<< 幾重にも はるの お嬢さん >>

ゆうき とは

桜が終われば お次はこれ
b0141230_1546276.jpg
・・・でもあくまでそれはわたしの春のイメージであって、ニッポンって広い。
今、わたしの母が友人たちと青森へ旅行に行っているのだけど、奥入瀬渓流は雪が残り
八甲田山では雪の回廊を通り、弘前城は「見事」の一言!の満開の桜なんだそう。
b0141230_15461314.jpg
毎春恒例、近くの浄水場のつつじの公開へ。 陽射しなんてまるで夏!
b0141230_15495122.jpg
訪れた日は満開をやや過ぎた・・・くらいでしたが、まだまだつぼみも
b0141230_1550082.jpg
「チれーヤなぁぁ~!ユリ!!!」
b0141230_1554269.jpg
完全につつじの名を間違えている娘と、おやこ遠足で行った信貴山のどか村にて有機野菜の収穫体験。
いろいろあった中で、迷わず葉たまねぎ! 厚揚げと豚ばらを取合せて、たまごとじ~
透きとおった白い実、しっかりひいたおだしを吸いこんで、それはそれはとろけるように甘くやわらかく
茎や葉はちょっとお茶っ葉にも通じるような、旨みのあるほろ苦さ

b0141230_16461383.jpg

まだのこった茎の部分 にんじんやベーコンと

ちゃちゃっと炒めて 翌朝の一品にも◎

たっぷりあったのに 炒めると

かさが減ってびっくり
b0141230_1555287.jpg
この春先、近所に有機野菜や手づくりぱんやお菓子を売るお店というかスペースが出来たのですよ。
屋外にもパラソルやガーデンテーブルやベンチを配置し、有機野菜はじめとする商品が眼をひきます。
ご近所さんはもちろん、通りがかる方がちょいちょい利用し、わいわいと楽しい雰囲気♪ 
そこの水菜、揚げしゅうまいに添えました。

b0141230_16162211.jpg

学校帰りに ○○は●●円やった

今日は ◎◎◎というユウキヤサイがあった

・・・などなど 細かい報告をしてくれる息子

「そんでおかーさん ユウキって何なん?

育ててはるひとは 勇気いっぱいってこと?」
***********************************************************************
報告のみならず、このところは何かとそこに入りびたり、品だしから接客からあとかたづけ・・・と励む息子
b0141230_16212173.jpg
本人は『あるばいと~♪』と至極ご満悦であるが、職員さん達ご迷惑じゃなかろうか・・・ 
単なるご奉仕活動で、金品には触らないようきつく言ってあるのだけど、本来とある施設の事業の一環としての
スペースであり、本業も忙しそうなので、わたしとしては気がもめて、買物がてらにご挨拶にうかがうと
「いやー全然!いてくれて助かるし楽しいし」皆さんにっこり。 決して嘘でもなさそうなので、ひと安心^^
b0141230_16214465.jpg
「ほんま、商売人の子ォやわ~」その様子を見たオット母もげらげら笑うほどの熱中ぶり。
「おばあちゃん、貢献するわね~」と、お買上げのパンプキンぱん、250円也。 そもそもしょっちゅう貢献してはる(笑)
***********************************************************************
ちょっと行って何か調達してこよかしらん・・・と思ったくらいだったが、あるものかき集めで作った日

b0141230_16533287.jpgb0141230_16535027.jpg
b0141230_1654573.jpgb0141230_16541872.jpg
牛こまと葱の醤油炒め(仕上げにすこしお酢)、もやしとにんじんのナムル
漬かりきってたのがまた美味しかったぬか漬アソート、さつま芋とはんぱきゃべつのお味噌汁。
***********************************************************************
家族ぐるみの仲の友人、娘ふたりを連れて来たる
b0141230_1795683.jpg
気の置けぬ仲、ストックしてたミートソースと
b0141230_1710695.jpg
かりかりベーコンのジェノベーゼパスタも瓶詰を利用

b0141230_17103789.jpg

更には ド定番のコーンクリームスープね

息子 これを食べたらすぐさま出ていき

夕方までサッカーの試合

おかげでその後は 女子会に~♪
b0141230_17102090.jpg
サラダの、ひときわ美味しかったトマトも息子の生情報のおかげ♪
例のスペースの売れ筋のひとつなんだそう。 常時数種類あって、甘さやうまみが違うんだって。
***********************************************************************
その夜、何にしようかな~ 冷蔵庫のなかみも心細いし・・・
b0141230_17202865.jpg
友人に同じ問いをしたところ、「チャプチェかな~」と言ってたのをそのまんまいただき^^
前夜の牛こまがすこしあったのと、適当な野菜刻んで、それふうに。
あ、このにんじん、コープで買った有機にんじんなんだけど「ちょっと、味違うと思わへん?」と意気込んで聞くも
「・・・ごめん、わからへん」すげない返答のオットなのであった、チャプチェもどきは賞賛だったのだけど。

