<< ⇔ 共に待つ 煮こんで美味しい... ⇔ カットトマト、特価!⇔ >>

しじゅうよ ろこび

44歳 ぞろめのお歳となったお誕生日
b0141230_16455464.jpg
となると慣例~ もはやしきたりに近い(笑) あのお店へ
b0141230_16575695.jpg
  *** 明太子ときゃべつとはんぺんのビーフン ***
ここのお店の 『麺をおかずにする』発想 毎度ハッとしてグー
>そっかそっかそれもええんかアリなんかー!と
b0141230_170059.jpg
  *** セロリとアボカドのキッシュ ***
いろんな具のバージョンがあるけど この類のものがあると 必ず頼んじゃう 
>何とか作りそうで、でもせーへん感88%
b0141230_1753884.jpg
  *** セロリと蓮根とひじき煮 ***
これはかなり自分でも作りそう >セロリを甘辛味で煮たり炒めたりはする、だがしかしここにひじきとは

b0141230_19564136.jpgb0141230_19565231.jpg
共に行った友人ふたり 内ひとりはお初で お味とボリュウムに圧倒されてました^^
**********************************************************
いくつになっても 大好物は
b0141230_2125963.jpg
気のおけぬ友と 美味しいものを囲んでの語らい
よるとさわると・・・な勢いで 何かといえば集まってます~
この日はピカイチに料理上手なご近所友が 最近自宅を改装したので そのお祝いに☆

b0141230_21241836.jpg

やわらかくした里芋を粗くつぶしてまるめ
お粉はたいて からりと揚げて おだしがけ
添えの坊ちゃん南瓜と絹さやがこれまた美味
彼女の故郷 加賀の棒茶も香ばしく
同じく烏賊の糀漬け なんてまろやかな旨み~
トッピングあれこれ 迷うも楽しいばらずし
よそう手がとまりませんでした
もうひとりの友人持寄りの
カレー風味のポテサラ わたしもやってみる!
隣の駅前に出来たデリ ランチも夜もやってます
b0141230_1329105.jpg
息子の学校つながりの友達と行きましたが 親世代 はたまた祖母世代? 
幅広い年齢層の グループで大賑わい ALLご婦人がた(笑)
日頃のくさぐさを 猛然と喋りあいながらも(本来語らいに使う形容詞ではないよね)
これやったら 『なんやサカナか・・・』とテンション下げさせへんなあ~
そやけどこれ作った後の油の処理に こっちのテンションがな! >鯖の唐揚 甘酢ソース
なあなあ このポテサラ じゃがいもだけでこのうまみ~ ほんまやなあ~
あ、わたし ポテサラのとき下味にめっちゃお酢使うねん 胡瓜の緑色トブのん加減しつつ・・・
や~そうなん? わたしはレモン汁よ~ へ~それもええなあ
セロリとささみの粒マスタードのんも 想像以上の酸味が美味しいなあ!
こんなグラスに盛るとよけいいい感じ~ けど家でやったらどないしたん?言われるわ~
その上もっとないん?言われてまうわ~
スプラウトも もやし中のもやしっ子?とか言われるわ~ 出す甲斐ないわあ~
ただ味わうだけでは済ましません~日頃の食卓に活かさいでか!の主婦魂 各人決して忘れません!
******************************************************************************************
肝心の?お誕生日当日が 最もさりげなく何気なく気取りなく(笑)
b0141230_13513419.jpg
しみじみと 里芋など・・・
b0141230_14511252.jpg
芋煮はこないだ作ったし・・・と もうちょい甘めがちの 強めの調味にしました
息子 「は~ん ”里じゃが”って訳やな!」 したり顔で言っていたが
>それやったら芋ばっかりちゃうか? 確かに”肉さと”って響きもナンやけども

