<< はー 春休み ザザザSP >>

センバツ

河内野菜で春の大会が行われるとしたら(いや、だから誰が何のために開催?)
第一シードは若ごぼうではないでしょうか~ 今季も何かと食べてます。
b0141230_1264759.jpg
これは、友人らとのおひるに出したもの。大定番で、お揚げさんと。
b0141230_127556.jpg
メインはおなじみ胡瓜と生姜、そして千切りじゃが芋の春巻き。
若ごぼう煮に、作りおきの卯の花やひじきサラダで、えらくファイバーな食卓となりました^^
b0141230_127204.jpg
息子とふたりごはんの時だって煮きます~

b0141230_1333286.jpg

この日はふと
豚こまとお麩なんて
合わせてみたのでした

お揚げとの定番味より
よく食べてたなあ
b0141230_045289.jpgb0141230_0454455.jpg
高校時代のクラブ仲間と、ランチへ。
前菜の盛合せの内のひとつがお揚げと若ごぼうの煮いたん(左画像の一番手前のもの)
刻み方やお味つけが、なんとも洗練された、すっきりした美味しいものでした。
b0141230_0415796.jpg
これは昨晩、わたしが煮いたの。武骨とすらいっていい、なんとも田舎風な・・・
b0141230_0535852.jpg
普通小鉢ものやろ!という酢のものでさえ、この量^^
b0141230_055353.jpg
牛カツ。トマトソースにマヨに辛子など適宜混ぜたものをたらりと。
非ニクニクなのにとんかつラヴァーなオット(ほんまややこしい)「牛肉のカツのほうが旨い気がしてきた!」らしい。
b0141230_0555177.jpg
フライものには山盛り千切り野菜、がお決まりのわがや。免罪符的役割か。

b0141230_10788.jpg

ほうれん草も

若ごぼうと同じくらい

愛しているのですが

近ごろ何やら

取り沙汰されてますね…(悲)
b0141230_18779.jpg

若ごぼう

かき揚げやパスタ

炊きこみごはんなんてのにも

トライしてみたい
[PR]
by toaruhi | 2011-03-26 09:47 | ひる・よる | Comments(6)
Commented by hiyo at 2011-03-29 17:03 x
ご無沙汰してました!2回に続けてもう、どれもこれもチェック入れたいおかずのオンパレードです♪ たろさんちの子になりたい~~☆ どれも手間がかかってて地味なんだけれど私にとっては大好きなお惣菜ばかり!!一品一品がピカピカしています。
ところで、キュウリの春巻きももちろん揚げるんですよね?なんだか面白い食感になりそう。キュウリを炒めたことはありますが揚げたことはない~~。油っこさとさっぱりさがマッチするのかな??

ところで。「あたりまえがありがたい」。たろさんがしばらくお休みされていた間の葛藤や逡巡。 安易に「そうだよね。分かります。私もそうなんです。。。」などと書きそうになり、なかなかコメントができませんでした。けれどしばらく時間を置いて、非被災者の多くの人が申し訳なさだったり後ろめたさだったりを感じることはそれはそれで至極当り前のことだと思えるようになって。。。その上で自分自身の日常を自分なりに頑張ること。そして出来る支援を行っていくこと。それが大切なのかもと。
たろさんのもどかしさが胸に痛くて、それを上手く表現できない自分もまたもどかしいです。。。
Commented by m* karena at 2011-03-30 09:16 x
長期間読み逃げしていた私もついに初コメです。^m^

きのう、冷蔵庫にあった春巻きの皮と目が合って、あの日の食事を思い出し
さすがに胡瓜と生姜は私しか食べなさそう…と、じゃが芋とウインナーとチーズに粗挽胡椒を春巻にしたのよ。
子供達はものすごく喜んで食べてくれたんだけど
ダンナは、これを春巻の皮で包む意味わからん-_-だって★
オレはフツーの春巻の方が好きやわと言い放ったよ↓↓
楽しんで作ったものを美味しく食べてくれる家族に囲まれて、真剣にあなたの環境がうらやましい…(笑)

