<< 大根役者の当たり役 アマのJACK >>

ひたすらひとすじ

牛すじの煮こみ。とろりとろける~
b0141230_046046.jpg
b0141230_0463041.jpgb0141230_0465274.jpg
ただひたすらに時間と手間だけで美味しく仕上がる。
圧力鍋持ってれば、もっと時短にできるのだろうけど、ことこと煮こむ時間も含めて好きだ。
b0141230_0472172.jpg
さらりと塩やお醤油味か、どて焼きふうにお味噌か、いつも本当に迷う。
ふた種類作ろうか…と思ったりもするが、二兎を追うもの一兎をも得ず(違)やんな~と、今回はお味噌。
お味噌は、オット母の手作り味噌。
ちょうど煮あがった頃、たまたま来たオット母にもお持ち帰りしてもらいました^^

b0141230_0473571.jpgb0141230_0481230.jpg
寒いけど、やっぱひとくち…と、オットはビール。
こってりしんみりした煮こみのお供には、さっぱりしたおひたし。昨冬以来はまった組合せ、白菜と菊菜。
b0141230_048391.jpg
あとはだし巻でも巻こうかな…と考えてたところ、オット母が持って来てくれたのは
ぽってりしてなんとも立派なだし巻の入ったちらしずし弁当だったのでした。どこぞの割烹のらしい。
旨みたっぷりの美味しいおだしじゅんわり~♪
b0141230_0485367.jpg
それにしてもここのところ寒さ厳しい~ 煮ゅうめんであたたまりましょう。
ちょっと太め、でものどごしはツルッツルの半田素麺で、お揚げの刻みに柚子皮・葱散らし。
**********************************************************
b0141230_0475445.jpg
とにかく寒過ぎて、息子の公園へのいざないにはすまんが乗りかねる…せっかくの日曜日、かわいそうやけど(謝)
そこで室内遊びに興じつつ、合間合間にせっせとお手伝いもしてもらう。
ゲーム感覚でうまく誘うと、息子もわたしも結構楽しいし、役にも立って嬉しい。
これは共同作製した、あまり野菜いろいろのピクルス。
セロリのすじとり、ひたすらにひとすじひとすじ、息子が全部してくれました。
[PR]
by toaruhi | 2011-01-16 21:49 | 晩ごはん | Comments(10)
Commented by あとちゃん at 2011-01-19 10:19 x
毎回アップを楽しみにしています。ご家族と食べ物への愛情をいつも感じます!とても励まされています。ありがとうございます!私も頑張るぞ~!
Commented by sako at 2011-01-19 11:01 x
たろサン、おはようございます♪

うぅ~おいしそうっ!
牛すじの煮込みの画像に完全にノックアウトされてしまった、わたし。
仕事中も頭をよぎるよぎる(笑)大変でした^^
週末にでも作ってみようかと昨日帰りにスーパーに寄ってたまげました!
牛すじって、モツみたいに細かくカットされて売ってるとばかり
思っていたら、お肉のかたまりみたいに売られているのですね!?
こ、これはどうしたら?(笑)包丁で簡単に切れるものですか??
それから、お味噌はやはり赤味噌とか八丁味噌を使うんですかね?
あと、たろサンの煮込みとろ~りしてますけど、
これは時間をかけて煮詰めるとこうなりますか?
質問攻めですみません…!
Commented by toaruhi at 2011-01-20 12:28
あとちゃんさん(なんだか可愛い~)ありがとうございます!
自分でも、ちょっと愛し過ぎなのでは…?と思います、食べもの(笑)
いや、家族にはいくら愛情注いでもよいのでしょうけども^^

