<< 昼スペ 半熟とろとろ >>

とーじしゃらはおーまじ

b0141230_22502119.jpg
b0141230_2250342.jpgb0141230_22544148.jpg
息子とのおひるに、市販のトマトソース利用のパスタ。
朝ごはんのピッツァも、グラタンソース味なる市販のもの。

b0141230_22531137.jpgb0141230_22524585.jpg
左は先週の、右が今週のおべんとう。
まるで間違い探しのように似た内容に見えますが、実は作ってる気持ちが違うのでした。
上記のパスタも朝ごはんも、実は心の底に黒い感情がひとすじ混ざっている。
    *     *     *
ご存じ、よく食べる息子。加えて同世代としては、おそらく好き嫌いも言わないほうだと思います。
ところがこのところ、ソーセージやたまご焼きなどの食べやすいようなものや
わかりやすい市販のものは美味しいとパクパク。
それ以外の、例えば野菜の煮ものなどを、なんのかのと言っては避けることが続き。
以前、おやつの食べ過ぎが夕食に響き・・・といったことがありましたが、成長と共に
びっくりするくらいおやつを食べても夕食は別バラ!となったので、今回はそれではない。
(食べる前に)「オカワリしたいくらい~」「わーこれダイスキ~、おいしソ~」
などと言った上で、残すのでした。
以上の言葉、内心ちょっと臆してる気持ちを盛り上げようとしての自己暗示だとしても
何よりそのおもねるような物言いが嫌で嫌で。
基本、わりと素直な性格で、かつ男児にありがちなお母さん命☆なので、わたしの顔色を見て
無理してちょっと口に入れて、すぐにお茶をがぶ飲みし、流しこむようしたあげくにむせたりも。
どうしても嫌なら無理強いはしないし、第一、そこまでして食べてほしくない。
そこで5歳にも理解できるような言い方で何度か話し、数日様子を見たが依然変わらず。
それどころか、とりあえず白ごはんさえ食べれば究極には怒られないだろう(うがって見過ぎ?)
といった感じで「晩ごハンは、おにぎりしてください!他は何もイリマセン!」ときた。
それならそれで、よっしゃわかった、いっちょとことんそれでいけ!とばかり
息子のパスタは市販のソースのみ(ほろ苦菜ばなは、最初からわたしだけのつもりだったけど)
わたしは湯むきトマトやらたまねぎ、きのこ類を。
一瞬「あ・・・」という顔で見比べていたが、「おいしー!パスタさいこう!」とおかわりしてた。
朝ごはん、本来好きなはずのブロッコリを「ダイスキ、食べるー」言った直後に
「やっぱりいらん」というのでピッツァのみ。野菜スープはわたしとオットが。
じろじろ見ていたが、結局は何も言わず。
「しゃけをな、焼いテ、ホグシテ、ごはんに混ぜテ、おにぎりにして!」その通りにしたおべんとう。
翌週は瓶詰の鮭(それもじゅうぶん美味しいのだけど!)利用。
先日のマックも、これならまだしも、とのカレーライスも、みんなみんなそうゆう訳。
    *     *     *
そんなこんなが数食続き、しだいに息子しみじみ「オヤサイ、食べたナッテきた・・・」
「おかーさんのオカズは、◎◎くんがせいちょーしてほしいキモチで作ってルのがワカッタ・・・」
―かくして、一件落着、もとの通り、一緒のごはん。
挑戦の気持ちは持った方がいいけど、無理に食べても栄養にはならないよ。
ごはんは楽しいことやから、にっこりのお顔で食べようね、となりました。
嗚呼、実に・実に、くだらないですね・・・ 
こちらが大人で、作る人なぶん、意地をはりたおしたわたしがアホやな(沈)
**************************************************************
おりしも今日はオット夕食不要、息子とふたりでした。
b0141230_1263147.jpg
息子は大根の煮いたのが大好き。先日の鯛かぶらの美味しい煮汁で、がんもと合わせて煮きました。

