<< かなわぬ まわすしまわるし >>

抜ける

大阪造幣局の 桜の通り抜け
b0141230_11131765.jpg
恋する乙女のハート・・・みたいで可愛い(妄想)
b0141230_11125134.jpg
これなんて、創作ダンスの手作りぽんぽんみたい

b0141230_11451769.jpg

ところが 実際はおおかたが こんな葉桜で・・・
何度も 通り抜けには 行っているけど
これほど葉桜が 目立ったのは初めて
それでも季節の風物詩行事って なんだかいいもの
混みあう中での譲り合いや 皆の花を愛でる視線
屋台のにぎわいも なんだかうきうき(買わへんねんけどね 笑)
おかげで?何度も行ってても、これまでは見落としてた芝桜を発見~
b0141230_11141638.jpg
なんとも鮮やかな、はっとするような発色のじゅうたん。 娘もうっとり…としてました
b0141230_11133099.jpg
数ある種類の中でわたしが好きな『御衣黄(ぎょいこう)』 ドライの紫陽花みたいな花姿がそもそも魅力ですが
花曇りの空の下、散りぎわの美学とばかり、シックなたたずまいを見せていました。
  *     *     *     *     *     *     * 
通り抜けで楽しいのは、たーくさんある桜の名前。 
混雑の中、内心よしなしごとを呟きながら進む・・・(以下どうでもいい小ネタ集です)

b0141230_11473598.jpgb0141230_11474748.jpgb0141230_1148042.jpgb0141230_11481998.jpg
*名前マニアとしては苗字も名前も憧れたなあ・・・日暮愛葉・・・
 シーガルスクリーミングキスハーキスハー以上に長いバンド名、他にあるんかな…
*コアなファンが多いイメージの唄い手の第一人者?のさだまさし氏に、同名の曲あるよね・・・
 これ、AMラジオではめっちゃようかかるねん、特に梅雨の時季になあ~・・・
*こんな形容が似合う女性は今いるのだろうか・・・壇蜜さんとかまたちょっと違うし・・・
*今『エエ声』って言ったら川島くんになるんかな・・・うちら世代はけん太やろ!・・・
***********************************************************************
どこか外でランチでも・・・とオットは思ってくれていたようだが、目下家庭訪問週間で息子の下校が早め。
花を愛でたら、サササと帰宅~ あるもんDEランチ。
b0141230_13373691.jpg
宣言?どおり、筍ごはんを焼きめしに。愛する土井善晴先生が
せんだって『きょうの料理』で作っておられたの(ぽ) だから、桜海老も買いましたの~
b0141230_13382765.jpg
夜は、またまた巡ってきたよ! オットの熱望によるもだん焼き大会^^ これにも桜海老、活用出来ました~
もだん焼きなら、仕込み作業さえすれば、おあとはオットや息子に任せられます!嬉々として戦線?を抜ける(笑)
b0141230_13375863.jpg
自分もいっぱしのお手伝いした気満載の焼きそばLOVE娘。
器用にそば部分を抜きに抜いて(笑)、もぐもぐ食べてました^^





先日来、シンク下の排水パイプの調子が良くないのでこまっています。
そこで先週、近くのホームセンターに見に行ったところ、いくつかの部品を組み合わせたら
素人でも難なく、その不調は解消できそう~ とわかりました。
寸法を測り、今一度その部分の形状など調べて、今日再びそのHCに行ったのです。
すると、そのコーナーの欲しい部品がゴッソリない!プロも来るHC、そりゃそんなこともあるわなと
在庫状況聞くために、スタッフ呼び出しボタンを押したのですよ。
ところが待てども待てども来ない。ようやく、近辺を通りかかった店員に
オットが声をかけ来てもらったのです(ちなみに先週もまったく同じことがありました)
結果、在庫はなく、注文し入荷次第連絡をする…ということなのですが
その彼女の口調が、なんとも無機質というか、ふてくされているまでに無愛想。
むすっと商品名をメモし、「サービスカウンターへ」と一言言い、振り返りもせずにすたすた。
そのままついていき、所定の用紙に連絡先を書いたのですけど、その間もずっとただ立っている。
その上、サービスカウンターには4名のスタッフがおり、私語をする余裕すらあり
どう見ても手が離せない状況ではないのです。呼び出しボタンの意味ないやん~
とりあえず手続きはしたものの、こんな態度のところでお買い物したくないなー・・・と思ってしまいました。
創業の地がわたしの地元ゆえ親しみがあり、関西なら店舗数も相当。
多くの皆さんが、ホームセンターならココ!っていうところです。
全部が全部、こんな態度とは思わないですが、ちょっと才覚働かせてキビキビ動いて
愛想もばっちりニコニコ働いてたら、他の方より頭ひとつ抜きんでるの、簡単なんじゃないの?

―なんて、この10年家にいる主婦に思われるようではどうでしょう?

[PR]
by toaruhi | 2013-04-17 22:02 | ひる・よる | Comments(2)
Commented by higumake at 2013-04-20 09:42
へ~!筍ごはんで焼き飯か!目からうろこだけど、おいしいだろうね、おいしいだろうね!焼いた筍っておいしいもんね。

さて、「働く」ってさ、ひとのために自分を使えるチャンスだと思うんだよね。仕事する場を与えてもらえなきゃ、あなたは人のためになることができるのか?って思う。そこにいさせてもらえるのだから、精一杯やってほしいな、って思う。ま、これ、自分にも言えることなんだけど~。
でもどんな仕事もだたやればいいじゃなくって、どんだけ気持ちよく、そして誠実にやれるかってことに、その人の価値が出てくると思ったりします。
Commented by toaruhi at 2013-04-21 14:14
わたし、結構炊きこみごはんのあまりで焼きめし、します^^
そのまま食べるのと何の違いが?思いますが、なんか!違うのですよ。
もっとも土井善晴先生は、筍を下炒めし、イチから焼きめしにしてはったんですが^^
でもね、桜海老は先にから炒りして、最後に混ぜこんでカリカリ感を残すようにしました。

『働く』について… あさこさんの意見、ほんとそうですね。
せっかく生きてんねんから、価値あげたいわ~
我生きる、我ここにあり、と思ってたい。
自分がすることで成り立つ場所やことがあったり
人を喜ばせたり、自分も達成感が嬉しかったり、素晴らしい。
その対価としての賃金の有無については、専業主婦としてはときにモノ思う点ではありますが
それでもすることがあるってことがまず幸せ。
そしていつもの(また出た)『どうせなら楽しもう』精神が頭をもたげます^^
どうせやるんでしょ?じゃあ楽しいほうがいいやん!むすっとしてんと!

・・・もちろん、そんなシンプルに事が進むなら
世の中こんなややこしくないよ~ってのもわかってますが
それでも!基本そう思って、自分の持ち分頑張りたいです、わたしは。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< かなわぬ まわすしまわるし >>