<< ずいきにささげ る曲を作ってきました ⇔ くよくよしない男児の甚大な... >>

来る日も来る日も

暑さが増す一方・・・ 天井ないんか!底打ってくれよ!(どっちやねん)
b0141230_14225483.jpg
ズッキーニ どのように調理されますか?
わたしはこうして拍子木に切って こんがり焼きめがつくまで炒め 仕上げにお醤油そしてチーズが定番
b0141230_14244837.jpg
豆苗 あの美しい緑色・青い薫り・素敵な食感に加え あのお求めやすさ たいへんに魅力~
つとに聞くリサイクル栽培 何度かやってみたこともありますが 「ほんまにこれでええんか?」
「わたしに限っては 食べてはいけない再生物が出来てるんではないか?」 
といった猜疑心がわいてしまい 結局なし得ておりません 立派な根っこを見るたびしのびない
b0141230_14322164.jpg
小松菜 年間最多出場とも言える例の煮びたしにする以外は
あっさり単体で 薄切り生姜と塩炒めすることが多いのですが ふと気が向いて お肉と合わせました
ふわふわ炒りたまごとにんじんも加えたら 彩りもよく なんだか懐かしい感じも好き(笑)
b0141230_1438313.jpg
同じ青菜でも 青梗菜はこうしてよくお肉と組ませますよ
それにしても青梗菜 なんでこんなにみずみずしく美味しいのか 根っこも薔薇みたいで可愛いし
b0141230_1440264.jpg
『甘長ししとう』という名で売られていることが多いこちら
「時として辛いのんあるかも?」 オットは内心気がまえつつ食べているそうだけど 大丈夫やで^^
わたし思うに だからこそ『甘』のひと文字を名に冠しているのではないかと・・・
さて ぴーまんをはじめ こうした似た類のものは 牛肉と相性が良いように思うのです

b0141230_1535330.jpg

・・・って

おじゃことも鉄板ですやん!
苦くて美味しいって他にある? 珈琲・緑茶・ビールくらいじゃない?
b0141230_14465498.jpg
と いつも思うゴーヤー 男性には珍しく?全然受け入れOKのオットであるが 
これは少々苦かった模様 たしかに すこーし大ぶりに切りすぎたかしらん?
****************************************************************************************************************
・・・いえね 実は3日めくらいから自分でも気がついていたんですよ 来る日も来る日も炒めていることに
だけどもう何しろ 来る日も来る日もこう暑くては 思考回路も小さくまとまり一方向にしか機能せず^^
逆に さあもう今日は何炒めましょか!的な意地がわいてきましてね(笑)
b0141230_15125599.jpg
炒めものと同じく まだしも気軽な焼きものを 合間あいまにはさみつつ・・・
これはうちで言うところの『焼きなす』 半割にして背中に飾り包丁を入れたおなすを
ひたすらじっくりとろっとするまで焼き お好みの薬味をこんもり お醤油をちょろっとかけて

b0141230_15155928.jpgb0141230_15161335.jpg
おやすみの朝は焼きに焼き ホットケーキのお山
一緒に食べたらアメリカンドッグ?とソーセージ 予想どおりわたしと息子しか食べず^^
そもそもNGのオットはともかく ふつうに好きだったはずの娘が最近NGなのは気づいていたが
先日驚きの理由が明らかに!
「・・・シつじのカワで作られてルんやろ?だからコワクなってしもーて食べたクないねん・・・」
料理番組か何かで観たらしいが うちで食べてるのはそこまで本格的なものでもないかと(笑)

b0141230_15515730.jpgb0141230_15521689.jpg
夏場はどうしたって 冷蔵庫がぎゅうぎゅう満員御礼になりませんか?
もやもや気にかかって嫌なのと 旅行前で買物を控えているのもあり 
ハンパ食材パズルゲーム中(とても楽しい)
明太子オムレツに添えたのは皮をむいた胡瓜 それこそズッキーニほど大きいが
種の部分ももにょもにょじゃなくてしっかり美味しいのです オット母の信州旅行のおみやげ
なんでこんなぽっちり残しといたんやろ?の豚こまと 
青みには多く天ぷら等にするにはちと足らん三度豆 さてどうしようかと思案して
・・・ ああっ また炒めてしまった!(笑)
*****************************************************************************************************
暑さ寒さ・季節の移動以外 来る日も来る日も 変わりなく思える日々ですが
それを 心から楽しく・嬉しく・ありがたく 思って暮らしています
その淡々としたリズムに ときに混ざる 違う調べがいっそう輝きを持ちます
大好きな友との約束や 感動する本 見聞きするおもしろい話やニュース
むろん無くてあってほしい悲しみや怒りもあるけれど・・・ 
[PR]
by toaruhi | 2016-08-19 17:25 | 晩ごはん | Comments(4)
Commented by fusk-en25 at 2016-08-21 21:10
うちはズッキーニを湯がいて。
トッピングに干しエビをカリカリに炒めて油ごとかけて、
三杯酢をほんの少しかけたサラダ風が多いなあ。
トマトと炒めたりも。。
もちろんラタトゥイユにも。
Commented by ぽぽんち at 2016-08-24 08:21 x
たろさん、ズッキーニ問題!
結局わが家ではその後登場していません。
夫も息子も「なくていい」というので。
でも拍子木に切るのは新しいですね。
気づかずに箸を伸ばすかも。

娘ちゃんのソーセージ問題、かわいらしい~。
たしかに腸詰って漢字で書いてしまうと、
モツ系がどうしても食べられない私もコワくなってしまう!
いつもは意識をしないようにしておいしく食べてますが(笑)

平穏無事でなにも変わりのない日のありがたさ、
私も淡々と、でもかみしめながら暮らしてます。
それを維持して楽しむことの難しさも知っているので。

たろさんちはこれから夏休みかな?
旅行楽しんでいらしてくださいね~!

Commented by toaruhi at 2016-08-25 20:07
わあ、それすごく美味しそう!酸っぱいの大好き。
湯がきぐあいはどんなものかなあ。
ズッキーニってかぼちゃの仲間なんですよね。
でもほくほく感はなくて、みっしり肉質のおなすみたい。
ラタトゥイユ、好きなんだけどあんまり作らないなあ^^
野菜大好き一家なのにねえ。
Commented by toaruhi at 2016-08-25 20:18
そういえば、なんで拍子木に切ってるのか今となっては謎(笑)
でもなぜか、これに関しては輪切りで作らへん・・・
こないだね、わたしの両親とうちとで阪神戦観に行った時に
母が買ってきてくれたいろいろな天ぷらの折詰に
「茄子?それにしちゃ深緑感がすごい」と思ったら
なんとズッキーニの天ぷら~ 縦に半割でしたよ。

腸詰、って身もふたもない感じですもんね(笑)
モツ系、というと牛すじもNGですか?

平穏無事の毎日!
かみしめているのは奇跡を日々起こせている有難さですよね・・・
恒例夏旅行、無事に行ってきました。
また毎日を頑張ろう!と思います☆
<< ずいきにささげ る曲を作ってきました ⇔ くよくよしない男児の甚大な... >>