<< コンスタント せんと~! バレンタインデー! >>

あっぷあっぷ

クローズ・アップ!
b0141230_21552777.jpg
どん
b0141230_21554544.jpg
どどん
b0141230_2156058.jpg
どどどーん!煮ものと煮もの?そんで、何?魚介?

答えは
b0141230_21573041.jpg
ごしごし洗った新じゃがを揚げ焼きし、ひたひたのかつおだし、お醤油・みりんでそぼろ煮

b0141230_21575159.jpgb0141230_2231984.jpg
また、煮ものと見まごうばかりの具だくさんで作ったけんちん汁 (給食か!レベルの量 笑) 
b0141230_2158850.jpg
烏賊の一夜干し まるまる一匹ぶん グリルであぶって七味マヨや生姜醤油と
b0141230_21583290.jpg
そしてつるむらさきのおひたしやブロッコリやアスパラガスのゆでたの
**************************************************************
息子が今の娘と同じ頃、初めての育児の楽しさ・嬉しさ・ハリキリに比例するかのように
その一方では、われながら振りかえっても精神的にあっぷあっぷしていた。
b0141230_21584733.jpg
娘はふたりめの気楽さか、そのやりやすさゆえか、有難いことに、ただひたすらに可愛いばかり。
ところがその代わり、身体にちょこちょこマイナートラブルが^^
咳で肋骨を痛めたり、歯のクリーニングやメンテに通ったり、もともとひどい肩こりも尋常でない。
や、つまりは年齢もあるのでしょうが(苦笑)

b0141230_2158596.jpg

オットから見てそうゆう意味で
あっぷあっぷして見えたのでしょうか
「Mさん、娘ちゃんとゆっくりしときーや」
オットと息子 午後はまるまる
いくつもの公園を自転車ツーリングしてきたらしい
鯛焼きのおみやげ携え暗くなった頃に帰宅
息子いわく「マタにーちゃんが もうちょイ
大きなったラ ヒトリでじてんしゃで
このタイヤキ買うテクルわ そしたら
この甘サでゲンキもっと出るやン!」

座右の銘 ―あたりまえがありがたい― 感謝の気持ちも、よりいっそうアップアップ。
[PR]
by toaruhi | 2011-02-16 19:04 | 晩ごはん | Comments(8)
Commented by hiyo at 2011-02-18 09:21 x
すいません。「あたりまえがありがたい」。
なんかダーっと涙が出ちゃいました。
そうなんです。あたりまえの日々のありがたさ。忘れないように、とは思いつつついつい忘れてしまう己の浅はかさ。
あたりまえに家族と日々を過ごせるってのはホンマ有難いですよね。
あっぷあっぷな日々もまた糧にして。
アタシも座右の銘にしたい~~!!

今夜のご飯も真ん中ストライクです。お箸とお茶碗もってお呼ばれしたいくらい☆ ツルムラサキ、ぬるっとした食感が美味しいですよね。


Commented by higumake at 2011-02-18 21:07
写真がほぼ実物大なので、思わずパソコン前に端と茶碗を持って来そうになりました(笑)。

たろさんの座右の銘、たまに目にするたびに大きくうなづいてしまいます。そうなんです、あたりまえはありがたいこと。ついつい人ってそのことを忘れて、何か重大なことがあって初めてそうだったんだ、と気付かされたりするものだけれど、たろさんみたいに当たり前の日々にもそう思えること、大切だと思います。

