<< あたりまえがありがたい とーじしゃらはおーまじ >>

昼スペ

あれ、こないだの、また? いえいえ~
b0141230_13211455.jpg
ふわ~っと・しゅわ~っと・しっとり・・・
b0141230_13212694.jpg
きめ細かい、なめらかな断面
b0141230_13213991.jpg
もはや老舗?『りくろーおじさんのチーズケーキ』
コドモ心に、’行列ができるスウィーツ’という認識の最初のものかもしれません。
*************************************************************
オットが知人に大量にいただいてきた、中華生めん。
今日は息子が午前保育、おひるに使おうか~と話してたら「俺焼きそばでも作るわ!」ということに。
あらめずらしい~ てゆうか初めて? ではでは~と、いっさいがっさいおまかせすることに^^
お迎え時のいつもの息子の第一声「きょー、オヒルゴハン なに???」オットが作る旨伝えたら
鼻息ふんがふんがいわせながら「スペっしゃるキカクやな!おとーさんがしェフになるンヤな!」
先生をはじめ、周りのおともだちやおかあさん、誰彼構わず言いまくっていた(恥)

b0141230_16364895.jpgb0141230_16365913.jpg
ほしい野菜と使う道具を聞いて、用意するのみであとは丸投げしてみました^^
具と麺の量バランスのかねあいとか、どうとらえているのかな?楽しみです。
へー、と思ったのは、麺をお水にくぐらせて、蒸し焼きにしていたこと。あれ、具は?

b0141230_16373498.jpgb0141230_16375275.jpg
別立てで中華鍋にて炒めておりました。ふーん。
味つけもどうするかな?きっと、相当入れたつもりでも案外のらないことに驚くと予想される。
(お菓子を手作りしたりすると、市販のものの砂糖の量って…とガクゼンとするよね~的な)

b0141230_16381179.jpgb0141230_16382387.jpg
チャッチャッチャ・・・ おお、構え、決まっているではないか(パジャマのズボンやけど 笑)
オット、やはり「めっちゃソース入れたつもりやのに、案外味うっすいな!」驚いていた。

b0141230_16384028.jpgb0141230_16385343.jpg
お店の麺の太さも相まって(食べたことないけど)横手とか富士宮とかのB級グルメ焼きそばのような☆
うんうん、美味しい美味しい♪
ふと「ケンタロウおるやん?焼きそばには生卵つけはるねんで、すき焼きみたいに。
カツ代さんがそないしはるから、大阪ってみんなそうなんやと思って育ったらしい・・・」
言ったその次の瞬間には卵を取りに冷蔵庫に向かうオット、その俊敏さ?オット母そっくり^^
なんか、食品サンプルみたいな焼きあがりのめだま焼きにしてはったが。
b0141230_16391872.jpg
ところで、昨日の日中オットが在宅していたので、おひるごはんは焼きそば!
まさか今日こんな焼きそばを食べることになるとは夢にも思わず~。
ソース味でなくてせめても。お醤油ベースで、大人仕様の辛~~~いの。にら・葱・豚ばらを入れました。
添えたお豆腐のスープを、わたしにしてはかなり濃いめにして、豆板醤の辛みのみをひきたたせ
焼きそばの味つけは淡めにしたつもり。一緒に食べてちょうどよくなるようにね。
     *   *   *   *   *
さて昼食後、オットと息子は釣り堀へ。
わたしも娘も行きたかったが、ぴゅーぴゅーうなる風の音に恐れをなしてしまい、おるすばん。
おひるがスペシャル企画だったので、夕食はあるもの作製・・・したら、朝ごはんのような内容に。

