<< ごちそうさまで舌 この胸のときめきを >>

キーワードはトロリン

葉たまねぎちゃん
b0141230_22543172.jpg
やわらかい、真緑の茎の部分も食べられます。 
実の部分、相当みずみずしいけど、新たまねぎとはまたすこーし違う。

b0141230_22572675.jpgb0141230_2258437.jpg
信頼を寄せるお肉屋さんの、美味し~い牛の切りおとしと、もっちもちのお麩。
まずはたっぷりのおだしで、四つ割りにしたたまねぎをじっくりと煮ふくめて、いったんとりだし
切りおとしをしゃぶしゃぶのようにしてまた引きあげ、それぞれのうまみの溶けでたおだしをお麩にしゅませます。
b0141230_2321578.jpg
仕上げにすべてをあわせて、ざくざく切った茎の部分がしんなりするまで火を通したら、出来あがり~
b0141230_2322415.jpg
とろり~ん じわ~ん・・・
b0141230_238466.jpg
そろそろ、この季節でもあります。うちで『焼きなす』というと、これ。
鉄フラでじーっくりと焼くので、これまたとろ~り食感に薬味がピリリ。

b0141230_2381896.jpg

お味噌汁のお豆腐も

大きく切って

よりとろりーん
************************************************************
各種野菜の揚げびたし
b0141230_23223881.jpg
とりわけ、おなすのとろり~ん・・・がこたえられません♪

b0141230_232308.jpg

かぼちゃも人気を得るだろうと

おなすとかぼちゃを多めに

揚げに揚げ ひたしにひたしました

存外 ごぼうが娘に売れて売れて
わがやの定番過ぎるお葱とお揚げの炒め
b0141230_23265655.jpg
これも、葱の内側のとろりーん…の甘みと香味、お揚げの香ばしさとのマッチが◎
あまりにも太いイイお葱、タテ割りにしてみました。揚げびたしに結構お醤油使っているので塩のみで。

b0141230_23264398.jpgb0141230_23272165.jpg
*******************************************************************
揚げびたしを作る際、ええいどうせならこれも揚げちゃえ~と
なぜか残してあった、はんぱ量のさつま芋と、面取りした皮を。
b0141230_23342971.jpg
揚げたてに蜂蜜とろり~ん・・・で、子らのおやつ。
********************************************************************
麻婆茄子
b0141230_09899.jpg
たっぷりの生姜、葱、挽肉で麻婆あんの状態までは作ってあった。
何でだったかな、その後バタバタしてて仕上げに大わらわ。急いでおなすをとろりん食感にするには?と考え
ヘタを落として「井」の字に刻みを入れラップで包みレンチン。その後刻みに沿って縦に割き
くだんのあんに投入。なんだかとってもとろーりと美味しく出来て嬉し♪ 今後、このやり方で決定やわ^^
***********************************************************************
オムレツなんですよ、いちおう(笑)
b0141230_23182451.jpg
なかみは正調に、牛挽肉とたっぷりの新たまねぎ、美味しい甘みを存分に・・・と思い、とろみを。
まわりのたまごもとろ~っとさせたいと、半熟に巻きすぎてしまった^^ でも美味しかったです♪
b0141230_23183851.jpg
とろ~んと同じくらい、しゃきしゃきも好きで~す。
[PR]
by toaruhi | 2013-05-08 23:10 | 晩ごはん | Comments(0)
<< ごちそうさまで舌 この胸のときめきを >>