<< 八月の狂詩曲 渇きを、癒せ。 >>

いっぱいの 愛です

おみそ汁、だいたい毎晩、作ってますよ
b0141230_14504074.jpg
いっとき、息子がとん汁以外のおみそ汁をどうにも食べなかったので
長らくオットとわたしのぶんしか作ってませんでしたが、いつしか息子もどこ吹く風~
もとより娘はあるものとして、最初から受容及び需要・・・という感じです
b0141230_145230100.jpg
塩分うんぬん・・・と思わないでもないですが、それ以上に良い点が多いと思ってます。
野菜が難なく手軽に摂れる・お味噌の発酵パワーetc・・・ 何より、単純に美味しい!
b0141230_14594317.jpg
わたしが好きなおみそ汁の具は、かぶです。
オットもそうかな、出すと必ず「かぶ、うまっ」と言います。 子らも同様。

b0141230_152972.jpg
なにしろお揚げは皆好きなようで

入れるかどうか聞くと 必ず!です

あらためて問うと 息子のベストワンはもやし

子らの共通総合一位は

たまねぎ・えのき・にんじんだそう

b0141230_1505658.jpgb0141230_1511531.jpg
大根のおみそ汁といえば、こうして千六本に刻んでしまうのは
子どもの頃に読んだ『ノンちゃん雲に乗る』の一節から。何より、わたしの母もそうだから。
b0141230_15165570.jpg

トントン、トントン、トントントン……
お勝手で、おかあさんが、おみおつけの
ダイコンを切っている 音がしました。
ノンちゃんの、胸が、なんということもなく、
うれしさでぷうとふくれました。
まな板の上にもりあがる、水けをふくんだ、
まっ白い、四かくい、
ほそい棒の山を心に描きながら、
ノンちゃんはもう一度、
目をつぶって、ぼうと、朝寝のあと味をたのしんでいました。

b0141230_14574027.jpg
母のおみそ汁で、わたしが浮かぶのはこれなんですよ。 おじゃがに、にんじん。

b0141230_158184.jpgb0141230_159247.jpg
お芋系でも、さつま芋はあったけど、きゃべつを入れてた記憶はないが、わたしは入れる。
かき玉のおみそ汁はとても記憶にある。 なんなら、おすましではなく、おみそ汁にたまご、のイメージ。
・・・実家を離れて幾年月、記憶の有無の如何を問わず、わたしならではも加わります。
息子や娘はどうなるかな。 オットはどうなんだろう、お母さんと同じところ、違うところは?
b0141230_15111792.jpg
にら、わたしはおみそ汁に使いますが、一般的にはどうなのでしょうか。
にらのお相手には、たまごやこうしたかぼちゃなど、黄色いものをあわせたいわたしです。
b0141230_15171978.jpg
とん汁に入れるのは豚肉はもちろんとして、大根にんじん葱ごぼう、こんにゃくもあれば入れたい。
最近は、とん汁にもお揚げを入れることも多し。 >『深夜食堂』の影響
そしてお芋系はさつま芋かかぼちゃが好み。じゃが芋はたぶん、入れたことありません。




b0141230_15123780.jpg

広告をじーっと見ていた息子

『しんやげ』はないん? と問う

当初まったく意味が判らなかったが

あさ ひる ゆう 

ときての 深夜は?の意 らしい

= そんな君も 夜明けの珈琲
 などと言うのですよそのうち=


[PR]
by toaruhi | 2015-08-14 02:41 | 晩ごはん | Comments(4)
Commented by ぽぽんち at 2015-08-16 09:19 x
うちもほぼ毎日汁物ありの夕食でみそ汁率高いですよ。

じゃがいもにんじんは実家の母が帰省中に出してくれました。懐かしい味です。私も大根は千六本派。

にらもおいしいですよね。私はよくにらたまでみそ汁にします。こちらは母がにら・にんにくが苦手なので、実家にいたときは一度も飲んだことなかったです。たろさんのかぼちゃも合いそう!試してみます。

