷち食感とんぶりトッピング、真似てみよう^^

b0141230_1114955.jpg

おわんものもかやくの入った
寄せ豆腐?のゆるいかぶらあん
おだしがきいてて熱々で最高でした

クコの実の綺麗な紅に
辛いもの?と警戒したらしい息子
「このアカイのナニ?」
と何回聞くねん!
b0141230_1121334.jpg
ハンバーガーはペロリだが
なぜかハンバーグは
さして好きでない息子
何の気が向いたのか
煮こみハンバーグをメインにチョイス

茸たっぷりでこちらもとても美味しかった
・・・なんでわかるのか?
やはり朝の特大おはぎがきいてるらしく
おのこししたんです^^
b0141230_1125572.jpgb0141230_1123219.jpg
添えのサラダもfeat.豆腐。お漬けもの、お店のにしてはぬかの風味がきいてて美味(浅漬多いでしょ)
ハンバーグのサラダはポテトで、これまたカリカリ食感のフライドオニオン真似てみよう^^
b0141230_1113237.jpg
そうそう、前菜盛り合わせも素敵でした。
こういうちまちましたのって、気分が盛りあがりますよね。
b0141230_11143444.jpg
しめくくりにはさつま芋あんの豆乳アイス。
いずれも大満足~ 美味しくいただき、この日から実家に向かったのでした♪
耳下の腫れは初日の夕方だけで急速に元通りに・・・ほんま何やったん?************************************************************
お蕎麦をよくいただくのは、大の蕎麦好きのわたしの父によるところも大きいかも。
この世代、年を重ねるごとに蕎麦を好きになるようではないですか?
とはいえ、父は自分で打とうという流派?ではないようで(笑)

b0141230_1134513.jpgb0141230_114158.jpg
父が近辺では最もごひいきというお蕎麦屋さん。こしがあって、本当に美味しい。
息子、そのこしのある蕎麦、しかも大盛りで…(呆)

b0141230_1145396.jpgb0141230_1143442.jpg
b0141230_11553.jpg
両親のセットの天麩羅も
ちりめん山椒ごはんも食べ…
わたしの地鶏親子丼も食べ…
わたしもよく食べた子供だったようですが
「ここまで食べたかしら…?」と母に言わしめる

日本代表フードファイターの幼少期って
どんな食べっぷりだったのだろうか
[PR]
by toaruhi | 2010-12-09 17:17 | おひるごはん | Comments(2)
Commented by りんりん at 2010-12-10 10:02 x
事無きを得て 無事発表会に出れてよかったね~ せっかくあんなに練習したからには 寝てられないよね! 日々の蓄積で菌が即効やられたんやろね 笑
Commented by toaruhi at 2010-12-10 14:46
終わりよければすべてよし?ということにしておきましょう~~^^
にしても、前夜のぷっくりほっぺには暗澹たる思いやったわ。
ほんまに翌日以降まぼろしのように普段通りで…
自分も含め、丈夫や丈夫やと過信するなという警鐘だったのかもしれないわ~。
謙虚にうけとめ、がんばりまっす!(こう言う時の足さば… 以下略 笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 食せん TJB38 >>