座右の銘といえば、あるとき「あれ?俺の座右の銘ってなんだったっけ?」と夫・・・。「忘れてしまう座右の銘もあるのか?」と突っ込んでおきました。ちなみに彼のは「一隅を照らす」で、自身の置かれた場所で精一杯努力し、明るく光り輝くことのできる人であれというもの。一人ひとりがそれぞれの持ち場で全力を尽くすことによって、社会全体が明るく照らされていく。立派なもんでしょ。忘れないでほしいよね、自分の座右の銘。
Commented by toaruhi at 2011-02-18 21:48
文字にすると、謙遜を装った、逆に傲慢度が高いような雰囲気?と思いつつ・・・心から真面目に!そう思っています。
こんなありがたくてよいのでしょうか?というような空恐ろしい気持ちすら抱いています。
とーこーろーがー、それを態度や行いにあらわせているか?が問題なんですよね(笑)
それが真の課題であり、座右の銘と胸を張って言える状態なのでしょう^^
でもほんと、満ち足りた幸福感もカッツカツきっつきつの精神状態も
すべて含んで愛おしい日々と生活よ~・・・

hiyoさんといつか・いつぞやか、お会いできる機会に恵まれたならば、お箸とお茶わん持参でぜひ^^

無類のごぼう好きなんで(笑)ぬるっと食感以上に、つるむらさきの土の味がまた好きなんです~(わたしだけの感覚?)


Commented by toaruhi at 2011-02-18 22:01
あさこさんも、いつか本当に逢瀬できる機会があるならば
もちのろん(死語)お箸とお茶わんを・・・!!!

上にも述べたように、ほんとに真顔でまじめにそう思っているのですが
よりいっそう強く、祈りレベルに思う時はだいたい体調を崩したときというナサケナイ話で(苦笑)
端的に言って『あたりまえがありがたい』と言っていますが、その中に『健康は宝物』というのがかなりの配分で含まれております^^

ひぐま氏の座右の銘、これもまた胸に響き、刻みました。
楽天思考かもしれないけれど、どんなズルやウマイハナシや近道も
結局は各人各様の一隅からの照光の集まりにはかすむんじゃないかと
これもまた、希望も含め、真面目に思っています。
・・・だから忘れないでね、ひぐま氏(笑)
Commented by tomokita-journal at 2011-02-19 01:19
クローズアップに目を奪われます~どどどど~ん!
たろさんのけんちん汁は実においしそう。
そうだそうだ、こんにゃくも入れないとダメですよね。
できれば大鍋ですよね。うんうん。

私は28の時に大病をして「健康が宝物」が身に染みました。
以来ずっと服薬も続けております。
が!幸い後遺症もなく基本的に元気なので
体調がいいときは完全に忘れて暮らしてます・・・。
たろさん、思い出させてくれてありがとう。
気を引き締めて暮らしていこうと思います。
あ、今日も根菜あれこれをかみしめて、
「おいしいな」と思うしあわせはかみしめました(笑)
Commented by りんりん at 2011-02-19 08:14 x
大きなお仕事二度目の後 一度目でさえ私もかなり引きずったよ。。私の歯科通院もそこから続いてます 笑 年を重ねて得る座右の銘もありだし 今までとは変わってくるからこそ 当たり前はありがたいね。。
Commented by toaruhi at 2011-02-19 15:59
茨城のけんちん汁、お蕎麦と食べたりするんですよね^^
昨日も友人たちとけんちん汁について話してたんだけど、お味つけはお醤油ですか?
たまーにお醤油にしたりもしますが(本来そうだったような)わたしはついお味噌にしてしまう。
こんにゃくも、きらすと不安な食材のひとつです(笑)
ごぼうやこんにゃく、とかく噛みしめてばかりの家です^^

これまで有難くもこれといった大病をせずにこれたわたしでも
しみじみそう思うくらいですから、そんな経験があればなおのことでしょうね。
わたしは母に、「丈夫なことほど良いものはない」と何につけ言われて大きくなりました。
Commented by toaruhi at 2011-02-19 16:04
やっぱ、それはあるだろうね~
でもそれもこれも、警鐘ととらえて結果オーライかも^^
Hさんの祖母が本来身体がわりと弱いそうで、でもだからこそ
決して無理はしないようにこころがけてはって、とても元気なの。
Hさん母が『柳に枝折れなし』っていつも言ってるよ。
ほんとに柳のようなりんりんちゃんも、いつも体調を気にかけて過ごしてるもんね~、見習わなければ☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< コンスタント せんと~! バレンタインデー! >>