b0141230_15242171.jpgb0141230_15243731.jpg
ごはん作るの大好きだけど この日ばかりは自分で作るのが 気分的にすこしむなしい・・・
先んじて お祝いの外食はしてもらってるし(それもちょいちょい 笑) 
オットおやすみデーではないから4人で食べられる訳でもないし~
じゃー何か買ってこようかと思ったが ほんまにそれ食べたいもの?というと そうでもない^^
・・・そこで ふだんと変わりないジミ系に帰着、という(笑)
でもね お誕生日にはいつも以上に思うのです 元気にお誕生日を迎えられる素晴らしさ・ありがたさ
日々なんだかんだとあり 思い悩むこともないではないけれど 
総じてはソレが何?という感じで はるかに暮しの喜びが勝る 楽しい日々 
ああやっぱりありがたい!だからこれからも真面目に生きる!とそれこそ大真面目に誓う・・・
******************************************************************
との決意も新たに こう書いている今日の朝方 母方の祖母が亡くなった知らせを受けました
大正11年11月1日生まれのおばあちゃん とてもとても元気でしたが ちょうどそのお誕生日前後に
急に体調をくずし このところずっと気をもんでいました
遠く茨城にいるおばあちゃん 娘である母もずっと年に数度は帰省 
むろんわたしも子どもの頃はずっと一緒に行ってました だから距離はあっても心は近しい大事な存在・・・
体調崩した知らせを受けて すぐに母が行ったときには 小康状態を保ち 意識もあって
すぐに駆けつけた母のこともちゃんとわかってもいて ひとまずはよかった、と戻ってきたのだけれど
秋の父方の祖母についで 間をおかず・・・ 静かな 淋しい気持ちが 冷気が満ちるみたいに身体の中にいっぱい 
ああ とうとうわたしのおじいちゃんおばあちゃん みーんなお空に上がってしまった・・・!
わたしの年齢からすると 今日まで健在であったことのほうが やや珍しいのだろうけど
この世では逢ったことはない父方のおじいちゃんは仕方がないとして 
その妹夫妻である 正しくは大叔父大叔母からも とても可愛がってもらったわたしは
おじいちゃん・おばあちゃんがひとよりたくさんいて なんて幸せなんだ!と 
あったかい誇らしさみたいなものを 頼りのひとつにして 今日まで来た気がしています




*******************************************************************************************
朝起きて 着替えているときに 茨城の叔父から電話を受け ぽかーんと穴があいた気持ちで
いつもの支度をして 娘を送り その足で出勤~の いつもの朝 
いざ仕事がはじまると 忙しさで取り紛れておりました
仕事中に毎日 ちょこっと顔を出してくださる雇用主の奥様 わたしの持ち場はわたし一人なので 
忙しい時は超バッタバタ~ あまりに忙殺されているときは手助けしてくださいます
今日来られたとき すこし落着いていたので よもやま話などしていたんですが
と その途中で脈絡なく急に 「・・・貴女、あらためて、綺麗ねぇぇぇぇ~」 と仰るのですよ
面映ゆすぎて ・・・どっしぇ~! と 新喜劇ばりにコケましたが なおも真顔で
「最初面接のときから思ったんだけど 今またすごくそう思ったのよ~」 いよいよほんまにコケました(笑)
それにしても およそこの歳になって しかも御歳82歳の方に言ってもらったことが 
素直に とても嬉しかったです♪ これぞ何よりの美容液 的な~

そこでふと思いだしたこと
今朝亡くなったおばあちゃんの想い出は これまたいーーーっぱいありますが
(このおばあちゃんしかそう呼ばないわたしの呼び方、大のご自慢の娘=わたしの母ね(笑)を
聞いてて笑ってしまうくらい正面切ってほめちぎるおばあちゃんの可愛い笑顔や
これ以上美味しいお漬けもん食べること絶対ない!と言い切れる胡瓜の古漬け・おなすの煮いたんetc)
比較的最近の記憶のひとつ・・・ 従妹の結婚式に出席したときのこと
まだ2歳にもならぬ息子を連れて 母も一緒に 行ったんです
先に着いていたおばあちゃんと 会場のホテルで逢った瞬間 
ひょぇ~ とか ほゎ~ とか 文字表記しようのない声を あげながら
『まぁちゃん!? いやーもう、綺麗で綺麗で びっくり!』と 大きな声で何度も何度も言うので
嬉しいやら恥ずかしいやら ちょっとおばあちゃん、今日いちばん綺麗なんは花嫁さんやで!
う~んでも おばあちゃんやからこその発言だとしても そうまで言われると嬉しいわ~ 
もう10年近くも前の 何とも言えずそわそわと嬉しい、ほわっと暖か~い にまにま笑いが
とまらないような感情(あほらしくてすみません・・・ 笑)を 
いつも以上におばあちゃんのことを強く思っている日に思いだして 
そしてやっぱり おばあちゃんの笑顔と たまらなく慕わしい茨城弁の声を くっきりと思い出しました
おばあちゃん これからは空から見とってな、 次逢うまでわたし 毎日楽しく真面目に生きるから!
[PR]
by toaruhi | 2016-12-15 17:15 | きねんび | Comments(16)
Commented by hiyori2016 at 2016-12-17 18:05
おばあさん、お母さん&たろさんを大好きだったんでしょうね。なんだか、こちらまで胸があたたかくなる良いエピソードです。

