<< この、おつけもの めが! まちがいさがし >>

好きだと いわし て

Happy Valentine~!!
b0141230_174482.jpg
金曜日、雨まじりの雪が散らつく中、そう言って 娘の幼稚園友達からいただいたお菓子♪
『大好きなMちゃん・○○ちゃん・○○くんに心をこめて ハッピーバレンタイン』なんてメッセージつき^^ 息子にまで…
たっぷりパウダーシュガーがまぶしてあってリッチに甘いけど、ほんのりかすかにお塩がきいてるから
こういうのガレットブルトンヌ?っていうのかな・・・ とにかくすごーーーーーーーーく美味しかった!
めっちゃ可愛いおかあさんで、すごく優しい彼女。 その上こんなスウィーツまで~ 
もー惚れてまうやろ!状態で、うっとりしながらいただきました・・・ 完全に男子として、味わいました(笑)
わ、わたしは再三言うようにほんとにお菓子作りはだめなので~~ 今度食堂開店でお返しさせてもらうことに^^

b0141230_1722676.jpg
バレンタイン当日 娘は 幼稚園の土曜プログラムで こちらを

かたちはご愛敬~^^だけど お味はこれもほんとに美味しかったの!

わくわくするような理科の実験や工作など 毎回楽しい企画ばかりの土曜プログラム
中でもこんなクッキーや石窯ピザ 流しそうめんやアイスクリーム作製などのクッキング企画が人気
今春からは毎週土曜日になるらしく 娘 更に楽しみにしています

はてさて、真の男子である息子~ ほんのり色気づいてきたお年頃ではあるものの、本人至って幼いタイプ。
それでも、さあ今年はどうかいな?と母は内心デヘデヘしておりましたが いや本人も(笑)
わたしが仕事から帰宅したら、ポストの上やら中やら、おおおおお何やら可愛い包みが~~~ 
いずれも心のこもった手づくり品でした♪  肝心の本人、そわそわしてたくせに学校の校庭開放やら友達んちで終日不在・・・あほやなー
b0141230_17453993.jpg
そんな息子の好む、いわしの煮いたん。 魚に強いスーパーで、キラキラのを見つけて☆
・・・ところが当の息子は、チョコをくれたひとりの女の子のおうちに晩ごはんをよばれに行ってしまいました~
Mr.フレンドリーってな感じのここんちのお父さん、なぜか昔からものすごく息子のことを気にいっていて
時々こうしてお誘いがくるんです。 お料理も好きで、子どもと遊ぶのも大好きみたい。
週末は毎週くらいの勢いで、姉妹である娘ちゃん達の友達を呼んではごはん会にお泊まり会、はたまた
ご近所さんを呼んでの合同ごはん会、おふろも入って帰ってね~みたいな^^
男子で呼ばれるのはいつも息子のみ~、だけど毎回ほいほい喜んで行ってます(笑) 
だけどこうゆうのってとってもいいな、嬉しいな^^しかもありがたい(笑) 今度、わたしも呼んでもらお!
b0141230_17575497.jpg
娘も行きたがってめそめそしてたんだけど(フレンドリー氏も是非!と言ってくれたが)
 ↑ の土曜プログラムから帰って以後、微熱があったりもしたのでしつこくは執心せず。
発表会終わってほっとしたのか、ここ数日咳もひどくて、気になってた
わたしも午後に書道のお稽古があったりで、一段落したらイイ時間~
珍しくたまってたごはんストックで、たまごとおじゃことお葱の焼きめしなんぞ。
先日の『きょうの料理』カツ代さん特集で、あらためて思いだした、いつも提唱してらした”葱じょうゆ”(ただ浸すだけ)でね♪

b0141230_18112593.jpg
いわし をアテに泡~で

焼きめしに かぶのおみそ汁

そうそう オット母製の いか焼きも!

