<< 百獣の王 ハイ、そのセンで >>

こしょう違い

三度豆、一般的には『いんげん』がメジャーな呼称?
b0141230_14403275.jpg
このところ何かと素揚げしてお塩ぱらっと…ばかりでしたが
本来三度豆を見ると、わたしが浮かぶのはこれ、豚肉と糸こんとを合わせ、甘辛く煮いたの。
先日TVで綾野剛がしらたきへの愛を熱く語っていた。
そう言う本人が白くて細くて透明やんなあ…と思っていたのだが
それはそうと、しらたきもわたしはしらたきとは呼称せぬ。 糸こんですよ、糸こん。
b0141230_23583892.jpg
熟れ熟れのアボカド。 まるで抹茶アイス^^
アボカド、『カ』なのよね、『ガ』じゃなくて。 言う時いつも心中で確認。
b0141230_002264.jpg
またマカサラ~ 先日の、蓮根入りポテ&マカサラがすこぶる息子に好評で「また作って!」と
熱望されるも、まったくおんなじのを間をあけずに…ってなんか嫌で。 まー、一緒なんやけどね。

b0141230_00278.jpg
キモチ 変化として?ゆでたまごを^^

こんな際のゆでたまごは かようなゆでかげんでっす
b0141230_041058.jpg
・・・などと言いながら、たいして間をあけず、あさりの酒蒸し(笑) 
久しぶりに食べたら美味しくって~ 続けてあさりを買っちゃったの^^

b0141230_053563.jpgb0141230_055050.jpg
***********************************************************************
オット、休日前夜、帰途に黒門市場でふぐを買ってきた。 
おやすみデーの夕食をどうするか、至上命題のように思ってくれているようだ(笑)
b0141230_0165598.jpg
いそいそとお野菜を用意し、てっちりてっちり~
b0141230_0184416.jpg
むふふふ・・・ 美味しかった・・・
魚の呼称としては『ふぐ』であるが、お鍋になると『てっちり』お造りだと『てっさ』の呼称になる訳を
息子にこんこんと説明してみたが、理解は出来ているのであろうか?

b0141230_0205115.jpgb0141230_021184.jpg
**********************************************************************
バゲットDEフレンチトースト。 食ぱんとはまた違う美味しさでした。
バゲットを『フランスパン』と呼称するのは日本だけなんですよね?
ナポリタンというパスタ、ウィンナコーヒーというコーヒーはナポリやウィーンにはない、みたいな。
b0141230_0235625.jpg
たっぷり振ったシナモン。 ひきだしに入れてある調味料類、シナモンと胡椒が同じ瓶なのですよ。
目印に適当なシールを貼ってあるのだけど、あわや、間違えて胡椒を振ってしまうところを寸止めセーフ^^
「そうそう、シナモンはバタコさんやったねえ~」 彼女の笑顔が救ってくれたのでした。
[PR]
by toaruhi | 2013-01-30 22:04 | 晩ごはん | Comments(2)
Commented by hiyo at 2013-02-03 07:57 x
あーもう、膝バンバン叩いてそうそう!! 三度豆に糸コン、そして煮いたん に八百屋おっちゃんの「たーっぴゃーっしゃーっ」!! 実家の母の「にぬき」とか「なんきん」とかも懐かしい響きです。
そしてそして毎度毎度のお料理と器のコラボ☆ 眺めているだけでウキウキですよ♪ ちなみにラーパーツアイは鷹の爪入りでもお子様たち大丈夫?? 我が家はまだ辛い系は全滅です。。。(ちょっとキムチはかするようになりましたが。。。)
Commented by toaruhi at 2013-02-03 23:45
にぬき、聞くといつも、黄身のまわり黒くなってそうなかた茹で卵を想像(笑)
わたしは母が関東で、そこまでベッタベタではないので
オット母(ずっと阿倍野)の言葉がいちいち好きです^^ 

料理とうつわのコラボ、わたしの小確幸の最たるものなので、お目に留まればこれまた小さくて・確かな・幸せです♪

ラーパーツァイ、鷹の爪ズバリ、は避けますがアリですよ~
キムチも明太子も好物ときてます^^ あまり調子に乗って食べ過ぎないよう見てはいますが^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 百獣の王 ハイ、そのセンで >>