<< あえてこそⅡ すいみん >>

アツイと美味しい

先日、TVで観たまーんまの、同じのを作ってみた今日のおひる。
b0141230_21162344.jpg
濃いめに調味した納豆に、大根おろし、梅干しと葱、のぶっかけ蕎麦。
乾し蕎麦ゆでて、冷水で締めて、ぬめりももんで落として…も、観たまんま丁寧~にやってみたつもり。
b0141230_21164132.jpg
納豆も蕎麦も大好きなオットであるが、ボリューム的には足らぬかったらしく
「おにぎり握ろか?」の言葉に、一も二もなく賛同を得た。枝豆とゆかり、牡蠣醤油をまぶしたおかかの。
熱々ごはんをむすびたての、美味しいね~ 娘もむぐむぐ。
******************************************************************
朝、「今晩は造りでも買おうか?」(わたしは非常にお造りが好きである)との
オットの言葉に、即時おなかも口もスタンバイ。
b0141230_2117528.jpg
午後、みんなでお買物~ 数軒まわるも、ドンピシャと来るお造りがなかなか見当たらず。
b0141230_21171612.jpg
まだしも・・・と買ったのがこれ、天然はまちと鯵。
いや、美味しかったんですけどね、もうすこーし厚いともっと良かったかな。

b0141230_2140192.jpg

先日の鶏の甘すっぱ煮の
おだし利用の煮たまご

畑からもぎたての
胡瓜とトマト
ナッツ入りのチーズを
詰めたちくわちゃん
b0141230_21411427.jpg

買物から帰り 
あわてて煮いたんだけど
ふっくら美味しくできた~

枝豆がんもと三度豆
b0141230_21414246.jpg

オットはビール
いっちゃってましたが(羨)

ほかほかごはんに
冷たいお造り

結構 好きなんです
***********************************************************
そういえば昨夜は、むしょうに食べたくなった唐揚げ。
b0141230_938090.jpg
きゃべつにトマト添えて… 思い浮かべたときにはもう、ボウルの中の鶏ももに下味もみこんでました(笑)
暑いと、ガツーンとしたものが食べたくなるのです。
息子も、とても美味しかったらしく「アツクて美味しいワ~」と追加で揚げ要求され、計4つ。
今朝も起きてすぐ、夕食前の空腹状態の時も「きのーのカラーゲ、おいしカッタわ…」と。

b0141230_9382178.jpgb0141230_9383051.jpg
b0141230_9383822.jpg
さておき暑いと揚げるのに精一杯で
副菜あれこれ凝る余裕はない…
長芋の千切りにたたいた梅干し

ちょっと昭和な雰囲気を意識し盛りつけ

葱としめじのお味噌汁
暑いときは気持ち濃いめに
お味噌溶きます
**********************************************************
このところのおやつ画像(小ましver.)でも。
b0141230_9512963.jpg
この形態のお菓子、いろいろありますが、どれも大好き。
b0141230_9514177.jpg
夏祭りの日、『◎◎くん おじいちゃんからです これを食べて、元気に歌ってね』というお手紙付きで
オット母が玄関先においてくれてた、ドーナッツとさくらんぼ。

b0141230_9521188.jpg

甘みなしで作った
珈琲ゼリーに
バニラアイス 
ラム酒にシナモン

息子には
ラムの代わりに牛乳




今朝もまた娘、起きてきてすぐソファで再び zzz…

b0141230_11253121.jpgb0141230_11254456.jpgb0141230_11255518.jpg
なのにしばらくしたら、ソファから降り、ご丁寧に傍らの積木入れの箱にいったん座った後に
うつぶせになり、あたまを座布団にのせ「これでええわ」とばかり眠り続ける。
その後もころころと態勢を変えつつ、1時間は眠っていた。

b0141230_11281842.jpgb0141230_11283013.jpgb0141230_1128417.jpg
そして、やおら起きあがり、小走りに向かってきて朝食を要求。
自分好みのすみっこに行き、しどけない姿勢でバナナ1本とシリアル完食。

b0141230_225438.jpgb0141230_2255760.jpgb0141230_2261228.jpg
そして家じゅうを闊歩し、おひるは共にお蕎麦とおにぎり。
しまいには、オットにとめられるほどの勢いであった。しっかりエネルギー充填されたか?
この後の息子のお迎え、家から園まで歩きとおしましたよ(大人で5分くらいの距離ですが)

b0141230_2210296.jpgb0141230_22101452.jpg
お風呂あがりの胡瓜はいっそう美味しいわね~ と、ぽりぽり☆
・・・そして今、傍らでうたたね中~ たぶん、また寝ながら涼を求め、床に降りていくやろな(笑)
[PR]
by toaruhi | 2011-07-06 22:13 | 晩ごはん | Comments(4)
Commented by ぱん at 2011-07-06 22:50 x
う〜♪かわいい!待ってました〜☆
もぐもぐすやすやと食で暑さを吹き飛ばしてる感w

ウチはよ〜やく5〜6歩。のんびりマイペースです。
でも食べたり寝る姿はほとんど同じですね〜^^

積み木入れ、ウチはおでこを押し付けてそのまま寝ることも…
起きたら、ええ、ええ、三角やひし型がおでこにしばらく刻印されています(笑
Commented by toaruhi at 2011-07-07 09:26
ちいさい子を見ていると、生きるために自然な行動をしてるんだなあ…って、しみじみ思います。
必要だから飲む・食べる、動きたいから動く、そして休息したいから眠る…ってね。
その無心さ無邪気さが、見る者にはたまらないのでしょうね。
だからマイペース、万歳!
おなかから出てくる時期と同じく、その子その子の時期が。
息子の経験があるぶん、娘にはただ単純に、その記憶と比較しますが
同じ親で同じように接してるだろうに、その相違や共通点が面白いです。
『違いも同じも、みんないい』ですね♪

額に△やひし形の刻印、なんかヒーローみたいでいいじゃないですか(笑)
三つの力でトライアングルレンジャー!とか、手と手をつないでダイヤマン!みたいな。
…男児母歴の方が長いので、すぐこうゆう発想をしてしまいます…

Commented by joanna at 2011-07-07 23:13 x
今日も急なお願いを聞いてくれてありがとう~助かりました。
明日もまたご迷惑をおかけします。
ところで初耳ですよ、お造りすきなん?
それは一度、うちの地元にきてもらわんと、、、
お造りが安すぎて、白ごはんとお作りとみかんで育ったようなものですから。
数少ない、地元合コンで知り合った子の家にみんなで招待されて。
その彼、養殖業者の息子でさ。帰りに全員に「血ぬいてしめといたけん!!」
って鯛を一匹ずつ持たせてくれたんだよ(笑)
なかなか都市部ではありえない出会いやろう。
Commented by toaruhi at 2011-07-08 10:04
ゆってなかったっけ?うん、お造り大好きやねん~
そんな、貴女の地元の鯛なんて、想像するだにじゅる・・・^^
白ごはんと新鮮お造りと蜜柑で成長、カンペキやなあ~
わたしも子どもらもそうありたいわ。
そして、その地元合コンの会場や、その場の雰囲気・料理(やっぱそこ?)、都市部との相違に興味~~~
また、延々話続きそうやね(笑)
<< あえてこそⅡ すいみん >>