<< ⇔ ワンダフル、普段は ⇔ コゾのゴちソう >>

⇔ 幸背負う おせちさ ⇔

b0141230_1201866.jpg
新年明けて 三が日の口福事情のご紹介
b0141230_1618145.jpg
ハイ 本年もまた・・・ 舌鼓の初打ちは オット母のおせちにて

b0141230_16193561.jpgb0141230_16202996.jpgb0141230_1620153.jpg
b0141230_16211893.jpgb0141230_16213358.jpg
皆そろって

話しながら 笑いながら

ごちそう食べて食べて

お寺に初参詣行って

夜はまたごちそう
b0141230_1622392.jpgb0141230_16221793.jpgb0141230_162650100.jpg
************************************************************************
新年2日めからは オット仕事始めゆえ イキナリ通常ごはん
b0141230_1631108.jpg
年末からのごちそう続きに きゃべつをたっぷり食べましょう~

b0141230_16355277.jpg

ストックの牛すじころっけ揚げて食べてりゃ

プラマイゼロって気もしますけれど・・・

しかも おひるは 豪華手巻きずし だった
その上 汁ものがわりに お雑煮って~~~
b0141230_16362358.jpg
・・・ そ ん な ん 結 局 で す や ん !!! by フジモン
*********************************************************************************
自身の肉も このような霜降り状態ではないかと思われ
b0141230_16364747.jpg
家族ぐるみで仲の良い K山くん一家と新年会 大人4名子ども3名で1000gぺろり
b0141230_16365638.jpg
♪ 幸せは 雲の上に~ 幸せは 空の上に~ ♪ スキヤキ・ソング
たしかに 天に舞い上がる心地のとろけ~るお肉にお野菜 皆でワイワイ 
はちきれんばかりに食べて もはや上を向いて歩けないほどに(笑)
b0141230_16371784.jpg
福井は今庄のお蕎麦をひじきと茹でて 塩・酢・お醤油・胡麻油で和えて
手近にあったパプリカやパセリとあわせた 蕎麦サラダ?といったていのもの 
b0141230_16373121.jpg
雪白のみずみずしいお大根の千切りと水菜のサラダ おじゃこ・カリカリお揚げをトッピング 
熱々すき焼きのおともに たいそう好評を得て よかったです~~~
b0141230_16375515.jpg
三が日の食のフィナーレを飾るにふさわしい 眼も覚めるばかりに美しい彩とりどりのケーキで〆☆
さあ 三が日も済み 『あたりまえがありがたい』日常へ ぼちぼちシフトチェンジです!
[PR]
by toaruhi | 2016-01-04 14:55 | 上げ膳据え膳 | Comments(4)
Commented by よもぎ at 2016-01-04 20:18 x
舌鼓の初打ち。って、すごく魅惑的な響き〜。そしてぜんぶぜんぶおいしそーーぉっ!!(垂涎)

お義母さまのおせち。うちの母が作るのとすごく感じが似てます(にこにこ)かまぼこの柄に、ほっこり。

うちもまだお雑煮食べてます(笑)完全に汁物扱い。しかも、一杯目はオットは必ず故郷仕様の「あんこ入り餅with白味噌」です。うちの母もうどん県出身なので、ありがたいことに、祖母が毎年、お餅はついて送ってくれるんです。普通のお餅&あんこ入り餅を。だからずっと香川仕様を食べ続けてるオット&母(笑)

わたしのおせちもどきラインナップは、黒豆と田作りは買ってきて。紅白なます、きんとん、お煮しめ、エビを煮たの←名前わからず(笑)ごぼうの甘辛・鶏むねといんげんの中華炒め・からあげ少々←息子ウケを考慮。だし巻き。

でした。なんか行楽弁当メニュウに、おせち系肴が足されてるような。。でもお重に詰めたらそれなりに見えました♪
母に写真見せたらびっくりされるかも(笑)
自分でちゃんとせなあかんトシなんやろけど、まだおかーさんのを食べてたいの!な、ウラハラ感がありますね。あは。

ケーキ!めちゃめちゃおめでたカラー!巻いてあるのも食べられるんでしょうか??
そして今わたしの口はコロッケ!!今日、たこパーしたそばから、今コロッケになりましたよ!(歓)
Commented by toaruhi at 2016-01-05 21:03
連打も連打、打ち鳴らしましたよ~ 笑

よもぎさんのおせち、何がどこがもどきでしょうか!
それこそ、想像するだに垂涎ですよ^^

対してわたし・・・
実家も、父は次男で、毎年お正月はおばあちゃんちに集まるのが吉例で
その年その年、あちこちに注文したりお取り寄せしたりのおせちでした。
それがまた楽しみでねえ・・・♪
2日以降も親戚筋のご挨拶が延々と続き、新年4日あたりに
このひとのことも『おばあちゃん』と呼ぶ
一昨年亡くなった大叔母宅で大新年会が行われフィナーレ!という流れなので
母もきちっとしたおせちは作ることはなく、ちょこちょこと前菜ふうに用意するくらい。
で、結婚したら、これこのとおり、オット母のこれですから~~~

ケーキ、ほんと美しいでしょ!巻いてあるのはチョコレート、もちろんいただけます☆
息子の発案で、賑々しくあみだくじで決めたんですけど
どれが当たってもオ~ラ~イ◎な素敵な甘みでした。

うん、おせちもいいけど・・・のパターン、カレーのみならずソース味アリますね(笑)
Commented by fusk-en25 at 2016-01-08 06:50
こんなあちこちが集まる新年、おせちなんとも懐かしい。
夫の実家は夫の4人兄弟の家族全員が三が日食べてもまだ余るほどの、
素朴ながらたっぷりとしたおせちを姑が作ってました。
2日にはすき焼きが恒例。
実家には「アホンダラの共食い」という
あったかい薄味の甘辛い汁たっぷりで大きな一切れづつを食べる棒鱈
の煮物を「棒鱈のお焼き」と呼んでいましたが
あれは美味しかった。でもどこの家でも食べたことがないから
きっとあれだけは実家のそのまた実家の正月料理?
お寺やったのに生臭料理やわ。。。笑。
今食べたいのは、「なまこ」
36年間。正月に帰ったことがないから食べてないなあ。
Commented by toaruhi at 2016-01-08 15:34
姑様、いったいどれほどの事前のお買いものに下ごしらえに実際の調理
してはったんでしょうねえ・・・!すごい!
すき焼き、存外苦手な方もいるようですが、わたしは好き好き~
元日も、そしてこの3日の友達一家とも、すき焼きでしたし(至福)
わたしの実家から、毎年お肉のお年玉を頂戴しております^^
これは家族で食べると思いますが、いつしよっかな~♪とわくわくするくらい好き(笑)

それにしても『あほんだらの共食い』なぁんとゆーネーミング!
さすがに口がワルくて、笑けます~
もちろん棒鱈のタラとかけてるんですよね?
いわゆる京料理の『芋棒』は棒鱈でも『棒』のほうを取るのにさすが大阪?ダラダララ~(何)
わが姑様の棒鱈、これがもう絶品です。今年も美味しくよばれました・・・
もういいかげん、作り方教わっとかないと継承できませんね 汗

なまこ・・・外でしか食べたことないです。普通に売ってますが。
<< ⇔ ワンダフル、普段は ⇔ コゾのゴちソう >>