ダンナも40代になり好みも少しずつ変わってきてるみたいだから、次は煮物攻撃でやってみるわ!
…もしかして攻撃姿勢な私に問題があるのか!?(笑)
Commented by toaruhi at 2011-03-30 14:01
名前のないおかず(○○と○○の煮いたん、とか炒めたんとか)ばかりですよね^^
春巻きですら胡瓜と生姜… しかしこれはオリジナルではなくて
敬愛するピーター氏?女史?が作ってたのを
オット伯母が見てその妹であるオット母に作りおおいに気に入ったのを
わたしが食べてうちでも定着・・・というもの(ややこしいな)
ゆえにほんとのピーターさんのは知らないのですが
たしか最初は胡瓜も生姜も粗めの千切り(今回画像のじゃが芋のくらい)だったのが
どんどんダイナミックな切り方になり、今やお箸くらいの太さかも。
ほくっとした清涼感(謎)が後を引く、オトナの美味しさです。

思うこと、もどかしさ、わたしもまだまだ変化し続けています。
でもそれでいいのだと思っています。
それと同時に、心に期し、決して変わらずにずっと継続しようという行動と思いもあります。
Commented by toaruhi at 2011-03-30 14:14
歓迎歓迎大歓迎~♪
そう、じゃが芋、チーズやウィンナーも絶対美味しいよね!
あのときもそうしかけたのだけど、クリスくんを思い^^
昔『くるみの木』で食べて、作ったこともあるけど、ホワイトソースもなかなか◎よ。
…たしかに、春巻きの皮で包む必要性は不明だけどさっ
でも揚げるヒト側としては、揚げかすも出ないし
パリッとした皮と中身の妙をお楽しみくださいという心意気も汲んでほしいよね~
いやいやでも、わたしたちが遅くまで押しかけた後に、正統派の春巻きを包んで揚げる貴女の愛情が彼には味なんよ・・・
わがHさんも40代になりちょこちょこ食の変化が~
もちろん非ニクニクは変わらず、いっそうあっさりの方向に。
そのうちベジやマクロビ方向に走る・・・ってことはないかな、お菓子が大好きだから^^
Commented by hiyo at 2011-03-30 17:16 x
たびたび出没、スイマセン。
「名前のないおかず」!!そうなんですよね。私もそのテのおかずが多いのです。よくダンナに「今日の夕食何?」と問われても即答できないの。。。だからいつも「え~とね、・・・イロイロ~」と誤魔化してます。そしてダンナも「・・・そうか(また)イロイロか。。。」と思っている模様。
そして、オリジナルのレシピを元に、手が加わり人に伝え伝えられ、いつしか元ネタから逸脱しつつも定番になった一品、ていうのもありますよね。 
そしてそれがまたそれぞれの家庭の味として子供たちの心と胃袋に沁み込んでいくんだろうな。。。なんて。
「ほくっとした清涼感」!!うんうん。なんて言い得て妙なんでしょう♪♪

ちなみにアタシは、ハムカツなるものを作る意義が見出せません。汗。。。ダンナによくリクエストされるのですが、なんでわざわざハムをカツにして食わねばならんのだぁぁぁとか思っちゃうのですヨ。 買って食べるのはぜんぜん構わないんですが。
Commented by toaruhi at 2011-03-31 13:28
ご主人の、その『…』の多い感じ、ウケました^^
食の傾向がかなり一緒で大いに助かってるわがやですが
きっと内心『…』のときもあることでしょう。しかし、それ以上にわたしが怖いかも(笑)
息子の心と胃袋にしみこんでるのは何かなあ。

ハムかつ、うちはオットがアンチ加工肉ゆえにありえないメニュウ。
ポテトさらだなんてはさんで揚げたり、とかちょっとやってみたいですが。
カツにするようなハムってきっと、ぺらっとした縁が朱色みたいなやつが気分ですね。
田村正和や別所哲也が抱きかかえてるようなハムじゃなくてね(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< はー 春休み ザザザSP >>