<< 豆知識 ⇔ 私、お祝いをしたわ ⇔ >>

Parisで逢いましょう

どんな出逢いも、必然と思っています。 その深さや、続く長さがどうであろうと。
b0141230_14571545.jpg
そもそも、おひととのご縁ほど不思議なものはないとも思っていますが
『光と影を追いかけて』のfusk-en25さんとの出逢いは、不思議を超えたものを感じました。
日頃は遠くパリにお住まい、それも在仏40年近くになるfuskさんは、わたしの父やオット母と同い年。
この距離、年齢差、普通からすれば、出逢う確率はかなり低いでしょう?
そもそもはこのブログに来てくれたのが始まり、次第にメールもくださるようになって
ふと気づけばもう気心知れた仲になっていたのです。
いつか帰国する機会があればお逢いしましょう、とのお言葉に、もちろん!の思い。
それにしても、そもそも同じ大阪人というだけでもすごいと思っていたのに
帰国するなら滞在されるご生家は、なんとうちから自転車で10分もあれば行けてしまう距離。
のみならず、様々な共通点やつながり、湧くように出るわ出るわ・・・ もはや身震いさえしました。
そこに、本当に帰国するから!というお知らせ。
以降、まるでチャットのごとくのメールの応酬~
よもやま話の合間や〆に、可能な限り来てね、たびたび来てね、毎日来てね、の勢いで(笑)
わたしもそれはもう楽しみに、その日を待ちました♪
b0141230_2104299.jpg
今回の帰国は、fuskさんのご母堂が9年前に亡くなられたあと
誰も住む人のないままあったご生家を、ついに処分なさるのが第一の目的とのことでした。
数年ごとに帰国しては、1~2ヶ月は滞在されるのが常、とはいえ、いつ行っても誰か彼かいて
お初の方がいたら、ちょちょっと自己紹介^^ 後はもう、お互い旧知の仲のように自然~に過ごす。
fuskさんの存在感、そしてこの家の空気がそうさせる・・・という他ない空間、それがまた心地良くて。
ふたりきりで差向かい・・・なんてほんの数えるほどだったかも^^
*****************************************************************************
その内の貴重な一回(笑)は、たってのご希望で、うちに来ていただきました~
いつもなら仕事中は自分でもコワイほどに集中しきって滅私奉公(自己満か 笑)のわたしも
さすがにドキドキ気もそぞろ~ それなのにその日に限って、忙しさハンパなく時間も押して押して(涙)
やっと終わって→迎えに行って→一緒に戻り、さあどうぞ~~
「何でもいいから、Mちゃんのごはん食べたいわ」「簡単なもんでいいから」
fuskさんはそう言うけど、緊張しちゃってもうもうもう!
b0141230_21172355.jpg
いや、実際、飾るも何もないのですけれどね
b0141230_2118473.jpg
甘辛レモン醤油にからめた、小さい唐揚げ
その日の早朝、大会に出かけてった息子のおべんとうついで(笑)
b0141230_21182123.jpg
身欠きにしんの山椒煮きも
b0141230_21183510.jpg
炒り豆腐も
b0141230_2119187.jpg
若ごぼうと牛肉の煮いたんも
b0141230_21194886.jpg
いつもながらのもやしのナムルも、ぜーんぶそのときあったもんの、よせこせ(笑)
b0141230_21192950.jpg
こんな、ただ蓮根焼いたんと
b0141230_2120962.jpg
水菜と大根のサラダが、まだしもその日その場で作ったライヴもん~
お口の肥えたfuskさんをして、シンプルで腕の関係ないこんなんがまだ、マシにいただいてもらえたみたい

b0141230_21202851.jpg

緊張しちゃって おつゆカラかったですしね~(汗)

ふだん淡味なので お客をするとなると

ヘンに力んで ついこうなりがち・・・ がっくし

b0141230_21215438.jpg
とあるひは 逆に 仕事終わりの
ぺこぺこのままに fuskさんち行って
あつかましくも 昼食おねだりしたことも(笑)

サササと アンチョビとレタスのサラダ
湯どうふ なんかが出てきて
実家のごとく モクモクもぐもぐ頂いたっけ^^

折々に 息子や娘も連れてったけど
娘など わたしが不在でも
たくさんの客人の中 ちんまり・・・と
ごはんよばれた夜も(笑)
b0141230_21232148.jpgb0141230_21233468.jpg
*******************************************************************************************************
夢のように、日は過ぎました
b0141230_21302870.jpg
これからも、ここに行けばいつでもfuskさんがいる気がしますが、それはもうかなわぬこと。
フランスへ帰る日の朝、最後にぎゅーっとハグしてきたfuskさんの頬の感触、忘れません。
今度はパリの空の下で!素敵な目標が出来ました。
[PR]
by toaruhi | 2016-05-05 15:04 | おもてなし | Comments(6)
Commented by branfood at 2016-05-14 07:02
そうだったんだ〜
なんだか、とても不思議で、あったかくて、忘れられないひと月だね。
ぎゅーっと、切なくなりました。写真も…
ほんとうに不思議な出会いだったね。
すごーく、うらやましい!!
Commented by fusk-en25 at 2016-05-14 18:11
あはは。ほんまに不思議な縁でした。
あなただけでなくお姑さんにまでシーツを貸してくださいなどと甘えてしまい。
全然、知らん人やったのにもう全く身内の思いで暮らした一月。
確かに家にはいっつも誰かが合宿みたいに居座っていて。
しっかり話はできなかったけれど。体で感じた思いは通じる。
娘ちゃんが大人に混じって船便を詰めるのを手伝ってくれたり。。。
ほんまに楽しい出会いでした。
Commented by toaruhi at 2016-05-14 20:59
あなたとの出逢いも、わたしには不思議な素敵な宝ですよ!
そのときも、こんなに離れてるのに、わたしってすごい!
と思っていたのにね^^
ご縁があるひととは、どんなふうでもつながるんや~って。
今回のfuskさんのことは、その、あまりある証明となったよ・・・
Commented by toaruhi at 2016-05-14 21:02
fuskさん、シーツの件^^
ほんま、そない気にせんでも~~
あらためてオット母に言ったら、案の定以上の即答
「もう、何言うてんの、水くさいわ」でした
もはやお母さんまで身内感覚満載の答え!
娘の座敷わらし度も、思った以上やったでしょ?(笑)
Commented by 日和 at 2016-06-28 14:09 x
どのごはんも、すご〜く美味しそうですね!

「どんな出逢いも、必然」
良い言葉だなぁ。

記事を読みながら、自分の事のようにワクワクしました。なんだか、元気をもらった気分です。

素敵な目標。実現しますように!
Commented by toaruhi at 2016-06-28 22:47
ようこそ ようこそ いらっしゃいませ~!
ありがとうございます♪
『どんな出逢いも必然』ほんとにほんとにそう思ってます。
長く続く出逢い・刹那の出逢い・電撃的な出会い
なんとはなしに途切れて、でもまたつながる出逢い
職場や学校、地域など、属してるその時期だけの出逢い
いろいろいろいろありましょうが、その全部が今もこれからも作るような。
『あたりまえがありがたい』というのが座右の銘なのですが
そんな出逢いの積み重ねを含む何気ない(く思える)日常ってすごい!と。
毎日同じくり返しに思えても、くり返しに思えるのもすごい!と。
・・・なんかたいそうですが、そうやっていちいち
「おおお」と思ってると、楽しいです(笑)
そこにね、そうゆう素敵な目標の実現が成ったりするといっそう
素晴らしき哉、人生!って^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 豆知識 ⇔ 私、お祝いをしたわ ⇔ >>