b0141230_22563082.jpgb0141230_22565245.jpg
b0141230_22574362.jpgb0141230_22575636.jpg
卵焼き器でなく、フライパンでサッと巻いただし巻、ちりめんじゃこ散らして、ソーセージを炒めたの。
てきとうな生野菜。昨晩の豆腐サラダにハマりまくった息子、めっちゃ食べてました。
オット母の、割干し大根の煮いたん。えりんぎやお芋、さつま揚げ入り、その発想の自由さに感心。
ビミョーに一尾ずつあった魚を焼いて、焼き魚アソート(笑)鯖みりん、鯵ひらき、鯖塩焼き。
むっちり肉厚お揚げも焼いて、おろし生姜に刻み葱。お漬けものに、えのきと玉ねぎのお味噌汁でした。
[PR]
by toaruhi | 2011-03-09 19:20 | ひる・よる | Comments(6)
Commented by joanna at 2011-03-10 05:30 x
こういうメニューだったのね!!
旦那様お疲れさまー。
ところでうちのこだわり強いうるさい夫、
焼きそば餃子お好み焼きをホットプレートで
焼くことすら許さないのよ。
最初ストレスやったわ~。
1人で舞台を勤め上げているおあげさんおいしそう。
Commented by toaruhi at 2011-03-10 09:43
そうよ、麺ありき・・・の余興(笑)でした^^
『元気に家に帰るまでが遠足』とか、訳わからんこと言って、お片付けまでしていただいたわ~ ほほほ(鬼)

しかしなんと、プレ禁とは!!
餃子焼きがだめなわたし、30過ぎまでお好み焼きの魅力がわからなかったわたし・・・
やはり、かつて本当に出逢っていたとしても、わたしとはナイ!ね(笑)
お揚げさん、美味しかったよ~ 
Commented by lucas1218 at 2011-03-10 11:59
こんにちは。
旦那さまの焼きそば、美味しそう~。
ソース味って、見ると絶対食べたくなります・笑
フライパンより、ホットプレートで作るのが断然美味しいですよね!
半熟目玉もサイコー!
Commented by toaruhi at 2011-03-10 21:50
ソース味に開眼するのが非常に遅かったぶん、その傾向が強く出ております(笑)
子どもは喜ぶし、熱々好きには、ホットプレートはいっそう美味しいですね。ムードには欠けますが^^
ゆでたまご作製にはややニガテ意識があるのですが(おかげで電子レンジ調理ゆでたまご器があるくらい)
めだま焼きはわりと自信あります。でも、このホットプレート作製のはすごく美しかったです^^
Commented by tori at 2011-03-18 20:50 x
ごぶさたです。寒いね。
今日は兄やんの卒業式でした。
何不自由ない毎日に、ただただ感謝。

↓ のお話、とても共感して読みました。
たまたま今日娘とバトル。
私は基本無理強いするタイプやねんけど(笑)
子どものころ嫌やなぁと思って食べてたものが、
大人になったら、とてもおいしく食べられてる、っていう経験あるやん?
子ども時代に口にしてなかったら、今でも食べられてないと思うから。
っていう理屈だけど・・・。
たろさんのアプローチ、『意地』とか言うてるけど、
素敵やと思いました。
息子クンの中ではどんな心の動きがあったんやろうね。

しかし旦那さんのパジャマ下にイン! の画像あかんよ!
商売にさし障るやろ!(笑)
Commented by toaruhi at 2011-03-20 14:59
日が過ぎてしまったけど、Iくん、ご卒業おめでとうございます☆
そしてまた君の努力で得た新しい毎日がはじまるね!本当に感謝・・・

前も、Sちゃんと食でバトってたよね^^
将来の練習かい(苦笑)
子どもの頃、ぬたと冷奴、青紫蘇、食べてはいたが謎やった・・・今はどれも大好き。
お母さん、’アプローチ’してくれてはったんやろか(笑)
息子の心中は息子のみぞ知る・・・けど、すくなくとも以降はもぐもぐ食べてるわ。
ゆうてもそもそもがかなりの大人舌やから、期待値が高過ぎるねん。…やっぱし、わたしの意地が固すぎ(ガックリ)

あ、わがやは全員パジャマはインよ~~~そして首にはタオルマフラー(正装)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< あたりまえがありがたい とーじしゃらはおーまじ >>