<< やれることやるしか 赤のグループ >>

火気に油だとアラ大変

古~い料理本なんかだと『牡蠣油』なんて表記のあるオイスターソース。
各家庭のの普及率ってどんなものでしょうか。少なくともわたしは、ないと困るなあ~ 
すごく頻繁に使うってほどでもないけど、やはり味が決まって、ごはんに合うんですよね。
「献立に詰まればオイスターソース!何かと使っちゃうわ~」料理上手の大学時代の友人の言葉を
使うたびに思い出します。  >今は横浜のY子ちゃん~
b0141230_213069.jpg
さて、そんなオイスターソースが大いに決め手の、中華丼~。
こういった中華味の野菜あん、おかずとしてわたしもしょっちゅう作るものですが、自分の作り方で作ると
よく言えば野菜の味が活きた、というか、ややあっさりめになる。飽きがこなくて、美味しいのだけど。
料理本の通りに作ったらどんなもんだろう~と、とあるひふと眼についた新聞の料理コーナーの
『中華丼』を、切り抜いてありました。そのレシピに忠実に従い、作ったのがこれ。
「へー!これをこんなにも!?」と思いつつも、もちろん美味しいのは請けあい~ オットうはうはがつがつ。
b0141230_2141394.jpg
そしてとんこつ醤油らーめん、そりゃーうはうはもするでしょうよ^^ 
いつも以上に禁断の組合せだったのは、ものすごーーーーーく空腹だったから。
このところのおやすみデー、特にそうですが、色々の事情や用事で出ずっぱり。
合間に息子のお迎えや、更に飛びこみの急務も入り、このわたしたちが食事をとれぬほど(笑)
そんな訳で何も口に出来ず、オットからの「ガツッと…どかーんと…」の念は、強い風圧のようでした^^
********************************************************************
昨夜もまた、はからずもオイスターソース様のお力を。
b0141230_11105341.jpg
厚揚げのチリソース炒め。筍も入れました。
まるで小松菜のように緑の濃いのは、きゃべつの外葉。時季だから、外葉でも柔らかく甘い。

b0141230_1113378.jpgb0141230_11131637.jpg
さつま芋の檸檬煮、五目豆、たまねぎ・にんじんのお味噌汁、柚子風味の大根漬。

b0141230_11134375.jpg
間もなく2歳を迎える娘
連れて歩くしか 致し方ないけど
バタバタの出入りのおつき合いが
まずかったか 一昨夜から発熱
検査の結果 幸いインフルはどれも陰性
しかし咳きこんでは鼻水と涙
とめどないから続けて眠れず
辛さに泣いて また咳きこんで…の繰り返し
早く良くなれ~~~




b0141230_11291665.jpg
エスニック調味料ブランド 李錦記(リキンキ)
のことだとわかるまでに 数秒を要した
[PR]
by toaruhi | 2012-03-09 05:10 | 晩ごはん | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< やれることやるしか 赤のグループ >>