楽しく真面目に生きる。良い言葉だなぁとしみじみしたり、反省したりです。

あらためまして…お誕生日おめでとうございます!!良き一年でありますように!!
Commented by ぽぽんち at 2016-12-18 13:14 x
たろさん、ゾロ目のお誕生日おめでとう!

茨城のおばあちゃん、亡くなられたのですね。私も祖父母4人とも他界しましたが、かわいがってくれた人がいつも見守ってくれていると思えば心強いです。日々亡き人に恥じぬような生き方をしたいですね。

たろさんはきれいよ~。わたくしよく存じております☆

肉じゃがの里芋バージョン、私も作らねば。つい最近芋煮でおもてなししたのですが、さといもの実力がわかる歳になりましたよ。来年は年女ですから(笑)
Commented by fusk-en25 at 2016-12-18 23:18
麺好きの私には。。悔しいような最初の写真。
でもこれやってみよ・・的な気分にもなって。。。

おばあちゃん。私の母の世代ですねえ。
「しみじみ」という言葉が浮かんで来た。。。
Commented by こむ at 2016-12-19 00:38 x
たろさん、お誕生日おめでとうございます。
家族やお仲間との楽しそうなごはん、読んでいても楽しくなっちゃいます。
(里じゃがには笑っちゃいました。)

おばあさまのことは寂しくなられましたね。
お母さまは気落ちしていらっしゃるでしょうね。
私の祖母も母のことが大好きでよく孫の私に母の自慢をしていたことを思い出しました。
大切な人はきっといつも近くで見ていてくれますね。
Commented by sako at 2016-12-19 13:32 x
たろさん!毎度毎度ご無沙汰しちゃってすみません!
コメントをサボってるだけで、いつも見てはいるのですけど^^;

お誕生日だったのですね^^それはそれはおめでとうございます!
楽しく真面目に…わたし、たろんさんにお会いしたことないですけど、
そんな方なんだろうな^^と常々思っています。
ご家族ご親戚仲良く、そしてお友達にも恵まれ…
たろさんの人柄の賜物なんだろうと^^
わたし、たろさんそしてbranさんには、コメントのお返事で
勇気づけられることたくさんあって!本当に感謝感謝なのです!
いつもありがとうございます!
44歳!よい1年を~わたしもお祈りしていますね^^

おばあさま、残念でしたね。
わたしも茨城に親戚が居るので、茨城弁の良さ知ってます。
なんでしょうね~なんかこう懐っこいというか、親しみ感じるというか^^
自慢のお孫さんだったんでしょうね~たろさんのこと。
わたしも数年前福島の祖母宅に帰省したとき、
「立派だ~綺麗だ綺麗だ~」っておばあちゃん褒めてくれて^^
わたしも妹も謙遜などではなく、決して美人ではないのですが、笑
嬉しいものですよね^^
たろさんは雇用主の奥様にも言われたのなら、本当にお綺麗なのでしょう^^
これからはきっとお空の上から、ニコニコとたろさんとご家族を
見守っておられるでしょう。
親しい人が亡くなることは本当に悲しいことだけれど、
いつか絶対また会える、わたしもそう思うことにしてます^^

お忙しい時期でしょうから、風邪などひかれませんように。
Commented by よもぎ at 2016-12-19 21:11 x
たろさ〜〜〜んっ!!お誕生日おめでとうございます♪44歳のたろさんの食卓もじぃ〜っと見つめさせてください←あやしすぎ。笑