しんやげ(笑)文字だけ見たときには想像つかなかった着地点でした。
息子たちの考えていることってさっぱりわかりませんよね。面白い。
Commented by よもぎ at 2015-08-16 11:01 x
お味噌汁。うちもほぼ毎日晩ごはんに登場です。正直、オットは別になくても大丈夫みたいなんですが、わたしがなにか汁物(笑)ないとさみしいんですよね。

結婚当初に「お味噌汁のなかみはどんなんが好き?」って聞いたら、めちゃくちゃ返答に困っていたので問い質したら(笑)なんと、オット母はお味噌汁が大嫌いだったらしく、記憶にある限りほっとんど食卓に出されたことがないと!かなりなカルチャーショックでした。

わたしの母のお味噌汁も、にんじんじゃがいも、たまごにごぼうに。。って具沢山で、特にわたしや弟が大人になってみんな揃うごはんが休日の朝だけ。ってことが頻繁になってくると、ほんとそのお味噌汁でだけでも日頃、外食でバラバラになってるみんなの食を整えよう!って気概が感じられたような。ありがたや。弟なんかは、外で食べることが増えてから(大学入ってからぐらい)「おかんの味噌汁は、味噌汁ちゃうな。田舎汁やわ!」って名言?迷言?出てました。外で食べるお味噌汁のシンプルさに衝撃受けてたよう(笑)

うちの息子も一時期お豆腐のお味噌汁以外は食べなくなってて、それ以外の日はわたしとオットのぶんのみ作る日々でしたが、なんとか乗り越え?たみたいで、この夏は冬瓜入れたのにハマってました。スーパーで冬瓜見つけたら「ママ!おみそしるにいれてな!」って。で、1番好きなのは「おあげちゃん」ですって。あ、うちの母の故郷香川のお味噌汁の味は?と、たずねたら「なすびとおそうめん」だ、そうです。そう言えば、わたしが小さい頃にたまに出てました。でもね。母は、その郷土の味が、あまり好きではなかったそう(笑)なら、なぜ、我々に(笑)
色味はあまりよくないんですが、わたしはそれは普通においしくいただいてました。汁物バナシ尽きませぬ♪

たろさん追伸。サラダ漬け!簡単なのにほんとおいしいですね!あのパリッパリさやみつきです。フリフリは息子の役目にしたらゴキゲン(笑)ありがとうございましたっ。
Commented by toaruhi at 2015-08-17 16:39
おお、そういえば好旨庵献立日記には汁ものの姿が^^
ちよ様も、おじゃがにんじんは出されますか!
そうそうそして、わが母よしえも、茹でてから空炒り派ですのよ!

高校時代、友達と話してて、彼女の家ではおみそ汁の実に胡瓜はフツーだと
聞いて驚いたものでしたが、いまやわたしは春巻や炒めものに胡瓜はフツーなのでした^^

しんやげは存在しませんが、熱々をふぅふぅすする午前2時・・・
何だか風情ある気もしないでもありません(笑)
Commented by toaruhi at 2015-08-17 16:50
おみそ汁が大嫌いなご主人のお母さま、いったい何が!?
わたしの母は、今は粕汁やけんちん汁などの具だくさんのものでない限り
日頃は作ってないようです。塩分うんぬんの意味で。
(オット母も同じ理由でそうなんですが、オットはおみそ汁大歓迎なので
きっと昔は日常的に作っていたようです)
このお盆休み、ほぼ実家にいたのですが
たしかにお味噌は容器に入った上から袋詰めしてありました^^
田舎汁、いいですよね!おかんの心意気、しかと受けとめよ、子らども~

おなすとおそうめん・・・
その組合せ、大阪だと甘辛い味つけでおかずのような汁もののような位置づけの一品?
どっぷり堺のおばあちゃん、阿倍野のオット母、作るかも。
先日、正に『大阪の食事』という本を入手しまして、文字どおり垂涎しつつ
読み進めている最中ですが、さあ、出てくるかな?
ちなみに、『しろ菜』は大阪しろ菜、しゃくし菜、の名で出ずっぱりの勢いです^^
おやこ相和するさらだ漬~ 佳きかな佳きかな♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 八月の狂詩曲 渇きを、癒せ。 >>