<< 粉と果実③ 『MEAT』ING >>

Mother's one

いわゆる『おふくろの味』代表格、でしょうか。
b0141230_23102531.jpg
だから今夜は、おだしたっぷり・うす味の、まさにわたしの母の作り方で作製。
朝のうちに作っておいたので、うす味でもじんわりした味に仕上がりました。
肉じゃがって、濃い淡い、いかようにも美味しいですね。
メインでどーん、も張れるし、副菜としてもOKだし、よほど万人に好まれる完成された組合せなのでしょうか。

b0141230_23105294.jpg


かますの若干し
脂っぽくない肉質の魚では好きな魚

↑この表現感じわかりますか?
例えば、ほっけもわたし的にはこの部類

b0141230_23143152.jpg
グリルついでに、チョリソーも
前夜のハンバーグと同じお肉屋さんのです
オット、加工肉×なのに
こんなふうに焼けてあるのだと
時々は食べたくなるらしい(ややこし)

b0141230_2316133.jpg
本日も冷え冷えの空気の中
公園滞在4時間・・・
寒さより遊びたい気持ちが勝るねんなー

かなり身体も冷えたので
内側からあたためようと七味をぱらり
白菜・庄内麩のお味噌汁

b0141230_23192352.jpg


肉じゃがを食べている途中で
急にオットが大声で(そもそもでかい)
「胡椒かけるわ!」というので驚いたのだが
実家で肉じゃがに時々胡椒をかけて
食べていたのを突然思い出したんだそう
ちょっともらったら確かになかなかオツでした

オットにとっての肉じゃが+胡椒は
『おふくろの味』なんやね ふんふん
[PR]
by toaruhi | 2008-11-10 20:16 | 晩ごはん | Comments(0)
<< 粉と果実③ 『MEAT』ING >>