わたしもコメントはおひさしぶりですが、いっつも遊びにきています。たろさんの「楽しくまじめに」な、生き方暮らし方、こんなに長くこちらに寄せてもらってると、伝わってきてます。じぃ〜〜んと。

わたし、夏の終わりから何だか体調崩してしまい、お年頃?な、あっちゃこっちゃの不調がもぐらたたきみたいに続き、いちばんたくさん出かけたのが病院でした。(哀)そしたら、とたんにヤサグレだして、、なんか自分のことがキライになってぜんぶぜんぶ投げ出したくなったり。

あかんなーほんまあかん感じの日々でした。けど、「楽しくまじめに暮らしてく」ってわたしもしょっちゅう思ってたやん!!って今、たろさんが思い出させてくれました!!ほんまに(感涙)

たろさんのお人柄は、ご家族の方からのあったかい深い愛情から育まれたんやろなぁって、おばあさまのお話聞いても、やっぱり思います。わたしは母方のおじいちゃんといちばん仲良くて、なんと誕生日までいっしょで!!おじいちゃんのこと強く想う日は、きっと側まできてくれたはる日なんやろうなあ〜っていつもおもいます。

お誕生日のお祝いコメントで自分のことばっかりすみませんっ。けど語らずにはおられなんだ〜〜です。テヘ。

たろさん&ファミリーの皆さま、体調には気をつけてこれからのイベント&ごちそうシーズン楽しく過ごしてくださいね♪♪ではまたまた!!
Commented by toaruhi at 2016-12-20 00:22
おばあちゃんはどの子も(母は弟ふたりの三姉弟の長女)好きだったとは思うのですが^^
母への賞賛っぷりは、それはわたしが母の娘だから
とりわけすごかったように思うのかもしれないですけれどもね~
・・・ってそれではまるで、親ばかの子バージョンやん(笑)

それにしても『楽しく真面目に生きる』
もう、まるで呪文のように、もとい、お経のように
唱えているんですよ常に(笑)
まだ今後もあるであろう、あってほしい人生ですが
齢44にしてこれがわたしの人生に対する姿勢の端的なものです。
Commented by toaruhi at 2016-12-20 00:27
そう、ぽぽんちさんの言うように
『亡き人に恥じぬ』更に壮大に言うならば『誰にも恥じぬ』ためには
『真面目に』することなんじゃないか、と。
その上で、それならば楽しく、と。

そして、きゃっ、ぽぽんちさんまで美容液を(笑)
再春館製薬不要だわ~

芋煮のおもてなし、素敵でした♪
実に実に、おすしとマッチしそうです!
それに、前もって準備も出来て、席をたたずに共に
ゲストと過ごせますしね~ 良い案を頂戴しました☆
Commented by toaruhi at 2016-12-20 00:31
そうか~fuskさんはそんなに麺好きだったのか!
後からになって、次から次へと
『そんなんやったら、○○出せばよかった!』って
思うことばっかりです~(歯噛)

そうですね、おばあちゃんは正にお母さま世代でしょうね。
猪年の母には、生まれてわずかで亡くなった2歳上の兄が
いたようですので・・・
Commented by toaruhi at 2016-12-20 00:38
まあ、マメ次郎くんを抱えてのこむさんからもお祝いの言上を・・・(感激!)
里じゃが、瞬間はすんなりとふんふん、そやな…と思ったのですが
ちゃう!それやと芋のみ!と(笑)
こむさんちの食卓も相変わらず大好きですよ~
手づくりパンには毎度画面に顔を寄せる勢いで香りを嗅がむ、としてみたり(無理)
生姜焼きののった楕円皿も素敵でした~
マメオくんセレクトのめし碗とお湯呑みも!

これまで拝見したお母さまのエピソードのいろいろからしても
それはそれはおばあさまもご自慢の娘さんでらしたことでしょう!
Commented by toaruhi at 2016-12-20 00:45
おおおsakoさんも、いつも嬉しいタイミングでばかり
お声を寄せてくださってますよ~
いつもありがとう!