b0141230_17213960.jpg

ま 何はともあれ

美味しかったから よろしやん

若ごぼうの煮いたんと

ご近所さんの釣果の鰤の稚魚の煮つけ

オット母から~ ありがたや~
b0141230_17215699.jpgb0141230_1722843.jpg
********************************************************************
ようやっと買物に行く。 息子スイミング中に娘を連れてだったので、かごに蓮根やごぼうをぼんぼん入れられる。
b0141230_17311962.jpg
帰宅後、筑前煮にするには時間がなく、鶏ももでこくだしの、きんぴらふうの炒め煮。
深いフライパンにあふれそうなほどいっぱい、これの倍近くは作ったはずが、息子と娘の体内に消える。
b0141230_17314118.jpg
先夜の古漬アソートなみにふる~く漬かった、水茄子漬様。
みずみずしさを楽しむ浅漬け状態が広く好まれるのかもしれませんが、わたしはこれくらいの方がより好き。
b0141230_17315357.jpg
オット友人の有機野菜DEデザイナーくん(ほんま何)から頂いた、菜っぱ。
行司?っていう大きさの、仰げば強風が起こせそうな大~きな葉に、しっかりした茎。 なんて名だろう?
サイズは巨大だけど’うまい菜’って名前で売られてるものと似て見えたので、お揚げと煮びたしにしてみました。
帰宅したオットが、「きゃべつ?」と聞いてきた薫り、お味も色もたしかにきゃべつの外葉のよう。
しゃっきり歯ざわり、味も濃くて、とっても美味しかった~
今度、その彼に名前と共に「ところで有機野菜とは何ぞや?」レクチャー願おう。
[PR]
by toaruhi | 2014-04-29 08:07 | ひる・よる | Comments(4)
Commented by hiyo at 2014-05-07 00:44 x
ご無沙汰しております!
新年度始まり~と思ったらGW突入!
慌ただしいことこの上無しですねぇ。。。
されどたろさんちの食卓は安心感のある、いえそれ以上に気持ちも盛り上がるメニューのオンパレード!
ところで、下の がんもどきサン。 木綿ではなく絹で作ってOK??
ギッチリギッチリ!!がポイントでしょうか?
家でがんもどき作ろうか。。。と思い立つも基本家に常備はお絹さんばかりで結局「やーめた」となること数回。
私も今度こそトライしてみようかな~~☆
Commented by toaruhi at 2014-05-07 07:01
ほんとにもう!両腕を頭上にあげて掌をあわせて、くるくる回転している自分の姿が浮かぶような・・・(何)
日々のごはんも、いったい何を作ってるのだか把握できてないままに作ってる感^^

がんも、お絹はんでもオッケーですよ☆
ギッチリギッチリ、肝心です!
かやく多めだと、ボリュウムが出て男性陣にもウケがよろしいかと。

hiyoさん、語りたいことがいっぱいだわ~~~
Commented by ぽぽんち at 2014-05-11 18:30 x
たろさん!いやはやおひさしぶりです。
あのすてきなお母さま、青森にいらしてたんですね!!!
弘前は私の故郷ですのですごくうれしいです。
弘前城の桜、今年は満開だったんでしょうか?
もう実家を離れてもう20年以上経ちますが、
弘前の桜の一番いいところをみてほしくてたまらん津軽人です(笑)

今日は母の日ですね。
誰もほめてくれないので「よくやってるね☆」と自分をほめてあげました(寂)

たろさんは今夜なに食べるのかな~?
いずれにしてもおいしいものに違いないですね♪
うちは定番週末メニュー、ariのお好み焼きの予定です。
Commented by toaruhi at 2014-05-12 07:07
むろん、むろん、ぽぽんちさんのことを想っていましたわよ!
(行ってないわたしがなぜ 笑)
熟女3人、大変に素敵な旅だったようです♪
弘前城の桜の美しさたるや、それはそれは・・・だったようで、きっとほんと『いちばんいいとき』だったのではないかな。

母の日・・・たしかに、わたしたちくらい世代あたりは『ヤサグレの日』の一面、持つかもしれないですねえ(冷笑)
せっかくの日曜日、といってもうちは週末オットは非おやすみデーなので
かえって疲れるんですよ・・・ははは・・・(力無笑)
なんだかんだで気疲れ、こまごまと小忙しく、しゃしゃしゃとチンジャオでした!
<< 幾重にも はるの お嬢さん >>