<< ⇔ 品高し 品数悲し 仕方なし ⇔ ⇔ 熱ッ!Pizza ⇔ ⇔ ... >>

⇔ 絞る母子 ⇔ 

すだちでも かぼすでもございません
b0141230_23191492.jpg
これは 宮崎ならでは?の『平兵衛酢(へべす)』
娘の園つながり友人らと行く 宮崎地鶏のお店で知り 以来とりこに
見ためと違って 果皮がとてもやわらかく 思うぞんぶん果汁が絞れます~
b0141230_23291642.jpg
一家そろって酸っぱいものがとにかく好きで 柑橘類には眼がありません
こういったいかにもなものにはもちろん 飲みものや麺類など およそ合いそうなものには
何にでも 絞る 絞る 絞りかけます~ >諭高くんがどう言おうとも揚げものにもね

b0141230_21245567.jpg
 魚は当然として こんなお肉を焼いたり炒めたりに柑橘 というのも大好き
 たしか青山テルマだったかなあ 異様に酸っぱいものが好きで
 常時お酢の瓶を持ち歩いていて なんにでもかけるとか
 すっぱムーチョの袋の中に泳がせるほどに酢を注いでいるのには仰天
 さすがにそれには負けた 勝ちたくはないが



娘は レモンティーが大好き
b0141230_00311950.jpg
何を飲むか聞くと たいてい『れモンてィー! パッくあんドそーサーで!』との回答  
パック? ああ、カップ&ソーサーね~ POPCORNも『ポッくポーん』て言うもんなあ^^
うーむ面倒だなあ… と内心正直思うのだが 女児ならではで可愛いではないの 
との思いがすこし勝り どのC/Sがいい?と選ばせたりなぞして 
スライスなど浮かべてやると きゃっきゃっと喜ぶ 
息子とてレモンティーは好きだが 汁椀に入れて出しても異議は唱えず 『これも趣向か』と飲み干しそう
・・・はいいのだが 喜んで飲んだあと レモンの果肉をちゅうちゅうと食べ
自転車のタイヤみたいな残骸を C/Sに残すのはいかがなものか  よそでしやんといて~(懇願)
**********************************************************************************
暑かった夏! 果汁の潤いで乗りきれた一面もあり
b0141230_21323743.jpg
待ちに待った涼風吹いて 目下の果汁といえばこれですよ
b0141230_21352720.jpg
すいかに次いで 果汁あるんではないですか? 梨

b0141230_21360742.jpg  
 母がこの時季帰省すると 送ってくれる箱いっぱいの梨!
 ずっと大阪のわたしには 今ひとつピンとこないけど 
 梨の名産地 千葉の次は茨城なんだとか
 ともあれ 大阪府内では上位に入っているという自負があるほどに
 茨城には深ぁ~い親愛の情を抱いております(絶対誰にも問われないだろう)
 時代背景があこがれ過ぎて 舞台がどこであっても観たと思う『ひよっこ』
 もうすぐ終わり… 淋しいわ… この梨の最後のひとつのときよりも…


そんな母(どんな)が好まないという無花果
ジャムにすると好きなのだそうで(謎) 毎年この頃に煮いて持って来てくれる
b0141230_22071474.jpg
わたしは生でも結構好き   ・・・あらっ 可愛いハートがあらわれましたよ~
b0141230_21510628.jpg
デラウェア 食べるといつも 一瞬だけちいさいときの自分が脳内を走っていく感じがする

b0141230_21590239.jpg
それこそ ちいさいときにはこんなの 見たこともなかったよ
b0141230_22001881.jpg
外皮からは想像できないこのなかみ~ にんにくちゃいまっせ マンゴスチンでっせ
しかし いかにも期待させるのに食べられへん あの紅い部分て何?
可食部の少なさ(ざくろよりはあるかな)に比しての美味しさ・甘さが 
『果物の女王』と呼ばれるゆえんか
b0141230_22235264.jpg
さて この中には 家族それぞれの『果物の女王』入っておりますが 誰がどれでしょうか?

[PR]
by toaruhi | 2017-09-22 22:22 | おやつ | Comments(4)
Commented by ぽぽんち at 2017-09-24 12:13 x
ひよっこ、明日から最終週ですね。録画して観てて終わっちゃうのさびしい。みねことうちの母がほぼ同年齢なのです。母の青春を想像し、自分はまだいなかったのになつかしい気持ちになる時代です。

梨、おいしいですよね。子供の頃は洋梨の方が好きで(ラ・フランスとかまだ出てなかったけど)砂っぽい食感が苦手でしたが、今は和梨ラヴです。

マンゴスチン・・・名前は知ってるけど食べたことないかも!機会みつけていっぺん食べてみなきゃ。たろ家クイズは難しいけど、たろさんは柿かな~?
Commented by fusk-en25 at 2017-09-26 20:58
桃栗三年、柿8年。柚子の大馬鹿18年って言われるほどに
柑橘類が実を結ぶのは遅いのだけれど。。
それにしてもまた見事な。。ヘベス。食べて見たいなあ。。

50年ほど前に実家の庭に祖母が柚子を植えたんですが。
彼女が生きている間は実がならなかった。。。のを思い出したりします。。
Commented by toaruhi at 2017-09-26 23:11
もうもう、ほんとにさみしいったらないですわ!
朝ドラ歴はみじかくてうすいのですが(胸張って言うことでもない)
あまちゃんもごちそうさんも超えました。
わたしの両親も正にその頃東京におり、出逢い、そののち結婚に至り
おかげでわたしがここにいて。
ぽぽんちさん言うように、懐かしさを感じますね…なぜか。
あこがれ過ぎて、ずっと注目し続けてきたので知ってるような気がしてるだけなのかもしれないですけど(笑)

梨、たしかに砂っぽい^^なのに、みずみずしいというね(笑)
今はあまり見かけない『長十郎』っていう梨、息子のひじ付近を見るといつも思いだします。
茶色くて(日焼けし過ぎて肌の色を超越)てんてんがあって(毛穴 笑)
ざらざらしたすべすべさ(どっちやねん)が^^

マンゴスチン、わたしもたまたま機会に恵まれました。
わたしはも・ち・ろ・ん 柿です!!!
Commented by toaruhi at 2017-09-26 23:18
職場の裏庭?に柚子の木があって、それはそれは豊作なのです。
昨年、まだ暑さが残る頃にコトン、と首すじに何か触れた?と思ったら
たわわに成りすぎた、まだ青い実でした。
その後黄色くなって、もはや気味わるいくらいに成って成って。
御年83歳の雇用主がおおかた摘んで、かごにいっぱいにして
いらっしゃる方に『ご自由にどうぞ』方式で提供したら、皆さん大喜びでした。
わたしが働きはじめた頃は、そこまでなってなかった気がするので
昨年、大馬鹿期間を過ぎたのでしょうかね(笑)

あの慕わしいおうちのどこに柚子の木がありましたか?
お座敷から見えるあのお庭の部分かな・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ⇔ 品高し 品数悲し 仕方なし ⇔ ⇔ 熱ッ!Pizza ⇔ ⇔ ... >>