<< ハンバーグ 師匠 細く 長く >>

⇔ 実り、栗の実 ⇔

実りの秋の 味覚が続々
b0141230_2172224.jpg
オット母が友人宅で摘ませてもらったという栗。 とっても大きくて、イガつき~!
b0141230_2173467.jpg
時を同じくして、これはオットの知人から。 ほうぼうおすそわけしても、まだこんなにも
b0141230_20463441.jpg
大好き!な柿、店先にどんどん並んできました
b0141230_2175315.jpg
娘のお芋ほり遠足でのおみやげ☆ まずは蒸籠で蒸かしてバターや塩で
それからこんな田舎ふうに煮いて。まだまだあるよ、何にしようかな?
b0141230_21295125.jpg
きのこもいろいろ美味しいね
b0141230_21302232.jpg
もともと好きな煮魚だけど、秋にはしみじみ食べたくなります。 これは、鯖の南蛮酢煮
b0141230_15182244.jpg
焼き鯖もいいね~ 添えたすだちもこの時季ならでは。
日々の献立、毎日記録してるのですが、気づけばこの週、2度も鯖が登場してた^^
b0141230_15172692.jpg
茗荷を食べると忘れっぽくなる・・・ なんて言うそうですがそのせい?
忘れっぽくなってもかまへんわ~ せっせとある内に食べてます!豚こまとこってり炒め煮。
b0141230_15362435.jpg
そもそも、青い背の魚はなんでも好きなのです。お味噌仕立ての鰯のつみれ汁。
つみれには、母に倣って笹がきごぼうとにんじん・生姜を入れるのがお決まり。これにもすだち。
b0141230_15344362.jpg
こちらは、かぼす。 大きいから、たっぷりきゅーッと絞れるね!




b0141230_20473069.jpg
 まだやってます
[PR]
by toaruhi | 2015-09-27 21:23 | 晩ごはん | Comments(4)
Commented by fusk-en25 at 2015-09-28 23:32
うちのご飯を見てくださってありがとう。
でも私、どっちか言うと和食の方が得意。
ズイキも炊きますし、茄子の皮できんぴらも。
洋食もまたヌーベルキュージーンヌが嫌いで。
お皿になんかのソースで絵みたいな線を描くの見たらぞーっとする。
ちまちました箱庭的なお膳も嫌い。
ここのご飯のようなしっかりドーンとしたものの方が美味しいに決まってる。
Commented by toaruhi at 2015-09-30 21:57
いやはやいやはやfusk-en25さんの食卓はじめ…の生活を
垣間見させていただいたら、そのようなお言葉!身に余ります…!!
はい、洋皿の素敵さにも目を瞠りましたが、和のうつわにもしっかり
心を奪われました☆ 更に、お月見のしつらえにはもう~
わたしはお察しのとおり?どっからどー押しても和食で(笑)
そちらでずいきは手に入るのですか?乾物のずいきもありますけれどね。
その時季にしかないものっていろいろありますが
ずいきに並んで好きなのは若ごぼう・葉たまねぎです。
そちらに特有のものでお好みのものは何でしょうか?
Commented by fusk-en25 at 2015-10-01 11:28
生のズイキ、緑色で根っこの芋がない、はす芋?
アジア系の食品店に売ってますが、
日本人で買ったのは私だけだったと店主が言ってました。
因みにヴェトナムではスープに入れて食べるらしい。
ここで特有のもの?日本にはもうなんでもありますからね。
生の白いアスパラ?普通に湯がいて食べたり、
私は和風に木の芽和えしたり、生でサラダ風に食べたりもします。
生をリボン風に薄く削いで食べるの意外と美味しいよ。
グリーンアスパラでもできます。レモンと塩とオリーブオイルかけて。
ごぼうはあるけど。若ごぼうはなくて。私は好きだったから食べたい。。
アンディーブのグラタンは好きですね。
Commented by toaruhi at 2015-10-01 21:02
はす芋、イイお店のお造りのあしらいにあるイメージです^^
そうか、あれもある種ずいきなのか!
わたしがそこらで買うずいきは、淡紅色のもので
どうやらやつがしらの芋茎のようです。
ふむふむ、そうですね~白いアスパラ、アンディーブ、フランスのイメージだ!チコリも。
今、家にルバーブのジャムがあるのですが、ルバーブもわたしフランスというか
ヨーロッパのイメージなんです。ところがこれ、モンゴルの大学の先生が手づくりされたものなんですけどもね(笑)
若ごぼうは、大阪でもあるとこないとこある気がします。
少なくともわたし、結婚して初めて知りました。ずいきもですが。
(母が大阪でないもので、そのへん偏ってる部分もあるかもしれませんが)
<< ハンバーグ 師匠 細く 長く >>