b0141230_1414478.jpgb0141230_1415665.jpg
ほうれん草のおひたし、豆腐サラダ、鯖の塩焼き。
うどはさすがにわたしだけにしましたが、わかめのお味噌汁も、ごはんもおかわり。
「オヤサイはあじもショッカンも、おかーさん ゆうよーにイロイロあっておいしいワ!」
どうやら、おもねりではなく、心からの言葉。・・・いちばんほっとしたのは、きっとわたし(笑)
[PR]
by toaruhi | 2011-03-08 19:02 | いちにち | Comments(5)
Commented by クボです at 2011-03-09 18:13 x
常に美味しい愛情ご飯が当たり前になってて鈍くなってるのかも~ね。
〇くん一度わたしのン食べてみたらどお?ビックリする思うよw!
えげつないリセットになるわよォ。

こちらもすっかり回復しております!やっぱり極端に暑いとこと寒いとこ移動したら調子くるうわ。

ゆうべはごめん~「ヒア アフター」観てました。
今夜は相棒SPですな。小松政夫出たの見逃してん(悔)!さぞ面白かったやろなあ…
どないやったか聞かせて貰いたいわ。
まさに「イロイロあっておいしい」ご飯よばれながら。
Commented by toaruhi at 2011-03-10 09:28
意地のはりたおしを露呈&激白してみたよ、自虐をこめて^^
自分の子つかまえて素直だのなんだの…も贔屓のひきたおしやけどね(笑)
食べないうんぬんより、とにかくそのいじいじした卑屈な言い方をどうにかしたくて…
二月は珍しく二度ほど発熱したのもあって、体調不良からくるものも関係してたのかもしれないわ。
ま、ともあれ、本来は野菜でも何でも食べるので
今や復活、美味しく何でも食べています♪ 
貴女との仕切り直しもしなきゃね~

自分のことを『あたし』と呼ぶのが似合う男ランキング上位(だから誰が何のためのランク付け?)小松氏。
仕立て屋さんの役どころでしたわ~
Commented by クボです at 2011-03-10 11:37 x
傍から見てると「いじいじ」も「意地」もほほえましいけどねえ~
真剣勝負よね。

あたし(小松政夫氏に捧ぐ)も子どもの頃、
みんなみたいにキャラクターもののパステルカラーのトレーナーが着たいィィイ!と思ったものですよ。
似合わねえやね。ぷぷぷ。

有難みは大人になってから分かりますな。
〇クンが「作る人」になった時に今回のエピソードを話して、反応を是非見てみたいものです。

ではまたそのうちに
カモン!たろちゃん! DO THE 若ゴンボ!  よろしく~
Commented by toaruhi at 2011-03-15 08:51
お返事遅くなってごめんなさい!メールもやったね、ほんとごめんね!

自分たちは真剣勝負であればあるほど、傍から見ると???ですね。もはや痴話げんかに近い。

パステルカラーの似合う少女だったであろうと推察されるのに…そうなの?
わたしはほんとう~~~に似合わなかったよ。
母にもそう言われ続け、娘はちょっとわたしとは雰囲気違う顔立ちやから
カタチから入ろう~とわりと着せてみてる^^しかしうすいブルーとかが似合うのであった。

有難み、わからせるためにあれこれしてるのでもないけれど…
じわじわと自然~に両親をはじめとする周囲に、その気持ちで接せられるようになってほしいな。自分もずっとそうでありたい。
Commented by クボです at 2011-03-15 18:06 x
いやとんでもない、こんな時にメールは無しが正解ですもの(汗)。
友達も怖い目に遭ったけど無事でした。
落ち着いて、出来ることしますわ。

〇ちゃん薄いブルー確かに似合いそう。
いつか一緒にお洋服選びに行けたらいいなあ。
それまで頑張って働きます。

いづれまた連絡しますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 昼スペ 半熟とろとろ >>