<< しょうゆ うこと ふ~ん、そうなんや >>

へ~、ソーッスか

なぜか中華麺がひと玉ころん・・・ なんてことがあると
b0141230_1455543.jpg
もれなくこんな感じにして(わたしにしては少々お味を濃いめにする)おかずの一品化をはかります。
ソース味のおかず、オトココドモにウケるウケる!
************************************************************************************
ひと玉どころか、安さにつられて中華麺を買いこんでしまい、さあどうしましょ
b0141230_1424317.jpg
神戸の長田あたりのB級グルメ『そばめし』ってご存じですか?
細かく刻んだそばでソース焼きそばを作り、更にごはんを投入~
ご当地では”ぼっかけ”と称する、牛すじ煮込みをいれたいところだけど、そうはなくて^^
豚こまを塩炒めにして代用~ じゃあほんまにソース焼きそば+ごはん、やがな(笑)
だけど、わずかに何かが違うんだなあ~美味しかったです☆
b0141230_14324669.jpg
この日はオットおやすみデー、例によってのお約束・もりもりサラダを添えまして 「添える」なんて量ではないが
b0141230_14351158.jpg
このところたてつづけに頂いたお大根、実にまるまる3本あり。
野菜室に入りきらぬもの、すこしでも新鮮なうちに!ととりあえず煮いたもの、の2日め。
b0141230_14425018.jpg
初日の前夜は、どシンプルな大根煮、だったんです。
これとて、一昼夜ほど煮いては冷まし煮いては冷まし…して仕上げたのに、なぜかシャッキリ食感^^
スジもなく、苦みもえぐみもなく、美味しい大根の味なんだけど?
そこで、 ↑ のように、もうすこし小ぶりにカットして更に煮き、お揚げをたしたり貝割れメイク~
それでも、依然としてさくっとした感じ。 もう、こうゆうものとして味わいました(笑)
b0141230_14493975.jpg
さて、どシンプル大根煮の夜のラインナップは、これまたこんなサラダと
 こ、これはオットとわたしのふたり分ですが・・・ やはり馬やな 笑
それから鯵のひらきにお漬けもの、さつま芋とオレンジ白菜のおみそ汁でしたよ~

b0141230_1451139.jpgb0141230_14571148.jpg
****************************************************************************************
更にその前日は、大好きT子さんちへ♪
b0141230_1502868.jpg
ミートボールののトマトソース煮、めっちゃ美味しかった!
ごろごろミートボールはあらかじめ焼いてから煮こんであるのですって。
共に煮こまれた、きゃべつやおなすの野菜も、お肉のうまみを吸ってて甘くってもう最高~
トマトソース煮は、いつかうまくなりたい!とずっと願っているもの。これは絶対まねっこします!

b0141230_15161413.jpgb0141230_15163047.jpg
b0141230_15165718.jpg

T子さんの素晴らしい食卓の思惑は
ズバリ『ボジョレーを味わおう』でした♪
望むところも望むところ~~~☆
バゲットに色とりどりのカナッペ
サーディンのミニグラタンに
蛸とじゃが芋のぺペロン炒め・・・
あ、このところの更なるサラダブーム(わたし内)は
このT子さんのサラダも多大な影響かも~
b0141230_15174775.jpgb0141230_15171225.jpg
*****************************************************************************
今回で3度め、書道の全国展の出品が終わりました
b0141230_170969.jpg
毎夏ある展覧会は、日頃の成果の発表会というか、そこまで気の張るものでもないのですが
この全国展は初回にビギナーズラックでイイ線まで食いこんだのもあり、妙に力が入ってしまう・・・
どうせ最終的に出すのは1枚なのだけど、それまでのすべての積み重ねが筆遣いにこもると思うので
ひと文字書くたび、一枚仕上げるたび、気持ち新たに、日々こつこつと書く書く書く~ 

b0141230_1710884.jpgb0141230_17333871.jpg
「これですこしラクして、そのぶん書いたら?」
仕事帰りに何かと買ってきてくれるオットの気遣いぶりに感謝!

b0141230_1747274.jpg
「◎◎ちゃん遊んどくから、おかーさんしゅーじしてチて~」
娘の有難い申し出に乗り 書いたとある週末
しばしののちに戻ってみれば、この状態^^ 
遊んでる内に眠たくなって、寒くないように考えて自分で用意して寝たそうな(笑)

