<< ナンダカンダあんたナンダ 身の丈の 勝手 >>

フグ田といえば

マスオ?サザエ? 
タラちゃんのおいたが過ぎる場合(あるのか)「こら~タラオ!」って言うのだろうか… カツオにはさんざん言ってるけどね…
― あっ、またどうでもいい空想を。 さて、たらこ、明太子の類が好きなので、よく買います。
b0141230_11413262.jpg
通常「一本」に見えてるものが「二本」で『ひと腹』っていうんですよね・・・たしか・・・ なんかヤヤコシイ説明^^
今回買ったものが、こ、こんな大きいひと腹見たことないわ!とたじろぐほどのもので
もはやまがまがしいといった感、撮るのもはばかられるほどの大きさ。 逆に見たい? 笑
使い良いよう、ほぐしてガラス容器に入れると満杯。 たぶん400ml入る容器が。
心おきなく用いて、パスタ~ 「おかーさん、キザミノリとレモン忘れんといてな!」息子からのお達し。
b0141230_11412250.jpg
梅酢の酢めしに、生姜入りのゆかりを更に足したのと、おじゃこと白胡麻の酢めしの、紅白お稲荷さん。

b0141230_11415423.jpgb0141230_1142094.jpg
b0141230_11425893.jpg



切っただけ~の胡瓜
(実に2本分)

スライス生姜と粉胡椒たっぷり
ぽかぽか期待の若布スープ

まだまだあるたらこ
さあ どう使いましょう
*******************************************************************
そして、タラモサラダにも。
b0141230_08818.jpg
『たら』こと、じゃがい『も』で『たらも』と思いきや、これもまたギリシャ語?だったかと。
なめらかにつぶさず、ごつごつ感残る仕上がりにしてみました。

b0141230_0313530.jpg
鯵のひらき
とっても美味しかった~

肉食娘は魚も大好き
眼の色変えて
「ぁカナ!ぁ~カ~ナ~!」
ほぐしてくれるのを
鳥のヒナ的にぴーちくぱーちく待つ
b0141230_0332292.jpgb0141230_034435.jpg
*******************************************************************
b0141230_0404687.jpg
たしか 買った日は
かんたんにたらこオムレツに
したんだった

↑ の納豆オムレツもそうだけど
こうゆう場合 たまごにチーズも
入れちゃいます

とろけてるのはそれです
台風が接近してきてた日で、どうせ雨なら…と
b0141230_0431477.jpg
じっくり大根でも~と、鶏もも・蓮根と煮いたのでした。 この理由で雨降り=煮ものデーになること多し
b0141230_043258.jpg
素揚げの万願寺唐辛子、パリッと焼いたお揚げとあわせました。

b0141230_0433124.jpgb0141230_047252.jpg
ちょいとひとくち泡も欲しくなりますわね・・・(笑)
ところでフグ田家の主は、会社帰りや家で義父とは酌み交わしても、妻とはとんとそんなことはないような。
[PR]
by toaruhi | 2012-10-05 18:43 | 晩ごはん | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ナンダカンダあんたナンダ 身の丈の 勝手 >>