<< 燃焼系 まだしのいでます >>

 ゝゝ こまめちゃん

そうだ、この手もあったのだ、豆。
b0141230_1775153.jpg
b0141230_178165.jpgb0141230_1781316.jpg
はじめから調味した煮汁で乾物豆をひと晩浸けてもどし
そのまま煮いていく!という、敬愛する土井善晴氏の手法で煮いてみました。
b0141230_12115624.jpg
そう、それから乾物の雄?切干し。
これも、↓ の大根とがんも煮の煮汁に、もどした切干しをそのまま入れて煮いていったもの。

         *   *   *   *   *   *
やはり、こういったものがあると気が楽だ。もっとこまめに作ってあればいいのはよーくわかっている^^
b0141230_1240496.jpg
んだらいっちょこねてみようかのう・・・(誰)と、ハンバーグ。

b0141230_12401425.jpg
わたしが挽肉調理に臆してしまうのは
うまくできるか不安という以前に
(手間がいるため)面倒だから 笑
餃子焼きは緊張するけど
ハンバーグは相当肉厚でも自信あり

添えはエリンギソテー&水菜
昨今の水菜にしちゃ
かなりシッカリした食感だったので
熱々をからめて食べやすく
b0141230_12483275.jpgb0141230_12484199.jpg
さて、表題は懐かしの昭和漫画。作者の名前の姓と名の間には、スペードマークが入ってたような・・・
幼き頃から名前マニア(また出たこのネタ)だったわたしには「ざ、斬新・・・!」
「☆とかハートじゃないんや!あ、つのだ☆ひろがもういるから?」
「よつばでもダイヤでもなく、スペード!?」と胸躍らせて?いたものでしたが
その後続々といる名前の最後に句読点の方々には、あまりそそられるものはなく
やや否定的な眼で見ています。  ど、どうでもいい…!
[PR]
by toaruhi | 2012-01-10 21:50 | 晩ごはん | Comments(0)
<< 燃焼系 まだしのいでます >>