もはやそう世話は要らぬ年齢の息子
友達だ サッカーだ 習い事だ~と出かける際
「お母さん どーぞ集中してくだされ~」
いつもひとこと言い残し ヒラリと去っていった
そんなこんなの協力の日々を経て、結局は日頃ご指導頂いてるオット伯母様自身の先生の開かれた
”研究会”という名の集まりにて、眼の前で書かせてもらった一枚を出品。
今回書いたソースウは100枚くらいかな。
******************************************************************************************
今週はひさしぶりに、オット連休をとりましてね
b0141230_1539233.jpg
せっせせっせときゃべつを刻み、葱を刻み・・・
b0141230_16434839.jpg
またもや、お好み焼きでございます!
お好みはお好みでも、寒い時季ならではの『かきおこ』大会でした~
オット、前々からこの日はコレ!と目していたため、ここ数日は良い牡蠣を求めて
広告チェックや商店街・スーパーの下見に余念のない日々でした(どんな気合)

b0141230_1541169.jpg[b0141230_15411258.jpg
しかも、この前日は先述のそばめしだったため、まさかの連日ソース攻め(笑)
だけどぜーんぜん、全然、ぜ~んぜんイイ!んだそうです。 はあ、ソーッスか・・・





所用で近くまで来た母からのおみやげ~
串カツといえば道頓堀か新世界~と思っていたけど北野坂もなの?
だけど買ったのは難波高島屋だそう(笑) 
母も、父とのその夜の一品にするから・・・とたくさん買ってきてくれました。
ついてた専用のソースも美味しかったです。

b0141230_17113228.jpgb0141230_1711521.jpg
串カツといえばこないだ家族で、まさに道頓堀のど真ん中にあるお店に
(ほんまに修学旅行生がわんさか)食べに行きました。
息子や娘に”二度づけ禁止”ルールに説明を施すも、次々と揚げ上がっては眼の前に出される串カツに
眼も心も奪われ「あ、ソーッスか。 ・・・コレは何?ソレは?」はぐはぐ、もぐもぐ・・・なご様子(笑)
[PR]
by toaruhi | 2015-11-26 07:07 | およばれ | Comments(2)
Commented by fusk-en25 at 2015-11-27 06:00
今回も「いただきまーす」って言いたいような食卓ぶり。

近頃の南仏・スペインよりの海辺の村では
パエリアのスパゲッティ版を魚市の総菜屋で売っています。
なんやこんなものと思いながら味見はしたくて買ってみたら
意外といけました。サフラン味とトマト味。
トマト味ならナポリタン?って言いたいとこやけど全然違いました。
どっちか言うと焼きそば風。

私は色々な習い事をした中で
「お習字」は特に苦手、墨が手につくのが嫌ですぐに辞めました。
小学校2年の時(笑)
幼稚園の時から行ってたお絵描きの絵の具なら
手についてもどうってことないから。やっぱりたんに気ままやったんやわ。

Commented by toaruhi at 2015-11-28 16:33
おまとめ更新であることを逆手にとって(いや直球か)
ソースにまつわるものをまとめてみました~
オイスターソース味のものもちょいちょい作るので
それも入れようかなあと思ったけど、長すぎて割愛。
ソースものって油と相性いいものばかりやから、「いただきまーす」感いや増しまする^^

パエリヤのパスタ版、ついこないだ本で見たところなんですよ。
ふつうのパエリヤも外でしか食べたことないですが、ぱ、パスタかああ~と。
焼きそばふうに思うということは、味のしみ込みようがドライなウェット感(何)なのかな。

お習字、4歳からしてたんです。で、引越しのため、12歳にて了~
でもすごく楽しい想い出があって、いつか絶対再開しよう…と思ってたのです。
ある年のお正月、オット伯母(元教育者で退職後たくさんの趣味に生きてはります。書はそのひとつで、生徒さんもいる)が
わたしの書いた書き初めを見て「これはやるべき」と言ってくれて
あれよあれよと今に至ります。ああ、願ってれば叶った!と、以来嬉しく楽しく続けています。
絵もやってました。・・・それで思いだした!
画家としては、他ならぬ~パリの絵ばかり描いている先生でした!
谷本ためひろ先生、とても可愛がってくれはったんやった。
「あんた絶対おもろい子になるから、はたちになったら逢いにおいで」って
言ってくれてた~
夕方になったら、アトリエで、おじゃこと黒ビール飲んでらした。
それ見て、うーむ美味しそう…と思ってました(笑)
レッスンの後、わたしはもっぱら屋根裏のたくさんの本、読ませてもらうのも楽しみで。
わたしも気ままで^^やりたいことしか要らん!と言って、習いごとは
全部好きなことだけ。だから、楽しい良い記憶しかないです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< しょうゆ うこと ふ~ん、そうなんや >>