各地の方言、どれもこれも温かみがあって好きなのですが
やはり茨城弁には思い入れひとしおです。
ご存じお笑い命のわたし、ちょーっと違う~でも~と思いながらも
最も近いモノを感じるU字工事に目を細めていたのですが(誰)
最近は他ならぬ茨城出身のカミナリというコンビが
あたりまえだけどドンピシャリで、そこまで頭どついたらあかん!思いながらも
ああああああ慕わしい・・・ビバ茨城!と。
Commented by toaruhi at 2016-12-20 00:54
見つめてください見つめてください・・・
その視線をも、『真面目に楽しく生きる』原動力にさせていただきます!

なんだかな~…のマイナートラブル続き、わかりますよ!
その辛さも、容易に想像できますし、なんならリアルに追体験すら。
あの無味無臭も共有した仲?じゃないですかっ
ヤサグレもあるていどまでは行ったらええと思うんです。
そんで、あかん、こっから脱出せな、思えたらめっけもんで
あとは復調に全力疾走でオーラーーイ!ですよ!!

辛いときも嬉しいときも、そのおじいちゃまをはじめお空の方々
そしてご家族や友人、実際の周囲の方々、みんな見てくれてはる。
だって自分も、見てるもん・想ってるもん!ですよきっと(にこにこ)
Commented by higumake at 2016-12-20 16:26
まずはまずは、お誕生日おめでとうございます!
半年後、私もあとにつづきます。

年を重ねるにつれて、外見って中身が出てくるのかもしれないですね。
中身しか出てこなくなるというか。
そして、楽しいだけじゃないのが日常で、でも真面目だけでもしんどい。
だから楽しく真面目に!すごくいいと思う。バランスが取れてる。
私も楽しく真面目に、やっていこうと思いました。
いつもありがとう!
Commented by toaruhi at 2016-12-22 21:37
わたしこそ、あさこさんいつもありがとう!!
あさこさんにそう言われてみて
『楽しく真面目に生きる』ごくごく自然発生的に
うまれた・・・と、あらためて思いました。
報われるかどうかはわからなくても
ちょっとでも後ろ暗いのが嫌なんです。
でも、それ以上におもろないのも嫌なんです~(笑)

昔から思ってるんですけど(写真などの静止したものだと特に)
顔の造作ではなく、ちょっとした表情や眼つきににじむもの、わかることってあるなあと。
良い意味でも、悪い意味でも、です。
齢重ねると尚の事でしょうね(自らに言い聞かす・・・)
と、言いながら、逆に、子どもの表情にも透けて見える何かを感じます。
毎日の幼稚園の送迎や、参観等で息子の学校行ってて
見るともなしに子ども達見ていて、思わずにっこりしてしまうイイ笑顔の子や
(何かあるんだろうなあ)と心配になる子も。
職場にも、結構な高齢の方や、時には若ーい学生の子もやって来て応対するのですが
わあ、こんなおばあちゃんになりたい♪と思う方もいれば
いったい何があってこんな風貌に?と思う方や
娘や息子もこんなハタチになってほしいわ~(おばちゃん目線)
はたまたこの仕上がりでこの先社会出る気か?と思う若人も。
どんなに若くてキレイにしててもあんた…!と(これまたおばちゃん目線)
・・・つまりいつでもなかみ大事やーん!
Commented by fusk-en25 at 2016-12-23 01:05
みんな。ええ子やなあ。
でも
40代って今思うと。(その時も思ってたけど)
私の生涯で一番脂がのってた。
落ち込んでる暇ないぐらいに。
そして今も。そのお釣りとは言わないけど。
余韻でのり切っていける気もする。
Commented by toaruhi at 2016-12-23 22:52
fuskさんに『みんなええ子やなあ』と言われると誇らしい。
その言葉を覆されることないよう、やっぱり楽しく真面目に生きます。
40代、脂がのってた、って前も言ってましたね。
どんなやったんやろう。
わたしも、10、20、30代、ふり返ってどのときも
それぞれ楽しかったし良かった。
もちろんそればかりでもないときもあったはずだけど
あんまり覚えてないくらいやから(笑)
これからもそうあるよう、やっぱり楽しく真面目に・・・生きます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ⇔ 共に待つ 煮こんで美味しい... ⇔ カットトマト、特価!⇔ >>