<< 八つの瞳 老いも若きもお芋は夏季も >>

バイプレイヤーズ

ちっちゃいおかず いわゆる副菜の充実が メインをひきたて 自らも輝く存在となる(仰々しいな)
b0141230_20203276.jpg
サッと茹でたアスパラガス 焼いたお揚げとパプリカを 花かつをとぽん酢で和えたもの
b0141230_20232733.jpg
これは カットわかめに ほぐしたしめじ お酒をふって レンジでチ~ン
お味をみて これまたぽん酢 刻み葱をこーんもり… 案外はずせないポイント
なーんつって このふたつ いずれもYUKOさんちでよばれて 以来わがやでも定着しているもの(笑)
b0141230_20303911.jpg
これもまた 慕わしきParisのfuskさんから伝え聞き 作ったもの
ざくざく切った各種ぴーまん 胡麻油で香りよく炒め おかか+ぽん酢
彩りの美しさもさることながら ぴーまんの青くささとほろ苦さが シンプル調理でいかんなく発揮☆
b0141230_20362873.jpg

b0141230_20372360.jpg

  

  オリジナルでも何でもないけれど 

  こうしたマカロニやスパゲティサラダの類

  うちでは 最も登板回数多い副菜かも

  


― どこが副菜やねん!!!!! ―  高らかに叫びたいほどの量をこしらえても・・・   
― 作っても作っても胃の中 ―   種田山頭火の有名な句のリズムでどうぞ  >分け入っても分け入っても青い山
b0141230_20475972.jpg
パスタfeat.に並んで多いのは お豆腐feat.副菜でしょうかねえ
水切りしてるだけで 『あッ 炒り豆腐?』  麻婆やら冷やっこのときもあるわい!
b0141230_20470577.jpg
お豆腐feat.副菜の中でも 頑張った感ある ゆえにしょっちゅうは作らない(笑) 白和え
b0141230_20515658.jpg
これはですね 息子の夏休みの家庭科の宿題で 『給食メニューを考えて作ろう!』ってのがありまして
ちなみに『魚を使う』というのが定められたテーマ ”サカナ縛り”というわけです
大の仲良しくんと共に ああでもないこうでもないと談義の末 ようやく献立を決め
ドタドタ買い物に飛び出してゆき どやどやと帰って ドワドワと騒ぎながら 作ったもの
ま わたしもおおいに楽しみつつ バイプレイヤーとして参画しました^^ 




メインの『かにツナどん』 ご存じこれはわがやでテッパン 元ネタはファストフード丼店の想い出メニュー
ツナにかにかま、ごはんに散らした海苔が テーマに沿ったつもり
あさりの赤だしを推し汁(何)にしてた息子ですが 全体的に野菜が不足ぎみである指摘をしたところ
息子も仲良しくんも揃って大好きな『とん汁』に~ これなら野菜は豊富 だし汁にはかつお使いますしね
そして副菜は『白和え』 こちらにも出来るだけ野菜を入れこんだつもり
こんにゃく・にんじん・椎茸・コーン ほうれん草や菊菜であることが多いであろうミドリには
”しろ菜” これは大阪産を意識しました テキストの例を見たら 大阪産野菜を推してたもんで…^^
そして この中に入っているサカナは何かわかりますか? 
@大阪でいうところの”てんぷら”=さつま揚げ です 魚のすり身で出来てるでしょう~



[PR]
by toaruhi | 2017-08-16 20:44 | Comments(6)
Commented by fusk-en25 at 2017-08-23 06:20
こんな給食なら素晴らしい。
偏食私の6年間の昼食時は拷問に近かった。笑。
って全く食べなかったんですがね。
Commented by non at 2017-08-25 13:56 x
昨年からコメントしなきゃと思いつつ一年経ちました・・

この時期よくズイキ登場しますよねぇ?
うち高知なんですけど、こちらでは酢の物にしますよ。
私の好きなレシピは
ズイキとキュウリを細切りにして塩揉みします。
面倒なので一緒に混ぜて揉んでます、手痒くなるけどな。
あとは普通に酢の物にして下さい。
て。一応レシピらしく、他にも加える薬味の面々も追記しますね。
ショウガ、ミョウガ、大葉(こいつは細切りやな)をみじん切りにして、ゴマも投入。
合わせ酢は各ご家庭の味でご自由に・・
うちは柚子酢も入れたりします、香りがいいので。
キンキンに冷やしたら、この時期さっぱりおいしゅうございます。
一度お試し下さい!
お子様達も喜んで食べてくれたら嬉しいなー。(薬味が不安)
Commented by toaruhi at 2017-08-25 19:43
いつも以上に遅くなりましてすみません!(謝)
恒例夏の旅行に行っておりました。

なんと、まったくとは^^徹底してましたね~
というわたしも、牛乳がだめで(恥ずかしながらいまだに牛乳そのものでは飲まない)
年度の最初はどの男子が飲んでくれるか?と探すのが常でした(笑)
たまに『デザートベース』なる、牛乳にMIXしてフルーチェ様にするものが出て
その日にしか飲まない、という^^
給食自体は結構美味しかったんですが…実際、美味しいという定評があったらしい。
息子や娘は、絵に描いたような『給食が最も楽しみ』という小学生に仕上がってます(笑)
Commented by toaruhi at 2017-08-25 19:49
おおnonさん~
ずいきの時季を待ちかねてのご登場だったのですね^^
ようこそようこそ~
ずいきと胡瓜のお酢のもの、それ、絶対美味しいやつですね!
高知=薬味天国のイメージです。薬味ラヴ!
子らももれなく薬味ラヴァーでございますよ!
オットの母は、ずいきを煮くに並んで、キーンと冷やしたおひたしで食べるのを好みますよ。
すり生姜とお醤油やぽん酢で食べますが、nonさんバージョンを今度持ってってみます♪
Commented by fusk-en25 at 2017-08-27 21:25
そう言えば。昔、芋茎を酢味噌で食べるのが好きでした。
こちらにも似たような緑の芋茎はあります。
Commented by toaruhi at 2017-08-28 21:13
はい!それもオット母ので食べたことあります♪
酢味噌って美味しいですよね~
なぜか自分ではあんまり作らない(笑)
緑のずいき、たま~に見かけますが、なんてったってあの紅色のがダントツ多いです。
<< 八つの瞳 老いも若きもお芋は夏季も >>