あまりの食べることに対する偏愛っぷりのせいか?
どうもコメント欄がさして賑わぬので(笑)そんなお言葉をいただくと
こちらこそ励まされます!ありがとうございまーす!
Commented by toaruhi at 2011-01-20 12:43
そうですね~わたしもいつも塊のを買います。
細かくカットされたのや、串刺し状、はたまた下処理ボイル済のもあるにはありますが。
最初に、塩を入れた熱湯でゆで、真水にとり
カットしてから(包丁で大丈夫、そんなに細かくは切らないです)煮こんでいきますよ。
お味噌は、今回オット母の手作り味噌でしたが、赤味噌ってわけでもないらしいのに
たしかにかなり赤味噌に色は近いものです。
濃いめの色の方が、すじ煮込み~ってイメージありますが
わたし普通の色のお味噌や、はたまた関西のお雑煮に使う白味噌でも作ります。
味噌煮込みでなく、塩や、お醤油仕立てのときもありますし。
とろーりの照りは、なんでしょう、みりんのツヤかな?
すじといえば婦女子はご期待(笑)のコラーゲンのツヤととろみもあるかも^^
(続く)
Commented by toaruhi at 2011-01-20 12:45
そして煮こみ時間ですが、下処理時間は別として
煮いては火を消しある程度冷めてはまた加熱…で、火にかけてる時間的にはたいしてかけてはいないかも。
すじの質にもよるし、文字では表わしにくいなあ~すみません!ではでは、ひたすら味見かなっ?(のぞむところ? 笑)
あ、大根とこんにゃくもかるく下ゆでしてありまして
ちなみに今回のすじは青森県産、こだわりでもなくたまたま売ってたのを買っただけですが
切ってる時に、あ、これはイケル!って直感しました。

美味しいのできるかな?またご報告楽しみにしていますね。
あ、sakoさんちの小松菜のおひたしや生姜炒めなど添えたらばつぐんかな♪
Commented by yumama at 2011-01-20 23:16 x
うわぁ~大好きなすじではないですか*関西のすじのお味ってどんなでしょう。ものすごく美味しそうで言葉がないです!
Commented by toaruhi at 2011-01-21 09:36
お好きですか~(ニコニコ)
すじ煮込みのお味にも、地域性ってあるのでしょうかね*
関西では、『どて焼き』(煮こむのに焼くという)という名で味噌味で…というのがたぶん主流かな。
でも書いたように、わたしはお醤油味にするときもありますよ~
Commented by sako at 2011-01-21 10:08 x
たろサン、おはようございます^^

牛すじ煮込みの件、ご丁寧にありがとうございます!
たろサンの画像にノックアウトされたわたしは、
とりあえずお味噌味で挑戦してみようかと思います^^
そうですね~味を見ながら煮込み時間は加減します~
はい、味見得意ですので!味見でなくならないようにしないと(笑)
それにしても、切っただけでよいすじであることが分かるたろサンはすごい!
牛すじもたろサンみたいなお料理上手に調理されて幸せなはず(!?笑)

↑の記事の喫茶店、いいですね!
コップとか超かわいいし♪何より量が多いのが魅力的!(やっぱりそこ?笑)
わたしの近所の商店街は超廃れてしまってます…
たろ家の周辺はいいとこがいっぱいあるのですね~うらやましい~!
カレーを食べられてるのご主人?アパレル関係にお勤めなんでしたっっけ?
(以前、展示会があるとか、たろサン書かれていたような…)
めっちゃ、おしゃれな方ですね!
Commented by toaruhi at 2011-01-21 22:57
sakoさん、挑戦は明日かな?(プレッシャー 笑)
あ、ちなみにね、牛すじ・大根等の下処理終わって、いざ煮こむ時。
ひたひた量のお酒とお水(だしにする時もありますが、すじからも良いおだし出るし、お水で十分と思いますよ)で
あるていど更にやわらかくしてから、次にお砂糖とみりん入れます。
底味というか下味というか、甘みをまず徹底的につけちゃうんです。
(これは、わたしどんな煮ものもそうです。いわゆるサシスセソ信じてます)
それからお味噌、お味噌入れてからグッツグツ強火にしすぎちゃうと煮詰まるわ香りは飛ぶわ…ご注意。
以上、とはいえ、味見や自分の直感で何か感じたら、後から甘さ足したりなんだり、適宜しますけどね^^
(長いんでまたわけます~ 笑)
Commented by toaruhi at 2011-01-21 22:58

商店街は、全国的にはシャッター通りなんていってすたれる傾向にあるみたいですね… 淋
わいわいがやがや、楽しくて大好き!なんですが。
と言うわたしも、結婚するまではいわゆるニュータウン育ちで
商店街なんていつの時代の話?だったんですよ。だから余計に好きなのかも。
それはともかく、うち周辺の商店街はとても賑ってるし、このイチオシ商店街も場所によっては往来が困難なほど。

オット、仮に★をはずしてもそない言ってもらえるでしょうか~(笑)
ま、グルグル頭(しかも天パにあらず)は、かなりのインパクトです~^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大根役者の当たり役 アマのJACK >>