<< やれやれ どじょっ子だの ふなっ子だの >>

コメ リコメンド

ぱりぱり・カリカリした歯ざわりを目指した、きんぴら
b0141230_0144932.jpg
牛肉・にんじん・糸こんもたっぷり入れております
b0141230_0152162.jpg
白菜の季節到来!とくれば・・・の、『辣白菜』
b0141230_015454.jpg
旬のうちにまだ食べておきたい!の焼き秋刀魚~ かぼすをきゅーっと絞ってね^^
b0141230_0153771.jpg
お口直しに懐かしい感じの野菜サラダ、いかがでしょうか
b0141230_0154738.jpg
ついついあとひく、醤油豆。これは市販のものですが^^ いつか手作りしたいなあ~
b0141230_0493249.jpg
きんぴらに焼き魚に昭和なサラダ、そして豆・・・ 
食堂か!な以上のラインナップは、大好きなT子さん親子来訪のため。
長男坊くん、大のごはん派!ゆえに、安心して町の食堂的メニュウ展開できます(笑)
***********************************************************************
b0141230_20162793.jpgb0141230_20164326.jpg
b0141230_20165874.jpg
そういえば 前夜も
同じく町の食堂的メニュウ

鮭に にらたま
ごはん お味噌汁
ぬか漬と梅干し

・・・朝定食 って感じかな^^
********************************************************************************
気取らぬ町の食堂には、オムライスもあるでしょうね・・・
b0141230_10391149.jpg
その場合、円錐形のそれであって、こんな規格外のサイズではないでしょうね・・・
b0141230_1046145.jpg
とにかく大皿盛りの量がハンパない(笑)
冒頭のきんぴらも、T子さん眼をむいてたし^^ これだけあるときんぴらもメインだよね!って(笑)
b0141230_10462423.jpg
b0141230_10482692.jpg

毎年 秋が深まって来ると

このクロスをかけたくなる

そんなとき きまって

シチュウ もしくは ぐらたーん
*************************************************************************************
T子さんたちが来たその夜はこれ
b0141230_10521514.jpg
お得意の麻婆はるさめ~ わたしが最もブレがなく作れるおかずのナンバーワンかも
b0141230_10522878.jpg
だって、辣白菜をスライディングさせたから~

b0141230_10523983.jpgb0141230_10525023.jpg
しっかり味のおかず、泡も米も、すすむんですよねえ~^^********************************************************************************
牛すじ大根 こんにゃくもてんこ盛り
b0141230_1143477.jpg
これを作ると、居酒屋もいいなあ・・・ とも思う
b0141230_1145024.jpg
これに白ごはんってのもどうかなと、さっぱり梅わかめ~の温かい稲庭うどん

b0141230_1171556.jpg


だけどやっぱり 

ごはんも・・・と

お漬けもの 刻むのであった
[PR]
by toaruhi | 2013-11-11 05:24 | おもてなし | Comments(4)
Commented by i-pota at 2013-11-11 15:46
わぁ~今日も心惹かれるラインナップ^^です。
どれもこれもみんな美味しそう。
たろさんお得意の麻婆はるさめ、味見させて欲しいです٩(๑'ᴗ'๑)۶
私の麻婆はるさめはいつも○○園のもの(^^;
最初から作った事がなくて(^^;
たろさんの麻婆はるさめ~作り方他、ご伝授頂けたら嬉しいですm(_ _)m
Commented by toaruhi at 2013-11-12 08:52
先輩に教えるも何も僭越ですが・・・わたしの麻婆はるさめの作り方・・・
またまた理論なんてものはないのですが^^
①油のぬるいうちから、みじん切りの生姜・葱を入れ
②良い薫りがしてきたら、お肉(挽肉や細かく切ったもの)と豆板醤を炒め
③あるていど火が通ったら、お砂糖・オイスターソースで『かなり濃く』味つけ
④鶏がらスープを注ぎ、じかにはるさめ投入(スープで以て戻す感じ)
最初に味を濃くつけてますが、ここで味見してみて微調整を~
(今回は気分で、ここで赤味噌をすこし溶きました^^)
⑤仕上げに青み 今回にらでしたが、きゃべつにしたり追い葱したり~

と、書いてても、さして特別なこと何もなくて・・・やはりお恥ずかしいです^^
そのときの他のおかずとの取合せや体調や気温で、求める味が違うので
『かなり濃く』とか『微』とか、どうにも文章化できず、ごめんなさい・・・
Commented by i-pota at 2013-11-12 15:09
たろさん、すみませんm(_ _)m
早速今日作ってみます!
これで○○園からさよなら出来そうな気が(^^;
あれってお手軽ですけど、お値段ちょっとするんです(笑)
たろさん、ご丁寧に、ほんとありがとうございました。
そ、それと、たろさんにお願いが(^^;
私、年は結構いってますが(>_<)かなりなお馬鹿なので、先輩だなんて言わないで下さいませませ(^^;
私たろさんの弟子になりたいくらいなんです٩(๑'ᴗ'๑)۶
宜しくお願いします(^-^)
Commented by toaruhi at 2013-11-12 22:37
どうでしたか~♪
◎◎園などのもの、そうですそうです、まさに割高感が使わない理由で(笑)
でも、何かの食博的なもので、◎◎Doのをもらったので使ったところ
オット「・・・。」な味だったことがあって。わたしも、ちょっと美味しく感じなかったです。
お味の好みや嗜好って様々ですよね~ 食感の好みetcもありますし。
うちは何しろ固いものが喜ばれるので、きっと友人は「ここんちは何でもパリパリで、刻み方も大きいな~」なんて思ってるかも^^
それでいて、近年、ごはんは過度でない程度のやわらかめが好みです。
そういう相違も含めて、家庭料理って面白いな、って日々思ってます。
それにしても~弟子って何ですか弟子って(笑)めっそーもないですよううう
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< やれやれ どじょっ子だの ふなっ子だの >>