<< 共通点 よーつーのりゆー >>

若殿

無類のごぼう好きとしては、この早春のひとときに出回る『若ごぼう』はずす訳にはまいりませぬ。
b0141230_23512136.jpg
b0141230_23514380.jpgb0141230_23515415.jpg
せっせと泥を落としよーく洗って
塩湯でサッと下ゆでします
この時点では蕗と見まごうばかりの
美しい冴えた緑色
鶏ももと根のごぼう部分を
胡麻油で炒め
みりん・お醤油で調味し
濃いおだしでぐつぐつ・・・
b0141230_2352495.jpgb0141230_23521423.jpg
やわらかく煮けてきたらば
いよいよ若い茎の部分を投入
美しい緑はどこへやら?
こーんな地味色になってしまいますが
これが美味しくお味がしゅんだ証
風味の出たおだしをいかんなく
吸わせるべくお揚げを入れて完成
b0141230_23524038.jpg
地味色見てたらカラフルものを作りたくなった。
ちくわ・赤・緑のぴーまん・にんじんできんぴら(素材は同じく地味 笑)
味つけがちょいひねりで、ウスターソース味なんですよ。これもまたおつなものです。

b0141230_23531175.jpgb0141230_23532168.jpg
カリッと揚げしゅうまい。たっぷりの大根おろしと共にいただく趣向で。

b0141230_235340100.jpg

食事中「魚、うまい!」とオット
は?魚なんてどこに?と思ったら
お味噌汁に入れたまんまの煮干しを
むぐむぐ食べながら言っていたのだった

ほうれん草と玉ねぎです
b0141230_2353569.jpg
わたしの腰痛は危機を脱した感(ホッ)
ところが次は 今朝から息子発熱
それ以外の症状はコレといってないが
おもちゃなどに触ることもせず
今日は終日静か~にしていた
なおかつ夕飯も要らぬといって就寝

―若殿、ご乱心・・・!?―
[PR]
by toaruhi | 2011-02-26 21:49 | 晩ごはん | Comments(4)
Commented by joanna at 2011-02-27 10:54 x
カラフル料理!!!
すごく綺麗!!!
食べたいのはごぼうの方だけど、これ見てるだけで和む。
素敵なテキスタイルデザインを見ている気分です。
Commented by toaruhi at 2011-02-27 11:48
材料、めっちゃ地味やろ(笑)なおかつ下町の味、ソースやし。
家庭でしかありえへんひと皿ゆえの和み^^?
若ごぼうはシーズン中、何度でも食べたい勢いやからまたぜひ(ってこればっか言ってるけどほんまよ)
貴女をして、テキスタイルとのお言葉、嬉しいわ。
貴女やm*ちゃんのお裁縫への随所のこだわり、わたしは食に注いでるつもりやから・・・
Commented by hiyo at 2011-02-28 09:52 x
若ごぼう!!アタシもごぼう大好きですが、あまり若ごぼうは馴染みないです。スーパーで見かけたらぜひチャレンジしてみますね。そろそろ蕗とお揚げの煮たのんとかも食べたいですよね~。陽射しが春めいてきてちょっと気分は春モードです。しかしまたぶり返す気温の低さ。たろさんの腰痛にも息子くんのお熱にもこの寒さはちょっと辛いですね。お大事に。。。。
お出汁がたっぷりしゅんだお惣菜♪あ~もうお腹空いてきた。。。(まだ午前11時ですが。。。)
ちなみに、アタシも大阪出身ですが「しゅんだ」っていうのはあまり言わないんですよね。どちらかというと南部だからかしら?? おしょぅゆぅ~とかはバリバリ言いますけどネ。小さい子供の関西弁って可愛いですよね~。
Commented by toaruhi at 2011-02-28 16:24
わたしも結婚して初めて知りました。同じ大阪府内でも、河内野菜のようですね。
蕗といえば、今回のこれ、食事済んで食器をシンクにさげに来たオットが
お鍋に残った若ごぼうを見て「なんや!まだあったんや、フキ!」と(笑)ちゃうっちゅーねん!
ほんと、今冬のくるくる天気変化、まいりますね。
それでもhiyoさんとこの積雪の苦労はないんだから、文句言ったらあきませんね。
わたしの腰痛は、今回の出産以降初めての経験で、丈夫自慢のわたしでも加齢には勝てないということを思い知りました(苦笑)
息子はおかげさまで復活、でも今月2度の発熱です、彼なりにお疲れか・・・?
わたしも生まれ育ちは堺なので、どちらかというと大阪南部。
そして母は関東人なので、めちゃめちゃネイティブとは言い難いのですが
リアル友人からすればわたしのしゃべりはどうなんでしょうかね^^
ともかく、息子はベッタベタの大阪弁、それこそ『しゅんで』ます(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 共通点 よーつーのりゆー >>