<< ⇔ 幸背負う おせちさ ⇔ ⇔ さる 目覚めるさ ⇔ >>

コゾのゴちソう

年末~ イソイソイソうろう♪
b0141230_2385289.jpg
4人揃って行けるのは年末くらいなのです
b0141230_23185496.jpg
さあ これを以て 年末年始のごちそう続きの日々の 始まりのゴングが鳴る~☆
着いたその夜は 弟夫婦も来て カニカニカニカニ蟹まつり~
*************************************************************************************
b0141230_2321457.jpg
翌日の日中には わたしの実家からほど近い オット伯父様宅へ行くのも ある種恒例
b0141230_23204250.jpg
奈良の吉野の伯父様の陶芸工房で 焼きものの合間に育てた大根だそう

b0141230_23274418.jpg
子どもたち 

驚~異的に食べました!

立派なお大根 

持たせてくださったので

わたしも 近いうち作る~~~
紅白のおなますに 絶妙なとろみ・旨みを加える海藻ようのものは 『くろめ』というらしい
伯父様の長男=オットの従兄弟は 大分で単身赴任をしており ご当地の名品のひとつだそう
b0141230_23451732.jpg
その夫婦も 来てくれたので 更に賑やかに♪ 
この夏にも わたしたち夫婦とこの夫婦どうしで飲みに行き 楽しかったの☆
これまたこのくろめもいただいたので 近いうち作る~~(笑)
ちらり 写っているひじきの煮いたんも あっさりとしながらこっくりしたお味で 美味しくて美味しくて!
これはいったい何を?あれはどのように? 質問攻めするわたしに伯母様 笑ってはった^^

b0141230_23492631.jpg

さっきの大根の葉っぱよ~

キッチンにちょっと行かれたと思ったら

サササと今度は おじゃこの菜めし

これも子ども達(特に娘)

よそるのも もどかしい勢いでぱくぱく
同じお大根の仲間? 紅い可愛い 日の菜
b0141230_23212158.jpg
これは 自宅の裏庭で育てたのですって
ピリッとして これも美味しかったなあ あとひいちゃってとまりませんでした
b0141230_2352179.jpg
その後 腹ごなしに付近をゆっくりおさんぽに・・・ しっかり小腹がすいて(笑)一足お先の年越し蕎麦~
蕎麦打ちもする伯父様 遊び心でこんな箸袋も^^
ゆがきたてのあつ盛りを たまごをおとしたつゆで食べるのは わたしの地元のとある名店のいただき方
b0141230_0181418.jpg
更なるしめくくりに出された ちょこっと甘味♪
フルーツゼリーにバナナをのせて ヨーグルトをかけて 柿からして伯父様自作の干し柿がちょこん
伯母様が庭に出て サッと摘んできたミントを子どもたちに飾らせて・・・
秀逸に気のきいた そのさりげなさ うなりました~
そして このスライス干し柿が! つくねん・・・とたたずむお猿さんに見えて ひとり興奮!
*******************************************************************************************
その日の夜は わたしは毎度おなじみ 小学校時代の仲間との集い~^^
ちょうど同じ日の同じ店の同じ時刻開始で 高校時代のクラブ(今をときめく?ラグビー部です 笑)
2期下の子たちも飲んでて 出るときバッタリ・ハイタッチ!
『おお~ ◎◎サンやん~』 皆ちゃーんとわかってくれてめっちゃ嬉しかったわ(笑)
*******************************************************************************************
母が仲良くしてるご近所友人も ちょいちょい作るらしい 煮こみハンバーグ
b0141230_0141354.jpg
息子「おばーちゃん おかーさんのブログ見たん?」ですと(笑)

b0141230_0274552.jpgb0141230_0275632.jpg
その息子 おばあちゃんちだと 好きにお料理させてくれるので ここぞとばかリにはリきリまくリ!
イソっている間の朝食はもちろん 自宅に戻る日の昼食に至るまで・・・
**********************************************************************************************
冬晴れの広い公園にて
b0141230_0311215.jpg
「いっぱい落葉してるやろ? 枝にとどまってるのと 落ち葉との違い知ってるか?」と伯父様
そういわれれば 何やろう・・・ かぶりをふる わたしや息子でありました
「あのな この枯葉が親や そんでちょこっと出てるのが芽、子どもや
   この芽が しっかりして ああ、守ってやらんでも もうええなあ・・・ 
     親がそう思たら 安心して 葉っぱは落ちていくんやで」

b0141230_0391168.jpg


安寧な心持で 

落葉していける日は 

いつのことかしらねえ






オット年末年始休み初日は 道頓堀でもひときわディープな場所にある
馴染みのお店の年末納め日でもありました~
b0141230_044642.jpg
この日の日中は 仕事のわたしを除く三人は これまた年末恒例ひらパーへ
わたしは仕事後 のんびりとオヒトリサマでお遣いものの買物をしたりして 夕刻このお店にて集合!
b0141230_0441346.jpg
染みいるおでんに 絶品お造り・・・ お、美味し過ぎた・・・

b0141230_0465147.jpgb0141230_047081.jpg

爆買いならぬ 

爆食い家族 ここにあり

大将! 

来年もよろしゅうお頼もうします~

[PR]
by toaruhi | 2016-01-02 22:22 | 上げ膳据え膳 | Comments(4)
Commented by fusk-en25 at 2016-01-03 04:11
ついて行きたかったな、この全ての場所に。。。
悔しすぎる(。。。いやし過ぎる私)
Commented by よもぎ at 2016-01-03 11:29 x
たろさ〜ん♪あけましておめでとうございます。ことしもよろしくお願いします〜!!

ごちそう三昧。う、う、うらやましすぎる〜。この年末年始、うちの実家ファミリーが、たちの悪い風邪にかかり全滅で、、くるまで10分の距離なのに、遠かったのです(泣)でも!!くいしんぼうなわたし、頑張りました!!
ギリギリ31日から一念発起でおせち(もどき)作製〜。やればできるやん(笑)食い意地に勝るもんはなし!!

また、あっとゆーまに新しい年がやってくる気がしますけど、この1年も、みんな元気においしく作り食べられる日々を送りたいですね♪
Commented by toaruhi at 2016-01-04 02:10
このすべての場所、タカラモノです♪

書のてほどきをしてくださる伯母、この陶芸家の伯父、オット母、更に叔父という
並びの4人姉弟に
どれほどお世話になり、影響をいただいていることか。
慣れ親しんだ母の味も、安定・安心・安らぎの味も加わって・・・
お店の立ち位置とたたずまいには一瞬躊躇すらする(笑)大将のお店も
これがまたほんとに美味しいんですよ!
ここも、大将(といってもわたしと同い年)のお人柄もお味に加わってます。

それにしても、なんと口果報な、正に口福者です!
ありがたい・・・本年も感謝感謝感謝です~
Commented by toaruhi at 2016-01-04 02:18
よもぎさ~ん♪いつもいつも、ありがとう!!
本年もマスマスマスマスよろしくお願いしマス!!

ご実家ファミリーの方々、快方に向かっておられますか?たいへんでしたね・・・
健やかにあたりまえの日常を送れることへの感謝、年初にはいっそう感じるものですが
よりいっそう!感じる機会を得たととらえ、とにもかくにも少しでも早い完治をお祈りいたします。
それにしてもよもぎさん、急きょ思い立ってのおせちを調えるとはすごい!
ビバ食い意地の心意気☆
どのようなラインナップだったのでしょうか(にこにこ)
<< ⇔ 幸背負う おせちさ ⇔ ⇔ さる 目覚めるさ ⇔ >>