<< ⇔ 夏季暑い 何時もつい 「い... ⇔ 悲しい世にも友は良し、夜半... >>

⇔ 夏季暑い 脳も思うの 「いつ秋か?」 ⇔

『エスカベッシュ』と言うのでしたかしら
b0141230_13262818.jpg

b0141230_1328234.jpgb0141230_13283316.jpg
鰤の切り身をころころに切って お粉はたいて オリーブオイルでこんがり~
じゃんじゃん刻んだ野菜をこんもり 塩レモンをこれでもかとばかり入れた適当配合ドレッシングをかけ回し
冷蔵庫でおねんねしてもらい ひんやり お味もなじんだ頃 いただきまーす
息子 「わっ これ うま! 南蛮漬、サイコーやな!」 ・・・うん そやね その名の方が知れてるね・・・
****************************************************************************************
揚げたほうが こっくり美味しいのかもしれないけど そうか 焼いて漬けるのもさっぱりしてアリやね
b0141230_13481841.jpg
で おなすを焼いて おだしで割った だし醤油・ぽん酢で 漬けてみた
b0141230_13472153.jpg
さみしいお色は トッピングでお化粧しましょう
***************************************************************************************
息子も 娘も まるでお菓子をねだるように
b0141230_13365213.jpg
「ずいき! お母さん、ずいき買って煮いて! お揚げとかとさあ」
「うん 〇〇ちゃんもこれ大好き! あのしゃチしゃチでおだしじゅわーってやつやろ?」
b0141230_13371783.jpg
地味~…な見ためにとらわれず なかみを重視する姿勢は 良いと思います
ずいき こうして煮いてもよし やわらかく茹でたのを冷やして 生姜醤油で食べるのも美味しい
これは 鶏ももも入れたので 熱々でいただきましたけども

b0141230_13422935.jpgb0141230_13423984.jpg
この暑い時季 確信的に早いうちから作って 冷たーく冷やして食べる煮ものもよろしいねえ
*******************************************************************************************
夏の太陽に負けない 濃い色のお野菜
b0141230_1413478.jpg
b0141230_1415075.jpg
b0141230_1403781.jpg

b0141230_1471413.jpgb0141230_1484385.jpg
b0141230_1465646.jpg
ゴーヤーに パプリカ

モロヘイヤに

かぼちゃに とまと

せっせと毎日 食べてます
b0141230_1410024.jpgb0141230_1493872.jpg
************************************************************************
お好み焼きに 烏賊を入れるの だしが出てめっちゃ美味しい
b0141230_14293159.jpg
あさりも パスタがうまみを吸って◎
b0141230_14295164.jpg

b0141230_1447565.jpgb0141230_15375542.jpg
b0141230_1583060.jpgb0141230_14302390.jpg
ついついお肉に偏りがちになりますが ⇔ 烏賊 と 貝 ⇔ のみならず お魚も 
バランスよく摂っていきましょうか・・・ とにかく 夏を乗りきらなければ 秋も来ぬ





わたしの両親・息子は生粋のトラキチ 
この三人はシーズン中機会ある限り 聖地(笑)来訪するのが 例年夏のならわし

b0141230_15484670.jpgb0141230_15485789.jpg
「大阪人全員が阪神ファンちゃうっちゅうねん!」と常々言うオットは 今はなき近鉄の大ファン(野茂英雄崇拝)
多くの近鉄ファンのようにその後オリックスに流れる訳でもなく ましてや阪神に鞍替えもせず 
本来は野球好きとして そのジプシーっぷりを嘆きながらも 新たな漂着先はずっと見つけられない模様
でも先日 6人で行った甲子園の対ヤクルト戦 胸のすくような素晴らしい試合でした
さしものオットも そもそも深い興味も知識もまるでないわたしも そして娘も 大いに満喫いたしました
[PR]
by toaruhi | 2016-07-29 00:01 | 晩ごはん | Comments(6)
Commented at 2016-08-01 08:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toaruhi at 2016-08-02 23:22
娘本人にも、母がわたしでよかったと
思ってもらえるよう日々を生きねば・・・

ずいきの水煮!そんなんあるんですか^^
水煮までしてくれてて下処理がたいへんとは?
乾物になってるのは知ってますが(とても高価)
この時季は、ふつうに八百屋さんで生のが売ってます。
発泡トレーに入ってたり、ざるに盛られてたり。
今日も100円で売ってました(笑)
買おうかなあと思ったけど、冷蔵庫内の状態と
ここ数日の予定を考えてやめましたが。
下処理もごく簡単、太くてやわらかいのですじを剥くのも
らくちんです。わたしのやり方、違うのかもしれないけど
洗って、生の状態ですじ(というか表皮?)を剥いちゃって
熱湯でさっと茹でて、あとはふつうに調理。
もしもおひたしというか、茹でっぱなしで食べるのなら
それで終わり、です^^
Commented by いろいと。 at 2016-08-03 07:38 x
そうなのですね~!私でもできる~!(笑)
近々挑戦してみます(*^^*)

何に対してもわりに手間を惜しまない実家の母なのですが、その母が水煮になったもの(こちらの産直ではけっこう見かけます。)を買うなんてよっぽど処理が面倒なのだなぁと勝手に思いこんでました(*^^*)

ありがとうございました(*^^*)
Commented by fusk-en25 at 2016-08-03 09:43
日本の様な立派なものではありませんが
パリにもズイキは売っています。
ただしアジア系の店で、色も緑の。。
ベトナム人の店主いわく。
誰も買わなかったから日本人はズイキを食べないと思ってた。と私が買ったらびっくりして言いました。
ついでにどうして食べるのか?と彼女に尋ねたら。
トントンと細かく切ってスープに入れるそうでした。
Commented by toaruhi at 2016-08-04 17:37
そうか、そもそも手間をいとわぬお母さまが水煮を買うくらいだから
どんだけめんどいんや!?っていう意味だったんですね。

こまごま手間かけないわたしがやるくらいですから(笑)
全然だいじょうぶですよ~~~
Commented by toaruhi at 2016-08-04 17:38
fuskさん、前も言ってはりましたね!
緑なら、はす芋かな?ずいきは里芋ですよね。
ずいき、日本人でも食べる人、っていうか地域性が極端なんでしょうね。
わたしも結婚して初めて食べましたもん。
きっと、大阪ではふつうの食材でも、関東人の母は知らなかったのでしょう。
そのベトナムのスープのベースの味が気になります^^
<< ⇔ 夏季暑い 何時もつい 「い... ⇔ 悲しい世にも友は良し、夜半... >>