いか焼き=ふんだんにたまごを用いた

これもまた大阪コナモン・ソウルフードです
b0141230_18113893.jpgb0141230_18115178.jpg
いか焼きと一緒に、「これ、釣りたてのさばきたてよ~」と、ぴかぴかのいわし!
b0141230_18144563.jpg
生姜煮にしたら?と言うオット母に 「お母さん、なんとまたこれが偶然作ったとこなんです~~!
なんならお母さんとこにも持っていこか、くらいやって 笑」「ははは~ じゃあ天ぷらやね!」
b0141230_14143698.jpg
・・・という訳で、翌晩にそのアイディアいっただき~~ 

b0141230_14145954.jpg
ピンズレでわかりづらい^^けど
手開きにして たたいた梅を詰めて 青紫蘇くるりで揚げました
さすがの新鮮さ!はらわた処理して 手開きしたり骨取ったり
でもまったく手に臭みが残らなかった☆
連日のいわし攻め、美味しくてもきっとオットの内心は身構えているはずと思われ
b0141230_14182628.jpg
粗切りごぼうと豚ばらでおかずきんぴらどっさりと~  撮りながら 「・・・めんまじゃねえよ!」近藤春菜風に心で叫んだ




b0141230_14234320.jpg
たくさん揚げても まだすこし残った いわし

ふと思いだした 同じようなとれとれいわしで 
かつて母が作った一品を
バターを塗ったうつわに 手開きしたいわしに塩胡椒
そしてチーズにぱん粉でオーブンへ~
・・・最強でした!!! 油脂パワー、素晴らしき美味~
じゃがいものせん切りやマッシュとあわせて
もっとボリュウムもたせてもいいかも◎

[PR]
by toaruhi | 2015-02-16 05:52 | おやつ | Comments(2)
Commented by こゆき at 2015-02-17 14:49 x
たろさん、ご無沙汰してます。
って、誰ですか~?ですよね…
『とあそな』をご紹介してもらって、夫が休みの日に
せっせと常備菜作りを続けています。
娘とたっぷり遊ぶ時間と一人でのお茶タイムも出来て、たろ様様です~
そんな娘、もうすぐ2歳になりますが、和食LOVEなんです。
なので、憧れのたろさん家のごはんを真似させてもらってます!
昨日は鰯のお酢煮、まだ歯が5本しか生えてないのですが、少々の小骨なんて
パクパク(笑)
おにぎりも大好きなので、よくお見かけするタヌキおにぎりもよく作ります。

これからも沢山参考にさせて下さいね!
そして、もう少しコメントしたいと思います(^^;

パラパラ炒飯のコツを教えてもらえると嬉しいです(*^^*)
Commented by toaruhi at 2015-02-18 21:55
もちろん、忘れませんよ~~!
こゆきさんがコメントくださるときはいつも
嬉しいご質問多いのが印象的です^^
どうぞ、無理なき範囲で、たくさんお話して下さいね♪
ぱらぱら焼きめしのこつ・・・かどうかはわかりませんが
わたしの作り方。 具は先に炒めちゃいます。
たまごを入れる場合は、カンカンに熱くした鍋にじゃっと卵液あけちゃって
縁が固まりかけたくらいのところにごはん入れちゃいます。
たまごかけごはんを炒めるやり方もありますよね。
つまり、コーティングしちゃうわけです。
たまご入れない場合でも、コーティングと言う意味で油もやや多めに。
で、ごはんは必ず熱いもの。レンチンでも何でも、熱い状態にします。
で、あせらず、触らずに、鍋肌にあたってる部分を焼くくらいの気持ちで加熱しては
返してほぐして・・・を繰返す感じでしょうか。
伝わりますか~???

もうすぐ2歳の娘ちゃん、和食むぐむぐ、可愛いですね!
そんな時期に和の味ぞんぶんに食べてたら、大きくなっても
すべての味の良さがきっとわかる舌になりますよ~~
だしの旨みがわかるからこそ、ジャンクも時にはいいものネ☆とか^^
<< この、おつけもの めが! まちがいさがし >>