<< ボン!ヤスミ 食っちゃ寝は休んでません >>

♪ きっと 何年たっても

平成になって四半世紀以上が経つのであるが、昭和が好きでたまらない
b0141230_1824820.jpg
古~い下町だからか、『ご自由にどうぞ』という貼り紙と共に、うつわの小山が軒先にあったりします。
息子がおつかいの道中だかで見つけてくれたとある一軒に、いそいそ行ってみると、息子よ、でかした~♪
昭和な量産感満載のガラスのうつわがあれこれ。薄い水色で可愛いの。
b0141230_21143414.jpg
このゴーヤーも、ご近所の方にいただいたもの^^ なかの種が真っ赤なほど熟していたからか?さほどの苦みはなく。
食感もシャキシャキ、というかサクサクしてました。いつの頃からか、ゴーヤーちゃんぷるーにはたまねぎマスト派。

b0141230_21171681.jpgb0141230_21172644.jpg
ちゃんぷるーの仕上げにたまごを入れなかったのは、納豆に入れたかったから。
それでいてにらのお味噌汁、かきたまにしかけて、あらあら~だめだめ~と、天かすなんぞ。
*********************************************************************
b0141230_21285386.jpg
つやつやの青梗菜を見ると、買わずにはおれないです >オットウケ
この日は牛こまと合わせて、オイスター炒め。
b0141230_21302089.jpg
アスパラととまとを盛った中皿も、モロヘイヤのお浸しの小鉢も、冒頭のお宅からのGET品~

b0141230_21313052.jpg
そういえば! 青梗菜の大鉢も

同じような『ご自由にどうぞ』からのものだったような・・・

うさぎの取り皿は四天王寺さんの骨董市で

これまでもこれからも わたし

趣味も 入手経緯も変わらないのかも(笑)
************************************************************************************************
b0141230_2354992.jpg
春巻き然り、オムレツやグラタン然り、なかみをくるんだり包んだりして覆いかくすようなおかずは
どうにも非ビジュアルになってしまう。 若干の手間がかかるだけに口惜しい・・・
b0141230_23817.jpg
今回はオーソドックスな春雨フィリングタイプ。 ぴーまんが美味しくって☆
b0141230_2391765.jpg
添えに野菜をつけるにも、サラダ的な生野菜向きなものがなく。
あとひと株青梗菜があったので、たまごと塩炒め~
b0141230_239697.jpg
相変わらずのおろしブームも、新顔の昭和ガラスでよりほくほく^^

b0141230_23124829.jpg

秋は来るのかい?な暑さですが

このお芋が当たりで当たりで!

秋真っ盛りでも こんな美味しいの

あまりないのでは?な甘さでした◎
******************************************************************************************
台風通過~のこないだの土日は実家入りしてました
b0141230_21355510.jpg
セロリに胡瓜・パプリカ、サラダではなくて、浅漬。 母も友人にいただいたんだそう。美味しかったー!
b0141230_23185094.jpg
年間通じてよくおでんをこしらえる母。子らも大好き!「きょー晩ごはん何かな~おでんかな~」子らの予想的中^^
*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *
ふた晩めの日曜日、わたしは母の味を味わうことなく約束の場所へ♪
盆暮れは必ず、時々はその間不定期にも開催の、恒例~小6時のクラス会でした。
何しろそれこそ昭和の42人学級なもんで、来るメンツももはや恒例というか、だいたい同じ12~3人。
再三書いてますが、わたしは1学期のみの在籍で、夏休み中に同じ市内の別の小学校に転校したのですが
とにかく仲の良いクラスで、まずは高校入学前⇒20歳⇒30歳⇒40歳・・・と、節目ごとには先生も呼んで
ちゃんとしたクラス同窓会も開いているんです。
わたし以外の皆は、そのまま地域の中学校に進んだので(これがまた当時日本最多のクラス数のマンモス中学)
節目によらず、中心メンバーは何かと集まったり時には旅行に行ったりしてたみたい。
それぞれが結婚したりと環境が変わってもこの30年、そうやって少なくとも盆暮れには必ず集まってるから
単に知らんかっただけやん、聞いたからにはおいでよ!となり、今やわたしも定例メンバーに^^
わりと地元周辺にいる子も多いのですが、横浜や埼玉、三重から毎回来る子もいます。
今回はこの大雨だったので、開催自体ひょっとして・・・と危ぶまれたものの、午後には嘘のように雨も上がり
なんなら涼しい風が吹いて、心地よさすら感じる真夏の夜でした♪
それにしても30年! 毎回めっちゃ楽しくて、これからも楽しみなたいせつな集まりです。
[PR]
by toaruhi | 2014-08-12 07:13 | 晩ごはん | Comments(4)
Commented by crea at 2014-08-16 09:21 x
本当に、何年経っても…
経てば経つほどに温かく向き合える仲間達がいることは幸せです!
60代になると、特に強く感じます(笑)

この度の器も素敵ですね♪
たろさんの処に来て、器達も幸せ♪

昭和が好きなたろさんが好きです!(笑)
Commented by ぽぽんち at 2014-08-17 14:11 x
「ご自由にどうぞ」箱なんてあるんですね!
いいなあ~こんなお宝が~まさに拾いものですね(羨望)
私も昭和のプレスガラス製品が大好物でして。
透明な小鉢、私も探してるんですよ~。

昭和といえば。
最近息子に「おかあさんは昭和時代に生まれたんでしょ?」と言われて
自分が歴史上の人物になってしまった気がしました(笑)

そうそう、今わが家はゴーヤーバブルの最中です(泣笑)
「ご自由に」箱を家の前に置くべきかも。
Commented by toaruhi at 2014-08-17 21:26
creaさん?! creaさんなんですね!!! 嬉しい~感激です☆
言っておられた再開・・・なんでしょうか?

40代、そういったお年頃なんでしょうか、近年とみにこういった集まりやお誘いが盛んです。
嬉しくて楽しくて楽しくて嬉しいです(笑)
このまま続いて、50代、60代、その先へ・・・と願います^^

わたしもずっとcreaさんをお慕いしております!これからもよろしくお願いします!
Commented by toaruhi at 2014-08-17 23:10
いや、ほんと、あちらこちらに・・・ってくらいあるんですよ!
それはもう~ わたしには大判小判がざっくざく・・・な趣きで(笑)

昭和時代・・・好き好き言っても、全体からすればそうリアルには
知らないくせに~なんて思ったりもしますが >自分
バブルの名残というか残滓をすこしは知ってたり(笑)
それにしても、昭和も平成も、おそらくは次も・・・というのは、わくわくします☆

今バブリーなのはゴーヤーですか!
その『ご自由に』箱も、宝の山だわあああああ~

<< ボン!ヤスミ 食っちゃ寝は休んでません >>