<< 喝! 食べたいものが求めるもの >>

夏合宿

大親友S子宅にて夏合宿。
日頃は埼玉に住む同じく大学時代からの友人C子ちゃん母子が
幼稚園年中さんの息子くんの夏休みを利用しての実家帰省にひっかけて
S子宅に数日逗留とのことで、わたしたち母子も便乗。
このC子ちゃん、年明けには先にシンガポールに赴任しているご主人のもとに行ってしまうのです!
いつかはこちらに戻ってくるとはわかっていても、しばしのおわかれにはせ参じたというわけでした。
b0141230_1154635.jpg

S子宅恒例の、あるもの使ってごはん作り~☆の、わたし作。
じゃがいもと三度豆は先に素揚げして、酒/醤油/片栗粉をもみこんでカリカリに焼いた豚ばらと炒め合わせました。
b0141230_1135088.jpg
S子の十八番・切干しカレーそぼろ炒め。C子ちゃんのリクエストです。
やっぱりとっても美味しい!たっぷり2袋の切干し、ぺろり完食。

b0141230_0345131.jpg
chicoさん~ぴーまん炒め煮こちらでも♪
これはS子がわたしにリクエスト

b0141230_037194.jpg
お酢レシピのたまねぎホットサラダ
宣言どおり、作って持っていきました
あとは前夜の揚げびたしも少々


その後、近所に住む同じく大学同級生のNくん夫妻も集合。
お土産の阪神百貨店名物イカ焼きをつまみに、焼酎のすすむ夜は更けて…
    *    *    *
明けて翌朝。朝方まで語ったのにスッキリと目覚め、美味しい朝食。
b0141230_0422427.jpg
グレーターでたっぷり2本分の千切りにんじん、油を切ったツナと炒め
お塩パラパラ、卵でとじるように炒めあわせただけ。
これほんと美味しかった~色も綺麗。もとは栗原さんレシピとのこと。これはまねっこ殿堂入りだわ^^
b0141230_0472946.jpg
まさにエンリョノカタマリ!のちょこ~っと量の鶏のこっくり煮。
S子が美味しそうとコメントしてくれたのでお味見と持参したけど、いかんせんチョッピリ量。
きゅうりの千切りに添えて、煮汁をたらりとまわしかけて。ひとくちずつくらいしか当たらなかっただろうけどごめんね!

b0141230_0511782.jpg
皆でわいわい、合宿の朝ごはん
なんて美味しいのでしょう


b0141230_0532878.jpg
S子家兄弟・C子ちゃんもうちも息子。
ドキッ!?オトコだらけの水泳大会@ビニールプールで散々遊んだ後のおにぎりのすすみようったら… 笑

b0141230_0572273.jpg
夏のおやつの大定番、かき氷。
S子夫のJさんにわらわらとむらがる男児達
しゃくしゃくとスプーンを口に運ぶ男児達
お味見をねだるその母達(笑)

b0141230_101489.jpg
S子おすすめのかき氷蜜
ほんとに美味しかった、今度よつ葉のぞいてみよう


    *    *    *
そしてその夜はアジアンごはん~。
b0141230_0563363.jpg
チキン・なす・しめじ・おくら・トマトのグリーンカレー。
子供達はさすがに無理ですが、Jさんもこの辛味は苦手らしく、女三人ぱっくぱく^^
b0141230_132170.jpg
ちょっと甘みが後をひく、タイ風焼きそば。厚揚げ・もやし・ぴーまん・卵。
前夜の焼酎にも大活躍のJさんご両親のお里の特産・すだちがさっぱりしてまたうまし。
    *    *    *
b0141230_1181999.jpg
S子宅で頂く飲みものはすべからく美味ですが、この薔薇の紅茶も美味しかった!ソーサーも可愛い。

b0141230_1205443.jpg
このほどトルコへ旅行してきたという
Jさん両親のおみやげですって
ローズヒップティ的酸味のあるお茶
ストレートでも美味しかったけど
ジャムを落とすとこれまた美味
キッチュな色あいがまた素敵~
[PR]
by toaruhi | 2008-08-04 00:18 | いちにち | Comments(2)
Commented by Cの母・Sのバー at 2008-08-04 22:19 x
初めまして・・・♪  夏合宿お仲間入り Cの母です。
美味しそうな御馳走の数々に、一言コメントと参上。
『とある食卓』 隠れファンです。
参考にさせて貰い、お勉強・目の御馳走とあいなってます。
あなたに・S子さん・・・ブログに記録残し御立派! 尊敬します。
今後とも、どうぞよろしく お願い申しあげます。
私まで、ご一緒してご馳走になった気分よ。
ありがとうございました。
Commented by toaruhi at 2008-08-05 00:43
わぁ!Cちゃんのお母様!来ていただいて光栄です~~
こちらこそ、今回Cちゃんとゆっくり語らせてもらって
なんて良いひと・女性・妻・そしてママなんでしょう…と感動でした。
おおげさに聞こえるでしょうが、本当に出逢えて良かった、しかもこの関係が続いていて嬉しい!と。
わたしも子供を持つめぐりあわせになった今、『親』であるということについて、時に真面目に考えます
で、今回しみじみこのCちゃんを育てたお母様・お父様について思いをめぐらせたのでした。
そんなCちゃんが育てているSくん、やはりやはり優しい子。
過剰な期待はいけないと思いつつも、わたしが息子に備わって欲しいもののひとつに『他者への優しさ』があるのですが
そうそう、これこれ!と思いながら見ていました。
そしてSくんの絵の上手さにはびっくり仰天しました!

さてさて、お勉強ですって、これまった過分な…(クラクラ)
わたしこそ、Sくん誕生でご実家に行かせていただいた時のお母様のおもてなしの数々忘れられないんですよ!
お羊羹の下のうさぎのかたちに切った御懐紙や日向夏、ジンジャーチャイ…鮮明に記憶しています☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 喝! 食べたいものが求めるもの >>