<< 夏が終わる 来る日も来る日も >>

ずいきにささげ る曲を作ってきました

これ なーんだ
b0141230_16412611.jpg
では これは?
b0141230_1642185.jpg
紅いのはねえ ずいき ここらでは『紅ずいき』の名で売られてます とはいえ他の色のは見たことがない
下ごしらえ わたしは生の状態でするすると表皮を剥いて 酢を落としたお湯でサッと茹でてから水にさらす
美しい早緑色のは とりわけ太~いずいきの中の芯の部分 まだ紅くなる前でしょうか
b0141230_16451193.jpg
このまま冷やして 生姜醤油をたらしたり 
手をかけた美味しいおだしに漬けて おひたしふうに食べるのも良いですが
そうすると美しい紅色を愛でながらいただけます
b0141230_16543750.jpg
こうして じんわりしんみり煮ものにするのがほとんど
紅色はどこへやら? お色はトんでしまいますが なんともひなびた美味しさなのです
b0141230_16572076.jpg
ひょろーりひょろりと長いミドリの束は ささげ豆
なんだかしなびているようにも見えるのですが大丈夫 お味は風味のあるいんげんといったところ
いんげんよりはひらべったいので 下茹でも必要なし(わたしはね 笑)
洗ってぷつぷつと切って 糸こん・豚こまと煮くのが好きです
b0141230_1714087.jpg
これまた 美しい緑色は見る影もなく トんでしまうのですが^^
おばあちゃーん・・・と言いたくなるような 懐かしく慕わしい味わいですよ
*****************************************************************************************
―青シャツ・赤パンを着用してはいませんが髪型はまあ同じのわたくし 以下謹んで申しあげます 
  聞いてください  ・・・ミュージック スタート! ―

・・・えっと わたしなんかが言うのも ほんとおこがましいんですけど
ふだん食べなれていないような お洒落なお料理や 変わった調味料なんかも
それはそれで たまらなくウキウキするんですけど
なーんだかんだ言って こーゆーのがいちばん、っていう話でしたー  ・・・シェー!!
[PR]
by toaruhi | 2016-08-21 21:21 | 晩ごはん | Comments(6)
Commented by りりこ at 2016-08-30 23:01 x
煮く=たく  と読みますか?
炊く  じゃなくって?
Commented by ぽぽんち at 2016-08-31 20:48 x
ささげ豆初めて見ました!
関東では見かけませんよ。料理してみたい。

津軽では「ささげ」というとモロッコインゲンのことなんですよ。
モロッコを細く長い斜め切りにして炒め煮にするのが母の定番でした。

結局色は悪くなるけどおいしいんですよね~。
冷蔵して夏の朝ごはんに冷たいまま食べるのも私は大好き。

たろさんの煮ものはどれもおいしそうで食べたい~!
Commented by toaruhi at 2016-08-31 22:28
>りりこさん
ふふふ・・・ 煮く=たく
まったくの手前勝手な思いいれですが
ずっとこの表記で通しております^^
大阪だと、煮る=’たく’と言うのですが、同じ音でも
『炊く』だと、どうもほかほかのごはんやろ!と
思ってしまって(笑)
大阪人の(いや、わたしだけですかね)つまらぬこだわりですが
なにとぞご寛容のほど、よろしくお願いいたします・・・
Commented by toaruhi at 2016-08-31 22:36
あら、そうでしたか!
ほんとに地域色って面白いなあ!
この記事で、いんげんって書きましたが
わたし、ふだんなら『三度豆』と呼びます。
モロッコいんげんはモロッコいんげんと呼びますが。
ところでモロッコいんげんといえば、オランダさや、とかはたまたドイツ豆と
書いて売ってる時があって、ほんで結局どこやねん!といつもツッコミ(笑)
かと思えば、単に平豆、と究極シンプルな場合もあり
またはもー国限定でけへんわとばかりに、ジャンボいんげんとか…そりゃそうやけども!とまたツッコミ。
名など何にせよ、色もどうであれ、美味しくてオーライ!ですが。
ちよ様の炒め煮、お相手は何か組ませますか?
ぽぽんちさんのちよ様おかず話、わたし大好きなんですよ!(瞳輝)
Commented by fusk-en25 at 2016-09-02 02:56
芋茎の根っこのとこヤツガシラ芋?好きやった。
こちらのは緑で根っこがない。きっと根っこは食堂向けに別売り?笑。
湯がいて酢味噌で食べるのも好きやった。
18ササゲもないなあ。平豆はあります。

Commented by toaruhi at 2016-09-03 17:13
そう、里芋というかあれ、やつがしらなんですよね。
いつも、できるだけお芋部分ついてるやつを買うように
してるんやけど、パックに詰められてるのは
そうそうついてないやつ多し。
この記事のは、仲のいいご近所友の帰省のおみやげなのです。
このお盆に帰ったら、車で来てるんならもってけもってけと
ご両親のお友達が抱えきれないほどのずいきをくださったんだそうで。
うちが全員好きなのをしってるもので^^
<< 夏が終わる 来る日も来る日も >>